弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 南米ウルグアイ、最初の大麻合法化国家に向かうか

<<   作成日時 : 2013/08/07 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ブラジルとアルゼンチンに挟まれた南米の小国ウルグアイが、国家としては世界で初めて、大麻を合法化することになるかもしれないと、欧米のニュースが報じています。
8月1日、大麻を合法化する法案が、13時間に及ぶ白熱した議論の末に、ウルグアイ議会の下院を通過しました。その後、法案は上院に回付されていますが、法案を支持している与党が上院議席の多数を占めているため、法案成立の見通しが濃厚と伝えられています。

この法案では、大麻の生産・販売を完全に国の管理下に置くことが想定されており、大麻とその副産物の輸入、輸出、耕作、収穫、生産、格納、商業化、および分配のコントロールと規制は政府に一元化されます。
18歳以上で、データベースに登録して認定を受けた人だけが、特に許可された薬局で1か月に最大40グラムまでの大麻を購入するか、自宅で最大6本までの大麻草を栽培することができます。外国人は対象から除外されます。

ウルグアイでは、大麻の少量所持はすでに非犯罪化され、刑罰が科されることはありません。しかし、大麻の売買や栽培は依然として違法行為とされています。しかも、大麻の売買は違法といいながら、実際には年間約22トンが取引されているという矛盾が、これで解決すると、賛成派はいいます。

しかし、ウルグアイ国民の大半は大麻の合法化に懐疑的だといいます。最近の世論調査によると、回答者の3分の2はこの法案に反対しており、反対派の批判は、ますます熱を帯びているようです。折から、ブラジルを訪問していたローマ法王も、大麻の合法化を危惧するメッセージを発し、国際世論に訴えました。
国連麻薬委員会は、8月1日に議長の声明を発表し、ウルグアイに対して国際的な薬物統制条約を遵守するよう求めました。この声明は、同国が制定しようとしている新法は、一連の国際条約、とりわけ1961年の単一条約に明らかに反するものであり、麻薬員会と協議を行うことなく法案を議会に提出したことを遺憾に思うと、たいへん強いメッセージを含んでいます。

1912年ハーグで万国阿片条約が調印されて1世紀が経過した今日、国連ベースで進められてきた薬物統制のあり方に対して、反論や批判も目につくようになってきました。とくに麻薬犯罪組織の殲滅に軍事力が投入され、その結果、市民生活をも巻き込む泥沼の戦闘状態が繰り返されてきた中南米諸国では、払ってきた犠牲の大きさに比べ、どれだけの成果が上がっているかと厳しい問いかけがなされ、「薬物との戦いをもう終わらせよう」という機運が高まっています。
こうした背景のなかで、ウルグアイの法案をめぐる議論は、いよいよ大詰めに向かって動き出しました。

[参照]
@BBCラテンアメリカの記事
Uruguay MPs back marijuana legalisation bill(1 August 2013)
http://www.bbc.co.uk/news/world-latin-america-23516966
A米Foxニュースの記事
Uruguay takes first step toward becoming first nation to legalize marijuana industry/ Associated Press(August 01, 2013)
http://www.foxnews.com/world/2013/08/01/uruguay-takes-first-step-toward-becoming-first-nation-to-legalize-marijuana/
B国連薬物犯罪事務所の報道発表
INCB President urges Uruguay to remain within the international drug control treaties, noting draft cannabis legislation(VIENNA, 1 August 2013)
http://www.unodc.org/unodc/en/press/releases/2013/incb-president-urges-uruguay-to-remain-within-the-international-drug-control-treaties-noting-draft-cannabis-legislation.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南米ウルグアイ、最初の大麻合法化国家に向かうか 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる