世界100か国でパンゲア大作戦|医薬品の違法ネット販売取締り

国際的な地下ネットワークに乗って、世界規模で流通する不正医薬品。先進国では、主にバイアグラなどのED治療薬やダイエット薬などの生活改善薬に集中していますが、新興国や発展途上国ではガンや心臓病などの治療薬にも密造品、模造品がはびこり、患者の生命を脅かしているといいます。

国際流通する不正医薬品への対策として、国際刑事警察機構などの呼びかけで、世界各国で一斉に不正医薬品の取締りを行うのが「パンゲア大作戦Operation Pangea」で、第5回目となる今年は、世界100か国で同時に一斉取締りが展開されました。
さて、今年のパンゲア作戦は「インターネット購入の危険性」をテーマに掲げ、違法インターネット薬局に関係するサイト18000件を閉鎖し、1050万米ドル相当の不法医薬品を押収しました(下記資料①)。日本はこの国際活動に昨年初めて参加、2回目の参加となった今年は、インターネットを使った医薬品の無許可販売や無承認医薬品の広告を集中摘発しました。

<ニュースから>*****
医薬品の違法ネット販売100カ国で一斉取り締まり
インターネットを通じた医薬品の違法販売の取り締まりが世界100カ国で一斉に行われ、日本では9人が薬事法違反の疑いで逮捕されました。
警察庁によりますと、一斉取り締まりは「オペレーション・パンゲア」と呼ばれ、ICPO=国際刑事警察機構などの主導のもと、世界100カ国が参加して先月25日から8日間にわたって行われました。インターネットでの違法な医薬品や模倣医薬品などの広告・販売を行う者の取り締まりが目的で、期間中に79人が逮捕されました。「オペレーション・パンゲア」は今回が5回目ですが、日本の参加は去年に続いて2回目です。日本では、9つの都道府県の警察で9人が逮捕されています。
テレビ朝日系(ANN) 10月5日(金)8時37分配信
*****

● インターネットを安全な購入手段にするために、業界の取り組みも
世界保健機構(WHO)の推計によると、違法・偽造医薬品の占める割合は、先進国では医薬品市場の1%に満たないが、世界全体では約10%に及び、アジア、ラテンアメリカ、アフリカの一部地域では30%に達する例もあるとのこと(下記参照資料②)。
しかし、不正医薬品が少ないといわれる先進国でも、近年では、インターネットを通じた違法販売の増加によって、不正医薬品の流入が目に付くようになってきました。WHOによると、正しい住所を表示していない違法なインターネットサイトで購入した医薬品の50%以上が偽造医薬品だといいます(下記参照資料②)。とくに米国では、処方箋が必要な医薬品を処方せんの呈示なしで販売する違法なインターネット薬局や、国外に本拠を置いて無承認薬も幅広く取り扱う販売業者の営業が問題になっています。
そんななかで、この夏、米国では、ネット検索サイトのグーグルなど複数の企業が参画して、インターネット医薬品安全センター(center for safe internet pharmacies: CSIP)が設立されました。CSIP は、違法なオンライン薬品販売業者に関する情報を共有し、インターネット上の各種サービスが偽造医薬品販売に利用されることを防止することをめざして、法執行当局に協力、一般市民への啓発活動などを行うとしています(下記資料③)。
なお、今回のパンゲア作戦では、CSIPとこれに賛同する世界のインターネット及びEコマース企業12社も協力したといいます。

[参照]
①INTERPOL>Global crackdown on illicit online pharmacies
http://www.interpol.int/News-and-media/News-media-releases/2012/PR077
②WHO>Medicines: spurious/falsely-labelled/ falsified/counterfeit (SFFC) medicines
―Fact sheet N°275(May 2012)
http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs275/en/
③The Center for Safe Internet Pharmacies (CSIP)
http://www.safemedsonline.org/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック