弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康問題として新たな議論へ|NYタイムズの大麻合法化ディベート4

<<   作成日時 : 2014/08/29 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ニューヨークタイムズが、「連邦政府は、大麻禁止を撤廃すべきである」という主張を掲げて、大麻合法化ディベート特集を連載しました。各州での大麻法制見直しが加速する中で、米連邦は依然として大麻を全面的に禁止している現状を変えるときが到来しているとする連載記事は、米国社会に議論を投げかけています[下記参照@]。

この特集の掲載は、アメリカ社会に少なからぬ反響を呼び起こしました。
当然、連邦政府は、合法化は問題解決につながらないとする反論を展開しています。合法化に対して、賛成、反対、それぞれの立場から多くの意見が提示されていますが、しかし、こうした議論はすでに語りつくされた感もあります。
いま議論の中心になっているのは、賛成、反対の立場を超えて、大麻合法化の流れが子どもたちに及ぼす影響について、もっと真剣に考えようという提案です。

これまで「違法」として禁止してきた大麻使用を、健康の問題として改めて考え直し、とくに脳の発育途上にある子どもたちを守ることを重点に、新たな対話をしていかなければならない。
アメリカの大麻議論は、いま、こんなところに集約しようとしているように感じました。

■ホワイトハウスONDCPの反論 2014年7月28日(下記参照A)
NYタイムズが特集の掲載を開始した翌日、これに対する反論を掲げたのは、米連邦の薬物対策の司令塔であるホワイトハウスの国家薬物抑止政策局(Office of National Drug Control Policy:ONDCP)です。(下記参照@)
同局のサイトに掲載された記事は、連邦政府の刑事司法制度には不均衡が存在しており、改革が必要だという点は認めるが、しかし、大麻合法化は問題を解決する魔法の秘策ではないとしています。
ここで力説されているのは、大麻の健康影響です。大麻は決して無害ではなく、とくに脳の成長期にある子どもたちに対する重大な影響が懸念されています。もし大麻を合法化するなら、大麻使用は増加し、様々な健康問題の増加を招くことになるというのです。
連邦政府が掲げるのは、極論を排し、治療(トリートメント)、科学的根拠に基づく予防教育、拘禁に代わる代替処遇策へのアクセスを促進するという真の薬物政策である―、最後にこう結んで、この反論は終わっています。

■NYタイムズ内の関連記事 2014年8月18日 (下記参照B)
「親にとっては合法、でも子供はダメ」、特集に関連して、NYタイムズの別コーナーに、子どもと大麻に関するこんな記事が掲載されました。
「学校で薬物乱用防止教育を受けてきた中高生にとって、大麻合法化の流れは、大人社会が「回れ右」をしたように見える。」学校での薬物乱用防止教育に当る専門家は、大麻合法化が、子どもたちを混乱させていると指摘します。子どもの薬物乱用防止に関する調査報告書によれば、大麻使用によって起きる問題として子どもたちが挙げたのは、法律上のトラブル(42%)、親を失望させる(34%)となっています(下記参照C)。合法化は、子どもたちに大麻使用を思いとどまらせている、この重要なバリアを取り払うことになると危惧する声もあります。
しかし、合法化の流れが現実であるなら、子どもたちが受ける危害をできるだけ減らすように努力しなければならない・・・。大麻だけでなく、アルコールも含めた精神作用物質はすべて、成長期の脳の発達に深刻な悪影響を及ぼします。脳の発育途上にある年代の子どもたちが、あと何年か、精神作用物質を使う時期を遅らせることが重要だと、著者は説きます。

■Time誌の論説「大麻は合法化されるにしても・・・」2014年8月4日(下記参照D)
「私たちは、薬物使用を犯罪の問題としてではなく、健康の問題として取り扱い、新たな対話をしていかなければならない。」これが、小児科医である著者の提言です。
NYタイムズの特集は、合法化に向けて堅固な論考を示しているが、大麻使用が成長期の子どもの脳に及ぼす影響について、「正当な懸念である」というだけで片付け、問題を過小評価していると指摘します。
これまで「大麻を使うのは悪い子、よい子は使わない」と教えてきたが、「よい子、悪い子」ではなく「私たちの子ども」が、安全に健康的に育つよう、教育し、養育しなければならない。これからは、健康上の問題として大麻をとらえ、これを使うかどうか判断することが求められると、著者は力説します。

[参照]
@NYタイムズの特集「潮時:大麻合法化特別編集版シリーズ」
The New York Times / High Time: An Editorial Series on Marijuana Legalization
http://www.nytimes.com/interactive/2014/07/27/opinion/sunday/high-time-marijuana-legalization.html?action=click&contentCollection=Opinion&module=RelatedCoverage&region=Marginalia&pgtype=article

AホワイトハウスONDCPによる反論
Response to The New York Times Editorial Board's Call for Federal Marijuana Legalization(July 28, 2014)
http://www.whitehouse.gov/blog/2014/07/28/response-new-york-times-editorial-marijuana-legalization

B子どもと大麻合法化に関するNYタイムズの記事
NY Times / Legal Marijuana for Parents, but Not Their Kids, AUGUST 18, 2014
http://well.blogs.nytimes.com/2014/08/18/marijuana-teens-health-risks/?smid=tw-nytimes

CPartnership for a Drug-Free Kidsによる調査報告書
2013 The Partnership, Attitude Tracking Study
http://www.drugfree.org/wp-content/uploads/2014/07/PATS-2013-FULL-REPORT.pdf

DTime誌サイトの記事「大麻は合法化されるにしても・・・」
Time / OPINION, Marijuana Should Be Legal, but …, Aug. 4, 2014
http://time.com/3079707/marijuana-legalization-teens-health/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大麻の有害性ネタが尽きると、より強力なドラッグに進む(ステップストーン論)という、直接的ではない、ありもしない有害性を引き合いにだしたり、「昔の大麻より強力だから有害」などと、本質まで無視したデタラメな反論を言い出す。そして果ては「子供が危険」と、子供を引っ張り出す。人を舐めた姑息な反論である。

確かに成長過程の未成年者には、アルコールやタバコも含めて大麻も摂取するべきではないと思われるが、現実アルコールやタバコをやる未成年者は存在する。当然大麻を使用する未成年者も存在する。
大麻の規制緩和(または合法化)で、未成年者の大麻使用が広まる事を懸念する以前に、アルコールやタバコを含めたより有害なドラッグの広まりの対策はどうなっているのだろうか。もし効果的な対策方があるのなら、大麻もその扱いであれば問題無い。
また、未成年者がアルコールやタバコをやるよりも、大麻をやるほうが有害性が低く、アルコールやタバコから大麻にスイッチする未成年者がいるのなら、大麻の合法化は未成年者にとっても歓迎されるべきである。
日鷲
2014/09/03 23:58
アメリカでは、アルコールやタバコを買うより大麻を手に入れる方が楽だ、という話を聞く。アルコールやタバコはIDが無いと買えないからだ。だが大麻を買うのにIDはいらない。だから大麻を手に入れ安いのだという。
未成年者のアルコールやタバコ使用が、このID表示によって抑止されているのなら、大麻もそれに倣えば良い。それでも未成年者のアルコールやタバコの使用が抑止できないというのなら、別の方法を考えるしかない。

未成年者の手の届く所に、アルコールやタバコ、大麻があるべきではないが、実際大麻が未成年者にどれくらいの有害性があるのかは正しく検証されていない。IQが下がったという報告があればIQに変化は無いという報告も有る。

子供に対しての配慮は大人の道徳観からだろう。「子供にもしもの事があったら」というもの。それに対しての配慮が十分である事に異論は無いが、現実を無視して大人の道徳観に訴えると言うのはいかがなものだろうか。
日鷲
2014/09/04 00:28
大麻合法化が青少年の大麻使用増に及ぼす影響は小さい:米調査結果
http://socius101.com/medical-marijuana-laws-and-teen-marijuana-use/
日鷲
2014/10/07 03:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康問題として新たな議論へ|NYタイムズの大麻合法化ディベート4 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる