全国でラッシュ輸入事件の処分が続く

このところ、各地から、ラッシュの個人輸入に関連した、逮捕や裁判の報道が発信されています。

今年4月から改正関税法が施行され、指定薬物が、麻薬や覚せい剤と同様に輸入禁制品となりました。
指定薬物の輸入は医薬品医療機器法で禁止されていますが、改正前の関税法では輸入禁制品になっていなかったため、税関検査で指定薬物を発見した場合に、税関としてこれに対して差押などの強制処分する権限がありませんでした。悪質なものは警察に連絡したり、輸入者の同意を得て廃棄し、あるいは送付元へ返送するなど、税関としても対応に苦慮してきたといいます。
そのため、少量を自分で使うために個人輸入する場合は、たとえ税関で発見されても、逮捕されることはめったに起きないと、指定薬物の輸入を甘く見る人たちがいたようです。なかでも多かったのが、外国のインターネットサイトを通じて、ラッシュを個人輸入しようとする人たちで、特有の小瓶を収めた箱入りの荷物が、国際郵便物として続々と日本に送られてきました。

改正法が施行された4月1日以降、全国の税関では、新たに輸入禁制品となった指定薬物が押収され始めました。関税法に基づく指定薬物輸入の摘発を最初に発表したのは大阪税関で、5月中旬に、中国からの輸入を摘発したと発表しました。その後、東京税関、横浜税関と摘発の発表が続きましたが、押収された薬物はいずれもラッシュでした。

6月中旬には、財務省の報道発表として、全国の税関では今年4~5月の2か月間で摘発された指定薬物の違法輸入が、実に479件にのぼったと発表されました(下記参照①)。新聞報道によれば、摘発された薬物の9割までが、いわゆる「ラッシュ」だということです。
国際郵便の検査が集中する横浜税関では、指定薬物輸入の摘発も集中し、4~5月での摘発が255件になったと発表され(下記参照②)、また東京税関でも同期間に149件が摘発されたということです(下記参照③)。

たいていは、外国の通販サイトに注文して個人輸入しようとした品物でしょう。上記の税関発表をみると、品物の発送場所として圧倒的に多いのが中国ですが、ほかにも英国、チェコ、米国と意外に多様です。おそらく、いろんな国の販売業者がラッシュを取り扱っているのでしょう。
こうした業者の多くが、「合法」と称して、ラッシュなどの薬物を販売しています。業者は、注文を受けた品物を国際郵便や国際宅配便を使って日本に送ってきます。税関に申告する名目は、商品見本、アクセサリーなどとなっていて、内容物の価格もいい加減な数字が記載されています。たぶん、発送元の住所や名前もいい加減なものなのでしょう。
税関検査をすり抜けようと、あの手、この手を駆使する販売業者に対抗して、膨大な輸入品のすみずみまで目を光らせているのが、税関検査です。わずか2か月分でこれほどの摘発実績があがったのですから、やはり日本の税関検査は厳しい。

しかし、これだけの大量摘発となれば、一連の事案の処分には、かなりの時間がかかることでしょう。税関で関税法違反に関する調査が行われ、都道府県警察では、医薬品医療機器法違反事件としての捜査も行われることになります。たとえ数本のラッシュの輸入事案であっても、数キロ単位の覚せい剤輸入事件の場合と、調査や捜査の基本は同じで、摘発された薬物と注文主を確実に結びつけるには、数多くの情報を集め、分析しなければならないのです。
まだしばらくは、ラッシュ輸入に関係した事件報道が続くことになりそうです。

[参照]
①財務省の報道発表
「関税法改正後の指定薬物密輸事犯の摘発状況」(2015年6月19日)
http://www.mof.go.jp/customs_tariff/trade/safe_society/mitsuyu/other/ka20150619.htm
②横浜税関の発表
産経ニュース「横浜税関、危険ドラッグ摘発255件 中国からの発送が最多」 6月11日(木)7時55分配信
③東京税関の報道発表
「関税法改正後の指定薬物の摘発件数149件」(2015年6月25日)
http://www.customs.go.jp/tokyo/content/20150625_shiteiyakubutsu.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

神流美 王井門
2015年08月15日 14:01

水際で違法製品の上陸を阻止する、税関職員の努力の賜物でしょう。

今後の動向ですが、特にRUSHの場合は、特徴的な容器形状を全く別の形状へ変更する事で、X線検査等で事前発見出来ず、税関検査を通過してしまう可能性が考えられます。

世の中には液体物が入る容器形状には、様々な形状が存在します。
しかし、この様な場面で用いられる容器形状には、やはり特徴的な形状に集約される事でしょう。

国内外の関連機関と密な情報共有を実施。そして人口知能を用いた形状選別センサにより、タイムリーな摘発が可能と思われます。

また、近年実用化されたコンタクトカメラを多用する事で、現場税関職員以外に、モニタールーム職員からの判断指導対処も併せ、摘発件数向上に期待出来そうです。
たぶせ
2015年08月16日 21:56
風評被害の女の人は盗聴されてたらしい。実兄が生きていたら証言できるハズなんだそう。薬物やテクノロジーを駆使して戦争を誘発したいんじゃないかな。
立場の弱い人のせいにして戦争ビジネスで稼ぎたい体制側の悪巧みに思える。富裕層はグル?
親しい政治家はいない↑
2015年08月17日 01:42
用事もないのに発信記録を取られたまま黙秘している事務所もあるらしい。誰にも何も依頼していないことだけは国民の皆さんに知っていて欲しいと言ってました。
平和を守り江戸時代にかえりたいと言ってるらしいです。
クーデターっぽいな↑
2015年08月17日 05:41
官吏には海外に親戚なんかいないと言ってたよ。
きちんと否定し削除しておく義務があったと思う。
人のせいではないでしょう。
女の人は被害者でしかないよね。安保廃案すべきやで。
クーデターとちゃうのん?↑
2015年08月17日 10:09
1970年に官吏が亡くなったらしい。団地の黒電話で母親と親戚が葬儀費用のことでモメているのを孫娘が目撃してしまったんやで。芦屋の豪邸を突然売却して、アイス特許も人に譲ってしもうて。大人になり結婚して真相解明しようと思っていた矢先に阪神大震災で地元が被害に遭い近所に住んでた人も父親の同級生も亡くなってしまったらしいねん。52年前官吏に何があったのか知りたいわ。
芦屋市精道町と打出↑
2015年08月18日 09:26
豪邸ってな二軒もあったらしいねん。1964年に突然売却することになって息子と孫は家を失って団地生活してたんやで。孫娘さんは実の兄が生きていたら盗聴されていたことを証明できると言ってたわ。事件や!?
祐一郎教授のこと心配やねん↑
2015年08月18日 09:45
山田教授は藤井寺の団地で幼少期暮らしていたらしい。
いとこに当たる人やし風評被害で迷惑かけたらアカンと思って京都大学にFAX送って必死で説明してたんやね。
外国に養子など存在しない↑
2015年08月18日 12:14
官吏に養子などいてへんし娘さんが公式文書から削除したらしいから事実無根の噂やで。
それに前原官吏は九州男児やから日本人を困らせるようなことは考えへんよ。安保は廃案にして富裕層特区をつくると思うわ。沖縄とか与論島とか。
日本の魅力は人だと思います
2015年08月18日 21:58
日本の成長市場は日本人だと思うのです。
富裕層特区を創って外国人向けにカジノを設置して世界の72億の人が訪れたいような魅力溢れるリゾート地にすれば、シンガポールを超える国になれると思います。せいこ
お父ちゃんの教え
2015年08月21日 00:17
↑の女性のお父ちゃんは娘が心配らしくて飲んで騒ぎながらもいろんな格言をのこしてくてたんやそうです。
襲い来る困難に遭っても突破することが出来たのは正に「お父ちゃんの教え」があったからだと言うています。
格言1、せいこちゃん貸した金は返ってけえへんと思えよ!
格言2、せいこちゃん金が無いのは首がないのと同じやで。
格言3、せいこちゃん男の急所はキン玉や危なくなったら
キン玉を蹴れ!
黙っていても傍らで語り続けてくれたおかげで生きのびたんやと感謝してはるそうです。
前原家の人達の顔しか知らない状態でここまで正確に情報を発信できたのは、お父ちゃんのお陰でしたと言っています。{失礼しました}
福沢諭吉先生
2015年08月23日 10:50
愛してやまない諭吉のために平和憲法を守りたいです。
看板を利用されたくないと諭吉先生も思ってる。
善玉と悪玉が二手に分かれて危機を煽っているだけです。


幕の内弁当のおかずはな~に?
2015年09月05日 15:47
前原官吏の代理で発言しています。政策の中身がよくわからないため孫娘は選挙で投票せず、この場をお借りして
情報を発信しています。予期せずこのような事態となり
祖父の功績の大きさを知りただ驚くばかりです。
政治は民意を反映させることが重要だと考え9割の国民にとって何が正しいか?という事だけを考えてコメントして
おります。小森先生いつもご協力ありがとう御座います。
大日本帝国高級官僚の孫娘 松下 清子 でした。

この記事へのトラックバック