8月3日からJWH-018などの所持や使用は処罰対象になります

本日7月4日、合成カンナビノイドJWH-018など4物質が新たに麻薬に指定されました。つまり、「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令の一部を改正する政令」が本日付で公布されたのです。施行日は、8月3日。
今回新たに麻薬に指定されたのは
① 通称:JWH-018
1―ナフタレニル(1―ペンチル―1H―インドール―3―イル)メタノン
② 通称:カンナビシクロヘキサノール
  (1RS,3SR)―3―[2―ヒドロキシ―4―(2―メチルノナン―2―イル)フェニル]シクロヘキサン―1―オール
③ 通称:4-メチルメトカチノン、メフェドロン 
  2―(メチルアミノ)―1―(4―メチルフェニル)プロパン―1―オン
④ 通称:MDPV
  1―(3,4―メチレンジオキシフェニル)―2―(ピロリジン―1―イル)ペンタン―1―オン
画像

↑平成24年7月4日付官報
クリックで画像が拡大します

● 警告1、手持ちのドラッグに麻薬が含まれていたら・・・
だいぶ前に入手したまま手元に保管している脱法ドラッグに注意。今回新たに麻薬に指定される4物質は、2008~2009年ころに、「合法ハーブ」「合法アロマリキッド」などとして出回った製品から多数検出されたものです。上記の④は2008年に、①~③は2009年に指定薬物に指定され、販売が禁止されてきましたが、その後も各地の買上げ調査では、これらの成分を含む違反製品が発見されてきました。
8月3日以降、あなたの手元のドラッグに麻薬が含まれていた場合は、その所持や使用は麻薬及び向精神薬取締法違反となり、処罰されることになります。脱法ドラッグとして購入してそのまま保管している物がある人は、要チェック。
● 警告2、外国からの個人輸入に麻薬が含まれていたら・・・・
上記の④MDPVには、とくに用心が必要かもしれません。国によって法規制の足並みがバラバラで、現在でも「合法」として販売されている場合があるからです。インターネットを通じて外国の販売サイトで購入して個人輸入した場合、その製品中に麻薬が含まれていれば、たとえ少量でも麻薬の輸入にあたり、厳しい処罰の対象になります。
● 警告3、意外なものに麻薬が含まれていることも・・・
今回の麻薬指定に際して、厚生労働省は、これら4物質を検出した製品例を写真入で公表していますが(下記参照資料②)、このうち、MDPV含有製品の事例写真には数点のいわゆる「ハーブ製品」が含まれています。
先日、当ブログの過去記事で「ハーブ製品」に含有されていたα-PVPなど中枢神経興奮剤について取り上げたところですが(下記参照資料③)、こうした想定外の成分を含む「ハーブ製品」が意外に多く出回っているようです。あなたの手元のドラッグにも、麻薬が含まれているかもしれません。

廃棄処分は、安全に確実に。処分に悩んだら、都道府県の薬務担当部門に相談してください。

[参照資料]
①厚生労働省・報道発表>麻薬の新規指定について(平成24年6月29日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002e6g1.html
②成分検出製品例
・JWH-018含有製品
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002e6g1-att/2r9852000002e9a4.pdf
・ カンナビシクロヘキサノール含有製品
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002e6g1-att/2r9852000002e9ac.pdf
・4-メチルメトカチノン(メフェドロン)含有製品
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002e6g1-att/2r9852000002e9ak.pdf
・ MDPV含有製品
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002e6g1-att/2r9852000002e9as.pdf
③参考・過去記事「脱法ハーブとα-PVP・その2」
http://33765910.at.webry.info/201206/article_11.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 弁護士とは

    Excerpt: ◇弁護士とは◇弁護士とは各種の法律に関する事務を行う資格を持つ者を示し、また、その実務を行う職種も示します。法的な手続き上で、法廷で主張したり弁護を行ったりと言った行為を、当事者の代理人として、また被.. Weblog: 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役 racked: 2012-07-05 22:03