テーマ:麻薬

紙ではさんで書類に偽装|コカイン密輸の新手口

<ニュースから> ●書類装いコカイン密輸容疑 元組員2人逮捕 大阪府警 大阪府警は、コカインを国際郵便で密輸したとして、いずれも元暴力団組員のTと、Fの両容疑者を麻薬取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで逮捕したと、8日発表した。ともに容疑を否認しているという。 府警によると、T容疑者は2月にコカイン約400グラム(末端価格約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクスタシーまがいの錠剤|MDMAの次に来るものは

前記事で書いたように、わが国ではMDMA錠剤が本格的に流入し始めて10年経った現在、その押収量は大幅に減少し、大型密輸の摘発もめっきり減って、どうやらMDMA市場は沈静期に入っているようです。 実は、欧米でもここ数年、MDMA密造はゆるやかに沈静化に向かっているのではないかと観測されています。『2011年版世界薬物報告書』は、「ゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにダンス+MDMAのニュース

ダンスパーティーとMDMAが話題になったのは、日本では、ほんとうに久しぶりです。ここ数年、MDMAの押収量が減少し、また違反者の検挙も減少して、MDMAの話題が途絶えていました。 でも、やはりダンスや音楽とMDMAの関係は、そう簡単に解消するものではないようで、水面下では、やはり使われていました。 日本にMDMAが本格的に流入して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強力エクスタシーに警報|英国のニュースから

<英国のニュースから> スコットランド西部で「強力エクスタシー」が出回り、この錠剤を使用した2名の男性が相次いで死亡したと報じられています。死亡したのは、22歳の男性と、19歳の男性で、2人の間に接点はなく、死亡した場所も離れていますが、警察は、この2人の手に渡った錠剤は、同じ釜で作られたものだろうとみています。 警察の捜査によると…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

阿片からヘロインへ|芥子と阿片3

中国の阿片問題は、その後、日本の侵攻とともにますます深刻さを増していきますが、それについては別な機会に改めてまとめることにして、話を先に進めましょう。 第二次大戦後、かつて阿片禍に苦しんだ中国や東南アジアでは、阿片の乱用はほとんどみられなくなり、中国の阿片喫煙にまつわる文物も、今では過去の遺産となりました。阿片を薬物として摂取する習慣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国清時代の阿片|芥子と阿片2

阿片・・・麻薬の代表格として、あるいは阿片戦争という史実を通じて、その名は日本人に広く知られていますが、阿片を(写真でも)見たことのある方は少ないと思います。「阿片」で想起するイメージといえば、辮髪の中国人が長いキセルで吸っている光景や、あるいは阿片戦争を描いた絵といったものでしょうか。日本人と結びついた阿片の光景は、ちょっと思い浮かび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また「不正けし」のニュース|けしとあへん1

花壇ではポピーが美しく開花している季節、厚生労働省ではちょうど「不正大麻・けし撲滅運動」も実施されています(平成21年5月1日(金)から6月30日(火)までの2か月間)。例年、この時期になると浮上するのが、誤って規制されているけしを植えてしまったり、販売してしまったというニュースですが、今年も、やっぱり・・・。 <ニュースから> …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

羽田でヘロイン密輸入事犯を摘発|そこでヘロインについて

先ほどのTVニュースが、羽田空港でヘロイン密輸が摘発されたと伝えていました。日本では乱用されることが比較的少ないヘロイン。密輸のニュースも年に1、2回程度しか報道されません。へえ、珍しいな、ということで、ヘロインについて簡単にまとめてみました。 <ニュースから> ●マレーシアから羽田空港にヘロインなど密輸 オーストラリア人の女現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MDMAによる救急診療が増加|アメリカの研究報告

アメリカ合衆国の薬物乱用・精神衛生管理局(SAMHSA)が3月24日付で発表したDAWNレポートは、MDMAに関連した救急診療が再び増加傾向を示していると警告を発しています。MDMA(エクスタシー)に関連して救急診療を受けた人数は、2004年には全米で10,220人だったものが、2008年には17,865人と75%増加しています。 M…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NASAでコカインみつかる|アメリカのニュースから

<ニュースから> 3月15日のCNNニュースは、ケネディ宇宙センター内で、コカインがみつかったと、伝えています。 NASAの監察総局の発表によると、白い粉末4.2グラム入りの袋が施設内でみつかり、内容物は検査の結果コカイン陽性反応を示したということです。発見された粉末は、鑑定機関で詳細な検査をする予定。 NASAは、薬物に対して「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2C-Eの過量摂取で死亡事故|アメリカのニュースから

3月17日、アメリカのミネソタ州で、薬物の過量摂取(オーバードゥーズ)による急性中毒で11人が病院に搬送され、うち1名、19歳の少年が死亡するという事故が起きました。 若者が集まるパーティで使われ、事故を引き起こしたのは、2C-Eと呼ばれる合成薬物。アメリカのティーンの間では、LSDやMDMAによく似た幻覚作用をもたらす脱法ドラッグと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イブサンローランの香水CMに待った!|英国のニュースから

英国では、有名ブランドが販売する香水のテレビCFが、薬物使用を連想させるとして放映禁止になったと、BBCニュースが報じています。 <ニュースの概要> ●イブサンローラン香水の「薬物シミュレーション」広告禁止(2011年2月2日) CFに登場する女性が薬物使用をシミュレートしているように見えるとして、Belle D'Opiumと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

伝統文化とコカの葉|ボリビアの立場

中南米で最も貧しい国のひとつボリビアでは、コカの栽培が山岳地帯の住民にとって貴重な現金収入源となっています。コカはアンデス地域では古くから生活に溶け込んでいますが、同時に、コカ葉のペーストはコカインの原料として取引され、世界の薬物マーケットに送り出されています。 合法な農作物としてのコカの栽培を守るためには、伝統文化として引き継がれて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「クソダマ」と呼ばれた2C-B

私はいま、まとまった著作のために、過去の事件記録の整理をしています。これまでに手がけた薬物事件はおよそ1000件。その記録から、さまざまな事例を拾い出しているのですが、記録の山からちょっとおもしろい話題がみつかることもあります。今日は、最近の事件でときどき出会う、2C-Bについて。 ●2C-Bは平成10年に麻薬指定されました 2…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

薬物依存をクスリで治療|アメリカのニュースから

10月13日のCBSニュースは、アメリカ合衆国の食品医薬局(FDA)が、オピオイド依存の治療薬を承認したと伝えています。承認を受けたのはナルトレキソンの徐放性注射剤(商品名VIVITROL)で、2006年にアルコール依存の治療薬としてFDAで承認されているものです(日本では未承認)。 製薬会社のCEOによると、VIVITROLは、月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コカインの作用と影響|NIDAの資料から

タレントの田代まさしさんがまた逮捕!のニュースに関連して、先ほどから、私の周辺はコカインの話題ばかり。たまたま逮捕時の写真が発表され、やつれて見える容貌に、「これはコカインの作用?」といった質問が寄せられています。 コカインの作用は覚せい剤とよく似ていて、コカイン使用で起きる問題にも、覚せい剤と共通する部分が多いのですが、日本では、長…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続・コカインと混ぜ物|英国からのニュース

英国では、密売市場に出回るコカインの純度がどんどん下がって、それにつれて「混ぜ物」の闇マーケットが拡大していると、BBCニュースが伝えています。 ベンゾカインやリドカインは、日焼け止めローションや救急絆創膏にも使われている軽度の麻酔作用をもつ化合物で、その売買や使用に規制は設けられていません。ところが、これが、コカインやエクスタシー錠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイブ禁止ではなく、薬物持ち込みを禁止するために

須磨海岸の麻薬事件を受けて、神戸市は、再発防止に向けて、専門チームを立ち上げ対応策の協議に入ると、今日の産経ニュース兵庫版が報じています。 <ニュースから> ●須磨海岸の麻薬事件受け、神戸市が専門チーム 規制など検討 兵庫 「事件直後、市は、シーズン中の音楽イベントを中止するよう業者の組合に申し入れたが、18~24日までの間、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ケタミン14キロ漂着のニュースに触れて

<ニュースから> ●沖縄のビーチに麻薬14キロ 地元男性が発見、漂着か 沖縄県宮古島市の伊良部島のビーチで発見された円筒状容器の中から、約14キロの白い粉が見つかり、鑑定の結果、合成麻薬ケタミンが検出されたとして、宮古島署は19日までに麻薬取締法違反事件として捜査を始めた。同署は漂着した可能性が高いとみている。 宮古島署によると、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

海の家でケタミンやLSD|幻覚性薬物の危険性

神戸の須磨海水浴場で、LSDやケタミンなどの麻薬を所持していたとして、少年など5人が逮捕されたと、ニュースが伝えています。 <ニュースから> ●にぎわう「海の家」でケタミンなど麻薬、学生・少女ら5人逮捕 神戸 「神戸市須磨区の須磨海水浴場でLSDなどを所持していたなどとして、兵庫県警須磨署は、麻薬取締法違反(所持)と同法違反(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コカインと混ぜ物|英国からのニュース

8月9日のBBCニュースに、とてもおもしろいビデオがありました。近年、コカインの流入が急増している英国で、当局が、コカインの混ぜ物として利用される薬品の不正流通を摘発して、コカインの流通に打撃を加えたというものです。 <英国のニュースから> ●コカインの混ぜ物が薬物戦争の標的に (ビデオの大意)英国の重大組織犯罪局Seriou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康ドリンクにケタミン|英国のニュースから

英国発のドラッグ関連ニュースが続きます。やれやれ、今度はアロエ・ジュースと表示された健康ドリンクに、ケタミンが混入されていたというニュースです。 事の起こりは、「Gayatri」ブランドのアロエベラ・ジュースという健康ドリンクを飲んで、重症の急性中毒症状を起こした女性患者2名が、病院に搬送されたことからでした。病院の検査で、2名の患者…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脱法ドラッグと麻薬|メチロン販売で逮捕のニュース

<ニュースから> ●違法薬物「メチロン」ネット密売の無職男逮捕 336万円売り上げか 幻覚や興奮作用を引き起こす麻薬「メチロン」を密売したとして、警視庁組織犯罪対策5課と牛込署は、麻薬取締法違反容疑で東京都渋谷区桜丘町、無職の容疑者を逮捕した。「コーヒーにまぜて大量に飲んだら30分ほど意識を失った」と話している客もいるという。 同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コカイン密輸のルート|世界薬物報告書2010を読む5

世界最大のコカイン産地コロンビアの薬物カルテルに関係するとみられる、建造中の本格的な潜水艇が、隣国エクアドルの国境近くで発見されたニュースが、先週、世界を駆け巡りました。CNNが、その詳細な続報を伝えています。 <コカイン潜水艇をめぐる続報> ●400万ドルを投じた潜水艇をエクアドルで摘発 この捜索を支援したアメリカ合衆国の麻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップのトロフィーにコカイン|コロンビア発の密輸擬装

今日の夕刊に、金色に輝くトロフィーの写真とともに、南米コロンビア発のコカイン密輸ニュースが載っていました。やれやれ、今度はワールド・サッカーですか。 <ニュースから>***** ●コカインで作った!W杯トロフィー、空港で押収 AP通信などによると、南米コロンビアの首都ボゴタの国際空港で2日、サッカーW杯優勝トロフィーをかたどっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合成麻薬TFMPP

新顔の合成麻薬TFMPP錠剤が、九州で初めて押収されたとニュースが伝えています。エクスタシー風の錠剤ドラッグの成分が、どんどん多様になってきています。 <ニュースから> ●新型合成麻薬TFMPP、九州で初摘発 「工藤会」関与か 覚醒(かくせい)剤を自宅や車に所持したとして、九州厚生局麻薬取締部小倉分室は、覚せい剤取締法違反(営利目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これ不正けし?|植えてよいけし、悪いけし11

<ニュースから> ●違法ケシを「適法」と指導=1都6県に400株流通-神奈川 神奈川県は26日、アヘンの原料になる不正ケシ(ソムニフェルム種)を農家に誤って「適法」と指導し、その結果、東京や神奈川など1都6県に395株が流通したと発表した。県はこれまで204株を回収したが、都など他の自治体と連携し残りの回収を急いでいる。 同県によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アツミゲシの規制を問う|植えてよいけし、悪いけし10

<ニュースから> ●アヘンの原料…「不正ケシ」の自生が激増 都内300カ所で確認 アヘンの原料となるケシが自生している場所が、東京都内で300カ所に上ることが、都薬務課の調査で分かった。自生しているものは職員が各地を巡回し、抜去しているが、発見件数は年々激増している。数年前には都庁(新宿区)の敷地内で自生が確認されるなど、繁殖力の強…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

現在のけし栽培|植えてよいけし、悪いけし9

●減少し続けるけし耕作者 あへん法が定める2種類のけし、ソムニフェルム種とセティゲルム種(アツミゲシ)を栽培することができるのは、[けし耕作者]、[甲種研究栽培者]、[乙種研究栽培者]です。研究栽培者は学術研究のためにけしを栽培するわけですから、純粋に農作物としてけしを栽培するのは、[けし耕作者]として免許を受けた人たちです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

けしの写真を撮ってきました

週末、ちょうど、けしの花が咲いている時期に、写真を撮っておこうと思いついて、小平の東京都薬用植物園まで行ってきました。 折りよく、ケシのミニ講座を開催していて、日ごろは二重のフェンス越しに見る、けしと大麻の栽培区画が、外側のフェンスが開放されていて、けしの近くまでいくことができました。 とはいえ、望遠レンズのないカメラしか持っていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more