ベルギーでエクスタシーの大型密造所を摘発

エクスタシー錠剤の密造に関連して、ベルギー、オランダ、ポーランドで捜索が行われ、13億ユーロ(約1700億円)相当にのぼるエクスタシー錠剤や原料化学品が押収されたと、BBCニュースが報じています。
画像

↑BBCニュースの記事(下記参照①)
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-23817379

摘発されたのは2か所の密造施設と倉庫など。ベルギー南部の農場倉庫内部でみつかった密造施設は、これまでベルギーで摘発された最大規模のもので、エクスタシー錠剤と原料化学品約600キログラムが押収されました。また、首都ブリュッセル郊外の倉庫でも、合成薬物が押収されました。
この事件で男女11人が逮捕されましたが、その国籍はベルギー、ポーランド、トルコと多彩で、国際的な薬物犯罪組織のメンバーとみられています(下記参照①)。

エクスタシーと呼ばれるのはMDMAなどを含む錠剤タイプの薬物で、欧米を中心に、1980年代に急速に広まりました。オランダやベルギーなどがその主要な生産地となってきましたが、近年では、原料化学品の規制が強化された結果、ヨーロッパでの密造施設の摘発は急速に減少しています。
しかし水面下では、国際規制の及ばない、いわゆる「覆面原料」への切り替えが進んでいるともいわれます。MDMAの密造に使われる「覆面原料」のひとつは、MMDMGというピペロナール誘導体で、簡単な工程でMDMA原料のPMKに変換することができるものだといいます。オランダ、スロバキアなどでこの化学品が押収され、再びMDMA密造が活発化しているのではないかと危惧されています。
下の写真は、2010年にベルギーで摘発された密造装置の一部で、この施設ではMDMAとアンフェタミンが密造されていました(下記参照②)。
ヨーロッパは薬物の巨大市場であるとともに、合成薬物の生産地でもあるのです。
画像

↑2010年5月にベルギーで摘発されたMDMA/アンフェタミンの密造装置
EU drug markets report(下記参照②)、97ページより転載

[参照]
①BBCニュース
Belgium police raid '1.3bn-euro' Chimay drug pills factory'(23 August 2013)
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-23817379
②EU薬物市場レポート
EMCDDA–Europol Joint publication, EU DRUG MARKETS REPORT:A STRATEGIC ANALYSIS, 2013
http://www.emcdda.europa.eu/publications/joint-publications/drug-markets
MDMA密造については96-98ページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック