弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻事件と即決裁判

<<   作成日時 : 2008/11/02 00:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007年中に大麻取締法違反で裁判を受けた被告人のおよそ3.5人に1人が、即決裁判という新しい制度で迅速な裁判を受け、執行猶予付き判決を言い渡されました。
厳格だといわれる刑事司法制度ですが、その随所に、刑事司法や刑罰の過酷さを調整するしくみが盛り込まれていると、私は感じています。その一例として、新しく導入された即決裁判をみてみましょう。

2006年秋から、刑事裁判の新しい手続として即決裁判が導入されました。即決裁判とは、争いのない明白な事件で、被害や影響が軽微なものについて、簡易で効率的な審理を行い、刑事裁判の迅速化と効率化を図る新しい手続で、被疑者が同意することを条件に検察官が起訴時に申し立てを行い、裁判所の決定によって開始されます。
即決裁判には、裁判を受ける当事者にとって、大きなメリットが2点あります。まず、即決裁判手続きが開始された場合、起訴後2週間程度で第1回公判が開かれ、原則として、その日のうちに判決が言い渡されるという迅速性。次に、判決で懲役又は禁錮を言い渡される場合には、必ずその刑の執行が猶予されると定められている点です。わかりやすくいうと、早めに裁判を終え、執行猶予付き判決をうけることができるわけです。ただし、判決に対しては、認定された罪となる事実に誤りがあることを理由として上訴することはできないという制約もあります。

少量の薬物の所持事案や、覚せい剤や麻薬の使用事案は、被害者のない犯罪であり、初犯者が軽はずみに犯してしまったケースには、そもそも、即決裁判制度に適合するものがかなりの割合で含まれています。即決裁判が導入されて1年目の統計が初めて発表された今年の夏、私は平成19年版の司法統計年報を元に、早速計算してみました。
2007年中に第1審が終結した大麻取締法違反事件の被告人1,293人のうち、即決裁判によって審理されたのは359人、被告人のおよそ3.5人に1人が即決裁判手続で審理されたことになります。ちなみに、麻薬及び向精神薬取締法違反事件でも、即決裁判の割合は同じく3.5人に1人でした。いっぽう覚せい剤取締法では、8.5人に1人の割合となっています(最高裁判所事務総局編『司法統計年報2刑事編・平成19年』65頁、法曹会、2008年)。

3.5人に1人という割合は、実は私が期待したよりも、若干少ない数字です。というのは、大麻取締法違反事件の大半は末端の乱用者が少量の大麻を所持したケースで、しかも被告人のほとんどは初犯者です。つまり、執行猶予付き判決を受ける割合が極めて高いのです。実際、上記の資料から計算すると、約85%の被告人が第1審で執行猶予付き判決を言い渡されています。こうした状況を考えると、今後、大麻取締法違反事件では、即決裁判が行われる割合は、もう少し増えるのではないかと思われます。

ところで、実際に即決裁判を担当してみると、その進展の早さに少し戸惑う部分もあります。起訴前から弁護人として担当してきた事件では、当初から即決裁判の申立を織り込んでおり問題はないのですが、起訴後に国選弁護人として担当するケースを経験してみると、被告人や家族との接触機会が限られ、手ごたえの希薄なまま終わってしまうという印象をぬぐえませんでした。すべての被疑者が国選弁護人を選任できる制度の導入が待たれます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大学生の大麻事件 うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★
大学生の大麻取締法違反事件が相次いでいますね。警察が取り締まりの矛先を一時的に大学生、主婦、芸能人と分けて一網打尽にしていく動きもあるのかと思いますが、悲しい事件です。相撲界の大麻事件、その他もブームが去ったかのような感じ。大学生が逮捕されて、... ...続きを見る
うつ病になったサラリーマン★トマトの自分...
2008/11/17 21:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻事件と即決裁判 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる