ダークネットで薬物取引|日本に覚せい剤密輸の男性逮捕

薬物、盗品、ハッキング用プログラム・・・何でもありのインターネット取引サイト‘シルクロード’が米FBIによって摘発されたのは、昨年秋のことでした(下記参照①)。しかし、摘発から数か月経ったころ、インターネット上には同じ‘シルクロード’を名乗るサイトが復活しただけでなく、似たようなサイトが続々と登場し、以前にも増した活況を呈しているといいます。
日本でも、こうしたダークネットを利用して薬物を購入した人がいたようです。麻薬密売サイトを通して覚せい剤を購入し、ビットコインで決済した男性が逮捕されました。
これまで、欧米の話題と思っていたダークネットでの薬物売買が、現実に日本にも波及してきました。

<ニュースから>*****
●覚せい剤取引にビットコイン=メキシコから密輸容疑で男逮捕-警視庁
メキシコから覚せい剤を密輸したとして、警視庁と福岡県警、東京税関は9日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で自転車用品販売業のT容疑者(38)=福岡県春日市・・・=を逮捕した。T容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。
T容疑者は麻薬密売サイトにアクセスし、覚せい剤の取引代金の支払いにネット上の仮想通貨「ビットコイン」を使っていた。警視庁によると、ビットコインによる薬物取引の摘発は全国で初めてという。
時事通信・時事ドットコム(2014/05/09-12:26)
*****

●シルクロード閉鎖後も、ダークネットは乱立している
こうしたダークネットでは、①出品者や購入者の身元を完全に隠すTORネットワーク、②インターネット上で通用する仮想通貨ビットコイン、③そしてアクセスしにくい裏サイトへの道案内をつとめる闇サイト掲示板、が三種の神器として活躍しているといいます。私にとっては、いずれも馴染みにくい存在ですが、この三種の神器に守られて、身元を知られずにアクセスできる取引の場が生まれ、薬物などの「違法もの」が取引されているのです。

最近、米国のインターネット監視団体が発表した報告書「摘発、しかし解体に至らず―シルクロード等ダークサイト販売の現状(下記参照②)」によると、FBIの摘発から半年後には「シルクロード」は再生して摘発前よりアイテムを増やし、また、類似のダークサイトの数々がインターネット上で堅調な取引を展開しているといいます。
報告書によれば、掲載されている取引アイテムの70%以上が規制薬物で、今年1月時点で稼働していた上位11サイトを合計すると、3万点以上の規制薬物が掲載されていたそうです。ちなみに、閉鎖されたオリジナルの‘シルクロード’が掲載していた規制薬物は13,000アイテム、新生‘シルクロード’は13,648アイテムと、旧サイトを上回る点数を取り扱っています。

しかし、拡大を続けているようにみえるダークネットですが、その裏側では、ヤミの存在特有の不透明さに乗じた、数々の不祥事も起きています。もちろん、こうしたサイトで「違法もの」が取引されていること自体が問題なのですが、それだけでなく、「ハッカー被害にあった」として突然サイトを閉鎖し、利用者から預けられたビットコインが宙に浮いてしまうという大型詐欺事件が、‘シルクロード’の摘発以降に相次いで発生しているのです。報告書は、こうした詐欺事件についても、その概要をわかりやすくまとめています。
画像

↑BUSTED, BUT NOT BROKEN
米国のインターネット監視団体による報告書(下記参照②)

米ABCのニュースサイトが、この報告書の発表に触れ、ダークネットに関する記事を取り上げていますが(下記参照③)、そのなかに、大変興味深いコメントがありました。カーネギーメロン大学のクリスティン教授によると、‘シルクロード’の閉鎖以降も、インターネット上の匿名取引に対する需要は衰えてはいないが、「それでも人々のブラックマーケット・サイトに対する態度は、いくらか変化した」といいます。‘シルクロード’の摘発後、ダークネット・サイトの突然の閉鎖などによって、購入者のお金が消えてなくなるというビットコインの大型詐欺が相次いで発生したことで、消費者の信頼感が損なわれたというのです。教授は「今では、オリジナルの‘シルクロード’全盛期のような無敵感覚はもはやない」と語っています。

新手の薬物売買の場として、大きな問題をはらんでいるダークネット。日本のユーザーへの影響についても、警戒と監視が必要な時期になったようです。

[参照]
①「シルクロード」に摘発に関するサイト内過去記事
米で大型薬物密売サイトを摘発|インターネットと薬物密売(2013/10/04)
http://33765910.at.webry.info/201310/article_2.html
②米国のインターネット監視団体の報告書
Digital Citizens Alliance, BUSTED, BUT NOT BROKEN― The State of Silk Road and the Darknet Marketplaces, 2014
https://media.gractions.com/314A5A5A9ABBBBC5E3BD824CF47C46EF4B9D3A76/5f8d4168-c36a-4f78-b048-f5d48b18dc0a.pdf
①上記報告書をとりあげた米ABCニュースの記事
ABC News>Underground Website Used for Black Market Drug Sales Bigger Than The Original, Report Says(April 30, 2014)
http://abcnews.go.com/Blotter/silk-road-underground-website-black-market-drug-sales/story?id=23528712

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック