弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 住民投票で大麻合法化は否決|2010カリフォルニア大麻論争12

<<   作成日時 : 2010/11/03 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

アメリカの中間選挙では、カリフォルニア州では大麻合法化法案が住民投票事項(プロポジション)19として、住民投票に付されました。カリフォルニア州の開票速報が入りはじめる今日午後、私は裁判準備を進めながら、CNNテレビに耳を傾け、1時間ごとにインターネットの速報サイトを開いて、様子を見ていました。

午後9時になろうとする今、主要メディアは「住民投票事項19は否決」と報じ、インターネットの速報サイトは開票率94%で
・ 合法化案に賛成・・・46.2%
・ 合法化案に反対・・・53.8%
と報じています。

とりあえず、今回は否決。しかし、これで1件落着というわけにはいかないでしょう。事前予測から一貫して僅差レースを繰り広げてきた賛成派と反対派、舞台を変えてまた新しいキャンペーンが展開されることになるでしょう。
とりあえず、ここまでアップして、後ほどもう少し書き足します。

[以下は22時10分加筆]
もう少し、続けます。
CNNは日本時間で3日夕刻「プロポジション19は敗北」という記事を掲載し、カリフォルニア州の選挙民は大麻合法化案を拒否。CNNの出口調査によると、住民投票事項19は反対票が優勢だと伝えました。

↑CNN>Variety of proposals on ballots in 37 states
http://politicalticker.blogs.cnn.com/2010/11/03/variety-of-proposals-on-ballots-in-37-states/?iref=allsearch 

CBSニュースがロサンゼルス(AP)発として報じるニュースによれば、AP通信社が行った出口調査の結果、合法化法案への反対意見は、性別や人種、所得、教育レベルを超えて広がっているとしています。また、カリフォルニア州でも大麻の生産が集中している、いわゆる「エメラルド・トライアングル」と呼ばれる地域で、賛成票が得られなかった背景にも触れています。大麻合法化案が通れば、大麻栽培の主役が大手企業になってしまい、従来の栽培者の利益が損なわれるという不安があるからだといいます。
CBSニュース>Marijuana Legalization Measure Loses In California
http://www.cbsnews.com/stories/2010/11/03/ap/politics/main7017345.shtml?tag=mncol;lst;4

今回の中間選挙では、全米37州で多くの法案が住民投票に付されましたが、なかでもカリフォルニア州のプロポジション19は、注目度ナンバーワンでした。今回の投票結果をめぐって、さまざまな意見や分析が発表されることでしょう。もうしばらく、この話題を追ってみるつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>>「エメラルド・トライアングル」と呼ばれる地域で、賛成票が得られなかった背景にも触れています。大麻合法化案が通れば、大麻栽培の主役が大手企業になってしまい、従来の栽培者の利益が損なわれるという不安があるからだといいます。

確かに。いろいろな人々に影響するでしょうね。
中にはそれて生活してる人もいるけども、大麻が認められるにはまだもう少し時間が必要なのかな
スーパーキノコ
2010/11/03 23:26
世界(日本)が変わる瞬間だと思っていたが
まぁ現地の人にとったらどっちにしろ普通に吸えるから合法でも非合法でも一緒のことなんかな
残念ですね
太郎
2010/11/04 00:26
合法化の提案は通らなかったが、非犯罪化は成し得ている。とはいえ彼の地は既に合法化状態。これだとアムスのように観光客は増え、営利目的のディスペーサリーも増えるのではないか。小規模大麻農家も増え、税収はとれなくても雇用と収益は上がるかもしれない。
世界が注目した合法化は、政治的意味合いが濃かったが、それを引いても大麻カルチャーの地盤がひとつ出来たようなもの。
この結果は本当に大麻反対派のメリットになっているのだろうか。
日鷲
2010/11/04 01:50
日鷲さんの意見に同意します
>営利目的のディスペーサリーも増えるのではないか。

 既存の非合法ディスペーンサリーも合法化され管理さ れる事を嫌がったのでは?
非合法のままの方が金になる つまりは合法化反対
そんな利己主義的な流れもあるのでは?と思いました
電ポット
2010/11/07 16:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
住民投票で大麻合法化は否決|2010カリフォルニア大麻論争12 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる