弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻の種子と麻薬特例法「あおり、そそのかし」

<<   作成日時 : 2011/02/24 10:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 6

大麻の種子の販売が問題になり、業者の摘発も続いて、ここ数年は国内で種子販売業者が姿を消していましたが、最近、またインターネット上で大麻の種子を販売する業者が目に付き始めていました。やれやれ、のど元過ぎれば怖さも忘れて復活か、と思っていたところへ、大麻の種子販売業者逮捕のニュースです。
<ニュースから>
●大麻「そそのかし」で全国初の逮捕 「観賞用」種子ネット販売
大麻種子の販売をホームページ(HP)で広告し、大麻草の栽培を助長したとして、兵庫県警薬物銃器対策課が麻薬特例法違反(あおり・唆し)容疑で、埼玉県東松山市のウェブデザイナーを逮捕していたことが23日、分かった。容疑を認めているという。大麻種子をめぐって同容疑で逮捕するのは全国で初めて。
県警によると、大麻種子の販売自体を規制する法律はないが、容疑者がHPで種子が発芽することを示唆する画像などを掲載していたことから、違法行為となる大麻草栽培をあおる行為と判断したという。
逮捕容疑は、大麻種子を販売するHPを開設し、「観賞用」などと記載しながら、発芽した大麻草の画像などを掲載。種子10粒を約1万6千円で販売すると広告し、不特定多数に大麻草の栽培などを助長したとしている。
県警は容疑者の自宅などから、栽培した大麻草や大麻種子約1キロを押収しており、入手経路や販売先などを調べている(当事者の氏名を省略)。
msn.産経ニュース2011.2.23 11:30
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110223/crm11022311310004-n1.htm

● 「観賞用」というたてまえ表示
大麻の種子は大麻取締法の規制を受けないので、種子の販売サイトを大麻の広告として取り締まることはできません。そこで、麻薬特例法の「あおり・そそのかし」が適用されることになります。麻薬特例法の「あおり・そそのかし」については、過去記事で説明しているので、参照してください。(あおり、そそのかしの適用|インターネットと薬物密売 http://33765910.at.webry.info/201012/article_6.html
このケースでは、インターネット上に大麻の種子販売の広告や記事を掲載して多数の人が閲覧できる状態にして、大麻栽培という違法行為をしてみようと人に決意させたり、あるいはすでに栽培してみようと決意している人をさらにその気にさせるような刺激を与えた行為が、麻薬特例法の「あおり・そそのかし」に当たるとして、警察は逮捕に踏み切ったことになります。
ところで、最近の販売サイトは種子を「観賞用」とうたい、「大麻の栽培は禁止されています。」「栽培目的での購入はお断りします。」などと表示して、摘発を回避しようとしているようです。もちろん、この広告が「あおり・そそのかし」に当たるかどうかは、そこに書いてある文言だけで判断されるわけではありませんが、目に付く形でこのような表示がされている以上、これを立件するには、この広告が、見る人に大麻栽培を実行する決意を生じさせ得るという点を念入りに固めることが必要になります。この広告を見て、種子を購入し、現実に大麻を栽培してしまった実例を挙げるのが、もっとも確実な道でしょうか。
地元紙の神戸新聞の記事が、捜査陣の取り組みを取り上げています。
<神戸新聞より>
客が栽培すると知りながら種子を提供すると違法になるが、大半の業者が言い逃れとして「観賞用(の種)」と記載。そのため県警は、観賞名目に実態がなく、ネットという公然の場で大麻栽培を助長していることを犯罪の構成要件とした。
今回の事件では、発芽した大麻草の画像を掲載▽種子に発芽能力がある▽栽培目的で種子を購入した客がいる‐などを捜査で確認し、立件した(記事の一部)。
47NEWS>「観賞用」とネットで大麻種子栽培あおる 全国初、容疑で男逮捕【神戸新聞】
http://www.47news.jp/news/2011/02/post_20110223094755.html

「鑑賞用」の大麻種子なんて、そんな馬鹿な!ほとんどの方がそうお考えでしょうし、実際私もそう思います。でも、こんな当然なことを立証するとなると意外に厄介で、客観的なデータとしては、私が知る範囲では、国立精神・神経センターによる簡単な調査があるくらいです。以前、大麻の種子が問題になっていたころ、「鑑賞用」「栽培目的の方はお断り」などと表示された種子販売サイトをみて、どう感じるか、インターネット調査をやってみたらどうですか、とあちこちで提案してみたのですが、あまり相手にしてもらえませんでした。
「あおり、そそのかし」の問題、一歩踏み込むとけっこう論点も多いので、機会があったらもう少しきちんとまとめるつもりです。

そうそう、余談ですが、最近の大麻種子業者のサイトを見ていて、おかしなことに気づきました。たまたまチェックしたサイトの多くが、購入者が20歳以上であることの確認項目を設定しているのです。いったい何なのでしょう。これ、もしかして未成年者契約無効への対策・・・?
お子さん宛に届いた大麻の種子を親がみつけて、送り主に対して契約の無効を通告するようなケースが、けっこう多いのかな、と思わずその先まで考えてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
麻薬特例法の適用要件、或いはあおり・唆しについて
麻薬特例法の「あおり・唆し」を適用し、大麻種子販売業者が逮捕された。確かこれまで大麻種子の業者が逮捕される場合、エンドユーザーが栽培して逮捕→種の購入先をゲロ→業者が大麻取締法の「幇助」で逮捕、というのがほとんどだったと思う。「あおり・唆し」が適用されたケースは今回が初めてなのではないだろうか。 ...続きを見る
PSEUDORG
2011/02/25 20:16
有権者は声をあげた
まず、いわゆる大麻合法化法案が住民投票にかけられていた3州の結果です。 コロラド、ワシントン、オレゴンの3州では、大麻の少量所持を合法化する法案が住民投票にかけられていました。コロラド、ワシントン州では可決、オレゴン州では否決されたようです。 たとえばコロラド州の修正法案64号は、21歳以上の州民による大麻の栽培、所持および分配を禁止している州法を改正するというものですが、投票結果を受けて州知事の事務所は「有権者は声をあげた。われわれは住民の意向を尊重しなければならない。複雑なプロセス... ...続きを見る
大麻の栽培、所持および分配を禁止
2013/09/17 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今回捕まった方は、ガン患者の食欲増進に役立てようと大麻を育てて、それを販売していたのでしょう。いえ、そうに決まっています。何とか助けてあげられないでしょうか。
通りすがり
2011/02/25 00:28
大麻厨叩きってスポーツみたいな快感があるよな。
咎めてくるのは大麻厨だけで、世間の大半は無関心だから気楽。
そういう意味では、別に世間に味方になってもらう必要もない。
警察に「大麻はいいと言ったら叩かれました〜」って、連中が言える訳ないしな。
ホント、真っ当に大麻取締法を遵守しているって気持ちええわ〜。
世間はともかく、司法は完全にこっちの味方だからな。
「大麻取締法撤廃なんて諦めましょう!」と説得活動してるようなものだしね。
大麻厨叩きは俺のスポーツやからな
しかもログ保存しても何も出来ないのが笑えます。大麻で自分が突っ込まれるだけなのでwww

大麻や覚せい剤やってなくても十分病んでるみたいです。このひと。
典型的なモラルハラスメントの症状がでてますので、人の心配してないで、ご自身の幸せのためにいち早く信頼できる精神科へご相談なさってください。
かれこれ3年以上になりますか。必死に書き込んでいらっしゃる阿久根太郎さんは、あなたが思う以上にあなたの置かれている立場は深刻です。なぜならあなたのしている行為こそが犯罪行為であるからです。それはあなたを守ってくれるはずの司法の判断で思い知ることになるでしょう。
それとも、不毛な大麻叩きとアラシ行為をしてないと、孤独で自殺してしまうという悲しい状況に陥っていらっしゃるならば、もう無理にやめたほうがいいとはもうしません。
あとはご自身のまいた種は、いさぎよくご自身で刈り取ってください。

小森弁護士、お目汚し大変に失礼いたしました。
次々に名前を変える阿久根太郎さんへ
2011/02/26 12:27
大麻賛美を延々と続け、事ある毎に当局批判を繰り返す自分やその仲間達こそ警察や司法にマークされていることを早く自覚し、大麻は悪だという認識に改めましょう。
大麻が大好きで原発と警察が大嫌いなオバハ...
2011/02/27 00:59
やはり自分の過ちを指摘されたとたんに、向きになって攻撃してきましたね。思った通りあなたは人格障害者です。

ネットストーカーと化しているのは病気のせいであなたが悪いわけではありませんが、不満がつのると他人に危害を加える場合もあるので、反社会性タイプだとしたら薬物使用者よりも遥かに危険です。
過去には静岡から他人の複数の無線LANから書き込みを続けてましたよね。あなたは常に自身が正しいという考えを周囲に押し付けることに固執していて、自分が気に入らない人や反論する人物を蔑み、脅し、口を封じようと必死です。典型的な人格障害の症状です。ただ延々とネット上でサンドバッグにするターゲットを探しまわっているだけです。

残念なことに、こちらのサイトは阿久根太郎のせいで薬物問題を真剣に考えられる場ではなくなっています。阿久根太郎という人物にこれ以上書き込みを続けさせる必要は、ないのではないでしょうか。
阿久根太郎さんへ
2011/02/28 21:32
>あなたは常に自身が正しいという考えを周囲に押し付けることに固執していて、自分が気に入らない人や反論する人物を蔑み、脅し、口を封じようと必死です

自分のことか?www
大麻を吸わない、見たこともない善良な市民を蔑んできたお前の言動はすべて警察にマークされるに足るものであることを知れ。
道で職質にあった時、こっちは「どうぞどうぞ」と所持品検査でも何でも応じることが出来るが、お前は青くなって「答える義務はない」だの挙動不審になるだけ、挙句は大麻が見つかって現行犯逮捕になる身だろうが。

早く所持している大麻を持って自首せよ。
大麻が大好きで原発と警察が大嫌いなオバハ...
2011/03/01 00:10
大麻の種の日本への輸入ですが、例えば、輸入者や種の販売ウェブサイトの管理者が、日本国籍でなく海外在住の場合でも、日本の法律が適用されて、逮捕される可能性があるのでしょうか?
おおあさ
2013/05/16 04:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻の種子と麻薬特例法「あおり、そそのかし」 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる