アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大麻」のブログ記事

みんなの「大麻」ブログ


医療用大麻について―その3

2017/01/20 13:10
中断していた医療用大麻の連載記事を再開します。
先行記事は
■第1回 医療用大麻について(2016/11/26)
 http://33765910.at.webry.info/201611/article_2.html
■第2回 医療用大麻について―その2 (2016/11/30)
 http://33765910.at.webry.info/201611/article_3.html

3 連邦法と州法の衝突
 1980年代から90年代にかけて、米国社会が薬物に対する不寛容さを強めていくなかで、医療用大麻の容認を求める声もしばらくは低調でしたが、やがて、カリフォルニア州でエイズ問題が顕在化し、また先進国共通の問題としてがん患者が増加し、エイズやがんの化学療法による吐き気や食欲不振といった症状に見舞われた患者たちが自己治療的に大麻を使うことが増え、医療用大麻を求める声が再び大きくなり始めました。
 医療用大麻州法の第二波は、1996年にカリフォルニア州が、住民投票を経て、医療用途での大麻使用を可能にする州法を成立させたときに始まり[@] 、今日に至っています。(同年、アリゾナ州でも医療用大麻州法が住民投票に付され、多数票を獲得しましたが、州議会によって同法の制定は拒否されました。)

 しかし、連邦法では依然として大麻はスケジュールT薬物であり、医療用の使用は認められていません。医療用大麻をめぐって、州と連邦との間の確執が、再び展開されることになりました。
前述したように、1970年代からの第一波では、医療用に大麻を処方する医師に対して、連邦麻薬取締局が麻薬処方資格を取り消すという動きに出ましたが、第二波として新たに制定された州法では、この点について解決が図られ、医師が患者に対して直接大麻を処方することを避ける形がとられるようになりました。つまり、患者を診察した医師は、その患者の症状に対して大麻が有効であると思われる場合には、医療用大麻の使用を推薦する書面を作成し、州の機関がこの推薦状に基づいて、医療用大麻使用患者を認定するという方式が採用されるようになりました。医師が専門的な知見に基づいて意見を述べることに関しては、連邦政府も麻薬取締局も、口をさしはさむことはできないわけです。

 ところが、第二波では、また新たな局面が浮かび上がり、州法において明確に規定されていなかった医療用大麻供給所に対して、連邦政府の摘発が続きました。
 医療用大麻を容認する州法の多くは、認定された患者と介護者が、患者の治療に使うために一定量の大麻草を栽培し、収穫した大麻を所持することを認めています。そして、登録された会員患者に大麻を提供するのが、州の免許を受けた医療用大麻供給所です。医療用大麻供給所は、個々の患者が自ら栽培する代わりに、協同組合によって大麻草の栽培や大麻の管理を行い、非営利で、会員に大麻を供給します。たとえばカリフォルニア州では、患者及び介護者が協同組合(cannabis cooperatives)を結成して、大麻を栽培することができるとしています。
 その一方、連邦が定める規制物質法は、大麻の栽培や分配、分配目的の所持は違法行為としています。1998年、連邦政府はカリフォルニア州で稼働していた協同組合に対して、連邦法に違反して大麻を栽培し、分配しているとして、その活動の仮差止請求を行い[A] 、その後は類似手法による摘発・取締まりが続きました。
 2009年10月、オバマ政権は、医療用大麻を容認する州法を整備した州では、医療用大麻の認定患者の摘発を見合わせるとしたガイドラインを発表し[B] 、ようやく連邦法と州法との間である意味での和解が成立しましたが、供給所をめぐる衝突は、まだ着地点が見えていません。

 2011年10月、米連邦がカリフォルニア州内の収益追求型の医療用大麻供給所に対して、重点的な取り締まりを行うと発表し、州内では、連邦司法省の要請に従って閉鎖する供給所が相次ぎ、また閉鎖要請に応じない供給所に対する強制捜査や関係者の逮捕も報じられました。
 たとえば、2013年1月、サンディエゴで2店の医療用大麻供給所を運営する男性に対して、サンディエゴ連邦地裁は、100か月(8年4か月)の拘禁刑と犯罪収益の没収を言い渡しました。被告人は、1000キログラムを超える大麻の供給、薬物関連施設の運営、マネーロンダリングなどで起訴されていました[C] 。判決メモによると、この被告人には、カナダ産の高品質大麻の密売にかかわった経歴があり、当時の主要な大麻の入手相手が2008年に逮捕された後、医療用大麻の取り扱いに転身したとされています。通信傍受などによって明らかになったのは、被告人が、非営利組織であるはずの医療用大麻供給所を利用して、大麻を大量に販売し、多額の収益を得ていた事実です。2か所の供給所は、1日平均5千ドルから7千ドル(約45万円から64万円)の大麻を販売していました。供給所の1店では1,732人の会員が登録されていましたが、その大半は18歳から22歳の若年者でした。
 しかし、カリフォルニア州で展開されている医療用大麻供給所に対する取り締まりで、連邦法違反に問われている被告人は、このケースだけに限りません。ニューヨークタイムズが2013年1月の記事で取り上げているのは、カリフォルニア東部で医療用大麻供給所を経営していた34歳の男性です[D]。彼は、2009年に供給所を設立し、75人の従業員を雇用し、会計士や弁護士を顧問にし、800万ドルの年商をあげていました。前科はなく、大学を出て様々な業種で働いた後、起業した男性です 。記事は、カリフォルニア州法にのっとってビジネスを展開し、連邦法によって起訴されたこの男性の上に、米国の大麻政策の大きな矛盾を描き出しています。

[参照と出典]
@ Proposition 215, or the Compassionate Use Act of 1996
A United States v. Oakland Cannabis Buyers’ Cooperative(May 14, 2001)
B MEMORANDUM FOR SELECTED UNITED STATES ATTORNEYS,October 19, 2009
C DEA>San Diego Man is Sentenced to 100 Months for Running Marijuana Dispensary and Money Laundering(January 24, 2013)
http://www.justice.gov/dea/divisions/sd/2013/sd012413.shtml
D NewYork Times, In California, It’s U.S. vs. State Over Marijuana(January 14, 2013)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1


医療用大麻について―その2

2016/11/30 20:03
2、米国での規制強化と医療用大麻運動

 大麻は、1961年の麻薬に関する単一条約で国際的な麻薬規制の対象として規定され、米国では、その批准に伴う国内法として規制物質法(Controlled Substances Act:CSA)が1970年に導入されました。
 この法では、乱用のおそれのある物質がスケジュールTからXまでの5段階に分類されています。あへんから精製されるモルヒネ、コデインなどのオピオイド系麻薬や、コカイン、アンフェタミンやメタンフェタミン(日本でいう覚せい剤)などはスケジュールUに分類され、医療用途での使用が認められているのに対して、大麻はスケジュールTに分類され、医学的用途での使用を含め一切の使用が規制されています[下記参照@] 。

 [スケジュールTの基準]
 ・乱用の危険性が高い
 ・現時点で合衆国において、一般に認められた治療のための医学的用途がない
 ・医療管理下での使用において一般に認められた安全性の欠如

 [スケジュールUの基準]
 ・乱用の危険性が高い
 ・現時点で合衆国において、一般に認められた治療のための医学的用途、もしくは厳格な制限事項を伴う医学的用途がある
 ・乱用により、深刻な精神もしくは身体依存に至らしめる危険性がある

 新法の整備とともに、薬物犯罪を取り締まる連邦の機関として連邦麻薬取締局(DEA)が創設され、大麻の違法栽培や密輸、密売などに対する取り締まりが強化されました。さらに、ニクソン大統領が「薬物問題はアメリカにとって一番の敵」と宣言し、政府をあげて薬物との戦い(War on Drugs)を開始するなど、この時期のアメリカ社会は、薬物に対する不寛容さを急速強めていきました。

 しかし、当時の米国は、ちょうど青春を迎えたベビーブーマー世代を中心に若者の間に大麻使用が広がり、中流階級の子弟にまで薬物乱用が拡大していた時期に当ります。1975年には、全米の中高校生を対象にしたモニタリング•ザ•フューチャー調査が開始されましたが、1978年調査では、高校3年生の過半数が過去1年以内に大麻を使ったことがあると回答しています[下記参照A] 。
 拡大しつつある薬物乱用に対処しようと、犯罪としての取締まりを強化する連邦当局に対して、取り締まりの行き過ぎに警戒する様々な立場から、反対意見も湧き上がり、活発な論争が行われるようになったのも、この時期からです。当時、若者を中心に最も広まっていた大麻に対する政策が議論の中心になり、非犯罪化や医療用途での使用容認など、様々な主張を掲げる社会的な運動が広まり始めたのです。

 1970年代半ば、医療用大麻に関しては、運動のその後を決定づける重要な出来事がありました。大麻栽培で逮捕された男性が、裁判で、自分の緑内障の治療のために大麻が必要だと訴えたことが認められ、検察官は彼に対する刑事告発を取り下げたのです[下記参照B] 。この裁判を受けて、連邦政府は新薬のコンパッショネート・プログラム(Compassionate Investigational New Drug program)を開始し、認定された特定の患者に対して、政府機関を通じた大麻供給が開始されました。
 このプログラムはごく限定的なもので、対象となった患者は限られていましたが、その後の運動に大きな影響を及ぼし、州単位で、医療目的での医師による大麻の処方や、大麻の臨床研究を容認する州法を制定する動きも活発になり、1978年にはニューメキシコ州で最初の医療大麻州法が成立しました。1982年末時点で、全米で31の州とワシントンDCで医療用途での大麻使用に関する内容を含む州法が制定され、米国における医療用大麻運動の第一波となりました[下記参照C] 。

 しかし、連邦政府はこうした州の動きに対して、対抗策を取り始めました。医師の麻薬処方資格を審査する連邦麻薬取締局は、州法に基づいて大麻を処方する医師に対して、麻薬処方資格を取り消すという措置に出たのです。当時の州法では、処方を受ける患者が刑事処分を受けないように保護する規定は盛り込まれていましたが、処方する医師の資格を守る手段は講じられていませんでした。
 結局、1980年年代半ばころには、医療用途で大麻の処方を容認することを定めた州法のほとんどは廃止され、あるいは実質的に無効化されて、第一波は終わりを告げました。

[参照と出典]
@ US Code - Section 812: Schedules of controlled substances
A 全米の中高生を対象にした薬物アルコールの実態調査、1975年に開始されて以来、毎年調査が行われている。現在は、下記のサイトで2016年調査の速報が発表されている。
  http://www.monitoringthefuture.org/
B US v. Randall, November 24, 1976
C RL Pacula et al., State Medical Marijuana Laws: Understanding the Laws and their Limitations, 2001
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


医療用大麻について

2016/11/26 18:20
少し前のことですが、医療用大麻の解禁を訴えていた元女優が大麻所持で逮捕され、ひとしきり医療用大麻が話題になっていたころ、私はちょうど入退院を繰り返していたため、多くの問合せをいただきながら、対応できずにいました。
ようやく私の体調も落ち着き、しばらく遠ざかっていた世間の話題に目を通している今も、ボツボツと「医療用大麻ってなんですか?」といった声が寄せられます。

遅くなりましたが、ここで、医療用大麻についてまとめを掲載しておこうと思います。
ここで取り上げる話題の多くは、すでに、当ブログで語ってきたことですが、折々のテーマの中に埋没してしまったので、あらためてまとめてみます。

医療用大麻とは何か
 医療用大麻の運動は、1970年代の米国で始まり、今日では、28州とワシントンDCでは医療用大麻制度として導入されているものです。
 米国の連邦法では、大麻はスケジュールT薬物に分類されていて、医療用の目的が全く認められていないのですが、医師の監督下で特定の病気の患者や介護者が、病気治療のために大麻を取り扱った場合に、違法として刑事処分を受けないとするのが、医療用大麻制度です。
 最近では、この制度の亜流として、大麻の成分のなかでも、酩酊をもたらすTHCの含有が少なく、神経系の鎮静作用に優れているといわれるCBD(カンナビジオール)を豊富に含む製品に限って、医療用として認めるというものも現れています。

1、医薬品としての大麻
 長年使われてきた薬用の動植物から、薬効成分を抽出し、その化学構造を解明する技術が大きく進化したのは、19世紀半ば以降です。19世紀ころまでの医療では、エキス、チンキといった形で、薬用植物の成分を濃縮した製剤が、様々な症状の治療に用いられてきました。医師たちも、薬用あへんの濃縮液つまりあへんエキスやあへんチンキ、大麻の成分を濃縮したインド大麻エキスやインド大麻チンキ、といった製剤を使っていたのです。
 なお、このころの医学界では、薬用に用いる大麻を「インド大麻」と呼んでいます。当時は、繊維や種子を採取するために、大麻草の栽培が世界中で広く行われていましたが、ヨーロッパや日本など温帯から寒冷地にかけての気候では、屋外で栽培する大麻草が分泌する樹脂成分は少なく、大麻草から抽出される薬効成分はわずかです。いっぽう、熱帯地域で生育する大麻草は、豊富な樹脂成分を分泌し、多量の薬効成分を含むため、医療用に用いるのに適しています。当時の人たちは、熱帯地方で生育する大麻草を「インド大麻」と呼び、自分たちの生活圏で栽培される大麻草とは別種のものと考えていたようです。

 1896(明治29)年、最初の日本薬局方が編纂されたとき、その参考にしたのは、当時のヨーロッパの医学、薬学だったことから、日本薬局方には、薬用植物の粉末、エキスやチンキといった製剤が多数取り上げられていて、その中には「印度大麻越幾斯(インド大麻エキス)」も含まれていました。
 私が確認できた最も古い資料は、1891(明治24)年の改定日本薬局方 ですが、そこに収載された説明は、次のようなものです。原文は漢字とカタカナの表記ですが、カタカナをひらがなに、旧字を現代の文字に改めています。(出典:三上春豊編『改正日本薬局方』明治24.5、国立国会図書館「近代デジタルライブラリー」収蔵)

 [印度大麻草]
 Herba Cannabis Indicae.  Cannabis sativa Linn.
印度大麻草は印度北部に於て其果実稔熟の初期に当り採集せる帯花枝尖にして多くは雌性なり其分葉は狭くハ鍼状をなし粗き鋸歯を有し両端に向て殊に狭隘となり間樹脂様の物質に由て穂本に粘着す臭気は峻烈麻酔性味は微に苛辣なり
本品は緑色なるを可とす又茎並に果実を混有するも僅微に過く可からす
注意して貯ふへし (同書169-170頁)
[印度大麻越幾斯]
Extractum Cannabis indicae.
印度大麻越幾斯は
印度大麻草粗末        一分
を取り
酒精               五分
を注き六日間冷浸し濾漉し又其残滓に
酒精               五分
を注き三日間冷浸し濾漉し漉液を合し濾過し蒸発して●(のぎへんに周)厚越幾斯とな し製すへし
本品は黒緑色にして酒精には澄明に溶解し水には溶解せす
注意して貯ふへし (同書119-120頁)

 さて、かつては医薬品として重要な地位を占めていた薬効植物の濃縮液、エキスやチンキといった製剤ですが、19世紀初頭にあへんからモルヒネが単離されたのを端緒に、製薬技術がめざましい進歩を遂げるとともに、より安定した効果を得ることのできる今日のような医薬品に置き換えられていき、今日では、医療の場であまりみかけなくなっています。現在では、あへんから生まれるモルヒネ、コデイン、テバインといったオピオイド系の医薬品は鎮痛薬や風邪薬まで幅広く使われ、また、コカの葉からとれるコカイン塩酸塩も、局所麻酔薬として使われています。

 いっぽう、大麻の薬理成分に関しては研究が遅れ、最も重要な成分であるデルタ9-THCの単離に成功したのは20世紀半ばになってからです。その後、大麻に含まれる成分(カンナビノイド)が次々と解明され、主要なものだけで60種を超えるカンナビノイドが明らかになっています。
 近年では、カンナビノイドに関する研究が急速に進み、大麻からの抽出成分や、カンナビノイドに類似した合成薬を用いた医薬品の開発も進められていますが、オピオイド類などと比べて研究の歴史がまだ浅いことから、医薬品としての信頼性や完成度をどう評価するかについて、医学・薬学会での論調は必ずしも固まっているとはいえません。現時点では、このギャップが、医療用大麻をめぐる重要な争点になっているのです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3


和歌山県で超大型の大麻栽培施設を摘発

2016/11/18 05:50
長くブログの更新ができない状態が続きましたが、私も、ようやく急性期の治療を終え、自宅療養にはいったところです。まだしばらくは、療養生活が続きますが、少しずつ、鈍った頭の訓練を始めようかと思います。

さて、間延びした私の思考回路に、いきなり、超大型の大麻栽培施設が摘発されたというニュースが飛び込んできました。

<ニュースから>*****
●1万本超の大麻草栽培疑い 奈良、男4人を再逮捕
和歌山県かつらぎ町の建物で1万本を超える大麻草が見つかり、奈良県警は16日、販売目的で栽培したとして、大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで男4人=同法の営利目的所持容疑で逮捕=を再逮捕した。
警察庁の統計によると、大麻草の年間の押収量はこの数年間、数千本の範囲で推移しており、一度の摘発量では異例の多さとなった。
逮捕容疑は10月26日、かつらぎ町の工場内で、営利目的から大麻草24本を栽培したほか、乾燥大麻約340cを所持した疑い。県警は大量の大麻草が栽培されているとの情報を入手し、同日に工場を捜索。1万本を超える大麻草や乾燥大麻を発見、押収し、出入りしていた4人を現行犯逮捕していた。
2016年11月16日 11:25産経ニュース
*****

日本で、大麻の栽培が社会の関心を集め始めたのは、2008年ころのことでした。外国から輸入される大麻の種子が出回り、若者が安易に大麻栽培に手を染めるようになったのです。警察が積極的な取り締まりを行った結果、2009年中に摘発された大麻栽培事犯は300件を超え、合計1万本を超える大麻草が押収されました。
その後、国内では栽培用の大麻種子の販売が姿を消し、また、一般人の警戒意識が高まったこともあり、栽培事犯の摘発は下火になりましたが、いっぽうでは、営利目的で大量に栽培する拠点の摘発が相次いでいます。

しかし、これまでの大量栽培事案で押収される大麻草は、1拠点当たり、せいぜい200〜300本程度でした。一般の民家で栽培するとしたら、広さの都合で、栽培する量に限りがあるわけです。
1グループが、複数の民家などを使って栽培を繰り返し、合計すると1000〜2000本を栽培・・・というのが、組織的な営利栽培の典型的なスタイルだったと思います。

それに比べて、1拠点で1万1千本の大麻草を押収したというのですから、今回の事案は、けた外れに大規模なものだったといえるでしょう。
ちなみに、警察庁の統計によると、1年間で全国の警察が押収した大麻草は、2015年は3,355本、2014年は5,195本でした。今回の事案では、これまでの2、3年分の合計量を一挙に押収したことになります(下記参照@)。

画像

↑警察による大麻栽培事犯の摘発状況
各年度版の警察庁「薬物・銃器情勢」の発表データに基づき、筆者がグラフ化したもの
・赤線は大麻栽培事犯の検挙件数
・棒グラフは、押収された大麻草の本数

●急がれる大麻密売市場の把握
報道によると、逮捕された4人のなかには暴力団幹部が含まれているそうです。暴力団の組織力を背景に、これほどの大規模栽培が行われていたとすれば、日本の大麻密売市場は、成長期にさしかかっているとみてよいでしょう。供給量が急増しても、それを消化する需要があるからこそ、密売組織に最も近い暴力団が自ら大量栽培に乗り出したのでしょう。

しかし、日本の大麻密売市場の現況について、掌握があまり進んでいないのが現実です。

わずか5、6年前まで、日本に出回る大麻のほとんどは外国から密輸されるものでした。その内容は、大麻草の葉や花を乾燥したもので、原産地によっては、種や小枝が混入していることもありました。
ところが、2009年ころから、税関で押収される密輸大麻が急速に減り始めたのです。ちょうどそのころ、逆に急増していたのが大麻の種子の輸入でした。

おそらくこの時期から、国内で栽培された大麻が、密売市場に流出するようになってきたのだと思います。拡大しているとはいえ、まだ規模の小さい日本の密売大麻市場は、たちまち、国内生産品で埋め尽くされ、密輸品の需要が駆逐されたのではないでしょうか。

現在、密売大麻の市場は、結構複雑になっているようです。
ひと昔前までは覚せい剤だけを扱っていた密売ルートが、都市部から順に、大麻など各種薬物を取り扱うようになってきました。
いっぽう、一部の愛好者の間では、品質へのこだわりが進んでいる様子です。THC含有量の多い花穂部分(バッズ)に限定して取引する例や、ときには銘柄を指定して売買するようなケースも散見されます。こうした品物は、当然、密売価格も割高です。一般の密売品とは、流通の経路も異なることでしょう。

しかし、変化し始めている密売大麻の市場について、まだまだ私たちの理解は及んでいません。捜査陣にとっても、事情は同じことでしょう。

たとえば、今回の事件では、県警の発表によれば、押収された約1万1千本の大麻草のうち、成長した約4千本だけで、末端価格は約20億円と推計されるということです(下記参照A)。
警察は、成長した大麻草1本から乾燥大麻が約100g収穫され、それが末端では1グラム当たり5000円で密売されると計算しているようです。

実は、私自身も数年前まで、大麻草からの収穫量を1本当り約100g(乾燥重量)と計算していたのですが、その後、いくつかの栽培事件を手がける中で、収穫量はもっと少ないのではないかと思うようになり、現在では、約50g程度かと考えています。
また、密売価格も、扱う大麻の品質や、密売ルートによって、1グラム当たり4、5千円から、1万円を超えるものまであり、多様になってきています。

全国の警察には、多くの捜査記録が残されているのですから、そろそろ、こうしたデータを集約する時期ではないでしょうか。これまでの捜査を通じて得た膨大な経験は、まとめの作業を経てこそ、広く活用できるノウハウになっていくはずです。

[参照]
@警察庁「平成27年における薬物・銃器情勢(確定値)」2016年3月
http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/yakujyuu/yakujyuu1/h27_yakujyuu_jousei.pdf
A朝日新聞デジタル「大麻草を栽培した疑い、男4人逮捕 1.1万本押収」2016年11月16日
http://www.asahi.com/articles/ASJCJ3V00JCJPOMB00J.html
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


大麻成分入りキャンディ|米フェスティバルで中毒事故

2016/08/08 03:09
この週末、米オハイオ州で開かれた野外コンサートで、急性の薬物中毒患者が集中発生、24人が救急搬送されました。幸い、重症者はなく、患者のほとんどはまもなく症状が落ち着いたといいます。
中毒事故を引き起こした原因薬物については、警察による捜査が進行中ということですが、疑いの目が向けられているのは、大麻成分入りのキャンディで、当局が成分分析を進めているといいます。
画像

↑地元のクリーブランド19ニュースより
Authorities testing 'medibles' that hospitalized 24 at rural Ohio music festival(August 06, 2016)
http://www.cleveland19.com/story/32700867/authorities-testing-medibles-that-hospitalized-24-at-rural-ohio-music-festival

コンサートもたけなわのころ、集まった聴衆の間で、誰かが、袋に入ったキャンディを回し始めたそうです。

問題のキャンディは、医療用大麻販売店で取り扱っているもので、パッケージには、メディブルMedibleと書いてあります。Medibleとは、医療用大麻として販売されている大麻入り食品(Medical Marijuana Edible)のことで、患者が、乾燥大麻を喫煙して使用する代わりに、大麻成分入りの食品を摂るもので、小さなキャンディ1〜2個で、大麻タバコを喫煙した程度のTHCを摂取することになります。

大麻入りキャンデイだと気づいた人もあったそうです。でも、袋の表示に気付かなかったのか、キャンディを大量に食べてしまった人たちが、やがて気分が悪いと訴え始め、夕刻には救急車で運ばれる人が続出しました。

しかし、誰が、何のために、大麻入りキャンデイを聴衆に配ったのでしょうか。
オハイオ州では、今年6月に医療用大麻制度を認める州法が成立し、9月から施行されることになっています。その景気付け、あるいは前宣伝のつもりだったのでしょうか。

●大麻入り食品の落とし穴
合法大麻や医療用大麻の販売店では、色とりどりの大麻成分入り食品が販売されています。人気のアイテムは、チョコレートやキャンディ、グミ、クッキーなど。
これは、自然の大麻草から抽出した、THCなどの有効成分を食品に加えたもので、ごく普通のお菓子のように見えても、意外に大量のTHCを含んでいます。

パッケージには、大麻入り食品であることが表示され、THC含有量も記載されているはずです。
ところが、ひとたび顧客の手に渡った製品を自宅に置いているうちに、子どもが食べてしまったり、パーティなど、気分が盛り上がっているところへ、手から手へ渡されたお菓子を不用意に食べたり・・・。米国では、大麻入りと気づかずに食べた人たちが、急性中毒に見舞われる事故が頻発しています。

日本の若者も、旅行先で、合法大麻の販売店を目にすることもあるでしょう。大麻そのものには手を出しにくいと感じる人たちも、カラフルなお菓子となると、警戒感も薄れてしまいがちです。
でも、大麻入り食品の多くは、ごく少量で、乾燥大麻喫煙1回分程度のTHCを含んでいることを忘れないでください。たとえばチョコレートバー1本に、喫煙8〜10回分程度のTHCが含まれる製品もあります。

米国では、医療用や娯楽用大麻を認める州が増えています。しかし、たとえ大麻が合法化されたとしても、その精神作用が消えてなくなるわけではありません。
不用意な大麻使用には、急性中毒の危険がついてまわることを忘れるわけにはいかないのです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


カリフォルニア州の大麻合法化案に注目|米2016住民投票

2016/07/18 23:54
米国では、明日から、トランプ氏の候補者指名を問う共和党大会が開催されるそうです。11月の大統領選に向けて、いよいよ本格的な選挙モードに突入した模様です。

ところで、大揺れしている大統領選の裏側では、今回も、大麻合法化法案が住民投票にかけられる州がメジロ押しとなっています。
2010年の中間選挙の際に、カリフォルニア州で、娯楽用大麻合法化法案に対する住民投票が行われ(接戦の末に否決となりましたが)、2012年にはコロラド州で、成人(21歳以上)の娯楽用大麻使用を合法化する最初の州法が成立しました。

●州レベルで多様化が進む大麻規制
米国では現在、州法で娯楽用大麻を合法とする州は、コロラド、ワシントン、オレゴン、アラスカの4州とワシントンD.C.です。
また、25州とワシントンD.C.では医療用大麻制度が認められています。さらに、CBD(カンナビジオール)成分を特に豊富に含む製品に限り、医療用として使用を認めるという州もあります。

いっぽう、従来通り、大麻を違法としながらも、自己使用目的の少量所持などの違反者に対する罰則を大幅に緩和している州も少なくありません。
たとえばカリフォルニア州では、上述した2010年の合法化法案をめぐる議論の中で、大麻所持罪に対する罰則の引き下げが行われ、1オンス(約28グラム)以下の単純所持に対しては、刑事罰を科すことを見合わせ、100ドル以下の反則金を納付させるという行政処分で対処することとなりました。わが国の交通反則金と同じような感覚です。

米連邦としての大麻政策には特段の変化はないものの、州レベルでみると、米国の大麻政策は、いま、急速に流れを変えつつあるといえるでしょう。

それと呼応して、一般人の大麻に対する見方も大きく変わってきています。下のグラフは、ギャラップ社の世論調査から、「大麻合法化」に対する支持率を表したものですが、2010年のカリフォルニア州住民投票が、世論の流れを分ける潮目になっている様子が、見て取れます。
画像

↑ギャラップ世論調査より「大麻合法化に対する支持率」(下記参照@)
最新調査は2015年10月

●2016年11月選挙、大麻関連住民投票が続々名乗り
今年の注目点は、何と言っても、カリフォルニア州の再挑戦でしょう。
2010年に、世界で初めて娯楽用大麻合法化の是非を問う住民投票を行い、僅差で否決されたとはいえ、市民レベルにまで議論を広げてきた背景があります。また、長年にわたり、米国の医療用大麻市場をリードしてきた基盤もあります。
全米で最多の人口を抱える同州で、大麻合法化法案が通った場合には、合法化の流れは、それこそ地滑り的に全米に波及するだろうと言われています。

11月に向けて、住民投票をめぐる動きもそろそろ本格化するころです。
2016年の住民投票に大麻合法化法案の名乗りを上げていた各州からは、住民投票法案確定の知らせも続々届いています。住民投票情報サイト(下記参照A)によると、娯楽用大麻の合法化法案を挙げている州が、カリフォルニア、ネバダなど4州、規定数の署名を提出済みの2州と合わせると、6州で住民投票が行われる見込みです。
大統領選と合わせて、こちらも、目が離せません。

<娯楽用大麻合法化法案>
■カリフォルニア州 
California Marijuana Legalization Initiative, Proposition 64 (2016)
■ネバダ州 
Nevada Marijuana Legalization Initiative, Question 2 (2016)
■マサチューセッツ州
Massachusetts Marijuana Regulation and Taxation Initiative (2016)
■メーン州
Maine Legalize Marijuana Initiative, Question 1 (2016)
■アリゾナ州(署名提出)
Arizona Regulation and Taxation of Marijuana Act Initiative (2016)
■モンタナ州(署名提出)
Montana Marijuana Legalization Initiative, CI-115 (2016)
<医療用大麻合法化法案>
■フロリダ州 
Florida Right to Medical Marijuana Initiative, Amendment 2 (2016)
■アーカンソー州
Arkansas Medical Marijuana Amendment of 2016 (2016)
■ミズーリ州(署名提出)
Missouri Medical Marijuana Legalization Initiative (2016)

[参照]
@ギャラップ世論調査「大麻合法化に対する支持率」
Gallup>Illegal Drugs
http://www.gallup.com/poll/1657/illegal-drugs.aspx

A米住民投票の情報サイト
Ballotpedia>Marijuana on the ballot
https://ballotpedia.org/Marijuana_on_the_ballot
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


大麻樹脂が変わってきた|EUの報告書から

2016/06/16 23:52
EUの薬物問題研究機関EMCDDAが発表した、「2016年版ヨーロッパ薬物報告書European Drug Report 2016」のなかに、大麻樹脂に関する興味深い考察があります。
室内栽培の高THC大麻の普及によって、ヨーロッパの大麻市場は、いま、大きく変貌していますが、その潮流の中で、大麻樹脂にも変化が生じているというのです。
この部分を特集した記事セットの内容をかいつまんで紹介します(下記参照@、A)
画像

↑EMCDDAのサイトから
2016年版ヨーロッパ薬物報告書のトピック記事(下記参照A)

●モロッコ産の大麻樹脂
大麻草の花穂や若葉の腺毛部分は、各種カンナビノイド成分を豊富に含む樹脂状の粘液を分泌します。雌株の大麻草の花穂部分には、とくにこの腺毛が密集しているので、この部分に手を触れると、分必された成分でべとついた感触があるほどです。
この樹脂状の分泌成分を集めて固まりにしたものが、大麻樹脂です。大麻樹脂は、大麻の成分を濃縮した製品で、乾燥大麻よりTHC濃度が高く、また運搬や保管がしやすいことから、古くから用いられてきました。

従来、ヨーロッパでは、とくに大麻樹脂が好まれてきました。
ヨーロッパで出回る大麻樹脂は、そのほとんどが北アフリカのモロッコ産だといわれています。1980年代以降、モロッコ産の大麻樹脂は、ヨーロッパの大麻を代表するものだったと言ってもよいでしょう。

ところが、ヨーロッパでは、21世紀に入ったころから、室内栽培された乾燥大麻の流通量が急増しています。室内栽培用に、高THCタイプの交配品種が次々と生み出され、ブランド化された種子や苗として供給され、ヨーロッパ区域内で乾燥大麻が生産されているのです。
その結果、今やヨーロッパの大麻市場では、高THCの新しい品種の人気が高まり、モロッコ産の大麻樹脂の人気は色あせてしまいました。
現在では、EU加盟国の多くでは、ヨーロッパの乾燥大麻の消費量が、大麻樹脂を上回っています。

では、大麻樹脂は、ヨーロッパの市場から駆逐されてしまったのかというと、意外にも、しっかり生き延びているらしいのです。どうやら、室内栽培の乾燥大麻に対抗して、大麻樹脂も変化を遂げ、新たな市場に適応しはじめているようです。

●高THCタイプへの変貌
近年、ヨーロッパの大麻樹脂に、大きな変化がみられるといいます。
その第一は、まずモロッコの生産地にあらわれた変化です。大麻樹脂の製造が集中的に行われているのは、モロッコ北部のリーフ山岳地帯ですが、この地域での大麻栽培面積は、2003年ころから一貫して減少しているといいます。
しかし、その一方で、栽培される大麻の品種が、従来のキフ種からTHC含有量の多い交配種に切り替わり、栽培面積当たりの大麻樹脂の生産量は数倍に増えているという指摘もあります。

変化の第二は、ヨーロッパで押収される大麻樹脂の形状が、変わったことです。
従来のモロッコ産大麻樹脂は、通称「石けん」と呼ばれる細長い角型のもので、1個が平均250グラム、表面に刻印のある形状が、浴用石けんを大型にしたように見えるところから、この名前で呼ばれてきました。
ところが、数年前から、このタイプが姿を消し、替わって、1個平均200グラムの球状のものや、100グラムのタブレット型、10グラムのペレット型といった形状の大麻樹脂が押収されるようになってきました。
画像

↑ヨーロッパで押収された大麻樹脂のTHC濃度
下記参照@の報告書3ページより転載

変化の第三は、大麻樹脂のTHC濃度が次第に上昇していることです。
従来タイプのモロッコ産大麻樹脂のTHC濃度は、当時の乾燥大麻より高いとはいえ、せいぜい8〜9%程度のもので、10%を超えるTHC濃度の交配品種が普及し始め、室内栽培した乾燥大麻のTHC濃度が上昇し始めるとともに、大麻樹脂は魅力を失いました。
ところが、2010年ころから、ヨーロッパで押収される大麻樹脂にTHC濃度の高いものが目立ち始め、その傾向は年を追って強まっています。たとえば、フランスで2014年に押収されたモロッコ産大麻樹脂のTHC濃度は、平均で20.7%にもなっています。
おそらく、生産方法が変化したのだろうと報告書は示唆しています。モロッコの産地では、従来は、手作業レベルの選別によって樹脂成分を選り分けていたため、花粉や植物片が混入し、THC濃度を下げる要因となっていました。近年では、冷水やドライアイスを使って樹脂成分を選別する方法で、混入物の少ない状態で樹脂成分を選別することもできます。

ヨーロッパでは、大麻樹脂と言えばモロッコ産というのが通り相場です。しかし、近年では、従来のモロッコ産とはいろんな点で異なる大麻樹脂が出回っているようです。
「モロッコ産大麻樹脂」として取引されていますが、果たしてモロッコで生産されたものかどうか、定かではありません。報告書は、ヨーロッパ区域内で生産されている可能性にも触れています。

いずれにせよ、この記事を読んで、変貌し続けるヨーロッパの大麻市場に向けて、供給される大麻樹脂もまた変化していることに、改めて気づかされました。
わが国では、目下のところ、大麻の輸入摘発が少ない状態が続いていますが、新たな強みを備えた大麻樹脂の国際流通量が増えれば、わが国への流入にも警戒しなければなりません。なにしろ、大麻樹脂は長距離の運搬に向く性質を備えた製品なのですから。

[参照]
@2016年版ヨーロッパ薬物報告書European Drug Report 2016
EMCDDA、2016年5月31日
http://www.emcdda.europa.eu/system/files/publications/2637/TDAT16001ENN.pdf
AEMCDDAサイト内情報「ヨーロッパにおける大麻樹脂の変化」
Changes in Europe’s cannabis resin market
http://www.emcdda.europa.eu/topics/pods/cannabis-resin-market-europe
B大麻樹脂の製造工程がよくわかるVTRが上記Aのページ内にあります
Cannabis resin production explained
https://www.youtube.com/watch?v=lPYx64Tl4jg
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10


スノーボード選手がコロラド遠征中に大麻を使用

2016/04/27 18:00
全日本スキー連盟所属のスノーボード選手が、昨年、米コロラド州に遠征した折に、大麻を使用したことが発覚し、連盟は処分を検討していると伝えられました。
遠征先がコロラド州となると、現地で合法大麻を入手したのかなと連想してしまうのですが・・・。

<ニュースから>*****
●強化指定の未成年男子選手 昨年米遠征中に大麻使用
全日本スキー連盟(SAJ)の強化指定を受けている未成年のスノーボード男子選手が、昨年12月の米国コロラド州への遠征中に大麻を使用していたことが26日、関係者への取材で分かった。SAJは27日に臨時理事会を開いて処分などを協議する。未成年のため氏名は公表しない方針だが、国際大会上位の実績がある別の未成年選手も関与した疑いがあり、SAJが調査している(以下省略)。
毎日新聞2016年4月27日
*****

スポーツ選手が選手として活動しているなかでの大麻使用が問題になっているとすれば、まず、ドーピングの観点や、スポーツ選手としての倫理規定に反する行為があったかどうかが問われるべきでしょう。

全日本スキー連盟がどのような規定を定めているかはわかりませんが、同連盟の上部組織にあたる日本体育協会の倫理規定ガイドラインには、「アンチ・ドーピング及び薬物乱用防止について」という項目が設けられ、アンチ・ドーピングの教育・啓発活動の積極的な展開を求めるとともに、麻薬や覚せい剤などは、いかなる目的であっても絶対に使用しないこと、としています。

●大麻が合法化されている地域では
大麻を使用した場所が、娯楽大麻が合法化されているコロラド州であったことから、その行為が「合法」であるかどうかに関心を示す方も多いでしょう。コロラド州では、娯楽用大麻や医療用大麻の認可販売店が営業し、また21歳以上の成人であれば自己使用のために6本までの大麻草を栽培することができます。21歳以上の成人は1オンスまでの大麻を所持することが認められているのです。

21歳以下にとっては、娯楽用大麻や医療用大麻を購入することはできず、栽培することも、少量を所持することも認められていません。
とはいえ、仮に子どもが大麻を使ったとしても、基本的には健康上の問題や社会ルール違反として対処されているようです。

いっぽう、米国の連邦法では大麻所持は依然として犯罪とされていることから、連邦政府関連の職場や全国的な企業などでは、社内規定で大麻の使用を禁止し、職場で行う薬物検査で大麻陽性となった場合には、従業員を配置転換することや時には解雇を定めている例もあります。
また、大麻影響下で自動車を運転することを禁じ、違反者に対しては免許の停止などを含む罰則が科される法律も制定されました。

大麻が合法化されたとはいえ、それぞれの立場に応じて、責任ある対応がもとめられているわけです。

●ちなみに、国外犯罪規定とは
しかし、コロラド州はどうあれ、日本では大麻所持は違法です。いくらか法律に詳しい人は、こうした問題が起きると、日本の薬物管理法には「国外犯処罰規定」と呼ばれる条項があり、国外で犯罪を行って帰国した日本人は、国内法によって処罰されると定めていることに思い当たるかもしれません。

結論から先にいえば、このケースでは、日本の大麻取締法によって処罰を受けることはないでしょう。そもそも大麻取締法には、使用罪の規定がなく、仮に本人が外国で大麻を所持したことを認めたとしても、本人の言葉以外に犯罪が行われたことを証明するものがないのですから、その大麻所持を立件しようもありません。

ここでいう「国外犯処罰規定」とは、たとえば、大麻取締法では24条の8に定められているもので、麻薬等の輸入、輸出、製造、譲渡、所持等の罪について、国外で行った違法行為について日本国内で処罰することができるとする規定です。
これは、わが国が、国連のいわゆる麻薬新条約を批准したことに伴う国内法の整備として、1991(平成3)年の麻薬取締法、大麻取締法、覚せい剤取締法の一部改正時に設けられたものです。ただし、わが国では犯罪とされている麻薬の施用・受施用罪や、覚せい剤の使用罪については、国際条約が犯罪として取り扱うことを要求していないため、国外犯処罰規定は設けられていません(大麻取締法に使用罪の規定がないことは前述したとおりです)。

なお、麻薬新条約は、薬物犯罪が国の枠を超えて国際的規模で行われるところから、国際的な取締まりを強化することを目的として、外国で行われる薬物の取引や輸出入といった薬物犯罪に対しての処罰を求めているものです。この条項は、国際的な薬物取引に対する取り締まり強化を意図して新設されたもので、末端使用者に対する取り締まり強化のための導入ではありません。

[参照]
@公益財団法人日本体育協会及び加盟団体における倫理に関するガイドライン
http://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/data0/about/pdf/plan02.pdf
A大麻取締法(e-Gov)該当箇所は第24条の8
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%91%e5%96%83%8e%e6%92%f7%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S23HO124&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


大麻合法化、ウルグアイに次ぐ2番手にカナダが名乗り

2016/04/22 16:56
21日までニューヨークで開催された、国連の薬物問題に関する特別総会で、メキシコとカナダの代表が、相次いで大麻政策を変更する意向を示しました。
20日にカナダ代表として登壇した保健相は、同国では大麻合法化の準備が既に進んでおり、子どもたちの手が届かず、犯罪組織を潤すこともない形で、2017年には大麻合法化を導入すると発表しました(下記参照@)。
また、メキシコ大統領は19日の演説で、薬物との戦いを方向転換すべき時を迎えていると説き、同国が医療用大麻制度を導入し、現行の大麻規制の一部を見直すと明言しました(下記参照A)。

2013年末、南米ウルグアイは国として最初に大麻を合法化しました。その後、各地で合法化に向けた動きは報じられてきましたが、現実問題として、2番手がどこになるかなかなか的が絞れませんでしたが、このたびカナダ政府が具体的な導入時期を示したことで、有力な2番手候補として浮上してきました。

●カナダが合法化すれば、先進国では最初の例になる
現首相は、昨年の総選挙戦で大麻合法化を公約のひとつに打ち出して支持を獲得しており、また、現政権が議会の過半数を占めていることから、大麻合法化法案が提出された場合は、成立する公算が大きいといわれます。
最近の世論調査では、カナダ国民の68%が大麻合法化を支持し(支持39%、どちらかというと支持29%)、反対はわずか30%(反対22%、どちらかというと反対8%)となっていて、民意も固まっているとみられています。
画像

↑大麻合法化への支持
カナダの世論調査会社の報告書(下記参照B)より転載

カナダでは2000年に医療用大麻制度が導入されましたが、患者が自分で栽培することは認められず、供給所の認可条件も厳しいため、医療用大麻の入手はかなり制限されていました。この現状を変えようという運動が続けられていて、近年、カナダ各地の裁判所で、医療用大麻の自家栽培を容認する判決が下されていますが、今年2月、バンクーバーの連邦裁判所は、現在の医療用大麻供給制度は憲法違反との判断を示し、期限付きで違憲状態の解消を政府に求めました。

政府はすでに合法化に向けて準備作業を進めているといいます。その内容はまだ発表されていませんが、大枠では、米コロラド州やワシントン州で導入されている娯楽用大麻の合法化策と同じようなものになるのではないかとみられています。

さて、カナダが大麻合法化に踏み切るとなると、国連条約締結国としての拘束が問題になります。2013年にウルグアイが合法化した際には、国連の関係各機関は様々な調整を試み、また警告を発したりしましたが、南米の小国での動きが国際社会に及ぼす影響はそれほど大きなものではなかったようです。
しかし、カナダはG7を構成する先進国、その影響もケタ違いに大きなものとなることでしょう。今回の国連特別総会で、大麻政策に関して何らかの新たな展望が示されるかどうか、注目されます。

●メキシコの場合は深刻な背景がある
2010年、米カリフォルニア州で娯楽用大麻の合法化法案が提出され、大麻議論が急速に盛り上がったころから、メキシコ首脳は、薬物取締まりの方向転換策として大麻の合法化について度々言及してきました。

薬物カルテルによる暴力事件が頻発し、メキシコの治安を脅かしているなかで、カルテルの活動を弱体化させる有力な対策のひとつとして提唱されてきたのが、大麻合法化です。メキシコから米国にカルテルの手で密輸される各種薬物のなかでも、大麻は格段に量が多く、カルテルの資金源になっています。大麻の取締まりが厳しくなるほど、カルテルの収益は増えるというわけです。
カルテルの活動を封じ込める対策のひとつとして、米国とメキシコが連動して大麻を合法化するというビジョンが前メキシコ大統領によって提案され、合法化を求める波は、その後南米各地へと広まってきました。

現メキシコ大統領はこれまで、大麻合法化に反対の姿勢を示してきましたが、このたびの国連演説で、大麻問題は健康上の問題として取り扱われるべきで、使用者を処罰すべきではないとして、大麻政策の方向転換について具体的な展望を示しました。
今のところ明らかになっているのは、医療用大麻制度を導入すること、および刑事訴追の対象とならない単純所持の下限量が、現行の5グラムから28グラム(1オンス)まで引き上げられるという内容です。
今回の大統領演説が、メキシコでの大麻合法化への第一歩という見方もありますが、その背景に薬物カルテルの違法活動という大問題を担っているだけに、メキシコの動きを見通すことは、そう簡単ではないようです。

[参照]
@国選特別総会でのカナダ代表演説を報じる記事
CBCnews / Federal marijuana legislation to be introduced in spring 2017, Philpott says(Apr 20, 2016)
http://www.cbc.ca/news/politics/philpott-un-marijuana-legislation-legalize-1.3544554
A国選特別総会でのメキシコ大統領演説を報じる記事
CNN / Mexico easing up on marijuana laws(April 20, 2016)
http://edition.cnn.com/2016/04/19/americas/mexico-marijuana-laws/
Bカナダの世論調査報告書(nanos survey2016年2月)
http://www.nanosresearch.com/tickers/PDF/POLNAT-S15-T674.pdf
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


米で急増する大麻入り食品、その影響がじわり・・・?

2016/03/26 23:49
国際スピード郵便を利用して、米国から送られた箱のなかから、大麻チョコが発見されたとニュースが報じています。
これは大麻製品ですから、もちろん、日本への持ち込みは禁止されています。でも、米国では大麻入り食品の販売が急増していることから、こうした製品が、私たち日本人の身辺にも、じわじわと忍び寄っている気配を感じます。

<ニュースから>*****
●大麻入りチョコ密輸か ミュージシャンの米国人告発
大麻入りのチョコレートなどをアメリカから密輸したとして、音楽家のアメリカ人の男が東京地検に告発されました。
東京・世田谷区のH被告は2月、アメリカから成田空港に大麻の植物片14グラムや大麻入りチョコレートを密輸したとした疑いで東京地検に告発されました。東京税関によりますと、大麻チョコレートは、アメリカの一部の州で医療用として販売されていますが、日本に持ち込むことは禁止されています。・・・H容疑者は今月、大麻を所持していたとして逮捕・起訴されています。
テレ朝news 2016/03/25 17:44
*****

いま米国では4州とワシントンD.C.で娯楽用大麻が合法化され、23州では医療用大麻が認められていて、各地で娯楽用大麻や医療用大麻を取り扱う販売店が営業していますが、こうした販売店の店頭をにぎわしているのが、大麻入り食品(edible marijuana)です。
クッキーやブラウニー、キャンディー、グミといった菓子類のほか、飲み物やバターなど・・・、色とりどりの大麻入り食品が販売されているのです。

たとえば、ワシントン州では、州政府の認可を受けた娯楽用大麻販売で、21歳以上の成人なら、1回に16オンス(約450グラム)までの大麻入り食品(固形状)を購入することができます。

●意外に多いTHC含有量、救急事故も増加
大麻使用者が多い米国では、以前から大麻入り食品を手作りしてきた人は少なくありません。バターや食用油に砕いた大麻を混ぜ込み、脂溶性の大麻成分が溶け出したものを使って、ブラウニーやクッキーを作っていたのです。
でも、最近の娯楽用大麻や医療用大麻販売店で売られている食品は、大麻成分の含有量がケタ違いに多いのです。その理由は、作り方の違いです。

最近の大麻入り食品には、有機溶媒を使って大麻成分を抽出した、きわめて高濃度の大麻オイルが使われているため、食品中のTEC含有量がかなり多いものが増えているのです。大麻入り食品というより、THC強化食品と呼んだほうがふさわしいようなものも見かけます。
上記のニュースに登場したチョコレートの場合、見た目は普通のチョコレートですが、1枚の板チョコ中に含まれるTHC量が80ミリから100ミリといったものもあり、通常の喫煙使用で1回に摂取する量の何倍もの大麻成分(THC)が入っているのです。
画像

↑コロラド州ロッキーマウンテン中毒センターが受診した、大麻入り食品関連の通報件数
Rocky Mountain High Intensity Drug Trafficking Area (RMHIDTA),
The Legalization of Marijuana in Colorado: The Impact Vol. 3 Preview 2015
http://www.rmhidta.org/html/2015%20PREVIEW%20Legalization%20of%20MJ%20in%20Colorado%20the%20Impact.pdf

THC含有量はパッケージに表示されていますが、それに気づかなかった人や、小さな子どもが、うっかり大量に食べてしまって、救急搬送される例が増えています。コロラド州では、娯楽用大麻を合法化して以降、中毒センターに寄せられる、大麻入り食品に関連した通報が急増したといいます。

もうひとつ、大麻入り食品ならではの落とし穴があります。大麻を喫煙使用する場合は、ユーザーは吸引してすぐにその作用を感じ始め、5〜10分程度で作用のピークに達するので、効きすぎに気付けばすぐに喫煙を中止することができます。いっぽう大麻食品を食べた場合は、胃壁から成分が吸収されるまでに時間がかかり、しかもゆっくり吸収されるので、作用の強さに気付かないまま、つい食べ過ぎてしまう恐れがあるのです。

