2人が薬物中毒死で音楽イベント中止|ニューヨークのニュースから

この週末、ニューヨークで行われていた大型ダンス・イベントが最終日を残して中止されました。その理由は、参加者に薬物中毒が相次いで発生し、若者2人が亡くなるという事態になったこと。ニューヨーク市の勧告を受けて、イベント主催者側が、急遽、最終日の開催中止を決定したものです。

米NBCのローカル・ニュースによると、亡くなったのは、20歳の女子大生と23歳の男性の2人、ほかに少なくとも4人が重体で、集中治療室で手当てを受けているといいます。
死因の究明はこれから行われるそうですが、検死報告によれば、エクスタシー(MDMA)錠剤などの薬物による急性中毒による死亡が疑われるということです(下記参照①)。

ダンス・イベントの参加者に、エクスタシー錠剤などの薬物使用が多いことは以前から指摘され、イベント主催者は薬物使用を減らすために、様々な努力をしているといいますが、それでも、夏休みや年末などのシーズンには、繰り返してこうしたニュースが報じられています。
とくに最近では、アメリカの若者の間で、カプセル入りの粉末MDMAが、モーリーMollyと呼ばれて広まっていますが、エクスタシー錠剤よりも高純度な粉末状の薬物を使うことで、オーバードーズの危険性がいっそう高まっているといいます。
もちろん、モーリーとして密売されているカプセルの中身が、高純度なMDMAであるとは限りません。MDMAまがいのいろんな薬物が、錠剤やカプセル入りで出回っていることで、薬物による急性中毒の危険性は高まるいっぽうです。

[参照]
①米NBCニュースの記事
NYC Dance Music Festival Canceled After 2 Die, 4 Sickened(Sep 1, 2013)
http://www.nbcnewyork.com/news/local/Electric-Zoo-Dance-Music-Festival-Cancelled-Ecstasy-Molly-Overdoses-Randalls-Island-221989741.html
②MDMAによる急性中毒に関する過去記事
「MDMA急性中毒|薬物による中毒死3」2009/09/01
http://33765910.at.webry.info/200909/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック