若者の薬物離れ|警察庁の薬物犯罪情勢資料

警察庁が毎年発表する薬物犯罪情勢資料の2011年版が、今日発表されました。これは、全国の警察が2011年中に取り扱った薬物と銃器犯罪の統計に基づいて、薬物・銃器情勢を分析したもので、警察庁のサイトに掲載されています。

<警察庁の資料>
警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課編『平成23年中の薬物・銃器情勢(暫定値)』2012年3月
http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/yakujyuu/yakujyuu1/h23_yakujyuu_jousei_zantei.pdf

● 若者の薬物離れが進んでいるらしい
2011年の薬物情勢を特徴付けているのは、「若者の薬物離れ」の傾向がみえてきたという点でしょう。
この傾向がとくに際立っているのが、大麻事犯の検挙者動向です。増加を続けていた大麻事犯の検挙者が、2年連続で大きく減少しましたが、その原動力となっているのは、どうやら20歳代の若者の検挙が顕著に減少したことにあるようです。
下のグラフは、大麻事犯の検挙者を年齢層別で示したものです。黄色で表示したのが20歳代(20~29歳)の年齢層ですが、この層の増減が、そのまま大麻事犯検挙者の増減につながっている様子がおわかりいただけることでしょう。
薬物に対して最も旺盛な好奇心を寄せるのは10代から20歳代前半のころだといわれます。検挙者中に若年者が多く、しかも初犯者の比率が高いときには、新たに薬物使用を開始する人が多いことを表しており、そのカテゴリーは増加トレンドにあると判断されることになります。大麻の場合は、2004年から2009年ではまさに増加トレンドにあったわけですが、2年連続で若年層が大きく減少したことから、検挙者中に占める29歳以下の割合が低下し、同時に初犯者の比率も低下し始め、増加ペースが弱まった様子が読み取れます。
ただし、低下したとはいえ、2011年では、29歳以下の占める割合は53.8%、初犯者の割合は80.3%と依然として高いレベルを維持しているので、「減少傾向」とまではいえない状況だと思います。
画像

↑大麻事犯検挙者推移・年齢層別(2004~2011年)
上記『平成23年中の薬物・銃器情勢(暫定値)』のデータに基づいて筆者が作成
過去年度のデータは同資料の過去年度版より

実は、覚せい剤ではもっと早い時期から、若年者率の減少と初犯者率の減少が起きているのです。覚せい剤事犯検挙者が大幅に減少し始めたのは2001年ころからですが、その時期に際立っていたのが、若年者と初犯者が目立って減ったという現象だったのです。
この傾向は、2011年でも引き続きみられます。さらに、覚せい剤の場合は、若年層の減少と逆行するかのように、40歳代・50歳代では増加が示され、検挙者の高年齢化が進んでいます。
これは、覚せい剤乱用に新たに手を染める人が減るいっぽう、ひとたび依存に陥った人たちは覚せい剤乱用から離脱できすに、繰り返して検挙されていることを反映しているものだと思います。
画像

↑覚せい剤事犯検挙者推移・年齢層別(2004~2011年)
上記『平成23年中の薬物・銃器情勢(暫定値)』のデータに基づいて筆者が作成
過去年度のデータは同資料の過去年度版より

数字を見る限り、どうやら日本の薬物問題は、かなり改善しつつあるようです。とはいえ、検挙データが示している大麻事犯での若年層減少の背景が、私にはまだ掴めずにいます。覚せい剤の場合は、減少を導いたのは、日本の薬物市場に供給される覚せい剤の急減という大きな変化によって、覚せい剤の末端価格が急速に値上がりして、若者の覚せい剤離れが加速したのですが、現在の大麻市場にどんな変化が起きているのか、私にはまだ見えません。
何はともあれ、大麻事犯検挙者の増加に、歯止めがかかった今、とりあえず、若者の薬物離れが目に見えて進んでいることを歓迎したいと思います。

なお、当ブログ2月15日で、犯罪統計書のデータに基づいて、「薬物事犯検挙人員の推移」グラフを掲載しましたが、改めて、上記資料のデータに修正したものをあげておきます。数字がわずかに違うだけなので、グラフの見かけはそれほど変化していません。
画像

↑薬物事犯検挙者の推移(2000~2011年)
上記『平成23年中の薬物・銃器情勢(暫定値)』のデータに基づいて筆者が作成
過去年度のデータは同資料の過去年度版より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ティモシー・リアリー
2012年03月03日 11:30
薬物離れじゃなくて、合法ドラッグに流れただけの事ですよ。
aaa
2012年03月04日 02:21
昔は今は絶滅危惧種のヤンキーとかがかっこつけて使ったりとかがあったから多かったんだろうかね
それとも末端価格の上昇のせいなのか・・・
脱ゆとり
2014年04月18日 17:09
モンペに守られてる為薬物の必要が無くなったんちゃう?

この記事へのトラックバック