米国でも、なにかと議論の対象になっている大麻入り食品ですが、娯楽用大麻や医療用大麻のビジネスにとっては重要な商品群で、売上に占める割合は半分以上といわれ、販売店の店頭には、ますます多彩な大麻入り食品が並べられる趨勢にあるようです。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
2015年の薬物情勢が発表されました
2015年の薬物情勢が発表されました 警察庁が「平成2 7年における薬物・銃器情勢(確定値)」を発表しました。これは、全国の警察による2015年中の薬物犯罪に対する取り締まり活動の統計で、毎年この時期に発表されているものです(下記参照@)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 22:07
出動した消防隊が大麻を発見、大阪
出動した消防隊が大麻を発見、大阪 大阪富田林市の閑静な住宅地の民家の内部で、大麻草約500株が栽培されていました。 栽培が発覚したのは、昨年12月のこと。民家の換気ダクトから出る水蒸気を見て、火災と勘違いして通報したことから、家屋内で栽培されていた大量の大麻草が発見されたということです。 この件では、幸いなことに火災は起きていませんでしたが、閉めきった室内で、高熱を発する照明器具などを大量に使う大麻栽培は、常に火災の危険と隣り合わせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/02 03:37
大麻使用後に男性死亡、名古屋で
大麻使用後に男性死亡、名古屋で 名古屋市内で、友人たちと一緒に大麻を使用した男性がその後死亡したと報じられ、大麻使用との関係が取りざたされています。 いったいこの男性にどんな異変が起きたのでしょう。大麻の急性中毒作用が直接の原因で死亡することは、まずないといわれていますが、男性の急死と大麻使用の間に、なんらかの関係があるのでしょうか。 なお、続報では、死亡した男性の体内から大麻の成分が検出されたが、司法解剖で死因は特定されていないということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/18 14:25
合法化|大麻について子どもと話す、その5
私たちはこれまで、薬物について子どもと話すとき、面倒な説明を避けて、薬物は悪いもの、使ったら処罰されることだけを強調してこなかったでしょうか。たしかに、処罰をもって使用者の軽はずみな行動をいましめることには、それなりの抑止効果はあるでしょう。 しかし、こうした教え方は、いまや説得力を失いつつあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/01/08 23:38
続・成長と大麻の影響|大麻について子どもと話す、その4
12月29日加筆訂正 誤訳を指摘していただき、ありがとうございます。 私の勘違いで、誤った内容になっていました。 下線部分を訂正しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/12/25 12:40
成長と大麻の影響|大麻について子どもと話す、その3
成長と大麻の影響|大麻について子どもと話す、その3 大麻の使用が身体や精神に及ぼす影響については、1回目で述べましたが、とくに、成長期の子どもにとって、気をつけなければならない点があります。脳は25歳くらいまで成長し続けるといいますが、その成長段階にある脳にとって、大麻の影響は、成人の場合よりはるかに大きいといわれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/12/21 20:42
中高生の薬物離れが進行|米モニタリング・ザ・フューチャー調査
中高生の薬物離れが進行|米モニタリング・ザ・フューチャー調査 40年以上にわたって米国で毎年行われている、中高生の薬物・アルコール・タバコ使用に関する大規模調査、モニタリング・ザ・フューチャー(Monitoring the Future)の2015年版の速報が発表されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/18 23:31
少年と大麻問題の現状|大麻について子どもと話す、その2
少年と大麻問題の現状|大麻について子どもと話す、その2 ●落ち着いている少年の薬物問題 子どもと大麻の問題を考えるとき、まず踏まえておきたいのは、日本の子どもたちの薬物乱用は、決して憂慮すべき状況ではないという事実です。 かつては社会問題のひとつに挙げられていた少年の薬物乱用は、21世紀に入ったころから、シンナー乱用の急速な減少とともに改善に向かい、現在では、少年のシンナー問題はほぼ終息し、覚せい剤や大麻の乱用も低い水準に落ち着いています。薬物だけではありません。飲酒や喫煙で補導される少年も、急速に減少しているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/15 23:56
大麻について子どもと話す、その1
大麻について子どもと話す、その1 危険ドラッグの嵐が一段落した今、日本の青少年にとって身近な薬物といえば、まず大麻が挙げられます。 今年1〜10月に、全国の警察が大麻取締法違反で検挙した人数は1,623人、昨年同期と比べて20%増加しています。じっさい、危険ドラッグが急速に姿を消したころから、若者の間で大麻使用が増えているという実感をお持ちの方は多いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/12/12 22:49
水面下で広がる栽培大麻
水面下で広がる栽培大麻 営利目的で大麻草を栽培したとして、福岡県で暴力団組員が逮捕されました。栽培した大麻草は16本とそれほど多いわけではありませんが、地元TV局のニュース画像に映し出された栽培装置はかなり本格的なもので、この栽培グループが大掛かりな計画を持っていたことを匂わせています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/30 23:55
マンションで大麻オイルづくり、あわや火災
マンションで大麻オイルづくり、あわや火災 「ワックス」、「ハッシュオイル」、「ハニーオイル」・・・様々な名前で呼ばれる大麻の濃縮加工品が、いま米国を中心に急速に広まり、ボツボツ日本でも出回り始めています。 大麻の葉や花穂などに含まれる成分を有機溶媒で抽出したもので、加工の仕方によりドロッとした液体状、ペースト状、ワックス状などに仕上がり、外見は多様ですが、内容は基本的に同じです。大麻成分を濃縮した加工品なので、THCの濃度が極めて高く、ほんの数滴でジョイント(大麻たばこ)1本分に相当する成分を含んでいます。 日本では、以前から「液体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 23:57
小学生が大麻を使用
小学生が大麻を使用 京都で、小学6年生の児童が、喫煙に関する学校での指導の際に、大麻を吸ったと教師に話したことから、警察も動き出したそうです。 近年では、少年の薬物問題は落ち着いた状況が続き、安心していたところへ、小学生の大麻使用という、想定外のニュースが伝えられ、驚いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/11 02:18
大麻合法化58%が支持|米ギャラップ2015年調査
大麻合法化58%が支持|米ギャラップ2015年調査 「あなたは大麻を合法化すべきだと思いますか?」 世論調査のギャラップ社が、初めて「大麻合法化」に関する項目を取り入れたのは、米国社会が薬物乱用に対して不寛容姿勢を強く示すようになった1969年のこと。最初の調査で、大麻合法化を支持したのはわずか12%でした。 それから約40年後の2011年には、初めて合法化支持者が多数を占め(50%)、その後も支持者は増加しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/22 22:47
米オレゴン州で娯楽用大麻販売が一部スタート
米オレゴン州で娯楽用大麻販売が一部スタート 2015年10月1日、米オレゴン州での娯楽用大麻の先行販売が開始されました。 このたびの先行販売は、既存の医療用大麻販売店で、21歳以上の成人に対して「娯楽用」として乾燥大麻(花穂と葉)を1日当たり4分の1オンスに限って販売するというものです。これまで認定カードを持つ医療用大麻患者でなければ買えなかった「合法大麻」が、21歳以上であることを証明する身分証明書さえあれば、だれでも買うことができるのです。また、先行販売期間中は州税が免除されるため、事実上、医療用大麻と同程度の価格で入手することがで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 14:32
危険ドラッグ対策|2015年上半期の取締まり実績
危険ドラッグ対策|2015年上半期の取締まり実績 警察庁が「平成27年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)」を発表しました。これは、全国の警察による薬物・銃器事犯の取締まり実績をまとめた年次報告書の、上半期分の速報資料として、毎年この時期に発表されているものです。 [参照] @警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課「平成27年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)」2015年9月3日発表 http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/yakujyuu/yakujyuu1/h27_kami_yaku... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/04 03:59
医療大麻患者と薬物検査|コロラド州最高裁の判断
コロラド州の州法によって医療用大麻の使用を認められている患者であっても、職場の薬物検査で陽性になったとき、事業主はその従業員を解雇することができる。 衛星テレビ配信会社を解雇された元従業員が、会社を相手に解雇の無効を訴えた裁判で、コロラド州最高裁は15日、全員一致で元従業員の訴えを退ける決定をしました。なお、一審及び控訴審とも、いずれも、会社側の解雇を認めています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/17 23:32
大麻栽培摘発、水漏れで発覚
久しぶりに、大麻栽培事犯が摘発されたというニュースがありました。東京練馬区のマンションの一室が、まるまる栽培施設に利用されていたといいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/11 10:08
またですか、大麻の簡易検査ミス
またですか、大麻の簡易検査ミス 捜査現場で薬物らしい物が発見された場合に、その場で簡易検査が行われることがあります。検査結果が陽性となれば、薬物所持の現行犯として逮捕されることになります。 この薬物簡易検査(予試験、簡易鑑定と呼ばれることもある)は、正式な鑑定ではないけれど、薬物事件の捜査に欠かせない、重要な手続きのひとつになっています。 でも、この簡易検査で、ときどきミスが起きているのです。 またしても、同じ過ちが繰り返されてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/05 15:57
大麻議論、今度は米連邦議会へ
全米23州とワシントンDCが医療用大麻を容認する州法をもち、娯楽用大麻を合法とする州法は、コロラド、ワシントン州に加えてアラスカ州が2月に施行、オレゴン州は7月施行予定。 米国では、いま、州レベルで大麻規制の見直しが進行していますが、いよいよその議論が連邦議会にも本格的に持ち込まれることになりそうです。 3月10日、米連邦議会の上院に、医療用大麻に関する法案が提出されました。これまで、大麻関連の議案が下院に提出されたことはありますが、上院では初めてとなる法案で、しかも、超党派で集まった影響力... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/21 23:47
大麻合法化と事件・事故|コロラド州より
大麻合法化と事件・事故|コロラド州より 2014年1月に米コロラド州で娯楽用大麻販売が開始されて丸1年が経過しました。大麻が街で販売されるようになると、どんなことが起きるのか、様々な観点から注目を集めてきましたが、各方面から発表された集計から、コロラド州の大麻合法化の最初の1年を概観しておきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/03/04 22:38
大麻食品の新ガイドライン|米コロラド州
大麻食品の新ガイドライン|米コロラド州 米コロラド州で娯楽用大麻販売が開始されてから1年以上が経過しました。2月に州当局から発表されたデータによると、2014年中の州内での大麻販売高は7億ドル(医療用大麻3億8600万ドル、娯楽用大麻3億1300万ドル)に達したということです。 合法大麻の販売にあたって、犯罪の温床になるのではないか、薬物運転が増加するのではないか、といった声もありましたが、今のところはそうした兆候もなく、最初の1年は概ね順調に推移した様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/02 02:30
大麻オイルあるいは液体大麻について
大麻オイルあるいは液体大麻について 前記事で触れたように、2014年中に税関で、液状の大麻の摘発が11 件と相次いだと報告されています。これまで、日本ではほとんど見かけなかった液体大麻ですが、そういえば、昨年頃から時おりニュースに登場するようになりました。 ■2014年3月、大阪税関は、国際フェリーで中国から密輸しようとした液状大麻を発見。外国人男性を告発しました(下記参照@)。 ■2014年11月、香川県で約800株の栽培が発覚、逮捕された男性2人は、大麻オイルを製造していたといいます(下記参照A)。 ■2014年12月、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/02/23 23:59
米、大麻合法化 2014中間選挙
アメリカの中間選挙では、オバマ大統領の支持率が低下する中で、民主党が歴史的大敗と報じられています。政党の勝ち負けもさることながら、私にとって、今回の中間選挙で気になっていたのは、大麻合法化に関連した住民投票の結果でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/06 19:10
2014年上半期の薬物・銃器情勢が発表されました
2014年上半期の薬物・銃器情勢が発表されました 9月25日、警察庁が、2014年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)を発表しました。今年は、危険ドラッグ関連の部分は、一足早く8月7日にすでに発表されていたのですが、これで通常の上半期分の統計が出そろいました。 今年1〜6月の全薬物事犯の検挙人員は6,090 人と、昨年同期と比較してほぼ横ばい。大きなトレンドの変化は見られません。 [参照] 警察庁/平成26年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値) http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/ya... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 42

2014/09/26 04:43
健康問題として新たな議論へ|NYタイムズの大麻合法化ディベート4
ニューヨークタイムズが、「連邦政府は、大麻禁止を撤廃すべきである」という主張を掲げて、大麻合法化ディベート特集を連載しました。各州での大麻法制見直しが加速する中で、米連邦は依然として大麻を全面的に禁止している現状を変えるときが到来しているとする連載記事は、米国社会に議論を投げかけています[下記参照@]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/29 23:49
NYタイムズの大麻合法化ディベート3
ニューヨークタイムズが、「連邦政府は、大麻禁止を撤廃すべきである」という主張を掲げて、大麻合法化ディベート特集の連載を開始しました。各州での大麻法制見直しが加速する中で、米連邦は依然として大麻を全面的に禁止している現状を変えるときが到来しているとして、米国民に議論を呼びかけています[下記参照@]。 いま米国を揺さぶっている大麻議論とは何か、どんな点が問題になっているのかを知っていただくよい機会ですから、シリーズで掲載されている記事について、簡単にまとめておきます。 [参照] @NYタイムズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 23:59
NYタイムズの大麻合法化ディベート2
NYタイムズの大麻合法化ディベート2 ニューヨークタイムズが、「連邦政府は、大麻禁止を撤廃すべきである」という主張を掲げて、大麻合法化ディベート特集の連載を開始しました。各州での大麻法制見直しが加速する中で、米連邦は依然として大麻を全面的に禁止している現状を変えるときが到来しているとして、米国民に議論を呼びかけています[下記参照@]。 シリーズで掲載されている記事について、簡単にまとめておきます。なお、第2部に関しては、従来から私が興味を持ってきた分野でもあり、NYタイムの記事をベースに、若干の補足も加えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 23:28
NYタイムズが大麻合法化ディベートを開始
NYタイムズが大麻合法化ディベートを開始 米国はかつて、禁酒法を撤廃するのに13年かかった・・・こんな書き出しで始まる社説を巻頭に掲げて、ニューヨークタイムズが大麻合法化ディベートの特集を掲載し始めました。巻頭記事のタイトル「禁止撤廃をもう一度Repeal Prohibition, Again」は、現在の連邦法による大麻禁止策と、かつての禁酒法(Prohibition)を重ね合わせて、その撤廃を呼びかけるものです。 ↑NYタイムズの特集より http://www.nytimes.com/interactive/2014/07/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2014/07/28 23:59
営利目的の大麻栽培グループ摘発
営利目的の大麻栽培グループ摘発 民家を賃借し、大麻を栽培していたグループが摘発されました。グループは、2008年ごろから東京都内や埼玉県で順次民家を賃借し、大麻を栽培してきた模様。東京を拠点にする4人が栽培を担当、静岡県内に住む3人が密売の仲介をしていたとみられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/26 23:56
ベトナム系グループによる大型大麻栽培事件
兵庫県で、廃工場の建物や民家などを使った大麻栽培が摘発され、ベトナム人のグループが逮捕されました。押収された大麻草は、1300本以上とか。 この数年、兵庫県や群馬県で、ベトナム人のグループによる大麻栽培事件の摘発が続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 23:51
ネット通販を利用、米国からの大麻密輸を摘発
ネット通販の利用者宛てに、誤配送を装って大麻を隠した商品を送り付け、転送してもらうという凝った手口で、米国から大麻を密輸したグループの受取役が逮捕されました。米国での発送役と、日本での受取役の役割分担と、前例のない凝った手口で注目を集めていますが、本格的な薬物犯罪組織による密輸とは、どこか異質なものを感じる密輸グループです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/27 23:54
課税と価格の戦略|変わり目の薬物政策3
コロラド州で始まった嗜好品としての大麻販売について続けます。 前記事は 電子機器による監視|変わり目の薬物政策2(2014/01/23) http://33765910.at.webry.info/201401/article_7.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/29 23:58
電子機器による監視|変わり目の薬物政策2
コロラド州で嗜好品としての大麻販売を開始するにあたって、最も懸念されたのは、「大麻販売制度」という枠組みの下で許容された大麻が、その枠を超えて流出してしまうことでした。 連邦司法省は全国の連邦検察官宛てのメモランダムを発し、当面はコロラド州、ワシントン州での推移を静観するという方針を示しましたが、そのなかで、連邦政府がとくに重視する点として ・未成年者の手に渡ることを防止すること ・大麻販売の利益が薬物犯罪組織に流れることを防止すること ・州法によって大麻を合法化している州から他の州への... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 11:32
厳禁から管理へ|変わり目の薬物政策1
2014年1月1日、米コロラド州で、州法で規定された管理下での大麻販売がスタートしました。同じく大麻販売を認める州法が成立しているワシントン州では、今年中に販売制度をスタートさせる予定だといいます。 いっぽう南米ウルグアイでは、2013年12月、管理下での大麻販売を許容する法令が議会を通過し、国家として初めて、大麻販売が合法化されました。南米ではメキシコやグアテマラなどでも同様の制度の導入について議論が開始されているといいます。 大麻だけではありません。先進国世界がいま直面している、脱法ドラ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/21 23:33
米コロラド州で明日から大麻小売スタート
米コロラド州では、史上初となる嗜好品としての大麻販売のスタートに向けて、大麻小売店の開店準備が進められています。販売開始は、明日、2014年1月1日。関係者は、この日を「グリーン・ウェンズディ」と呼んで心待ちにしてきたといいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 23:39
まだ続く大型大麻栽培摘発、今度は神戸市で300鉢
またひとつ、大麻の栽培拠点が暴かれました。今回の摘発は、神戸市の民家でベトナム人が300鉢を栽培したというもの。 乱用市場に出回っている乾燥大麻のルートをたどって、根源をつきとめる丹念な捜査が、各地で進められているのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 22:33
大麻栽培の大型摘発が続く
大麻栽培の大型摘発が続く このところ、立て続けに大麻の大規模栽培事件が摘発されています。今度は沖縄、ビニールハウス内で大麻草128本を栽培していたとか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/06 23:53
室内栽培が日本の大麻市場を変えている・2
室内栽培が日本の大麻市場を変えている・2 またしても、営利目的での大量栽培が摘発されたというニュースが流れています。10月末から立て続けに、全国各地から、大型の大麻栽培事件の摘発が報じられていますが、今度は、倉庫など2拠点で合計500本以上という規模で、今年の摘発では最大規模になるのでしょうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 07:50
室内栽培が日本の大麻市場を変えている・1
室内栽培が日本の大麻市場を変えている・1 つい先日、仙台市内で大麻草約160本の栽培が摘発されたのに続き、兵庫県加古川市ではベトナム人による190本の栽培事案、岡山県倉敷市では243本の栽培事案と、このところ立て続けに大麻栽培の大型摘発が報じられています。 急速に増加する大型の大麻営利栽培事件の摘発、その影響はどこまで及んでいるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/12 23:52
薬物簡易試験をやめるべき理由|大麻
先日、警視庁は、コカインなど簡易試験での判別が難しい一部の合成薬物で、原則として捜査現場での簡易試験を中止すると発表しました。いっぽう、覚せい剤や大麻については、現行の簡易試験は精度が高いので、従来通り、簡易試験を続行するということです。 たしかに、覚せい剤の呈色試験に用いられるシモン試験、大麻の呈色試験に用いられるデュケノア試験は、安定した試験法として広く使われていますが、現に、少なからぬ誤認逮捕が発生しているのも事実です。捜査現場で簡易試験を行うことがはたして適切なのか、もういちど検討して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/04 11:15
仙台市内で大型大麻栽培施設を摘発、全国へ発送か
仙台市内の建設会社の建物内部で栽培されていたのは160本の大麻草。建設会社の社長などが逮捕されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/30 17:02
サーモグラフィで大麻栽培を摘発|英国のニュースから
上空のヘリコプターに搭載されたサーモグラフィ装置が映し出したのは、高層マンションの外壁。上層階の1戸部分の壁面が白く表示され、異様な高温になっていることが示されています。 後日、警察は、この部屋から143本の大麻草(末端価格で約470万円相当)を押収し、住人の男性は大麻栽培で起訴されました。この住戸には、大麻栽培用の照明器具や給水設備、換気装置などが備え付けられていたといいます。 ↑BBCニュースの記事より(下記参照@) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/16 23:52
大麻小売業免許の受付開始へ|米大麻合法化州法をめぐって8
来年1月1日、米コロラド州では史上初となる、嗜好品としての大麻の小売販売がスタートしますが、販売開始に向けて、小売業者の免許申請受け付けが、10月から始まります。これまで、オランダのコーヒーショップや米国の一部で導入されている医療用大麻などは、あくまでも大麻を違法とする法制度の下で限定的に行われてきたものですが、いまコロラド州、ワシントン州で進んでいるのは、州法による大麻の合法化です。 その中核となるのが大麻販売制度ですが、連邦法でも、また国際条約上でも違法薬物とされている大麻の販売だけに、乱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/28 07:09
南米ウルグアイ、最初の大麻合法化国家に向かうか
ブラジルとアルゼンチンに挟まれた南米の小国ウルグアイが、国家としては世界で初めて、大麻を合法化することになるかもしれないと、欧米のニュースが報じています。 8月1日、大麻を合法化する法案が、13時間に及ぶ白熱した議論の末に、ウルグアイ議会の下院を通過しました。その後、法案は上院に回付されていますが、法案を支持している与党が上院議席の多数を占めているため、法案成立の見通しが濃厚と伝えられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/07 23:48
メキシコ/US国境の密輸摘発にも財政難のかげ
メキシコと国境を接するテキサス州、国境をまたいで伸びる主要国道は、大量の物資と人を運ぶ大動脈であると同時に、麻薬密輸の幹線道路でもあります。 ここブルックス郡では、国境警備隊がメキシコから密輸される麻薬類に目を光らせ、連日密輸事犯を摘発していますが、ところがせっかく摘発した密輸犯の多くが、合衆国での刑事手続きを経ないまま、メキシコへ送り返されていると、7月11日付のCBSニュースが報じています。 [参照] CBS>Drug smugglers set free for lack of mo... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 17:22
大麻ブランド化宣言|米大麻合法化州法をめぐって7
アメリカで最初の大麻ブランドを立ち上げる、投資規模は3年間で1億ドル(約100億円)・・・、5月31日、米ワシントン州でこんな記者発表をしたのは、元マイクロソフト社の企業戦略担当役員だった実業家、シャイヴァリ氏です。 米ワシントン州、コロラド州でいわゆる大麻合法化州法が施行されて以来、これをビジネスチャンスとみる人たちの様々な動きが伝えられていますが、今回は実績のある実業家による大型の参入で、しかも記者会見にはメキシコ元大統領のフォックス氏も同席したとあって、話題を集めている模様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/02 15:09
コロラドでDUI法案可決|米大麻合法化州法をめぐって6
加筆修正(6月23日) 薬物の血中濃度を規制の基準とした例が、これまでになかった、と書きましたが、よく調べたら、米国では3州で、薬物ごとに基準となる血中濃度を定めていることがわかりました。下線部分を加筆訂正しました。 ***** ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 23:50
またベトナム人グループ|大麻栽培摘発
またもやベトナム人による大麻栽培事件の摘発です。今のところ、群馬県内の住宅内で栽培していた214本の大麻が押収され、ベトナム人2名が逮捕されたといいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/03 23:38
麻薬探知犬は?|米大麻合法化州法をめぐって5
コロラド州、ワシントン州で一部施行された、いわゆる大麻合法化州法をめぐって、様々な混乱や困惑が伝えられています。何が合法で、どこから違法なのか、警察の捜査官にとっても、その違いを理解するのはなかなか面倒なことですが、さて、麻薬探知犬をこの新しい州法にどうやって順応させるのか・・・。米ワシントン州のニュース局が放送した、麻薬探知犬をめぐるビデオが、いまアメリカ各地で話題になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/25 17:08
大麻と犯罪組織の関わり|EU薬物市場レポート2
EMCDDAとユーロポールによる共同報告書「EU薬物市場レポート」が発表されました。脱法ドラッグも含めて急速に多様化し、しかもその原料物質や製品が地球規模で流通しているヨーロッパの薬物市場をとらえたこのレポートから、私たち日本人に関係の深い部分を抜き出して、拾い読みしています。2回目は、変化する大麻市場について。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/09 23:37
マンション火災で大麻栽培が発覚
<ニュースから>**** ●大麻草照らすライト、畳の上に落下…火事で発覚 マンションで大麻草111株を栽培したとして、大阪府警淀川署は4日、大阪市淀川区・・・、雑貨店経営O被告(52)(公判中)を大麻取締法違反(営利目的栽培)容疑で再逮捕した。 生育を早めるため大麻草を照らしていたライトが畳の上に落下、火事になり、発覚したという。 発表では、O被告は昨年9月20日、自宅近くに借りたマンションの一室で、販売目的で大麻草を育てた疑い。同日、部屋から煙が出ているのに管理人が気づき、駆け付けた消... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/05 23:55
医療用大麻の攻防|米大麻合法化州法をめぐって4
コロラド州、ワシントン州で一部施行された大麻合法化州法に対して、米連邦がはたしてどんな対抗策に出るのか、その行方を見守っている人たちにとって気になるのがカリフォルニアで進行している医療用大麻をめぐる攻防です。2011年10月、米連邦がカリフォルニア州内の収益追求型の医療用大麻供給所に対して、重点的な取り締まりを行うと発表して以来、州内では、連邦司法省の要請に従って閉鎖する供給所が相次ぎ、また閉鎖要請に応じない供給所に対する強制捜査や関係者の逮捕も報じられています。(下記参照@) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/31 23:37
ハワイ州で大麻合法化法案|米大麻合法化州法をめぐって3
米ハワイ州では、大麻合法化法案が議会に提出され、大麻をめぐる議論が巻き起こっています。ハワイ州で先ごろ行われた世論調査で、大麻を合法化し課税することを支持する声が多数を占めたことを受けて、この法案が提出されたといいます。 提出された法案は、下院法案第150号、通称「大麻の個人使用法Personal Use of Marijuana Act」で、21歳以上の成人による最大1オンス(約28グラム)までの大麻所持と、安全で施錠された場所での一定数以下の大麻栽培を許容するものです。また、認可された小売... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/23 22:40
米モニタリング・ザ・フューチャー調査2012年の速報
米国で毎年行われている、中高生の薬物・アルコール・タバコ使用に関する大規模調査「モニタリング・ザ・フューチャー調査」の2012年版の速報が発表されました。コカインやメタンフェタミンなどの規制薬物に関しては、全般的に使用率は低下傾向にあり、若者の薬物問題は落ち着きを見せていますが、大麻だけは減少の気配をみせていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/22 23:56
大麻合法化の施行|米大麻合法化州法をめぐって2
12月6日、米ワシントン州ではいわゆる大麻合法化州法が施行され、21歳以上の成人であれば一定量以下の大麻を所持することが合法化されました。州法で所持が認められるのは、1オンス(約28グラム)までの大麻、大麻入り製品は固形物であれば16オンス(約454グラム)まで、液体であれば72オンス(約2126グラム)まで。 ただし、先に住民投票で可決されたイニシャティブ502の内容のうち、今回施行されたのは、大麻の使用に関する部分だけ。大麻販売に対する課税制度の部分に関しては、同州の酒類規制委員会などが2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/18 04:12
米大麻合法化州法をめぐって1
2012年11月、大統領選挙にあわせて行われた住民投票で、コロラド、ワシントンの2州は、いわゆる大麻合法化法案を可決しました。 コロラド州では修正法案64号、ワシントン州ではイニシャティブ502、いずれも21歳以上の州民が自己使用目的で1オンス以下を所持することなどを合法化するというもので、この2州では、米国で初めての大麻合法化案が動き出したことになります。 とはいえ、連邦法の下では大麻の所持は依然として違法であり、連邦法と真正面から対立する州法の行方には、いまだ不透明な要素もあります。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/16 00:18
大麻関連住民投票|米大統領選2012
11月8日加筆***** 投票から1日経った8日、住民投票の開票結果が出そろったので、補足しておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/07 17:36
医療用大麻ビジネスに異変|カリフォルニアから
米カリフォルニア州では、医療用大麻を容認する州法と、あらゆる大麻を違法とする連邦法のハザマで不安定な成長を続けてきた医療用大麻ビジネスが、このところ苦境に追い込まれているとニューヨークタイムズが報じています。 昨年10月、米連邦が営利主義にたつ大麻ビジネスに対して、連邦法による取締りを敢行すると発表して以来、カリフォルニア州内の医療用大麻供給所に対して次々に閉鎖命令を発しているといいます(下記C)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/08 17:24
倉庫で大麻草100本栽培のニュース
大麻栽培事件の摘発も最近では珍しくなくなりましたが、座間市の倉庫内で約100本の大麻草を水耕栽培していた男が、「栽培が嫌になった」と自ら警察に出頭したというニュースがありました。出頭した男の背景、大掛かりな水耕栽培装置など、何かと気になるところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/30 23:34
小規模分散型へのシフト|英国の大麻営利栽培の報告書
英国にとって、大麻の営利栽培は依然として重大な脅威であるとする、英ACPO(警察本部長協会:The Association of Chief Police Officers)の報告書が発表され、ますます増加する大麻栽培犯罪の現状がクローズアップされています。 2011年にUK(英国)の警察が摘発した大麻裁判施設は約7800件、1日当たり21件にのぼります。警察は、国内での大麻の営利栽培の増加を重要問題ととらえ、対策を強化してきたといいますが、依然として増加傾向は収まらず、この4年間で摘発件数が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/30 18:12
新ルールへの反論|オランダの大麻政策2
オランダのコーヒーショップに関する新ルールが一部始動するのを目前に、4月27日のBBCニュースは、さまざまな角度から、この新ルールに異議を唱える人たちの動きを伝えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/29 22:44
コーヒーショップの新ルール|オランダの大麻政策
4月29日修正 下線の部分が、間違っていたので訂正しました。 ***** ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/27 18:11
ニューヨーク市警の大麻取締りを見直し
本来なら、大麻の少量所持が犯罪扱いされないはずのニューヨーク市で、年間5万人もの人が、少量の大麻所持で逮捕されている・・・。この異様な事態を収拾するための改正案が州議会で審議され、話題になっています。4月1日のニューヨーク・タイムズ(電子版)は「大麻の逮捕を検証する」という記事を掲げ、この問題を取り上げています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/03 23:54
久しぶりに大麻栽培摘発のニュース
2月15日夜加筆 強力大麻についてかなり加筆し、また引用記事を差し替えました。 ***** ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/15 00:19
麻薬犬による薬物探査は憲法違反?|米国のニュースから
米国の連邦最高裁判所は、警察が麻薬犬を使って住宅の外部を捜索することの合憲性について、審理を開始すると発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 23:54
コントロールド・デリバリー|航空便で大麻樹脂6キロ
航空便で送られた貨物の中に隠された大麻樹脂6キロを密輸したとして、荷物の受取人が逮捕されたとニュースが伝えています。税関検査で大麻樹脂が発見され、ライブ・コントロールド・デリバリーが実施されたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/30 22:52
罰則は大麻使用に影響するか|ヨーロッパ2011年版報告書
EUの薬物機関EMCDDA(European Monitoring Centre for Drugs and Drug Addiction)が発表した2011年版年次報告書に、「罰則と大麻使用の関係を探る」という興味深いコラムがあります。 ヨーロッパ諸国では、この10年の間に大麻に関する刑事法制が改正された国がいくつかあります。改正によって罰則の引き下げまたは引き上げが行われる際には、罰則変更が大麻使用にどのような影響を及ぼすかが検討され、予測値や目標値が設定されることになります。 一般論で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/29 23:27
ベトナム系犯罪組織と大麻栽培
埼玉県で摘発された大麻の大量栽培事件の背景に、ベトナム人グループが関与しているようだと報じられています。これまでも、ベトナム人グループによる大麻の大量栽培事件が相次いで起きています。今年2月には群馬県で約1000本の大麻の大量栽培、2010年には兵庫県で、2009年には群馬・千葉・埼玉と連続してベトナム人グループによる大量大麻栽培事件が摘発されてきています。 ベトナム系薬物組織と大麻栽培との関係は、カナダでは特に顕著で、米国内での高THC大麻の大量栽培にも、ベトナム系グループが関与している例が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/20 23:34
大麻合法化への支持50%の大台へ|米ギャラップ調査
世論調査の大手ギャラップ社の調査で、大麻合法化への支持率が初めて50%の大台に達しました。同社は調査結果を「50%という記録的な高率」と発表しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 17:15
次の標的は広告掲載メディアか|米国の大麻政策2
先週、米カリフォルニア州では、医療用大麻産業に対して連邦政府の思い切った取り締まりが開始されたというニュースが報じられました。連邦検察官が記者会見で、カリフォルニア州内の医療用大麻供給所に対し、閉鎖命令の通知書をすでに送付したと発表したのです。(下記の過去記事を参照)。 それから1週間後にあたる先週末、こんどは医療用大麻の広告を掲載しているメディアが、連邦側の次の標的になるという話題が盛んに報じられています。 ABCニュースが10月14日付で掲載したAP発の記事を参照しながら、この動きを追っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 23:32
繰り返される誤認逮捕|薬物簡易試験の問題
<ニュースから>***** ●千葉県警:大麻所持容疑で男性を誤認逮捕 千葉県警は12日、大麻取締法違反(所持)容疑で県内の20歳代の男性を誤って逮捕したと発表した。男性が持っていた乾燥植物について県警市川署員が簡易薬物判定を誤ったことが原因という。県警は男性を釈放し謝罪した。 県警薬物銃器対策課によると、男性は12日午前3時25分ごろ、同県市川市のコンビニエンスストア駐車場で、パトロール中の県警自動車警ら隊員に職務質問を受けた。ビニール袋1袋分の乾燥植物と吸引パイプのような物が見つかり、駆... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/13 23:48
大麻キャンディー、でも形だけ|米ニューヨーク州から
このところ、硬い話題が続いたので、今日は息抜きです。 カリフォルニアの医療用大麻供給所、いわゆる大麻ショップで店頭をにぎわしている「大麻食品」の定番のひとつが、大麻エキス入りの棒付きキャンディー。赤やオレンジの派手なキャンディーですが、大麻草の成分を抽出したエキスを加えた、れっきとした大麻食品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 22:14
医療用大麻供給所に連邦が閉鎖命令|米国の大麻政策
前回の記事に続いて、大麻政策をめぐる最近の動きをさらに追います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/09 17:34
大麻政策に見直しの波?
大麻は、地球上でもっとも広まっている薬物で、世界薬物報告書の推計によると、2009年の世界での大麻使用者は1億2500万人−2億300万人、世界の15-64歳人口の2.8%−4.5%に当るといいます。同じく世界中に広まっているアンフェタミン類(メタンフェタミン、アンフェタミン、メトカチノンなど)の使用者が1400万人−5600万人と推計されているのと比べて、大麻の使用者は圧倒的に多くなっています[1]。 これほど広まってしまった大麻をどのように管理していけばいいのか、このところ、欧米社会では議... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 12:44
大麻栽培予備|大麻栽培の周辺事件
<ニュースから>***** ●大麻種子所持疑い 男を書類送検 上京署 上京署は5日、大麻取締法違反(栽培予備)の疑いで、京都市北区のアルバイト男性(24)を書類送検した。 京都新聞(2011年10月06日 09時01分) ***** ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/06 23:37
公園で大麻59本栽培のニュース
久しぶりに大麻栽培摘発のニュースです。岐阜県の公園で栽培されていたのは、59本の大麻草。被疑者の自宅からは、約1キロの乾燥大麻も押収されたということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/13 23:55
アメリカ人の約7%が大麻を使用|米国の薬物乱用調査
アメリカの薬物乱用の状況を知るための大規模な公的調査「薬物使用と健康に関する全国調査National Survey on Drug Use and Health」の2010年調査の結果が発表されました。この調査は、Substance Abuse and Mental Health Services Administration (SAMHSA)が毎年行うもので、全米の12歳以上の市民67500人を対象にした面接調査で、その結果は、アメリカの違法薬物、アルコール、タバコの使用状況を示すものとされて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 18:04
乾燥大麻0.9グラム
<ニュースから> ●大麻所持:モデルのT容疑者を現行犯逮捕 自宅で乾燥大麻を所持していたとして、モデルのT容疑者が警視庁田無署に大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されていたことが分かった。「1年ぐらい前から自分で使っていた」と供述しているという。尿検査で覚醒剤の使用反応も出ているといい、同署は覚せい剤取締法違反容疑でも追及する。 逮捕容疑は、今月29日、自宅で乾燥大麻0.9グラムを所持していたとしている。 田無署によると、別の事件で逮捕された交際相手の男をかくまった疑いがあるとして、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 23:56
合衆国は正式に医療用大麻を否定|2011大麻議論
大麻の医療での有用性を考慮して、大麻の規制分類を変更するよう求めた請願に対して、合衆国政府はこれを否定する決定を下したと、アメリカのメディアが伝えています。請願が提出されてから9年近く経って、ようやく出された決定です。 請願を提出したグループは、政府の決定を批判しながらも、ようやく結論が出されたことで、いよいよ法廷で医療用大麻議論を展開することができると、張り切っているとか。政府決定に対して不服を申し立て、今度は公開の裁判の場で、医療用大麻の是非について議論が展開されることになることでしょう。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/13 23:46
2012大統領選、大麻政策が論点のひとつになるか
2012年の大統領選挙に向けて動き出しているアメリカで、このところ、急に大麻政策が話題になっています。 ことの起こりは、共和党の大統領選の候補のひとりロン・ポール氏の発案によって、共和党が合衆国連邦議会に「連邦の大麻規制を終了させる法令案(2011)」を提案したこと。一部では「大麻合法化法案」と報じられてもいますが、この法案そのものは、大麻の合法化に言及するものではなく、瑣末な大麻犯罪者を起訴する権限を連邦に持たせず、こうした権限を各州に任せるという内容のものです。 たとえば、医療用大麻の州... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 23:26
麻薬探知犬が大麻入りケーキを発見
名古屋税関の麻薬探知犬ハーティ号が、国際小包郵便で送られた大麻ケーキなどを発見したとニュースが報じています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/21 22:30
久しぶりに大麻の種子販売業者の摘発
このところ、薬物事件がまた騒がしくなってきたところへ、大麻栽培ほう助で種子の販売業者を逮捕のニュースです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 23:44
大麻栽培罪の場合|英国の量刑ガイドライン3
英国(イングランド及びウェールズ)で薬物事犯者の量刑ガイドライン作成が進んでいます。一般からの意見聴取のために公表された草案に沿って、薬物犯罪の量刑の決め方をみていきます。 [参照] 量刑委員会の草案:Drug Offences Guideline ―Public Consultation http://www.sentencingcouncil.org.uk/docs/Drug_Offences_Guideline_Public_Consultation_(web).pdf ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/01 00:29
大麻種子への対策|国連麻薬統制委員会2010報告書2
国連麻薬統制委員会International Narcotics Control Board (INCB) が発表した、2010年版の年次報告書から、不法な大麻栽培に用いられる大麻種子に対する対策について読んでいます。 「第2章国際的な薬物統制精度の機能」E.特別案件、1.不法目的での大麻種子の利用(pp40−42)、パラグラフ251から255に記載された各国の対策について、代表的なものを簡単にまとめて紹介します。委員会に回答を寄せた104政府中過半数(59%)では、大麻種子の生産を取り締まる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/06 22:54
大麻栽培のあおり、そそのかし|国連麻薬統制委員会2010報告書
国連麻薬統制委員会International Narcotics Control Board (INCB) が、2010年版の年次報告書を3月2日に発表しました。 デザイナードラッグ問題、合成カンナビノイドなど気になるポイントがいくつかあって、私は今、その内容を読み始めたところですが、真っ先に開いたのが、大麻の種子問題への対応策の項目です。 この問題は、もともと日本が委員会に提案していたものだそうですが、委員会から全締約国に対して質問票が送付されたと、前年の報告書に載っていました。2010年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/05 01:26
修行僧と大麻|ネパールからのニュース
ネパールのヒンズー寺院で、参拝者に大麻を販売することが禁止されたと、BBCがネパール発のニュースとして伝えています。 3月はヒンズー教のシヴァラトリの祭礼が行われる季節で、インドやネパールの山野で苦行を積んでいる修行僧がカトマンズの寺院に集まって来ます。ヒンズー教ではシヴァ神も大麻を吸っていたと伝えられ、修行僧は大麻を吸って神の恵みに触れるとされてきました。寺院側は、各地から祭典のために集まる修行僧が、宗教的な行為として寺院で大麻を喫煙することを禁止するつもりはないといいます。 しかし、地域... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/02 23:47
大麻の種子と麻薬特例法「あおり、そそのかし」
大麻の種子の販売が問題になり、業者の摘発も続いて、ここ数年は国内で種子販売業者が姿を消していましたが、最近、またインターネット上で大麻の種子を販売する業者が目に付き始めていました。やれやれ、のど元過ぎれば怖さも忘れて復活か、と思っていたところへ、大麻の種子販売業者逮捕のニュースです。 <ニュースから> ●大麻「そそのかし」で全国初の逮捕 「観賞用」種子ネット販売 大麻種子の販売をホームページ(HP)で広告し、大麻草の栽培を助長したとして、兵庫県警薬物銃器対策課が麻薬特例法違反(あおり・唆し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 6

2011/02/24 10:40
ベトナム人グループによる大麻栽培
地方都市の普通の民家が、実は大麻の大量栽培に使われていた・・・今度は群馬県の安中市で「大麻工場」が摘発されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/02/19 22:12
医療用大麻の栽培免許で連邦と市が対立|カリフォルニア大麻論争2011
カリフォルニア州オークランド市は、2010年7月に、商業的な大型栽培施設での医療用大麻栽培を認可する市の条例を制定しましたが、この条例をめぐって連邦と市の対立がいよいよ明らかになってきました。 2月4日付のAP発の報道は、連邦検察官からオークランド市に宛てられた書簡で、「当局は、連邦法の規定に反して、オークランド市が条例によって大規模な大麻の栽培と生産に対して認可を与えることを懸念している。」と伝えたことを報じています。 同市は、昨年12月に認可の作業をひとたび保留して、連邦法との溝を埋める... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/08 01:14
テレビ伝道師が大麻政策に疑問を呈した
高名なテレビ伝道師ロバートソン氏が、番組の中で、大麻所持に対する刑罰が厳しすぎると発言したことが、アメリカでちょっとした話題になっています。 アメリカでは、少量の大麻所持に対する現行の制度が厳しすぎると批判する人たちがいる反面、大麻に対する規制を緩和することが、若者の薬物乱用を加速化することにつながると危惧する人たちもいて、大麻政策に対する見方が多様化しています。そんななかで、保守派を代表する層のひとつ、宗教団体の有名伝道師の発言だけに、世間の注目を集めているのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/26 01:19
オランダのコーヒーショップは旅行客締め出しへ向かうか
EUの最高裁判所に当たる欧州司法裁判所は、オランダ当局によるコーヒーショップへの旅行者立ち入り制限を支持する判断を下しました。マーストリヒト市が2005年に制定した、大麻を販売するカフェへの外国人の立ち入りを禁止する法令が、適法なものだと認めたのです。 オランダ当局の出した制限策はEUの法令に沿ったもので、ドラッグ・ツーリズムや社会的迷惑行為と戦うという目的によって、正当化されるというのが、同裁判所の見解だと、BBCヨーロッパは伝えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/12/16 22:48
アメリカで少年の大麻使用が増加|モニタリング・ザ・フューチャー調査2010
アメリカの若者世代を対象に、薬物乱用の実態と意識の調査をするモニタリング・ザ・フューチャー調査、その2010年調査の概要が発表されました。今年の調査対象はセコンドリー・スクール396校の第8学年(日本の中2)、10学年(高1)、12学年(高3)の生徒約47,000人です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/15 23:49
日本の大麻が変わり始めた
自宅に大麻10キロを所持していた青年が、逮捕されたとニュースが伝えています。青年は、自宅で大麻草を栽培していたといいますが、それにしても10キロの乾燥大麻とは。 <ニュースから> ●北海道・北広島市のDJ、自宅で大麻栽培し10kg所持していたとして現行犯逮捕 大麻を自宅で栽培し10kgを隠し持っていたとして、北海道のディスクジョッキーが警視庁に逮捕された。 大麻取締法違反の疑いで逮捕された、北海道・北広島市のディスクジョッキー(27)は27日、自宅で乾燥大麻10kg・5,000万円相当を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/30 22:31
大麻の健康への影響|EU薬物報告書2010年版その3
大麻の害について語るとき、私たちはとかく混乱しがちです。ヘロインや覚せい剤などは過量摂取によって死亡することも少なくないのに比べて、大麻の過量摂取で死ぬことはまずありません。その意味では、大麻はヘロインや覚せい剤などより有害性の低い薬物といえるかもしれません。だからといって、「大麻は無害」と考えるのは明らかに間違いです。 大麻使用がもたらす健康への悪影響に関して、いま、世界中で多くの研究が行われており、大麻の文献には必ず最新の研究結果が引用されています。しかも、研究の進化に応じて、その評価も時... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/15 23:39
大麻をめぐる状況変化|EU薬物報告書2010年版その2
11月10日、EUの薬物問題研究機関EMCDDAが2010年版の報告書Annual report 2010を発表しました。ヨーロッパの薬物状況の変化を取り上げた2010年版を通じて、私たちの近未来に触れてみたいと思います。 薬物政策に触れた第1章、第2章は少し複雑なので、私たちにもわかりやすい第3章以下に目を通すことにしましょう。まず、報告書40−48ページの「第3章 大麻」から。 [出典] EMCDDA ANNUAL REPORT 2010 http://www.emcdda.euro... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/15 01:05
大麻栽培が広がっている
大麻栽培摘発のニュースが続いています。 大阪では、淀川河川敷で栽培されていた大麻が発見されたとか。例年なら、屋外栽培の大麻草はもう枯れ始める季節ですが、猛暑の影響か、まだ葉を茂らせていたようです。 東京では、雑居ビルの1フロアで672本を室内栽培していた、産業規模の栽培事件が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/13 23:32
カリフォルニアとメキシコを結ぶ密輸トンネル
カリフォルニア州と大麻の話題がもうひとつ。今度はメキシコ国境に近いサンディエゴで、薬物密輸トンネルが発見され、30トンの大麻が押収されたというニュースです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/04 23:19
住民投票で大麻合法化は否決|2010カリフォルニア大麻論争12
アメリカの中間選挙では、カリフォルニア州では大麻合法化法案が住民投票事項(プロポジション)19として、住民投票に付されました。カリフォルニア州の開票速報が入りはじめる今日午後、私は裁判準備を進めながら、CNNテレビに耳を傾け、1時間ごとにインターネットの速報サイトを開いて、様子を見ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/03 21:05
アメリカ版スパイスのK2はやはり中国産だった?
中国メディアの人民網英語版に、10月25日付で短い記事が掲載されました。記事中にK2やGHBの名前が出ているのに気づきました。いま世界を騒がせている新型薬物の生まれ故郷は、ウワサどおり、やはり中国なのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/27 21:52
薬物に対する見方|学校と薬物乱用事件3
前回で取り上げた関西四大学新入生調査について、さらに検討してみたいと思います。前回で触れたように、この調査では、回答者の過半数が「大麻は手に入る」と回答していますが、この数字はきわめて重い意味を持っているのではないかと思うのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/26 00:40
大学生の意識|学校と薬物乱用事件2
<ニュースから> ●大学生6割が「大麻手に入る」 関関同立の新入生調査 「関関同立」と呼ばれる関西大(大阪府吹田市)、関西学院大(兵庫県西宮市)、同志社大(京都市)、立命館大(同)は21日、新入生を対象にした薬物についての意識調査の結果を発表し、昨年の2倍に当たる約64%が「大麻は手に入る」と回答したことを明らかにした。 「大麻を手に入れようとした場合、どの程度難しいと考えるか」との質問に「少々苦労するが手に入る」が約40%、「簡単に手に入る」が約24%、「ほぼ不可能」「絶対不可能」が計約... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 21:54
60%という神話|2010カリフォルニア大麻論争12
アメリカの政策分析機関ランド社が最近発表した、カリフォルニアの大麻合法化とメキシコの麻薬カルテルへの影響に関する研究報告書の一部分に、話題を呼んでいる項目があるので、紹介します。 [出典] 『メキシコの薬物取引と暴力の削減:カリフォルニアの大麻合法化は役立つか?』27ページ Reducing Drug Trafficking Revenues and Violence in Mexico:Would Legalizing Marijuana in California Help? htt... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/10/16 23:58
大麻合法化とメキシコの麻薬カルテル|2010カリフォルニア大麻論争11
10月12日、アメリカの政策分析機関のランド社は、カリフォルニアの大麻合法化に関する新しい研究報告書を発表しました。今回のテーマは、カリフォルニアの大麻合法化は、メキシコの麻薬カルテルの活動に影響を及ぼすか?というもの。 メキシコの麻薬カルテルの資金源となっているのは、アメリカで消費される不法薬物の巨大な需要です。メキシコからアメリカへの薬物密輸をめぐって、カルテル間の抗争が激しさを増すにつれて、アメリカ国境に近いメキシコの諸都市では、いま暴力事件が頻発しています。 大麻を合法化すれば、メキ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/15 00:58
合法化の影響|2010カリフォルニア大麻論争10
いまアメリカの各州では、大麻を中心に、薬物規制法令や取締り運用の変化が相次いでいます。 まず起きたのが、罰則軽減の流れです。カリフォルニア州が少量の大麻の単純所持違反に対して軽罪を適用するようになったのは、1970年代前半のことだったと記憶しています(手元の資料にその記述が見つからないので、不確かですが)。現在では、ほとんどの州で、一定量以下の大麻の単純所持違反を軽罪として、罰金や短期の拘禁刑を科すようになっています。 また、近年有力になっているのが、医療用大麻を容認する州法の成立です。第一... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/09 23:12
連邦法との衝突|2010カリフォルニア大麻論争9
カリフォルニア州では、11月2日の中間選挙時に住民投票事項(プロポジション)19が住民投票に付されます。「大麻合法化案」と呼ばれるこの提案は、概略、次のような内容を含んでいます。下記で公開されている日本語版の投票者ガイドに詳細な説明があるので、参照してください。 <提案の概要> ●州法による個人的使用目的での大麻の所持・栽培の合法化 21歳以上の者は通常、(1) 1オンスまでの大麻の所持・加工・共用・運搬、(2) 民家または個人の土地1件につき25平方フィートまでの面積の私有地における大麻... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 4 / コメント 1

2010/10/07 01:13
プロポジション19|2010カリフォルニア大麻論争8
薬物規制といういささか特殊な領域に属する外国の法制、しかも州法となると、多少の文献を読んだ程度では、確信をもって解説することが難しいのが普通です。ところが、このプロポジション19に関して、私にはかなり確かな情報を提供できる自信があるのです。いえ、私に限らず、この記事を読む方はどなたでも、間違いのない情報を苦労せずに手に入れることができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 23:13
カリフォルニアの大麻規制|2010カリフォルニア大麻論争7
カリフォルニア州では、11月2日の中間選挙時に住民投票事項(プロポジション)19が住民投票に付されます。「大麻合法化案」と呼ばれるプロポジション19では、何が提案されているのか、住民は何に回答しようとしているのか、考えてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 17:56
カリフォルニアで大麻所持の罰則軽減|2010カリフォルニア大麻論争6
大麻合法化案への住民投票がいよいよ近づいたカリフォルニア州で、9月30日、少量の大麻所持違反に対する罰則をさらに引き下げる法案に、シュワルツネッガー知事が署名したと伝えられました。施行は来年1月1日から。 [参照] ●NYTimesニューヨークタイムズ>California Reduces Its Penalty for Marijuana http://www.nytimes.com/2010/10/02/us/politics/02pot.html ●CBSニュース>Schwarze... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 00:31
おもしろうて、やがて悲しき栽培事件
<ニュースから> ●大麻栽培、販売したが「赤字続き…」 容疑の社長ら逮捕 販売目的で大麻草を栽培したとして、警視庁組織犯罪対策5課と杉並署が、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで、東京都杉並区の配管会社社長ら男4人を逮捕していたことが分かった。 同課によると、4人はいずれも容疑を認めており、社長は「金もうけのためにやった」と供述。大麻の流通や栽培に詳しい部下の社員がいたことから、同社員の自宅アパートで栽培させ、家賃や電気代などを負担していたという。 逮捕容疑は、昨年11月から今年8月2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/09/26 21:58
またしても大麻の簡易検査ミスで誤認逮捕
<ニュースから> ●大麻試薬反応で確認怠る 専門学校生を誤認逮捕 警視庁 警視庁は7日、新宿署が大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕した埼玉県内の専門学校の男性について、誤認逮捕だったと明らかにした。 組織犯罪対策総務課によると、同日午後2時35分ごろ、新宿区内の路上で、巡回中の警察官が男性に所持品検査を実施。タバコの箱の中に大麻のような葉が入った紙包みを発見した。駆けつけた新宿署組織犯罪対策課の男性警部補が大麻反応の試薬で予試験を行い、同容疑で現行犯逮捕した。 しかし、署内で再度、試薬... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/08 23:31
医療用大麻のTV-CM|2010カリフォルニア大麻論争5
カリフォルニアのテレビ局が、医療用大麻のTVコマーシャルを放送したと、CNNニュースが伝えています。サクラメントに拠点を置くFOX系列のKTXL "FOX40"が放送したのは、サクラメントの医療用大麻供給所“Canna Care”が提供する30秒のCM。史上初の医療用大麻供給所のテレビCMです。 CMは様々な人の証言として、医療目的で大麻を使用する利点をとりあげていますが、大麻の画像や「大麻Marijuana」という言葉は出てきません。画面下には、大麻が様々な症状の緩和に役立つと文字で表示され... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/06 00:47
大麻栽培の話題をとりまぜて
<日本のニュースから> ●大津の山中に大麻畑 所持容疑で30歳男逮捕(産経ニュース2010年8月24日) 24日の産経ニュースは、滋賀県の山中で大麻草を栽培していた男が逮捕されたと伝えています。 大津北署は、男の自宅から約700メートル離れた山中を捜索。約400平方メートルの広さにわたって栽培された大麻草44本を押収、さらに捜査を進める方針。同署によると、5月中旬、容疑者の自宅近くの山中でハイキング中の男性が、大麻草のような植物が栽培されているのを発見し、通報したことから同署が捜査を始めた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/24 23:41
「大麻工場」摘発が1日20件|英国の報告書から
英国(イングランド、ウェールズ、北アイルランド)の警察本部長協会(ACPO)が今日発表した、大規模大麻栽培に関する報告書が話題を呼んでいます。警察が摘発する大麻栽培拠点の数が、近年、加速度をつけて増え、最近間では年間6,800件に上ったということです。実に、1日当たり20件というペースです。 報告書の本文は、まだインターネット上で公開されていないようですが、ACPOのサイトに紹介の記事が掲載されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/17 23:46
5大湖地域でも大規模大麻栽培|薬物カルテルの新戦略
カリフォルニアの国有林で大規模な大麻栽培が行われていると、当ブログで何度かお伝えしてきましたが、今度はアメリカの北東部、5大湖に近いウィスコンシン州の国有林で、大規模な大麻栽培場が摘発されたというニュースです。 <ニュースから> 8月12日、米国のメディアはAP発のニュースとして、ウィスコンシン州のチェクワメゴン−ニコレット国有林で、大規模な大麻栽培場が摘発されたと伝えています。ハイキング、釣り、キャンプを楽しむために毎年数十万人が訪れる国有林の南東地域で9区画の大麻栽培場が運営されており、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/14 00:04
大麻とカルテル|薬物犯罪組織の真実5
カリフォルニア州とネバダ州の境界に広がるシエラネバダ山脈は、広大な自然林が広がる場所。山地のほとんどは、連邦や州の保有地によって占められています。 そのシエラネバダ山地の大麻栽培拠点で、メキシコのカルテルによって行われている大麻栽培をターゲット、3週間に及ぶ薬物一掃作戦が行われたというニュースがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/30 23:57
医療用大麻に不協和音|2010カリフォルニア大麻論争4
今年1月、ニュージャージー州は医療用大麻法案を可決し、アメリカ合衆国では14番目の医療用大麻を容認する州が誕生しました。 ニュージャージー州の医療用大麻法令は、医療用大麻の処方を受けることのできる患者をがんや多発性硬化症など特定疾患や末期患者などに制限するなど、医療用途の枠組みを厳格に定め、また様々な安全策を講じるなど、独自の管理策を盛り込んでいると評価されています。 ところが、同州では、州内で唯一の認可機関として、医療用大麻の栽培と供給に当るよう要請を受けていたラトガース大学が、州の要請を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/24 23:53
医療用大麻は新産業になりうるか|2010カリフォルニア大麻論争3
カリフォルニア州オークランド市では、医療用大麻栽培の大規模施設の認可をめぐって市議会で激しい討論が行われていますが、先日の委員会投票で多数を獲得し、最終決定に近づいていると伝えられました。 ニューヨーク・タイムズの記事から、紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/23 22:20
合法化と価格の変化|2010カリフォルニア大麻論争2
カリフォルニア州では、大麻合法化法案の採否を問う住民投票に向けて、大麻をめぐる議論が活発化しています。合法化は大麻の消費状況をどのように変化させ、また大麻課税によって公共予算にどんな変化がもたらされるのか。7月7日に発表されたランド社の研究報告書『状況変化?:カリフォルニア州での大麻合法化が大麻消費と公共予算に及ぼす影響を予測する』を読みながら、2010年カリフォルニア大麻合法化問題について、考えています。 [参照] @報道発表 ランド社>News Release>Legalizing M... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/11 23:37
合法化で大麻価格は大幅下落か|2010カリフォルニア大麻論争1
2009年、カリフォルニア州議会に提出されたいわゆる大麻合法化法案は、本会議に持ち込まれることなく時間切れとなりましたが、論争は今年に持ち越され、11月には住民投票でも、大麻合法化が問われることになっています。 「カリフォルニア州で大麻が合法化されるなら、大麻の価格は80パーセント以上下落する」・・・。大麻合法化法案をめぐる2010年の議論に波紋を投げかける研究報告が、7月7日にランド社から発表されました。カリフォルニア州での大麻合法化が、大麻の消費状況をどのように変化させ、また大麻課税によっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/10 21:59
大学生の大麻事件|大学はどう対処すればいいのだろう
<ニュースから>***** ●県立広島大が大麻取締法違反で有罪の学生を退学処分 /広島 県立広島大は、大麻取締法違反罪で先月25日、広島地裁から懲役8月、執行猶予3年の判決を受けた人間文化学部4年の男子学生(23)を退学処分にした。処分は2日付。 (毎日新聞広島版7月6日朝刊 YAHOOニュースより) ******** ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/07 00:04
廃業ホテルで大麻栽培|英国から大麻工場摘発のニュース
英国では、住宅などの建物内で大量の大麻を栽培する「大麻工場」の摘発がますます増えています。BBCニュースが2010年5月中に報道した「大麻工場」摘発の記事は11件、実に3日に1度はこうしたニュースが報じられていることになります。最近のBBCニュースから紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/07 22:32
カナダの種子販売業者アメリカへ引渡し|CNNニュースから
大麻合法化運動に関心のある人たちにはよく知られている、「大麻のプリンス」ことマーク・エメリー氏の身柄がアメリカに引き渡されることになったと、今日のCNNニュースが報じています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/13 17:31
大麻合法化に関する世論調査|アメリカのニュースから
カリフォルニア州では、この秋の選挙に向けて、大麻合法化法案議論の第2幕が本格的に開始されたようです。4月20日、アメリカのメディアが最近実施した2つの世論調査の結果が同時に発表されましたが、その結果を伝える見出しは「アメリカ市民の半数以上は大麻合法化に反対している」といったものでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/22 00:17
NIDAの研究レポート|大麻を理解する6
中断していた大麻の連載を一区切りしておきましょう。 大麻を理解していただくために、アメリカの国立薬物乱用研究機関The National Institute on Drug Abuse(NIDA)が公開している情報から、研究報告シリーズ「大麻乱用」の一部を私の個人的な翻訳で紹介しています。 今回紹介する部分は、大麻使用の社会的影響に関する研究成果のまとめです。こうした研究は、対象者の抽出や比較軸の設定などによって結果が大きく変わることもあり、しばしば研究手法が批判されたり、必ずしも安定したも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 22:23
NIDAの研究レポート|大麻を理解する5
前回に引き続き、大麻を理解していただくために、アメリカの国立薬物乱用研究機関The National Institute on Drug Abuse(NIDA)が公開している情報から、研究報告シリーズ「大麻乱用」の一部を私の個人的な翻訳で紹介しています。 [出典] ●NIDAのサイト http://www.nida.nih.gov/index.html ●研究報告シリーズ「大麻乱用」NIDA Research Report‘Marijuana Abuse’  http://www.nid... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/17 19:36
NIDAの研究レポート|大麻を理解する4
中学生の大麻事件が次々と報道されています。中高生の大麻乱用が話題になる中で、子どもたちに大麻をどう教えるか、悩んでおられる方も少なくないと思います。残念ですが、大麻に関して、具体的な参考資料がごく限られ、教える人たち自身がこの薬物を理解することに困難を感じておられるようです。 大麻をしっかり理解していただくために、アメリカの国立薬物乱用研究機関The National Institute on Drug Abuse(NIDA)が公開している情報から、今回は、研究報告シリーズの「大麻乱用」の一部... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/16 02:55
アフガニスタンで大麻樹脂の生産が急増|国連薬物犯罪事務所の報告から
3月31日、国連薬物犯罪事務所(UNODC)は、アフガニスタンでの大麻栽培に関する初の報告書を発表しました。 報告書は、アフガニスタンはいまや世界有数の大麻樹脂の生産国になりつつあると指摘しています。まだ混乱状態から脱していない中で、正確な推定値を得ることは不可能だとしながらも、20州にわたり1,634集落からデータを得て集計した結果、同国で大麻が栽培されているのは1万〜24,000ヘクタールの面積と推定されました。広さからみれば世界最大規模ではないのですが、アフガニスタンの場合、単位面積当た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/01 21:48
国際麻薬統制委員会(INCB)2009年次報告書|医療用大麻に対する国連の見解
国際麻薬統制委員会(INCB)の2009年次報告書から、もうひとつ、医療用大麻に関する項目を読んでおきましょう。アメリカでは、医療用大麻を許容する州法をもつ州があるいっぽう、連邦はあらゆる大麻を禁止しています。この問題に関して、アメリカ国内でのコンセンサスはまだ確立していません。 では、国連はこの問題をどのようにとらえているのか。2009年次報告書は、第2章「国際協力による薬物管理システムの運用」のなかで、「医療あるいは科学的用途での大麻の使用」としてこの問題を取り上げていますので、該当箇所を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 21:57
国際麻薬統制委員会(INCB)2009年次報告書|大麻の種子に関する決議案
前回このブログで取り上げた、厚生労働省の新しい公開情報を読んだついでに、国際麻薬統制委員会(INCB)のサイトで、新しい年次報告書を読んでいました。毎年発表されている年次報告書の2009年版が、最近掲載されたばかりなので、ちょうどよいタイミングです。 私がこの報告書で、真っ先に探したのは、昨年、日本が委員会に提案したというResolution 52/5のその後に関する情報です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/30 01:23
オランダで大型コーヒーショップに1000万ユーロの罰金
当ブログですでに取り上げたように、オランダでは、国境地域で営業する大型コーヒーショップがドラッグ・ツアーを誘発するとして問題になり、昨年秋に発表された新しい政府の方針では、コーヒーショップを地域住民のための施設として小規模化するなど、薬物政策の一部方向転換が打ち出されています。 さて、今週、オランダで、政府の新方針を象徴するような判決が下されたと新聞が報じています。この記事を掲載したのは、アメリカのニューヨークタイムズ紙。3月25日付のワールド・ニュースとして、取り上げた記事の概要をお伝えしま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/26 23:15
NIDAの大麻資料から|大麻を理解する3
アメリカの国立薬物乱用研究機関The National Institute on Drug Abuse(NIDA)の情報から、インフォファクト「大麻」を私の個人的な翻訳で紹介しています この資料は、大麻の健康への影響を中心にまとめた一般向けのもので、最新の研究データの公開に沿って頻繁に改定されており、現在公開されているものは2009年6月に改定された版です。 ●NIDAのサイト http://www.nida.nih.gov/index.html ●インフォファクト「大麻」  Home ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 22:55
NIDAの大麻資料から|大麻を理解する2
アメリカの国立薬物乱用研究機関The National Institute on Drug Abuse(NIDA)の情報から、インフォファクト「大麻」を私の個人的な翻訳で紹介しています この資料は、大麻の健康への影響を中心にまとめた一般向けのもので、最新の研究データの公開に沿って頻繁に改定されており、現在公開されているものは2009年6月に改定された版です。できるだけ注意深く、またわかりやすく翻訳するつもりですが、誤りや不完全な箇所も出てくると思います。お気づきの点はどうぞご指摘ください。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/14 18:21
NIDAの大麻資料から|大麻を理解する1
3月14日加筆 下線の部分に、idiosyncrasyさんが正確な訳文をつけてくださいましたので、ご提案いただいたものに書き換えました。ありがとうございます。 ***** ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/13 17:39
大麻栽培の研究2003|英国の研究報告2
中断していた記事の後編を続けます。2003年に発表された「国内における大麻栽培The domestic cultivation of cannabis」という論文を通じて、大麻栽培の問題を考えています。この記事の前編は、3月8日にあります。 [出典] Mike Hough, Hamish Warburton, Bradley Few, Tiggey May, Lan-Ho Man, John Witton and Paul J Turnbull(2003)‘The domestic cult... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/11 22:58
大麻栽培の研究2003|英国の研究報告1
大麻栽培の現状を把握するうえで参考になる資料をもうひとつ紹介します。英国で大麻の国内栽培が問題になり始めたころ、大学の研究チームがまとめ、2003年に発表された「国内における大麻栽培The domestic cultivation of cannabis」という論文です。 対象とした大麻栽培者のサンプル数が37と少ないことなどから、この研究成果は大麻栽培の実態を明らかにするというより、大麻栽培問題に取り組む視点を提示するものと受け取られていますが、研究書などでしばしば引用される文献です。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/08 17:23
大麻栽培アセスメント2009|アメリカの公的資料3
アメリカの国立薬物情報センターと司法省による、アメリカ合衆国内で行われている大麻栽培の現状をまとめた年次報告書『国内における大麻栽培の状況分析2009』を通じて、アメリカでの大麻栽培の状況と、これに対する政府の取り組みをみていきます。 [出典] Domestic Cannabis Cultivation Assessment 2009 NATIONAL DRUG INTELLIGENCE CENTER / U.S. DEPARTMENT OF JUSTICE National Drug ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/08 00:15
大麻栽培アセスメント2009|アメリカの公的資料2
アメリカの国立薬物情報センターと司法省による、アメリカ合衆国内で行われている大麻栽培の現状をまとめた年次報告書『国内における大麻栽培の状況分析2009』を通じて、アメリカでの大麻栽培の状況と、これに対する政府の取り組みをみていきます。 [出典] Domestic Cannabis Cultivation Assessment 2009 NATIONAL DRUG INTELLIGENCE CENTER / U.S. DEPARTMENT OF JUSTICE National Drug ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/06 23:11
大麻栽培アセスメント2009|アメリカの公的資料
薬物問題に新しい局面をもたらしている問題のひとつとして、国内で広まる大麻栽培をあげることができます。 大麻は、北米やヨーロッパなどいわゆる先進諸国で多く使用されますが、こうした大消費地に向けて、外国産の大麻が大量に密輸されてきました。従来、アメリカに大麻を供給してきたのはメキシコであり、ヨーロッパには地中海地域や中東、アフリカから乾燥大麻や大麻樹脂がもたらされてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/04 23:52
2009年の薬物情勢1|警察庁の資料から
警察庁が毎年発表している薬物・銃器情勢の平成21年版が、今日発表されました。これは、全国の警察が平成21年中に取り扱った薬物犯罪の統計で、毎年2月ころに暫定値が発表され、その後4月ころに確定値として最終的な統計が発表されるものです。 警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課編『平成2 1年中の薬物・銃器情勢 暫定値』 http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/yakujyuu/h21_jyousei_yakuzyuu_zantei.pdf... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 83 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/25 22:36
少年期の飲酒、大麻が及ぼす影響とは|オランダの薬物政策転換の背景
中高生の喫煙、飲酒と薬物乱用の関係について、いろいろな角度から考えています。中高生の喫煙、飲酒、薬物乱用は、少年期の心身の発達、能力や社会性の成長を脅かす深刻な問題です。 さて、2009年は大麻規制政策をめぐる議論が世界中で沸き起こりましたが、そのなかで、繰り返し、少年層への影響について語られてきたことが、私にとっては印象的でした。英国では大麻の規制レベルが引き上げられ、米国ではカリフォルニア州で大麻合法化及び課税法案が検討され、秋にはオランダでコーヒーショップを中心として大麻政策の一部見直し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/24 22:58
大麻乱用が危惧される少年とは|少年非行等の概要その4
警察庁生活安全局少年課『少年非行等の概要(平成21年1〜12月)』を読みながら、少年の薬物乱用状況について考えるシリーズ、最後に、気になる少年の大麻乱用について、もう少し詳しく見ておきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/21 23:58
コーヒーショップはなぜ削減されるのか2|大麻供給店の問題
前回に引き続き、昨年秋に発表された、オランダ政府の薬物政策の今後の方針を示唆する報告書「オランダの薬物政策の新たな強調点―薬物政策諮問委員会報告書」を参照しながら、大麻供給店をめぐる問題点と、今後のあり方を考えます。なお、今回の参照箇所は、報告書の19―24頁目です。 [出典]NEW EMPHASIS IN DUTCH DRUGS POLICY―Report of the Advisory Committee on Drugs Policy(11 September 2009) http:/... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/11 23:29
コーヒー・ショップはなぜ削減されるのか|大麻供給店の問題
ロサンゼルスの大麻ショップ削減のニュースに関連して、大麻供給店が、地域社会でどのような問題を起こしているのか、もう少し考えてみたいと思います。 オランダのコーヒーショップは、長年にわたって国内外で議論を巻き起こしてきました。一定の条件の下で大麻の使用と販売を許容するオランダの薬物政策に基づいて、許容されてきたコーヒーショップですが、近年、その「副作用」ともいうべき弊害に対する批判もあり、オランダ政府はコーヒーショップの削減を進めてきています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/11 01:53
ロサンゼルスで大麻ショップ削減|カリフォルニア大麻合法化法案その後
スターバックスやマクドナルドより多いといわれるくらい、いわゆる大麻ショップが目に付くのがロサンゼルス。いわゆる大麻ショップ、正式には医療用大麻供給所の規制に関して、4年を超える議論を続けてきた市の審議会は、このたび医療用大麻法令を承認し、市長の署名も終えたと報じられています。 地元ロサンゼルス・タイムズが2月3日付けでAP通信提供として伝えたニュースから、紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/08 18:21
中学生に大麻をどう教える?
中学生の大麻事件のニュースに接して、10代前半の子どもたちへの大麻乱用防止の必要性を感じておられる方も多いでしょう。神戸市の中学校では、大麻乱用防止に的を絞った指導計画作りが始まったと、地元の新聞が報じています。 <ニュースから> ●各校で指導計画書作成へ 神戸・中学生大麻事件 神戸市内の女子中学生らが大麻を所持した疑いで逮捕された事件を受け、神戸市教委は13日、定例校長会で、大麻に絞った指導計画書を各校で作成し、早急に提出するよう指示した。 竹下正明・指導課課長が出席した84人の校長ら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 5

2010/01/25 03:11
市民の目があばく大麻工場|英国のニュースから
ロンドン南西部の住宅地で、ゴミ置き場の異臭で住民が苦情を申し立てたことが、大麻工場の摘発につながったと、ニュースが伝えています。 <ニュースから> ●ウインブルドンの住民が大麻工場の摘発に協力 ロンドン南西部で、住民がゴミ置き場に出されたゴミから大麻のにおいがすると苦情を申し立てたことで、警察が大麻工場を発見することに協力した。苦情のあったゴミ置き場にあったのは、6つの袋に入った大麻草の茎。警察は捜査を開始して、その翌日、ある住宅を捜索して400本の大麻草を押収した。逮捕者はなかった。(記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 13:40
アフガニスタンでケシに代わって大麻栽培が増加|CNNニュースから
あへんの原料になるケシを栽培していた土地が、大麻の耕作地に変わる。アフガニスタンで続けられているケシ栽培削減の努力の陰で、こんな現象もみられると、最近のCNNニュースが伝えています。 女性リポーターが厳重な警護スタッフを伴って訪れたのは、ケシ畑で知られた農村地帯の耕作地。畑に近づくと、あたり一面に立ち込めているのは大麻の刺激臭です。広大な大麻畑が、いま刈り取り作業の最中なのです。ケシを栽培していた農地には、今もあへんを採取した後のケシガラが散乱しています。この広い畑で今栽培されている大麻草は、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/17 23:35
カリフォルニアの大麻合法化法案、次のステージは?
カリフォルニア州議会で審議されていた大麻合法化法案は、週末で法案成立のための手続が整わずに期限を迎え、本会議にかけられないまま廃案となって決着したようです。事前審議をすべき委員会のうち、公安委員会では公聴会を開いて審議に入ったものの、保健委員会では公聴会を開く予定さえ決まらないまま、事前審議の期限を迎えたものです。このような情勢の下で、12日の公安委員会での採決が行われたことから、この法案が承認されたとはいえ、これはあくまでも象徴的な意味での「通過」だといいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/16 23:08
カリフォルニアの大麻合法化法案、来年まで持ち越しか
カリフォルニア州では、大麻の使用と販売を合法化し、売り上げに課税する法案の審議が進められていますが、その成り行きはますます微妙なものになってきたようです。 地元のロサンゼルス・タイムズによれば、12日の公安委員会では、4対3でこの法案が承認されたものの、保健委員会で必要とされている公聴会が期限内に開催される見通しがたっておらず、審議は来年まで持ち越されることになりそうだとか。 ●「大麻合法化法案が委員会を通過」ロサンゼルス・タイムズ2010年1月12日  Los Angeles Times... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/14 23:14
アメリカの中高生と薬物|モニタリング・ザ・フューチャー調査2009
日本の中高生に当たる年代のアメリカの生徒を中心に、薬物乱用に関する実態と意識の調査をしているのが、モニタリング・ザ・フューチャー調査です。毎年、セコンドリー・スクールの第8学年、10学年、12学年の生徒約5万人を対象に調査を行い、また、卒業者に対しても郵送でアンケート調査をするなどして、若者世代の現在の行動や問題意識などの把握をしています。調査研究に当たっているのは、国立薬物乱用研究所(National Institute on Drug Abuse :NIDA)とミシガン大学の調査研究チーム。... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/09 22:48
中学生が大麻で逮捕・補導|最近の中高生の大麻事件
2009年秋以降、高校生が大麻で逮捕された事件の報道が相次いでいましたが、今度は中学生ということで、メディアはこぞってこの記事を取り上げています。 <ニュースから> ●大麻所持容疑、神戸の女子中学生ら4人逮捕・補導 乾燥大麻を隠し持っていたとして、兵庫県警は7日、神戸市の市立中学2年の女子生徒2人(いずれも14歳)と同市のアルバイトの少女(16)を大麻取締法違反容疑で逮捕したと発表した。このほか中学2年の女子生徒(13)を補導し、同法違反の非行事実で同市こども家庭センター(神戸市児童相談所... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 3 / コメント 1

2010/01/08 23:33
日本の薬物政策NOW|罪と罰・薬物犯罪特集1
一般の方にはほとんど知られていない『罪と罰』という機関誌があります。日本刑事政策研究会報として年に4回発行される雑誌で、法務省のおこなう刑事政策や犯罪白書と密接に関連した内容を取り上げています。 この雑誌は、ときおり薬物犯罪の特集を組むのですが、最新号(といっても9月に刊行されたものですが)でも、テーマが薬物犯罪でした。掲載された論考のタイトルは ●薬物乱用者処遇の課題と展望 /●薬物問題の現状と警察の対策 /●薬物犯罪の抑止に向けた法務検察の取組について /●薬物犯罪と税関における水際... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/24 23:58
大麻合法化の影響は?|ニューヨーク・タイムズの特集から2
前回に続いて、ニューヨーク・タイムズの7月19日付の「もし大麻が合法化されたら、依存が増えるか?」と題した紙上討論から。5名の専門家パネラーの見解を紹介します。ここでは、パネラーの発言の一部を取り出して、その概要をお伝えしますが、できれば、原文をお読みください。 出典:The New York Times> If Marijuana Is Legal, Will Addiction Rise? http://roomfordebate.blogs.nytimes.com/2009/07/19... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/05 20:49
大麻合法化の影響は?|ニューヨーク・タイムズの特集から
カリフォルニア州で大麻の合法化が具体的な検討に入っていることから、アメリカのメディアは頻繁に大麻問題の特集を組んでいます。そのひとつ、ニューヨーク・タイムズの7月19日付のデイベートを紹介します。「もし大麻が合法化されたら、依存が増えるか?」と題した紙上討論ですが、その冒頭に、パネラーとして5名の専門家が見解を述べており、大麻合法化のいろいろな側面が現れています。 大麻の合法化というと、特定の主張を掲げて運動しているグループだけの議論と受け取られがちですが、けっして一部の人だけのものではなく、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/04 22:54
政府VS諮問委員会|英国の大麻規制2009年の変更10
前記事でお伝えしたように、大麻の規制分類に関する発言をめぐって引き起こされた、英国(UK)の薬物乱用諮問協議会(ACMD)と内務省との対立は、ますます混迷の度合いを深め、メディアの報道も激化しています。 11月2日には、この問題について、内務大臣が議会下院で答弁を行い、その内容がBBCニュースに掲載されています。BBCの最新記事に基づいて、もう少し、この話題を読んでおきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 19:07
専門家委員の立場|英国の大麻規制2009年の変更9
英国で大麻の法規制レベルを引き上げる変更が行われたのは、今年の1月。変更から11か月経った今になって、この変更の是非をめぐる議論に火がついています。日を追って騒ぎは大きくなり、いまや政治問題にまで発展しているので、その経緯を簡単に報告しておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 00:56
埼玉でも大麻工場を摘発、大麻草336本など押収
●大麻工場摘発、8人逮捕 販売目的か 県警組織犯罪対策本部と草加署は10月31日、大麻取締法違反(共同所持)の現行犯で、東京都台東区の男(29)ら韓国人2人を含む5人を逮捕した。対策本部の調べでは、5人は共謀して10月31日ごろ、草加市内の住宅で、営利目的で乾燥大麻2袋と大麻の花穂若干量を所持した。 対策本部によると、付近住民から「住宅を借りた人以外の若い人が数人出入りしている」と草加署に通報があり、調べていた。同本部はこの住宅から、大麻草336本や栽培に用いる水銀灯多数を押収している。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/01 22:04
カリフォルニア州議会で公聴会|アメリカの大麻合法化問題2
10月27日、大麻に対する課税法案を審議しているカリフォルニア州議会の委員会は、公聴会を開き、この法案の影響についての意見聴取を行いました。 この法案は、サンフランシスコ選出の民主党員アミノ議員によって提出されたもので、大麻に対する規制をアルコールと同様のものとして、21歳以上なら法に触れずに所持し、栽培し、販売できることとして、大麻に課税しようとするものです。カリフォルニア州は現在、医療用大麻の使用を容認していますが、この法案はさらに大麻の容認度を広げるものであり、一般には大麻合法化法案とも... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/31 01:06
連邦法と州法のギャップは埋まるのか|アメリカの大麻合法化問題1
カリフォルニア州で大麻に対する課税法案(一般には大麻の合法化法案と呼ばれています)が検討される中で、アメリカ合衆国はいま、連邦法と州法のギャップが話題になっています。連邦は、一切の大麻使用を違法とするいっぽう、医療用途での大麻使用を許容する州法のある州があり、そこでは、医師の処方などによって医療用に大麻を使用する人や、介護者として大麻を提供する人に対して、刑事訴追されることがないよう、保護することを定めているのです。 2週間ほど前、この問題に関してちょっとしたニュースがありましたが、伝えそびれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/30 00:23
薬物問題をめぐる報道と問題の実態・2
2008年から2009年にかけて、薬物問題が頻繁に話題になりました。世間の話題を呼んだニュースをめぐって、報道と世論の虚実について、あらためて問い直してみます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/21 02:19
薬物問題をめぐる報道と問題の実態・1
2008年から2009年にかけて、薬物問題が頻繁に話題になりました。そのたびに、私は会う人ごとに、世間の関心と実態のズレについて説き続けていますが、ますます落差が広がっているように思います。 この1、2年で話題になったニュースをめぐって、報道と世論の虚実について、あらためて見直してみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/20 09:11
大麻事件と青少年のまとめ|青少年と大麻の実態7
青少年の大麻乱用が話題になっていますが、実際に、どんな若者が、どんな風に大麻を使っているのか、具体的なイメージが把握できないという声をよく聞きます。そこで、私が最近手がけた大麻事件の記録から、若者と大麻の関係を知る手がかりになりそうな項目をまとめた資料から、主な項目を何回かに分けて紹介しました。 資料化の対象は、近年、私が手がけた大麻取締法違反事件の記録で、新しいものから順に、選別せずに50例を集めてみました。平成21年から平成18年のものが含まれています。ただし、営利事件、否認事件、不起訴に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/18 03:39
大麻事件に関わった青少年の生活ぶり|青少年と大麻の実態6
●生活状況、家族は本人をこんな風に見ている(事件発覚後) 26 独身、友人宅に居候。(25歳、男性、工場勤務) 27 独身、賃貸マンションで彼女と同居。専門学校卒業後、会社勤務をしている。音楽が趣味。[彼女の見方]まじめな性格で、夜遊びなどもしない。逮捕は信じられない。二人で再出発する。(25歳、男性、会社員) 28 独身、専門学校を中退後郷里でアルバイト、その後単身で上京しアパート住まい。小説を書き、懸賞に応募している。[父の見方]前向きの性格。自分の夢をみつけてほしい。(25歳、男性、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 27

2009/10/16 23:32
大麻事件に関わった青少年の生活ぶり|青少年と大麻の実態5
近年、私が手がけた大麻取締法違反事件の記録から、新しいものから順に、選別せずに50例を集め、若者と大麻の関係を知る手がかりになりそうな項目をまとめて、事例集を作ってみました。(営利事件、否認事件、不起訴になった事件は除外)平成21年春から平成18年のものが含まれています。 ●生活状況、家族は本人をこんな風に見ている(事件発覚後) 1 独身、実家で家族と同居。高卒後、定職に就かずアルバイト。[母の見方]少年時に薬物で保護観察になって、その後はやめたと思っていた。保護司さんにも、前向きになってき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

2009/10/15 21:41
大麻とのかかわり方・後半|青少年と大麻の実態4
26 大麻の仲間ができ、仲間を通じて買ったり、もらったりして使っている。(25歳、男性、工場勤務) 27 何度か友人に吸わせてもらった。音楽が好きでCDショップへよく行くが、自分のパイプが欲しかったので、ヘッドショップで買った。別な日に外国人から声をかけられ、大麻も買った。これまでに3、4回買っている。(25歳、男性、会社員) 28 ガンジャを使うと酒に酔ったようになり、気分がよくなる。週に1回程度、自分の部屋で、寝る前に使っていた。友人を誘うこともあった。外国人から電話番号を聞いていたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/14 19:58
大麻とのかかわり方・前半|青少年と大麻の実態3
近年、私が手がけた大麻取締法違反事件の記録から、新しいものから順に、選別せずに50例を集め、若者と大麻の関係を知る手がかりになりそうな項目をまとめて、事例集を作ってみました。(営利事件、否認事件、不起訴になった事件は除外)平成21年春から平成18年のものが含まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 15:04
続・彼らが初めて大麻を使ったとき|青少年と大麻の実態2
私が最近手がけた大麻事件の記録から、若者と大麻の関係を知る手がかりになりそうな項目をまとめて、事例集を作ってみました。 資料化の対象は、近年、私が手がけた大麻取締法違反事件の記録で、新しいものから順に、選別せずに50例を集めてみました。平成21年から平成18年のものが含まれています。ただし、営利事件、否認事件、不起訴になった事件は除外しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 21:01
彼らが初めて大麻を使ったとき|青少年と大麻の実態1
青少年の大麻乱用が話題になっていますが、実際に、どんな若者が、どんな風に大麻を使っているのか、具体的なイメージが把握できないという声をよく聞きます。 そこで、私が最近手がけた大麻事件の記録から、若者と大麻の関係を知る手がかりになりそうな項目をまとめて、資料を作ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/09 21:06
高校生と大麻乱用|2008年の状況
●京都の高3、大麻「吸うため所持」現行犯逮捕 大麻樹脂を所持していたとして、京都府警七条署は6日、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、京都市東山区に住む私立高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。同署によると、男子生徒は「吸うために持っていた」と容疑を認めているという。ポリ袋に入れた大麻樹脂(約2センチ)を所持したとされる。 同署によると、府警のパトロール隊員が、京都市下京区内で前部座席をカーテンで覆った不審な軽ワゴン車を発見し追跡。その後、助手席に乗っていた男子生徒がコンビニに駆け込み、ト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/08 22:36
大麻栽培の予備罪での摘発を積極化・その2
●大麻取締法違反:ネットで種購入し栽培 6人起訴−−高松北署 /香川 高松北署は、インターネットを利用して大麻種子を購入し、大麻草を栽培したなどとして、今年6〜8月に県内の20〜30代の男6人を大麻取締法違反(所持など)の疑いで逮捕し、これまでに1キロ近くの乾燥大麻や大麻草を押収したと発表した。 同署によると、6人はいずれも、08年12月から09年2月にかけて同様のインターネットのサイトを見て種子を購入。自宅や山林などで乾燥大麻を育てるなどして起訴された。同署は、44グラムの乾燥大麻と23本... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/10/05 00:49
大麻栽培の予備罪での摘発を積極化
●大麻事件:「栽培予備」で積極摘発 種子所持に罰則なく 大麻事件の急増を受け、全国の警察や厚生労働省の麻薬取締部が、これまでほとんど適用例がなかった大麻取締法の「栽培予備罪」を積極的に活用し、大麻種子の所持者の摘発に乗り出していることが分かった。同法は種子の所持自体に罰則がないため、インターネットを通じ「観賞用」名目での種子販売が横行している。警察などは、照明器具や植木鉢を用意するなど栽培環境を整えている場合は栽培予備罪に当たるとみなし、積極的に事件化することにした。 警察庁によると、栽培予... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 00:36
ウッドストックから40年
1969年8月、ニューヨーク州べセルで開かれたウッドストック野外コンサート。およそ50万人の観客を集め、いろんな意味でひとつの時代を象徴したこのコンサートから、この夏は40周年だったそうです。 長髪、ジーンズ、ヒッピー、フラワーチルドレン、LOVE & PEACE、そして大麻やLSD・・・このフェスティバルを象徴するのは、70年代に向けて拡大する若者のカウンター・カルチャーだったといえるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/09/27 01:43
大麻工場の実態|英国のニュースから
英国では、田舎の目立たない建物の内部で、膨大な量の大麻を栽培する「大麻工場」の摘発が続いています。スコットランドでは、年間に100か所を越える「大麻工場」が摘発されているといいます。 こうした事件のひとつについて、いま裁判が進行していますが、証言を通じて明らかにされた「大麻工場」の実態をBBCニュースが伝えています。一連のニュースから、その概要をまとめてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/24 21:33
ティーンエイジャーと大麻|クィーンズ大学(アイルランド)の研究から
9月21日のBBCニュースに、10代の大麻使用に関する記事が掲載されていました。 ●北アイルランドの子どもの薬物使用はEUで最悪 クィーンズ大学が行った最新の研究によれば、北アイルランドでは、子どもの10人に1人近くが、12歳になる前に大麻を経験している。また、18歳以下のティーンエイジャーの45%が大麻を使ったことがあるという結果も示された。 青少年発育調査は、ベルファストなどの43校の生徒4000人に対して薬物に関する質問をしたもの。 クィーンズ大学のマクリスタル博士は、この研究結果... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/22 22:52
あなたの周囲にも大麻があるかもしれない
芸能人の薬物問題の陰で、この夏も大麻の栽培が次々と摘発されています。興味深いのは、周辺の住民などから情報が寄せられたことで、大麻の栽培が発覚したケースが増えていることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/07 22:45
日本の政策との距離|2009カリフォルニア大麻論争7
これまで、6回にわたって、いま、カリフォルニアで起きている医療用大麻をめぐる動きをみてきました。世間では、この動きを「合法化」と呼んでいますが、正しく表現するなら、これは決して「合法化」ではありません。アメリカ合衆国でも、カリフォルニア州でも、大麻は不法薬物として規制されており、今のところ、この前提が崩れることはないからです。とはいえ、世間がこの動きを「合法化」と受け止め、議論しているのは事実です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/31 00:34
オバマ大統領の慎重姿勢|2009カリフォルニア大麻論争6
「大麻の娯楽的使用を合法化することに関して、これまでのところ、政治家の多くはこの話題を警戒しているようで、公的な発言では、世論調査の結果が示すよりも保守的になっている。」 CBSNEWSは「アメリカの大麻に対する愛憎史」のなかで、そういいます。 CBSNEWS / America's Love-Hate History with Pot (July 13, 2009) http://www.cbsnews.com/stories/2009/07/13/national/main515... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/29 22:10
合衆国政府の見解|2009カリフォルニア大麻論争5
何度も言うように、合衆国政府はあらゆる大麻を禁止し、医療用大麻の特例を認めていません。合衆国政府の見解を表すものとして、麻薬取締局DEAが2003年に発表した『薬物合法化に反対する声明Speaking Out Against Legalization』をとりあげます。合法化を求める意見に反論する形で、DEAの見解を述べたものです。全28ページの資料の、2〜3ページにある「合法化に関する10の事実のサマリー」を私の私的な翻訳で紹介します。 DEA / Speaking Out Against L... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/28 23:25
医療用大麻とは何か|2009カリフォルニア大麻論争4
カリフォルニア州は、プロポジション215によって医療用大麻を許容しています。合衆国では禁止されている大麻ですが、患者は、吐き気や痛みをおさえるクスリとして、医療用に使用する場合に限って、刑事罰に問われる心配なしに、大麻を使うことができるのです。 具体的に言うと、医師の推薦によって、患者は、州が発行する医療用大麻IDカードを受け取ることができ、このカードを持っていれば、医療用として大麻を入手し、使用しても、刑事罰に問われることはないという仕組みです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/07/27 23:18
州法と連邦法のギャップ|2009カリフォルニア大麻論争3
カリフォルニアなどいくつかの州は医療用大麻を許容する州法を持っていますが、いっぽう連邦政府は医療用を含めてあらゆる大麻を禁止しています。 アメリカにおける大麻規制緩和の切り口として、最初に医療用大麻が注目されたのは、大麻がスケジュールTに指定されて間もない1970年代のことでした。特定の疾病をもつ患者に対して、医師が大麻を処方することを許容した州法が次々と成立しましたが、これに対して、連邦は規制緩和を認めず、大麻を処方する医師の免許を取り消すなどの対抗策に出たため、多くの州では初期の医療大麻立... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/25 21:54
大麻は財政危機を救えるか|2009カリフォルニア大麻論争2
オークランドはサンフランシスコの対岸に位置する、人口40万人くらいの中規模都市ですが、この小さな市が、住民投票で採択した医療用大麻に対する課税法案が、いま大きな注目を集めています。CNNは「ランドマークとなるマリファナ税法案」と呼び、「大麻合法化」への一歩と評しているメディアもあります。実は、カリフォルニア州と州内の多数の自治体が、いま医療用大麻に対する課税について検討し、すでにいくつかの法案が提出されているのです。オークランドは、その最初のケースというわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/25 04:06
オークランドで医療用大麻に課税|2009カリフォルニア大麻論争1
カリフォルニア州オークランドでは、市内4箇所の医療用大麻供給所で販売する医療用大麻に対して課税する法案に関して行われた住民投票が行われていましたが、賛成多数の結果が出たとニュースが伝えています。大麻供給所に対する特別課税は、財政難に陥っている同市を救う施策案の1つで、今回投票に付された4つの施策案中でもっとも高い支持率となったということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/23 23:35
大麻が暴力団の資金源に
●大麻をハウスで大規模栽培…鹿児島の組員ら3人逮捕 鹿児島県警組織犯罪対策課などは5日、ビニールハウスで数百本の大麻草を栽培していたとして、鹿児島市の暴力団組員ら3人を大麻取締法違反(栽培)の疑いで現行犯逮捕した。同課によると、これだけ大量の栽培は極めて異例で、乾燥大麻にすると末端価格で数億円に相当するという。3人は共謀し、同市下福元町のビニールハウス3棟で大麻草数百本を栽培していた疑い。現場に張り込んでいた捜査員が5日、ハウス内で水やりなどをしている3人を取り押さえた。栽培については認め、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/06 22:35
英国と日本で、大麻工場のニュース
英国(UK)では、この1、2年、住宅内で大量の大麻を栽培する、いわゆる「大麻工場Cannabis factory」摘発のニュースが続いています。地方の目立たない一軒家を借りたアジア人のグループが、住宅内で大量の大麻を栽培していたというもので、ベトナム系不法移民の検挙が続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/06/24 23:49
「不正大麻・けし撲滅運動」ただいま実施中
毎年初夏に行われる「不正大麻・けし撲滅運動」、今年は5月1日(金)から6月30日(火)までの2か月を実施期間として、ただいま実施中です。この時期に、役所の薬務関係のオフィスに行くと、「不正大麻 けし」の見分け方といったポスターが貼ってあるのに気づきます。 厚生労働省 不正大麻・けし撲滅運動の実施について http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/04/h0424-1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 22:51
大麻を吸うとどうなる?|英国の大麻乱用防止TVスポット
薬物の作用を説明するテキストには、たいてい、大麻の作用として、次のような項目があげられています。 ・心臓の鼓動が早くなる ・身体のバランスがとれなくなる ・目が赤くなる ・感覚が鋭くなった気がする ・時間がゆっくり感じられる ・おしゃべりになったり、笑いが止まらなくなることもある ・特定の考えに取り付かれたり、人が悪口を言っているように思う(パラノイア) ・やたらにものを食べる ・パニックを起こすこともある 楽しい気分になることもあり、ときにはマイナス面の作用が強く現れて、ひ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/06/18 23:17
大麻事犯だけが増加|2009年1-5月期の薬物事犯
薬物乱用の状況を知るデータをもうひとつ紹介しておきます。警察庁は、例年、薬物事犯の状況を半年ごとにまとめて公表していて、現在の最新版は『平成20年中の薬物・銃器情勢 確定値』。今年も8月ころには平成21年度上半期分の報告書が発表されるだろうと思います。 直近の動きを知るには、警察が扱う犯罪全体について今年1月からの暫定値の累計が毎月発表される、『犯罪統計資料』が役に立ちます。現在は平成21年1〜5月分が公表されており、その39頁に薬物事犯が掲載されています。 警察庁サイト内 ■平成20年中... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/13 23:22
アメリカから強力大麻に関するニュース|CNN
いまCNNのニュースが耳に届いたので、とりあえず、貼り付けておきます。コメントは後ほど。 http://edition.cnn.com/2009/HEALTH/05/14/marijuana.potency/index.html#cnnSTCVideo ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/15 15:11
大麻に対する一般人の見方|英国の大麻規制2009年の変更8
英国(UK)は、薬物乱用法の下で、薬物をその危険度によって3つのクラスに分類して、規制しています。従来クラスB薬物であった大麻が、クラスCに変更されたのは2004年のことですが、当然、この緩和政策を危ぶむ世論もありました。そもそも今回の大麻の分類の再検討は、こうした世論に後押しされた始まったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/29 23:55
大麻と精神疾患|英国の大麻規制2009年の変更7
近年、大麻使用が統合失調症の発症に影響を及ぼすという説が注目されています。統合失調症は重大な精神疾患であり、大麻使用がその発症や症状の悪化に大きく影響するとしたら、これは軽視できない問題で、大きな関心を呼んでいるわけです。 多数の症例研究が行われ、またプール分析という手法で多くの研究報告を再評価する試みもあり、次第にその姿が明らかになってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/29 01:29
大麻の依存性|英国の大麻規制2009年の変更6
乱用される薬物の基本的な特徴のひとつが、依存性です。ヘロインやあへんなどのオピエート、コカイン、覚せい剤、そしてアルコール、いずれにも強い依存性があり、その依存性がやめることを困難にさせています。しかし、薬物の依存性はすべて同じではなく、薬物の種類によって、違いがあることも知られています。 大麻には、他の薬物と同じように依存性があります。近年、大麻の依存性に焦点を合わせた研究が多数発表されており、その結論はおおむね、大麻に依存性を認めています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/28 00:16
交通事故と大麻|英国の大麻規制2009年の変更5
5/10訂正 下記の記事中、重要な数字を記載間違いしていましたので、訂正します。 アンダーラインの部分が訂正した箇所です。 誤〔25%〕→正〔2.5%〕 私の誤りをメールでご指摘くださった方があって、気づきました。ご指摘いただきありがとうございます。 ****************** ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/25 23:52
強力大麻の問題|英国の大麻規制2009年の変更4
英国が大麻規制見直しに動いた背景に、スカンクなどの強力大麻の供給が急増していることへの警戒感がありました。 今回の見直しに関する政府の方針を説明する文書として、『1971年薬物乱用法(修正)命令2008年に関する説明的メモランダム EXPLANATORY MEMORANDUM TO THE MISUSE OF DRUGS ACT 1971 (AMENDMENT) ORDER 2008』が公開されていますが、その6-7ページに、次のような説明があります。 「危険の大きい強力な大麻の入手可能性と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 00:23
政府の強い意思|英国の大麻規制2009年の変更3
別な記事でまとめたとおり、2009年1月に英国(UK)では大麻規制を変更して、大麻をクラスBに引き上げました。 すでに述べたように、この分類変更は、政府の強い意思を反映して実施されたもので、薬物政策を担当する諮問機関の答申とは必ずしも一致していないところもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/23 02:13
英国での大麻栽培の現況|英国の大麻規制2009年の変更 2
昨日取り上げた英国(UK)の薬物乱用諮問協議会(ACMD)の報告書『大麻:分類と公衆保健』のなかに、英国での大麻栽培問題の現況についての記載があったので、その部分を読んでみます。 出典は Cannabis:Classification and Public Health ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/20 01:41
英国の大麻分類変更|英国の大麻規制2009年の変更 1
2009年1月に英国が大麻規制に関する分類を変更したことは、すでにご存知の方が多いと思います。たまたま昨日、この分類変更について、大きな勘違いをしておられる例に出会って、ふと気づきました。この話題について、正確な情報があまりないままのようです。そういえば、このブログでも取り上げていませんでした。とり急ぎ、概要だけでもまとめておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/18 14:19
薬物事件と不起訴
大麻所持で逮捕された芸能人が不起訴で釈放されたというニュースが話題を呼んでいるので、薬物事件と不起訴処分について、簡単なまとめを。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/15 17:13
オランダは組織的大麻栽培の問題に取り組み始めた
昨日、ちょっとした調べものをしていた折に、オランダの公的機関に薬物政策に関する新しい情報が増えているのに気づきました。気になっていた報道のその後をチェックしながら、ざっと目をとおしたところです。 私が気にしてきたテーマのひとつが大規模大麻栽培の規制について。2007年から2008年ころ、オランダが大麻栽培に関連した規制を強化するというニュースが何度か伝わっていたので、その後に注目していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 01:56
営利目的での大麻栽培
●大阪の住宅街に「大麻ビル」 栽培容疑で2人逮捕 大阪府警薬物対策課と住之江署は6日までに、大麻取締法違反(営利目的栽培)などの疑いで、2容疑者を逮捕した。同課によると、2人は大阪市住之江区の住宅街にある3階建てビルで大麻を栽培。育てる過程に合わせ、2−3階の計3室を「生長部屋」「開花部屋」「乾燥部屋」と名付けて使っていた。 同課はビル内から乾燥大麻約1・4キロと大麻草355株を押収した。末端価格は5億円以上と見られる。宅配便の送り状も見つかっており、乾燥大麻を顧客に送っていたとみて調べて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/06 23:16
大学スポーツと大麻のニュース・続き
昨日取り上げた大学陸上部での大麻事件、続報を読んでみて、別な角度から首をひねっています。報道されている情報だけで断定的なことはいえませんが、「捜索を受けたこと」や「疑いがあること」を根拠に、大学は当事者や関係者の処分を決めたのでしょうか。うーん・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/24 23:37
スポーツマン諸君、大麻はスポーツ精神に反します|大学生と大麻のニュース
●日体大陸上部合宿所に捜索=関東信越局、部員の大麻所持容疑 日本体育大学陸上競技部の男子部員が大麻を所持していたとして、関東信越厚生局麻薬取締部が大麻取締法違反容疑で、横浜市青葉区にある同部の合宿所を家宅捜索していたことが23日、分かった。日体大は5日付で、男子部員を退学処分としたほか、石井隆士部長と監督、コーチを解任した。 日体大広報課によると、捜索は2日に行われ、男子部員1人の容疑が対象という。同課は「捜査を受けている途中なので具体的なコメントは差し控えたい」としている。 3月23日2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/24 00:07
営利目的の大麻栽培・徳島で公判|ニュースから
●徳島の大麻栽培:2被告、起訴事実認める−−地裁初公判 /徳島 徳島市の住宅で大量の大麻草が栽培されていた事件で、大麻取締法違反(営利目的栽培)の罪に問われている2被告の初公判が19日、徳島地裁であり、ともに起訴内容を認めた。 起訴状は、2人は共謀して、営利の目的で自宅(鉄筋コンクリート4階建て)で植木鉢に大麻を発芽させるなどし大麻草79本を栽培したとしている。 検察側の冒頭陳述では、両被告はともに大麻を吸った経験があったことから意気投合。07年初頭に共同名義で住宅を借り、約100万円を分... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/20 23:56
ヨーロッパでの大麻栽培|EMCDDAの記事から
昨日に引き続き、EMCDDA(The European Monitoring Centre for Drugs and Drug Addiction)のサイトで、ヨーロッパの薬物情勢をみておきます。 最新のヨーロッパの薬物情勢をまとめた記事のなかに、「ヨーロッパにおける大麻栽培」というコラムがあったので、その部分を紹介します。引用部分は私の私的な翻訳です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/19 17:58
暴力団と大麻|地方ニュースから
●覚せい剤・大麻所持:組員ら3人を容疑で逮捕−−鳥栖署など /佐賀 鳥栖署などは15日、同県吉野ケ里町吉田、指定暴力団組員を覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕し、鳥栖市の18歳の少年2人を大麻取締法違反容疑で逮捕した、と発表した。暴力団組員は、福岡県柳川市の道仁会系組事務所で覚せい剤少量を所持し、少年2人は2月24日ごろ、大麻11グラムを所持していたとしている。 鳥栖署などは少年2人を今月10日までに逮捕。大麻の入手経路を捜査する中で組員の関与が疑われたため、少年が出入りしていた組事務所を捜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 22:44
北海道、野生大麻への監視を強化|ニュースから
●野生大麻:監視強化、違法採取者けん制 道、民間に協力求め /北海道 大麻取締法違反事件による検挙が若者を中心に全国的に急増している中、道は、道東などに群生する野生大麻が薬物汚染のすそ野を広げているとみて、09年度から民間ボランティアの協力を得て大麻除去や監視活動を強化する方針を決めた。 11日の道議会で、高橋知事が明らかにした。道は毎年6〜9月、野生大麻の抜き取り作業をしているが、新年度からは町内会や防犯ボランティアなどの協力を得て地域ぐるみで野生大麻の抜き取り作戦を展開し、「大麻監視重点... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 17:51
大麻乱用は大都市に集中
平成20年には、大麻での検挙者が過去最悪を記録しました。でも、自分の周辺では、大麻乱用が広まっているという実感がないけれど・・・という声も聞きます。大麻乱用は、いったいどんな場所で広まっているのでしょうか。 平成19年のものですが、警察庁が発表している犯罪統計から、その答えをさぐってみましょう。参照するのは、警察庁編『平成19年の犯罪』から、「61 府県別 主要法令別 送致件数及び送致人員」です。 平成19年の犯罪 http://www.npa.go.jp/toukei/keiji36/h1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/08 21:30
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座8
Q8 ひとり暮らしをしている息子の部屋に、園芸用品のカタログがありました。これまで植物に興味を示したことのない子なので、もしや、大麻でも育てるつもりではないかと不安です。大麻の栽培に特有な道具や用品はありますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/27 23:21
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座7
Q7 息子の友だちが大麻で逮捕されたそうで、もしやうちの子も・・・と不安です。ネットで尿検査用のキットを売っていると聞くので、買ってみようかと思うのですが? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 00:29
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座6
Q6 息子がビニール袋入りの乾燥植物のようなものを持っていました。聞いてみると、大麻ではなく合法ドラッグのハーブだといいます。信じてよいでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 17:39
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座5
Q5 私の息子は大学生ですが、アメリカでは、大麻が医療用に認可されているという話をしています。欧米では大麻の乱用が日本よりはるかに深刻だというのに、それを認可するということが、ほんとうにあるのですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/23 23:21
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座4の続き
Q4について続けます。 WHO(世界保健機関)が1997年に発表した「大麻:健康上の観点と研究課題Cannabis:a health perspective and research agenda」という報告書は、大麻使用による健康への影響を急性の影響と慢性的な影響に分けて、概略次のように説明しています。サマリーの部分の概略を私の私訳で紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/21 20:52
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座4
Q4 息子は、大麻には害がないといい、外国の公式な研究機関でもそう発表していると主張します。私にはどうも信じられないのですが? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/20 23:07
警察庁が平成20年の薬物情勢を発表しました。
●大麻:汚染まん延、検挙者2778人 08年過去最多 昨年1年間に大麻取締法違反容疑で検挙されたのは前年比507人増の2778人で、統計を取り始めた56年以降で最多だったことが警察庁のまとめで分かった。昨年から今年にかけて大相撲力士や俳優らの逮捕が相次いだが、すべての年代で増えており、大麻汚染のまん延が統計でも裏付けられた。 年代別では10〜20歳代が62.5%を占めたが、割合は過去5年で最も低かった。年齢別では20歳未満が220人「前年比41人増」、20代が1516人「同125人増」、30... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 20:53
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座3
Q3 大麻を使うと顔つきや性格、行動に何か変化がおきますか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/19 22:41
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座2
Q2 では、さらに大麻に近づいたとき、なにか目印になるものがないでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/18 22:50
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座1
●子どもの本棚に大麻の本が。もしかして・・・? 最近、大学生の大麻事件が話題になるなか、薬物乱用防止の講演などで、こんな質問を受けることがあります。子どもを東京の大学にやっている親御さんには、電話のたびに「大麻なんかやってないでしょうね?」と念をおさずにいられないという方もあると聞きました。 心の隅に不安を抱えている親のために、若者と大麻を知る講座を掲載してみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/17 21:50
大学生と大麻事犯|社会規範を教える
ニュースから ●大麻所持容疑の学生逮捕受け 京大が緊急協議、「指導を徹底」 大麻取締法違反(所持)容疑で京都大法学部2年の容疑者が逮捕されたことを受け、京大は16日午前、松本紘総長と理事らが緊急の協議を行うなど対応に追われた。 京大はこの日午前、ホームページに西村周三理事・副学長名で学生の逮捕に関して「学生に対する指導の徹底を図ってまいりたい」との文書を掲載した。大学は薬物乱用の防止に向けて、学生への注意喚起と指導をどう進めるか検討する。 京大では一部の学部で後期試験が行われており、学生... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/16 22:40
大学生と大麻事犯|社会的制裁
●大麻所持で京大生逮捕=「クラブでもらった」−大阪府警 所持品検査でポケットから大麻が見つかったとして、大阪府警南署は15日までに、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、京都大法学部2年の容疑者を逮捕した。 容疑を認め、「1回くらい過去に吸った経験がある」と話しているという。 調べによると、容疑者は友人の男性と訪れた大阪市中央区内のクラブで別の客とトラブルになったとして、14日午前4時40分ごろ、南署の交番を訪れた。所持品を調べたところ、ズボンのポケットからビニール袋に入った乾燥大麻約0.8グ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/15 20:07
なぜスポーツ選手が大麻を使ってはいけないのか
相撲界での大麻問題がまた話題になっています。なぜスポーツ選手の大麻使用が問題になるのか、もういちど整理してみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/01 17:53
種子販売による大麻栽培幇助と大麻種子の無許可輸入
●<大麻>関東学院大事件で種販売した会社社長らに有罪判決 大麻の種を輸入し販売したとして大麻取締法違反ほう助や関税法違反罪などに問われた大阪市の輸入雑貨販売会社社長に対し、横浜地裁は30日、懲役2年10月、罰金80万円、執行猶予4年(求刑・懲役3年、罰金100万円)を言い渡した。裁判官は「薬物の害悪を拡散し悪質だ」と指摘した。 共犯の従業員3人にも有罪判決を言い渡した。同社は、関東学院大ラグビー部員2人=大麻取締法違反(栽培)罪で有罪確定=に種を売ったことが神奈川県警の調べで分かり、種販売業... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/30 23:06
火災で発覚する大麻栽培
●民家火災で大麻栽培発覚=3キロ所持、ベトナム人3人逮捕−千葉 千葉県木更津市の民家で乾燥大麻約3キロを所持したとして、千葉県警は28日、大麻取締法違反容疑で、ベトナム国籍の住所不定の容疑者を再逮捕、ベトナム人2人を逮捕した。 大麻を栽培していた民家が昨年11月、栽培に使う照明用電気配線の過熱からぼやを起こし、消防隊が大量の鉢植えを見つけて事件が発覚した。 調べによると、3人は昨年11月7日、同市八幡台の民家で、乾燥大麻3.3キロを所持した疑い。容疑者の1人は「自分で栽培した」と容疑を認め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/29 22:49
いよいよ動き出すか?大麻取締法見直し議論
●ニュースから 大麻取締法見直しも−犯罪防止へ新行動計画・政府 政府は22日午前、麻生太郎首相も出席して犯罪対策閣僚会議を首相官邸で開き、振り込め詐欺や薬物事犯の対策強化などを柱とする犯罪防止のための新行動計画を決定した。政府は総力を挙げて犯罪被害の防止に取り組む。 薬物対策として、空港や港での監視体制の強化や国際協力の推進、鑑定技術の高度化などを図る方針を強調。特に、若年層で大麻事犯が広がっている事態を重視し、「取り締まり方策の検討を行う」と、大麻草や乾燥大麻など「製品」の所持は禁じるが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/26 00:01
カナダの産業用大麻政策を考える―その5
カナダは、産業用大麻の栽培を許容しています。カナダ保健省(Health Canada) のホームページにあるRegulatory Impact Analysis Statementという記事を通じて、カナダの大麻規制政策を考えてみようと思います。 Health Canada > Drug and Health Products> Regulatory Impact Analysis Statement http://www.hc-sc.gc.ca/dhp-mps/pubs/precurs/r... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/24 00:06
カナダの産業用大麻政策を考える―その4
カナダの産業用大麻政策について考えています。 1998年に産業用大麻規制策が導入されてから10年が経過して、さて、その現状はどうなっているのでしょうか。 アルバータ州のサイト内にある農業及び農村開発の記事から、その後の情勢をひろってみましょう。参照し、引用する記事は、「カナダにおける産業用大麻の生産」です。 Alberta.ca > Agriculture and Rural Development>Industrial Hemp Production in Canada h... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/22 23:18
カナダの産業用大麻政策を考える―その3
カナダは、産業用大麻の栽培を許容しています。カナダ保健省(Health Canada) のホームページにあるRegulatory Impact Analysis Statementという記事を通じて、カナダの大麻規制政策を考えてみようと思います。 Health Canada > Drug and Health Products> Regulatory Impact Analysis Statement http://www.hc-sc.gc.ca/dhp-mps/pubs/precurs/r... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/21 20:24
カナダの産業用大麻政策を考える―その2
カナダは、産業用大麻の栽培を許容しています。カナダ保健省(Health Canada) のホームページにあるRegulatory Impact Analysis Statementという記事を通じて、カナダの大麻規制政策を考えてみようと思います。 Health Canada > Drug and Health Products> Regulatory Impact Analysis Statement http://www.hc-sc.gc.ca/dhp-mps/pubs/pre... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 05:08
カナダの産業用大麻政策を考える―その1
カナダは、産業用大麻の栽培を許容しています。カナダ保健省(Health Canada) のホームページにあるRegulatory Impact Analysis Statementという記事を通じて、カナダの大麻規制政策を考えてみようと思います。 Health Canada > Drug and Health Products> Regulatory Impact Analysis Statement http://www.hc-sc.gc.ca/dhp-mps/pubs/pre... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/19 00:00
カナダの大麻政策を考える―予習の2
カナダの大麻規制政策を理解するために、下記の文献を引用しながら、まず、法規制の全体像を予習しています。 小澤政治ほか「カナダ」法務総合研究所編『薬物乱用の動向と効果的な薬物乱用者の処遇に関する研究―オーストラリア、カナダ、連合王国、アメリカ合衆国―』研究部報告34、(2006) なお、同書の記載に、私が若干の修正を加えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 01:02
カナダの産業用大麻政策を考える―予習の1
2008年は大麻に徹底してこだわってきました。 なぜなら、大麻の規制に関しては、私にもよくわからないことが山ほどあるからです。国によって政策が違い、規制の方針にも差があります。1961年の麻薬に関する単一条約で規制対象とされている他の薬物、たとえばヘロインやコカインなどに関しては、実際に取られる措置に差はあっても、どの国でも規制の方向はほぼ同じです。ところが、大麻に関しては大きな差があります。 大麻に関する国際的な問題に関しては、当ブログの改めて大麻を考える・その1 (http://3376... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/17 01:06
大麻取締法改正論を批判する―その11
■問題点のまとめ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/15 22:16
大麻取締法改正論を批判する―その10
■大麻について、いま何が問題なのか 私たちはいま、青少年が大麻に対する警戒心を緩め始めたことに気づき、その動向を神経質に見守っています。そう、問題の核心にあるのは、まさに、「青少年が大麻に対する警戒心を緩め始めたこと」なのです。 日本の青少年はいま、大麻にはあまり大きな害がないと考え始めています。この流れに対処するには、まず何よりも、信頼できる情報の提供が必要だと考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/12/14 17:12
大麻取締法改正論を批判する―その9
■論点その2、大麻取締法に使用罪がないのは不備か 3、薬物使用を犯罪として処罰する根拠は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 03:18
大麻取締法改正論を批判する―その8
■論点その2、大麻取締法に使用罪がないのは不備か 3、薬物使用を犯罪として処罰するべきか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/11 22:56
大麻取締法改正論を批判する―その7
■論点その2、大麻取締法に使用罪がないのは不備か 2、世界の薬物規正法は使用罪の原則不可罰化に向かっている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 21:57
大麻取締法改正論を批判する―その6
■論点その2、大麻取締法に使用罪がないのは不備か 2、世界の薬物規正法では使用罪があるのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 23:43
大麻取締法改正論を批判する―その5
■論点その2、大麻取締法に使用罪がないのは不備か 1、日本の薬物規正法のなかでは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 23:40
大麻取締法改正論を批判する―その5
■大麻の種子を大麻として取り締まる必要があるのか 5、仮に改正した場合の利点はなにか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 22:13
大麻取締法改正論を批判する―その4
■大麻の種子を大麻として取り締まる必要があるのか 4、現行法では、何ができないのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 23:08
大学生と大麻事件――続報
●大麻で摘発の大学生は94人 07年、厚労省などまとめ 「大麻取締法違反容疑で逮捕されたり、任意の調べを受けたりして摘発された大学生が2007年に94人いたことが、厚生労働省や警察庁、海上保安庁のまとめで分かった。政府が同日閣議決定した答弁書で明らかにした。答弁書は、相次いで大学生が大麻に絡んで摘発されたのを受け、対応などを尋ねた谷岡郁子参院議員(民主)の質問主意書に対するもの。 それによると、過去20年間、大麻取締法違反容疑で摘発された大学生数は増減を繰り返しており、最も多かったのは04年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/03 23:28
大麻取締法改正論を批判する―その3
■大麻の種子を大麻として取り締まる必要があるのか 3、麻の実、けしの実が輸入禁制品となることの影響 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 00:11
大麻取締法改正論を批判する―その2
誰が何を主張しているのか不明なまま、「大麻取締法改正論」のようなものが広まり始めています。@大麻草の種子を大麻取締法の規制対象とするべきである。A大麻取締法に使用罪を設けるべきである。という主張のようです。 しかし、いずれも乱暴な主張であると思います。 私は、現在、大麻乱用の拡大傾向が示されていることに危機感をおぼえており、早急に、総合的な対策を投入しなければならないと考えています。しかし、上のような法改正が解決策であるとは思えません。 まず論点の@大麻草の種子を大麻取締法の規制対象とする... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 22:54
大麻種子の広告、削除要請を検討のニュースに・・・3
「警察庁は、大麻種子を販売しているインターネットの広告の中で、大麻吸引時の効果をうたう表現などを「有害情報」に指定し、プロバイダー(接続業者)に削除要請する方向で検討を始めた。」 このニュースについて、続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/01 00:24
大麻取締法改正論を批判する―その1
いま、とてもおかしな現象が起きています。いつの間にか、大麻取締法改正論、あるいは改正期待論のようなものが、一人歩きし始めたようです。 少なくとも、私の身辺では、毎日のようにそれが渦巻いています。いったい何が起きているのか、私はこの現象に戸惑い、怪しんでいます。 この問題についての検討を、何回かにわたって続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 18:58
大麻の種子、密輸入のリスクを負うのは誰か?
私はいま、大麻草の種子問題に関してまとまった論考を書くために、最近の動きを整理していました。 昨年末ころから、大麻の種子が「合法」と称して市販されている現状が問題視され始め、警察もその取り締まりに乗り出しています。大麻の種子を販売してきた業者の検挙例が続いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/25 17:52
大学生と大麻事犯・その4
大学生の大麻乱用が増えているといわれ、話題になっています。 そういえば、昨年末、大学ラグビー部員の大麻栽培事件が起きて以来、大麻の話題が続いています。スポーツ界、芸能界、そして大学生と、大麻乱用に関する事件が次々と続いたことで、メディアはいっせいに大麻をとりあげ、ちょっとした社会現象ともいえる状態になってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 23:31
大学生と大麻事犯・その3
大学生など若者が、初めて大麻に接触するとき、たいていは、すでに経験のある友人から、使い方や入手方法を教わっています。ときには、大麻を吸う場面に居合わせて、一緒に誘われることもあります。海外旅行や留学などを経験して、ついでに大麻を吸うことを覚えてしまった友人が、手ほどきをしてくれることもあります。 また、雑誌やインターネットには、大麻に関するさまざまな情報が氾濫していて、こうした情報が、未経験の若者たちのガイド役をしてしまうこともあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/23 22:05
大学生と大麻事犯・その2
たとえば平成16年で比べてみると、大麻事犯として検挙された高校生は37人だったのに対し、同じ年で大学生は114人。およそ3倍に増えています。大学生になったとたん、大麻にアクセスしやすくなってしまうようです。 時間、お金の自由度が高まり、住居やパソコンなどの情報ツールの占有度があがること。高校生と大学生のこうした違いが、大きな意味を持っているように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 00:40
大学生と大麻事犯・その1
大学生の大麻事件が話題になっています。今日も、ある番組でお話ししてきましたが、限られた時間のなかで、ごくわずかしか伝えることができなかったので、補足します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 00:47
青少年に大麻を教える その5−続・アメリカの精神医学テキストの説明
アメリカ精神医学の解説書『カプラン精神医学テキスト』が、大麻関連の精神障害をどのように説明しているか、検討を続けます。出典は、ベンジャミン・J. サドック編井上令一ほか訳『カプラン臨床精神医学テキストDSM‐IV‐TR診断基準の臨床への展開』メディカル・サイエンス・インターナショナル(2004)。大麻(カンナビス)関連障害はp.467〜471。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 23:32
青少年に大麻を教える その4−アメリカの精神医学テキストの説明
大麻の問題を青少年に教える際に、私たちを混乱させる事情のひとつに、大麻の精神影響が把握しにくいという点があります。大麻の精神影響に関しては、膨大な研究データが発表されており、そこから導かれる結論は多様で、矛盾したものもあります。大麻の精神影響については議論が多く、いったい何を信じたらよいか、多くの方が戸惑っているのが現状でしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/19 00:26
野生大麻とTHC
ちょっと前のニュースから ●やまぬ野生大麻採り ネットで知り道外から 「大麻汚染が社会問題化する中、道内で自生する野生大麻草の不正採取や所持による大麻取締法違反事件が後を絶たない。北海道は全国で除去された野生大麻草の8割を占める全国有数の「産地」。ネットで知り、大量の大麻草目当てに道外からやって来た容疑者も多い。高校生も逮捕されており、大麻草が身近に手に入ってしまうのが現状だ。保健所などが除去するが、繁殖力が強く、毎年新たな自生地が見つかる「いたちごっこ」が続いている。 11月1日、約81... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/17 23:50
大麻の種子と法規制――再度のまとめ
インターネットなどで大麻の種子が販売されており、これを入手した若者が大麻の栽培をする例が相次いでいることから、大麻の種子の取り締まりが手ぬるいのではないかという声が、ときどきメディアを賑わしています。 しばしば、この点に関して意見を求められるので、改めて、ごく簡単に整理しておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/14 21:45
青少年に大麻を教える その3
なぜ誇張や脅しで教育してはいけないのか。この点について、改めて考えてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 17:29
青少年に大麻を教える その2
引き続き、NIDAが公表している“Marijuana: Facts for Teens(大麻:10代のための真実)”というテキストを参照しながら、大麻について教え方を考えていきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 20:53
青少年に大麻を教える その1
今日、ある人と大麻について話していて、私の思い違いに気づいたので、前回の記事に、少し訂正を加えました。 さて、もう少し大麻の話題を続けます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/11 23:51
大麻事犯と青少年――昭和の大麻事犯2
大麻事犯の検挙人員が1,000人を超えたのが昭和51年(1976年)、その後も検挙人員はゆっくり増え続け、1500人前後という状態が続きます。 1970年代は欧米で大麻乱用が右肩上がりで拡大し続けた時期に当たり、映画、音楽、雑誌などが伝える若者文化には、大麻の情報が氾濫していました。高校生の薬物使用態度を継続的に研究するモニタリング・フューチャー調査では、1977年、78年に上級生クラスの3分の2が、大麻の日常的使用には大きなリスクはないと答え、1979年には第12学年で51%が1年以内に大麻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/10 02:48
大麻事犯と青少年――昭和の大麻事犯1
大麻取締法は昭和23年に制定されましたが、当時の日本には精神作用を求めて大麻を乱用することは見られませんでした。大麻取締法が施行されて以来、同法違反のほとんどは、、繊維目的での大麻草の不正栽培事案でした。免許を持たない農家が大麻草を栽培したり、許可された面積などの条件を超えて栽培したりというケースで、いわば、行うべき手続きを怠ったような形式犯でした。乱用事犯は、ときおり、米軍関係者などでみられる程度でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 23:45
大麻事犯は低年齢化しているか?
大麻が話題になるたびに、メディア関係の方から質問を受けて、戸惑うことが続きます。「大麻事犯が低年齢化していますが・・・」「少年の大麻事犯が増えているでしょう・・・」ときには「中高生に大麻が広まっていることについて・・・」 あの・・・ですね。大麻事犯は別に低年齢「化」しているわけじゃないんです。少年の検挙者が最近特に増えているわけでもありません。中高生への乱用拡大が懸念されていますが、現在は、事件として表面化するのは限定的な数にとどまっています。 危惧する気持ちはわかります。私自身も、とりわけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 107 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/07 21:36
覚せい剤事件と不起訴、執行猶予
大麻事件と覚せい剤事件は、刑事手続きにおいて、実に対照的な様相を示しています。『司法統計年報』のデータから、紹介します。以下数字は最高裁判所事務総局編『司法統計年報2刑事編・平成19年』法曹会(2008)より。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/04 23:23
大麻事件と執行猶予
2007年中に大麻取締法違反で裁判を受けた被告人1,293人(通常第一審終局人員)のうち、1,287人が懲役刑を言い渡されました。ただし、全体の85.2%に当たる1,097人が執行猶予付き判決を受けており、実刑判決を受けたのはわずか190人(14.8%)でした(最高裁判所事務総局編『司法統計年報2刑事編・平成19年』45頁、法曹会、2008年)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/03 17:05
大麻事件と即決裁判
2007年中に大麻取締法違反で裁判を受けた被告人のおよそ3.5人に1人が、即決裁判という新しい制度で迅速な裁判を受け、執行猶予付き判決を言い渡されました。 厳格だといわれる刑事司法制度ですが、その随所に、刑事司法や刑罰の過酷さを調整するしくみが盛り込まれていると、私は感じています。その一例として、新しく導入された即決裁判をみてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/02 00:56
大麻事件と不起訴処分
大麻で逮捕された人のうち、3人に1人は、起訴されることなく釈放されています。薬物の所持や使用事犯は、比較的証拠が得やすく、ひとたび逮捕されたら起訴される率が高いタイプの事件ですが、実は、近年、起訴率の低下傾向がみられるようになりました。 なかでも、大麻取締法違反事件では、目だって起訴率が低いのです。『平成19年版犯罪白書』によれば、平成18年では、大麻事犯の起訴率は63.4%、言い換えれば不起訴率が36.6%でした。つまり、大麻取締法違反で逮捕された人の3人に1人は起訴されることなく釈放されて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/31 20:33
販売目的での大麻栽培が気になる
●花屋なら大麻育てられる 所持容疑で長野の2人逮捕 栽培した大麻を販売目的で所持したとして、警視庁は28日までに、大麻取締法違反(営利目的所持)容疑などで、長野県の会社員と同県の生花店経営者を逮捕。2人の自宅などから乾燥大麻約1・3キロ(末端価格540万円相当)、大麻草33本を押収した。 同課によると、会社員の容疑者は山林で種から大麻草の栽培を試みたが失敗。生花店経営の知人に栽培を依頼していた。「花屋なら大麻をうまく育てられると思った。レイブ(野外音楽パーティー)で売るつもりだった」と供述... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 21:59
印度大麻越幾斯―明治の日本薬局方・続き
明治の日本薬局方に、印度大麻越幾斯(エッキス)をみつけて、さらに追跡を続けます。大麻が載っているのですから、当然、阿片やコカインもみつかります。これらはすべて「劇薬」の項目に分類されており、「注意して貯ふへし」と注意書きが添えられています。 ●阿片  ●阿片丁幾(チンキ) ●阿片越幾斯(エッキス) ●塩酸古加乙涅(コカイン) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/28 00:54
印度大麻越幾斯―明治24年版改正日本薬局方
週末の一日をかけて、戦前の日本薬局方の資料を探していました。国立国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で古い日本薬局方の蔵書が画像として公開されているので、これを1ページずつめくって探すわけです。主な探し物は、ジアセチルモルヒネ(ヘロイン)です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/26 23:54
大麻取締法の生い立ちを考える・その16−大麻の使用罪
大麻取締法について考えるとき、何度も突き当たる疑問があります。わが国の薬物規正法では、基本的に、対象薬物の使用を処罰しているのに、大麻に限って使用罪がないことです。 最近、大麻にまつわる話題が増え、大麻の使用罪についても、マスコミ等でとりあげられる機会が増え、私もたびたび質問を受けます。実は、この点について、私にもまだ良くわかっていないことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/04 01:59
大学生と大麻事件
●法政大学生5人を逮捕=キャンパスで大麻吸引−所持容疑で警視庁 大麻を所持していたとして、警視庁少年事件課などは2日までに、大麻取締法違反容疑で、法政大2年の19〜20歳の男子学生5人を逮捕した。4人は容疑を認め、「興味本位だった」などと供述し、1人は否認している。 5人は同大キャンパスの図書館や会議室で大麻を吸引していたといい、同課は入手方法を調べる。 (10月2日11時54分配信 時事通信ニュースより抜粋) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2008... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/02 22:43
大麻取締法の生い立ちを考える・その15−大麻取締法の改正
1977年(昭和52年)、大麻取締法違反の検挙人員が1,000人を超えました。わが国が迎えた、大麻乱用拡大の第1波です。S.52年(1,096人)、S.53年(1,253人)S.54年(1,314人)と検挙人員は増加していきます。なお、第1波は平成5〜6年には2,000人を超えてピークを迎えました。第2波は、平成14年ころからの顕著な増加で、平成18年には過去最高の2,423人となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/01 01:43
大麻取締法の生い立ちを考える・その14−大麻取締法の改正
1948年(昭和23年)に大麻取締法が制定された当時、免許を受けた大麻栽培者が約35,000人だったものが、1963年(昭和38年)には1万人を割り込み、8,625人になりました(厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課編『麻薬・覚せい剤行政の概況 2007年12月』41頁)。いっぽう、昭和33年ころから、麻薬事犯と麻薬中毒者の増加が続き、麻薬問題は社会問題化していました。 こうしたなかで、昭和37年10月、政府は閣議決定により内閣に「麻薬等対策関係閣僚会議」及びその下部機関として関係行政機関... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 23:25
大麻取締法の生い立ちを考える・その13−大麻取締法の改正
1948年(昭和23年)に大麻取締法が制定されましたが、この法律はその後何回か改定を経て今日のものになっています。私は、大麻取締法の改正には、次のような3つの時代区分があると考えています。 @大麻栽培の規制緩和――1948年(昭和23年)から昭和28年ころ A大麻乱用への警戒と罰則の強化――1963年(昭和38年)ころ B薬物乱用問題への国際的な取り組み――平成2年以降 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 23:56
大麻取締法の生い立ちを考える・その12−大麻取締法の施行
1948年(昭和23年)7月、大麻取締法が制定されるまでの流れについて、中間まとめをしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 00:57
大麻取締法の生い立ちを考える・その11−小規模大麻栽培の実態
一度は全面的に禁止された大麻の栽培が、大麻取締規則の下で、許可制として、当初は12の県で栽培面積約3,800ヘクタール、栽培者約35,000人という状態から再開されたのが、昭和22年春のことです。翌23年7月には、大麻取締法が制定されましたが、栽培規制の大枠はそのまま引き継がれることになります。 大麻の栽培地域は、当初の12県から翌年には18県に増え、昭和25年には23県にまで増えますが、栽培面積は昭和25年でも4,500ヘクタール弱にとどまっています。つまり、当時の大麻栽培は、農家の副業とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 22:02
大麻取締法の生い立ちを考える・その11−昭和22年の大麻の栽培状況
昭和22年(1947年)4月に「大麻取締規則」が施行され、免許を持つ者に大麻栽培が許可されます。同規則は、大麻栽培者に毎月の報告を求めていますが、その最初の集計が、同年6月に発表されました。当初計画されたのは、栽培面積約5,000ヘクタール、栽培者約3万人というものでしたが、実際にスタートした時点では、栽培面積約3,800ヘクタール、栽培者約35,000人と、想定を下回る小規模な栽培が中心となった様子がうかがわれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/22 21:50
大麻取締法の生い立ちを考える・その10−終戦当時のアメリカ
第二次大戦終結後、GHQの指示の下で強力な麻薬規制策が導入されます。その全体像を把握するために、私は今、GHQ公衆衛生福祉局のWEEKLY BULLETINを読んでいますが、随所に、この時期のアメリカで進んでいた麻薬政策に共通する姿勢を感じ取っています。 1940年代の終わりから50年代にかけて、アメリカの薬物管理政策はかつてない厳罰政策を採っていく時期にあたっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 23:20
大麻取締法の生い立ちを考える・その9−大麻取締規則の罰則
昭和22年(1947年)4月23日に公布された「大麻取締規則」の最後の条項は、罰則に関するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 23:20
高校生に大麻が広まる?
北海道で自生大麻草を採取して大麻を所持した高校生の逮捕が続いています。山野に自生する大麻草は、好奇心が旺盛な少年たちに広まりやすい話題のひとつ。でも、これを採取して持っていれば、大麻所持罪に問われることになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/19 17:45
大麻取締法の生い立ちを考える・その8−大麻取締規則
昭和22年(1947年)4月23日に公布された「大麻取締規則」の内容を続けます。第11条から第18条までは大麻取扱者の免許に関する規定なのでその概要を紹介し、第19条以下は条文をそのまま(文字だけは現在の漢字に改めています)紹介します。 ○大麻取締規則 第十一条 大麻取扱者の登録事項について 第十二条 登録手数料 第十三条 免許の有効期間 第十四条 登録の変更 第十五条 免許の再交付 第十六条 手数料の納付 第十七条 免許の取消 第十八条 効力を失った免許証の返納 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 21:55
大麻取締法の生い立ちを考える・その7−大麻取締規則
昭和22年(1947年)2月11日、GHQより「繊維を採取する目的による大麻の栽培に関する件」という覚書が出され、同年4月23日、その内容が国内法令として整備され、昭和22年厚生、農林省令第1号「大麻取締規則」として公布されます。 対応する国内法令の整備について、期限が定められていたにもかかわらず、覚書から2ヶ月あまりの時間を費やした理由について、前回も引用したWEEKLY BULLETINにヒントが見つかりました。 引用は、GHQ公衆衛生福祉局のWEEKLY BULLETINより GEN... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 21:10
大麻取締法の生い立ちを考える・その6−大麻取締規則の公布へ
昭和22年(1947年)2月11日「繊維を採取する目的による大麻の栽培に関する件」という覚書が出され、引き続きその内容が国内法令として整備されます。それが、昭和22年4月23日厚生、農林省令第1号「大麻取締規則」で、翌23年に成立する「大麻取締法」の基礎となったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 22:52
大麻取締法の生い立ちを考える・その5−繊維を採取する目的による大麻の栽培に関する件
昭和22年(1947年)2月11日付け「繊維を採取する目的による大麻の栽培に関する件」という覚書の後半部分です。 この覚書(メモランダム)を国内規定として整備し、同年4月23日に「大麻取締規則」が制定され、後にこれを基本に「大麻取締法」が整備されることになります。つまり、大麻取締法の先祖のひとつといえるものなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 37

2008/09/11 17:45
大麻取締法の生い立ちを考える・その4―栽培の全面禁止から一部緩和へ
昭和20年(1945年)10月12日、連合国軍の指示によって、大麻の植付、栽培が禁止され、栽培されている大麻は直ちに除去しなければならないことになりました。 ところが、昨日取り上げた衆議院厚生委員会の記録によれば、厚生省は、「この大麻が纎維資源として重要であることはわかつておりますので、総司令部の方に懇請いたしまして、麻の資源として必要であります関係で、この生産を認めてもらうことになりまして、現在五千町歩の範囲内で、かつ人員も三万人と押えられておるのであります。」と報告しています(昭和25年(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 00:55
大麻取締法の生い立ちを考える・その3―大麻規制をめぐる温度差
連合国軍の指示(昭和20年(1945年)10月12日付、連合国軍高級司令官H.W.アレン大佐による「日本における麻薬の生産及記録の統制に関する件」)によって、大麻の植付、栽培が禁止され、栽培されている大麻は直ちに除去しなければならないことになりました。これには、当時の農政関係者は衝撃を受けただろうと、私は考えていました。 ところが、このたび詳細な資料を検討してみると、必ずしも、そう単純なことではなかったように思えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/09 22:44
大麻取締法の生い立ちを考える・その2―GHQの対日指令
昭和20年(1945年)9月に日本に進駐した連合国軍最高司令本部(GENERAL HEADQUARTERS SUPREME COMMANDER FOR THE ALLIED POWERS :GHQ)は、占領下の日本を直接統治せず、日本政府を介して間接的な統治を行いました。GHAは日本政府に対して要求事項を覚書(メモランダム)という形で伝え、これを受けて日本政府の各省庁が省令や告示を発して、行政機構に通達したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/09 00:08
大麻取締法の生い立ちを考える・その1―ポツダム宣言の受諾
最近、大麻取締法が何かと話題になり、そのたびにこの法律について質問を受けることが重なっています。実は、簡単に思える質問でも、大麻取締法について回答するためには、歴史的な背景から始めなくてはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 22:21
営利目的ってどんなこと?
●大麻取締法違反:栽培、密売容疑で2グループ14人逮捕 847グラム押収 /香川 県警組織犯罪対策課と高松北署は4日、今年2月5日から7月末までに、高松市や中讃、西讃方面で大麻草を栽培・密売していた男など2グループ計14人を大麻取締法違反容疑などで逮捕、計約847グラムの乾燥大麻と栽培器具などを押収したと発表した。4日までに14人全ての刑が確定している。 同課などによると、逮捕されたのは県内の25歳から32歳までの男女。小中学校の同級生や、丸亀市内のディスコなどで知り合ったという。うち、琴平... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/05 23:01
執行猶予中の再犯―大麻取締法違反
私は最近、大麻取締法違反事件について、刑事弁護専門雑誌の連載記事を書くために、最近の薬物事件の資料を整理していました。 薬物事件の大半は、末端の乱用者が覚せい剤や大麻、麻薬などの薬物を所持したり、使用して、法律違反に問われたものです。薬物規制法規別にみると、検挙人員がもっとも多いのは覚せい剤取締法違反、2007年では12,000人ほどが検挙されました。 第2位は大麻取締法違反で約2,200人。毒物及び劇物取締法違反(シンナー等有機溶剤事犯)の検挙・補導人員は年々減少していて、2007年では約... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/01 23:09
大麻種子密輸に関税法初適用のニュース
7月28日14時34分配信 読売新聞ニュースより 関東学院大のラグビー部員らに大麻の種子を販売していた雑貨輸入販売業者が、発芽防止の熱処理をしていない種子を密輸したとして神奈川県警は29日、同社社長ら3人(大麻取締法違反のほう助罪で起訴)を、関税法違反(無許可輸入)容疑で横浜地検に追送検する。 大麻種子密輸に同法が適用されるのは全国で初めて。 捜査関係者によると、被告らは2007年2月にオランダの大麻専門店から種子約1万粒を約350万円で買い付け、同年3月に関西空港着の航空機で持ち込んだ疑... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/28 23:42
大麻の栽培、暴力団の資金源に
●大麻栽培2組員逮捕 営利目的容疑 工藤会系 2億円超密売か 福岡県警 7月10日15時6分配信 西日本新聞より ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/10 17:47
油断できない大麻の室内栽培
●国交省職員、官舎に"大麻部屋"…鉢植え55本や種 7月9日13時58分配信 読売新聞 国土交通省近畿地方整備局職員が自宅官舎で大麻草を栽培していたとして、近畿厚生局麻薬取締部は9日、同整備局大戸川ダム工事事務所主任の容疑者(43)を大麻取締法違反(栽培)容疑で現行犯逮捕した。容疑者は「約2年前から栽培し、2回収穫して紙に巻いて吸った」と供述しているといい、同取締部は日常的に使用していたとみて調べる。 発表によると、別の大麻事件の捜査で容疑が浮上し、同取締部が9日午前、一戸建て官舎の藤田容... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/09 17:06
大麻の種子のまとめ、その16
2 不正大麻・けし取締りの意識 毎年、5月、6月ころに厚生労働省と都道府県が主催して「不正大麻・けし撲滅運動が実施されています。平成20年度は、5月1日から6月30日までの2ヶ月にわたって、広報活動などが行われました。 わが国での不正大麻・けし問題の多くは、山野に自生する大麻や、栽培種に混じって気づかずに栽培されているけしであり、乱用される前に除去することを中心に啓発活動が行われてきたように思います。近年では、乱用目的での大麻栽培に対する警戒意識が盛り込まれていますが、本稿で述べてきたような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 22:31
大麻の種子のまとめ、その15
2 個人輸入の水際でのメッセージ いわゆるシードバンクが販売する大麻の種子は、1粒当たり数百円から、人気品種に関しては千円以上。代表的な販売単位は10粒、種子自体の重量は10粒で1グラム未満です。たしかに、個人的に少量を隠して持ち込むなら、税関でそれを発見することは困難かもしれません。しかし、大麻の種子を外国から持ち込む若者のなかには、そもそも、不法行為という意識をほとんど持たずにいる例をみかけます。 外国から帰国する時に税関で手荷物検査を受けますが、検査場の周辺には、日本への持込みが禁止さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/05 23:04
大麻の種子のまとめ、その14
⑵ 大麻の種子の販売ビジネス 世界のあらゆる場所に、シードバンクと呼ばれる大麻の種子の販売業者が存在しています。そもそもシードバンクというのは、とくに大麻と関係したものでなく、在来種の保存や普及などで行われるシステムです。ブリーダー(栽培者)とのネットワークで運営されるもので、栽培者がシードバンクから種子を借りて栽培し、再び種子をつけたら、採取された種子の一部をシードバンクに返すというものです。欧米で大麻栽培が広まり始めた初期には、地域内のネットワークによって種子を保存し、普及させ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 23:04
大麻の種子のまとめ、その13
第4、管理意識の立ち遅れ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 22:27
大麻の種子のまとめ、その12
⑶ 無許可輸出入の事例 @ 少ない摘発例 そもそも、関税法違反の事件はそう多いものではありません。司法統計年報によれば、平成18年に全国の地方裁判所が審理して終結した関税法違反事件の被告人は39人。そのなかで目だつのが109条の禁制品の輸入・輸出に関するもの、つまりけん銃や薬物の密輸入事犯です。そのほか関税法違反の態様には、110条の関税ほ脱罪(偽りその他不正の行為により関税を免れる行為等)、111条が規定する無許可輸出入・虚偽申告罪、112条の関税贓物罪(犯罪に係る貨物について... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 23:26
大麻の種子のまとめ、その11
3 違反者に対する処罰 ⑴ 輸入の申告と許可 貨物の輸出入について税関手続について定めるのが関税法で、その第67条は、貨物を輸出入しようとする者は、その貨物の品名、数量、価格などを申告し、必要な検査を経て、輸出入の許可を受けなければならないと定めています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/30 23:22
大麻の種子のまとめ、その10
2 けしの実および大麻の実の通関手続 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 18:00
大麻の種子のまとめ、その8
⑶ 国連条約との関係 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 11:19
大麻の種子のまとめ、その7
3 大麻栽培の原材料としての種子の規制  ⑴ 資金等提供罪 大麻取締法は、その規制対象から「大麻草の種子及びその製品」を除外していますが、同法は、大麻草を栽培するための原材料として種子を提供したり、運搬したりする行為に対しては、懲役刑をもって取り締まっています。それが、資金等提供罪と呼ばれる次の条項です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 22:12
大麻の種子のまとめ、その6
2 大麻栽培の禁止 ⑴ 栽培に対してより重い罰則 大麻取締法は、大麻草の種子そのものを規制していませんが、大麻の栽培は、免許を受けた「大麻取扱者」だけが行うものとし、一般人が栽培することは厳しい罰則をもって禁止しています。 大麻取締法が、「大麻取扱者」の資格を持たない一般人に禁じているのは、大麻の所持、栽培、譲渡などですが(第3条)、違反行為に対する罰則を定めた第24条では、栽培は輸入・輸出と同じ条文に規定され、所持や譲渡に対するものより重い罰則が定められています。これは、栽培... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 21:46
大麻の種子のまとめ、その5
第2 大麻取締法における種子の位置づけ   1 大麻取締法という法律 ⑴ 大麻取締法の制定 世界的に大麻乱用に対する法規制がとられ始めたのは1930年代ころですが、日本では、昭和5年の旧「麻薬取締規則」でインド大麻を麻薬に指定して、その規制が行われてきました。 大麻は、第二次世界大戦のころまでは、日本のいたるところで栽培され、その繊維や種子は重要な農産物として流通していました。ところが、占領下の昭和20年、「麻薬原料植物ノ栽培、麻薬ノ製造、輸入及輸出等禁止二関スル件」によっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 21:11
大麻の種子のまとめ、その4
4 脱法種子をめぐる違法性 上記でいくつか具体的なポイントを示したように、市販されている脱法種子が、それぞれの販売情報でうたっている通りのものであるとするなら、それは現行の大麻の種子に関する管理法令に違反して、発芽能力のある大麻の種子が外国から持ち込まれていることになります。大麻取締法が大麻の種子を規制対象から除外しているため、あたかも市販されている脱法種子が一切の法規制を受けないかのようにいう向きがありますが、それは明らかな誤解で、前述したように、わが国では、大麻の種子を複数の法令で管理して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/23 20:05
大麻の種子のまとめ、その3
3、脱法種子の販売環境 ⑴ 室内水耕栽培の拡大 大麻栽培事犯の検挙例では、屋外で大量の大麻を栽培していた例が目立ちますが、時折、マンションやアパートの室内で栽培された大麻が押収されることがあります。押入れやロッカーなどを改造して、内部で大麻を栽培していた例もあります。 こうしたケースでよく使われているのが、園芸用に用いられる家庭用水耕栽培の装置で、液体の配合肥料を加えた水を循環させ、特殊電灯を備えた人工照明装置や換気装置で、日照が得られない密閉された場所でも大麻を栽培することが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/22 22:08
大麻の種子のまとめ、その2
2、脱法種子の特徴   発芽能力のある大麻の種子を何らかの方法で入手して、大麻を栽培するという例は、以前からありました。鳥のえさのなかに、偶然、加熱が不十分なものが混入していたり、海外から数粒の種子をこっそり持ち帰ったり、たまたま野生大麻を見つけて種子を採取したという例などです。 しかし、いま話題になっている脱法種子には、これまでのものとは違う特徴があります。 ⑴ 品種改良された輸入種子 インターネットや雑貨店などで販売されている脱法種子のほとんどは、THC濃度の高い大麻を生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 17:11
大麻の種子について、まとめ
インターネットや若者向けの雑貨店などで、大麻の種子が販売されていることが、話題になっています。大麻の種子は大麻取締法の規制が適用されないため、なかば公然と販売されていても、これを取り締まることが困難だといわれます。 そういえば、まったく同じ話題が数年前にありました。多様な違法(脱法)ドラッグがインターネットや店頭で販売されているのに、それが麻薬として指定されていないため、取り締まることが困難だとされていたのです。この状況を動かしたのは、東京都の条例による規制だったことは、皆さんも記憶しておられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 17:35
改めて大麻を考える その22(最終回)
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えてきましたが、今回は「結論」部分を取り上げ、この連載を終了します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/06/01 23:35
改めて大麻を考える その21
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えてきました。5月中に終わりたかったのですが、あと1、2回続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 17:18
改めて大麻を考える その20
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/30 23:52
改めて大麻を考える その19
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 21:52
改めて大麻を考える その18
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 23:07
麻薬探知犬の訓練で使う大麻はどこから?
●麻薬犬の訓練中、大麻樹脂を紛失・東京税関 東京税関麻薬探知犬訓練センターは26日、麻薬犬が成田空港の旅客手荷物のなかから大麻を見つける訓練中に、大麻樹脂124グラムを紛失したと発表した。大麻樹脂は旅客の手荷物に紛れ空港外へ出たため、税関では訓練に使った香港からの旅客便の乗客に連絡を取るなどしている。 税関によると、麻薬犬訓練センターは25日午後、大麻樹脂をダミーの旅客手荷物に紛れさせ、麻薬犬に発見させる訓練を実施。この際、男性インストラクターが、ダミーでなく、本物の旅客手荷物に箱を隠したが... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/26 22:40
改めて大麻を考える その17
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/25 17:54
改めて大麻を考える その16
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/24 23:37
改めて大麻を考える その15
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 23:39
改めて大麻を考える その14
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考える連載に戻ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/22 12:09
改めて大麻を考える その13
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考える連載に戻ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/18 21:57
改めて大麻を考える その12
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考える連載に戻ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/17 18:24
改めて大麻を考える その11
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/14 00:43
改めて大麻を考える その10
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/05/12 22:17
改めて大麻を考える その9
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 22:52
改めて大麻を考える その8
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 22:38
改めて大麻を考える その7
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/08 22:19
改めて大麻を考える その6
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 01:41
改めて大麻を考える その5
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/06 23:45
改めて大麻を考える その4
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/05 23:21
改めて大麻を考える その3
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 23:01
改めて大麻を考える その2
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/03 23:06
改めて大麻を考える その1
国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、いま改めて大麻について考えてみたいと思います。 まず、同報告の冒頭部分を私の私的な翻訳で引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/02 23:29
なぜ大麻を気にしなければならないのか?
2008年4月25日、国連薬物犯罪局(UNODC)のホームページのトップに、こんなメッセージが掲載されました。 その冒頭部分の概要を私の私的な翻訳で紹介します。 http://www.unodc.org// ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 00:22
大麻事犯は若者が中心・・・平成19年の薬物情勢
再び「平成1 9 年中の薬物・銃器情勢」を読んでみましょう。 「大麻事犯の検挙人員は、昭和33年以降最高を示した昨年よりやや減少した。増加傾向にあった暴力団構成員等の検挙人員も、減少に転じた。」 とあります。 検挙者の数では、前年よりほんの少し(16人)減少しました。しかし、検挙人員の年齢別でみると、中心層である20歳代ではむしろ若干の増加であり、減少したのは、30歳代と40歳代になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/24 22:35
大麻草48本自宅で栽培のニュース
当ブログで昨日、大麻栽培の話題に触れたところへ、また栽培事犯を逮捕のニュースです。大麻草48本といえば、乱用の延長線上にある事件とは、いえない量ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 22:40
大麻の栽培事件の状況・・・平成19年の薬物情勢
昨年末から話題になっている大麻の栽培事件。増えているといわれていますが、平成19年の状況はどうだったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 16:32
公園で大麻草を栽培のニュースで思い出したこと
時事通信2月13日14時1分配信のニュースより 東京都葛飾区の都立水元公園で大麻草を栽培していたとして、警視庁亀有署は、大麻取締法違反(栽培)の疑いで、無職の容疑者を再逮捕した。調べによると、容疑者は昨年5月ごろから、同公園内の水辺付近で大麻草5鉢を栽培した疑い。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080213-00000095-jij-soci ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/13 20:44
大麻の種子に関する規制
大麻取締法は、その規制対象から「大麻草の種子及びその製品」を除外しており、平成3年の改正で、この部分が明記されたというのが、前回の内容でした。 ところが、同じ平成3年の改正で、逆に「大麻草の種子」に対する規制が追加された部分があります。それが、資金等提供罪と呼ばれる次の条項です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/21 23:21
大麻の種子をめぐって…大麻取締法の改正経緯
大麻の種子について、続けます。 大麻取締法は、その規制対象から「大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品」を除外しています。法律では、次のようになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 22:38
大麻の種子の輸入について
ちょっと話題を変えましょう。 最近、大麻の種子が何かと話題になっていて、私のところへも、頻繁にメディア関係者からの問い合わせが寄せられます。大麻取締法における種子の位置づけなどは、いわば本職なのですが、食品材料などとして産業用に輸入される大麻の種子については、これまで仕事として取り扱ったことがほとんどないので、この際、一所懸命に調べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/19 19:40
では、小枝は「成熟した茎」か
大麻取締法が規制の対象から、「成熟した茎」を除外しているのは、繊維製品としての麻の生産や流通などを妨げないためです。 では、繊維をとるために収穫されたわけではなく、たまたま、葉の部分をとって乱用したあとに、茎だけが残ったような場合、これも「成熟した茎」とされるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/18 22:58
再び大麻、成熟した茎とは
大麻取締法は、「大麻草の成熟した茎とその製品(樹脂を除く)並びに大麻草の種子及びその製品」を大麻ではないと規定し、規制対象から除外しています。大麻草の種子に関しては、ここで、何回か取り上げましたので、今度は「成熟した茎」について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 21:35
大麻パーティと共同所持、譲受罪
関東学院大ラグビー部員による大麻栽培事件で、新しいニュースがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/14 10:47
大麻自体は「輸入してはならない貨物」
大麻草の種子にまつわる話題を続けてきましたが、もちろん、大麻そのものはいわゆる禁輸品です。「輸入してはならない貨物」として、関税法に掲記されています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/13 20:40
大麻の種子と麻の実
私の手元には、ありふれた七味唐辛子の小瓶があります。 品名 七味唐辛子 現材料名 赤唐辛子、黒ごま、ちんぴ、山椒、麻の実、けしの実、青のり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 22:42
大麻の種子とけしの種子
前回、大麻草の種子は、鳥のえさや七味唐辛子の材料として使われる、と書きました。 同じような事情は、けしの種子にもあります。麻薬がとれるけしは、パパヴェル・ブラクテアツム・リンドル(和名ハカマオニゲシ)で、「麻薬及び向精神薬取締法」で麻薬原料植物に指定されており、栽培が禁じられています。これを栽培することは、懲役刑を科される犯罪とされているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 17:01
大麻取締法と大麻の種子
「大麻取締法」は、大麻を次のように規定しています。 第1条 この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/10 21:38
大麻の栽培事件
今日もまた、予備校生の大麻事件が大きく報じられていますが、その片隅で、神奈川県警薬物銃器対策課が、大麻種子の仕入れ先の脱法ドラッグ店など都内4カ所を家宅捜索した、というニュースがありました。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071207/crm0712071348021-n1.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 20:50

トップへ | みんなの「大麻」ブログ

弁護士小森榮の薬物問題ノート 大麻のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる