弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年8月の新規指定|危険ドラッグ対策

<<   作成日時 : 2015/08/19 17:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月19日、厚生労働省は新たに6物質を指定薬物に指定したと発表しました。本日付で省令が公布され、10日後の8月29日から施行されます(下記参照@)。
施行日以降は、今回指定された各物質が指定薬物として取り締まり対象になり、とくに許可を受けた研究者などを除く一般人が、これらの物質を輸入、販売、所持、使用などした場合は、法律違反として処罰を受けます。
なお、今回新たに指定された6物質の化学構造は、厚生労働省サイト内の「指定薬物名称・構造式一覧(平成27年8月19日現在)」で確認することができます(下記参照A)。

[参照]
@厚生労働省の報道発表(2015年8月19日)
「危険ドラッグの成分6物質を新たに指定薬物に指定」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000094513.html
A厚生労働省サイト内情報
指定薬物名称・構造式一覧(平成27年8月19日現在)PDF版
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/meisho.pdf

画像

↑8月19日指定の6物質
この表は、厚労省の発表に基づいて、私が物質の性格別にまとめたものです。
・既指定の類似物質・・・新規指定物質の性格を理解するために、指定薬物または麻薬として既に規制されている物質から、類似構造をもったものを選び出しました。一連の類似物質の「親」になった物質をできるだけ選んでいます。
・表中の番号は、私が任意につけたもので、厚労省の発表したものと異なっています。

国内の危険ドラッグ販売店舗が姿を消し、しぶとく生き残っている販売業者が、なかばアングラ化した世界でデリバリー販売などを続けている今、流通している危険ドラッグの成分が「違法」であるかどうかにこだわる人は、減ってきました。
でも、日本を取り巻く世界では、まだまだ危険ドラッグの流行は衰えず、相変わらず、法規制をかいくぐって、次から次へと、新たな未規制物質が市場に登場し続けています。

これからは、世界で流通している新手の薬物が日本に流れ込んでくることを阻止することが、指定薬物の新たな役割になっていくことでしょう。
最近、世界のマーケットに出回っている主要な薬物に対して、細部を変化させた類似体も含めて、体系的に指定対象に加える例が増えているのも、こうした流れを反映してのことだと思います。

今回まとめて指定されたCUMYL−PINACAなど4物質は、AB-PINACAの構造類似体(アナログ)だそうです。世界の危険ドラッグ市場ではそれほど新しいものではないようですが、ここ数年、合成カンナビノイドの主流になっている、AB-FUBINACA系の新たなサブグループとなっているものです。

ところで、とても個人的な感覚ですが、今回の発表で、私にとって意外だったが上表の6番、ブロモドラゴンフライです。え、今までこの物質が指定されていなかったのかと、改めて一覧表の隅々まで見直してしまいました。
この薬物がヨーロッパで盛んに出回ったのは、2011年頃だったでしょうか。幻覚作用をもたらす2C-Bの化学構造を少し変化させたもので、強い幻覚性の作用があり、この薬物に関連すると思われる死亡例もいくつか報じられていました。
しかし、やがて市場にはMBOMe系の物質が次々と登場し、幻覚性薬物の新星として広まるにつれ、いつしかブロモドラゴンフライの名もめったに聞かなくなっていました。
一時期は、ヨーロッパを中心にかなり出回ったブロモドラゴンフライですが、日本にはあまり入ってこなかったのでしょうか。

*****
厚生労働省が、最近の危険ドラッグ対策のまとめ報告を発表しました。

わが国の危険ドラッグ対策が劇的に動き出して1年を超えました。厚生労働省は、これまで、折に触れて危険ドラッグ対策の進展ぶりを報告してきましたが、このたび、この1年の動きを中心に、最近の取組内容とその結果をまとめ、本日、ホームページ上で公開しました。

[参照]
B厚生労働省サイト内情報(2015年8月19日掲載)
「危険ドラッグ対策の現状についてお伝えします」
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/yakubuturanyou/oshirase/20150819-1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年8月の新規指定|危険ドラッグ対策 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる