香港でコカイン押収が増加、日本でも・・・?

先日、関西空港でコカイン13キロという密輸事件の摘発がありました[1]。
そういえば、東京税関が今年1-9月の密輸摘発の状況を発表した資料でも、コカインの押収量は24キログラムを超えており、前年同期比(押収量)で1899.0%という増加を示しています[2]。今年の集計では、コカインの密輸摘発重量は数年ぶりの高いレベルになりそうです。

●香港ではコカインの大量押収事件が話題になっている
2011年9月、香港警察はリサイクル業者の倉庫などを捜索、約567キログラムのコカインを押収しました。逮捕者のなかには5人のメキシコ人、アメリカ人1人、香港在留のコロンビア人女性などが含まれていたとニュースは報じています[3]。
香港では、近年、コカインの大型押収が続いています。2011年1月、香港税関が摘発したのは約290キログラムのコカイン密輸。木材をくりぬいた空洞部にコカインの塊を隠すという手口で、ボリビアで船積みし、香港へ密輸されました。2010年4月には、中国国境に近い地域で、372キログラムが押収されています。
欧米のメディアは、背景には中国本土で増加する富裕層の麻薬需要があると指摘しています。11月20日付けのCNNビジネスブログは、中国本土の富裕層が急速に西欧諸国から高級ワインや乗用車を輸入している潮流のなかで、コカインなどの薬物への需要も高まっており、香港は南米の薬物基地になろうとしているといいます。香港は歴史的にアジアの薬物取引の中心地であり、また中国本土と違い、薬物輸入・販売などに対して死刑が科せられることもなく、さらにマネーロンダリングの道も得やすいなど、薬物犯罪組織にとって好都合な条件がそろっているため、中国本土への玄関口としてとして、香港の薬物密輸問題は、今後ますます増えそうだと、記事は指摘しています[4]。

●アジアのコカインマーケットはわずか2%
長年にわたって、コカインにとって最大の消費市場だったアメリカで、近年、コカインの消費が次第に減少しています。メキシコ国境の警戒が厳しくなったこと、末端に出回るコカインの純度が低下してユーザーのコカイン離れが進んだことなどが影響しているといわれます。
いっぽう、アメリカ市場での低迷を埋め合わせるかのように、ヨーロッパでコカインの需要と供給が、ここ数年急増していました。ところが、右肩上がりを続けてきたヨーロッパでのコカイン消費にも頭打ちの兆しが見え始めたようです。最近発表されたEMCDDAの2011年版年次報告書は「コカインのバブルは弾けたのか?」として、おしゃれでリッチなイメージでヨーロッパに広まってきたコカインに関して、中毒事故などが増加し、まだ明確なものではないものの、データには消費拡大がピークを打ったことを暗示するものがあると報告しています[5]。
さて、アメリカ、ヨーロッパと販路を拡大してきたコカイン密輸組織が、次なる標的として狙いを定めるマーケットは、東欧、そしてアジアかもしれません。
アジアでは、これまでコカイン消費はごく限られていました。世界薬物報告書によれば、アジアで消費されるコカインは、金額ベースで、世界全体のわずか2%だといいます。ちなみに、2009年のコカインの市場規模は世界全体で850億ドルというものです[6]。
画像

↑2009年における世界のコカイン市場・地域別構成比
UNODC編「2011年版世界薬物報告書World Drug Report 2011」125ページより

ところで、前述のCNNビジネスブログによれば、中国でのコカインの末端価格は1グラム当たり100ドル(約7800円)から50ドル(約3900円)程度に下落しているとか。日本での末端価格は、警察や税関の報道発表では1グラム当たり6万円となっています(私は、もう少し低いように感じていますが)。中国市場は大規模で有望だとしても、末端価格の差がこれだけ大きいとなると、当然、日本の市場も有力なターゲットになるはずです。南米から香港に流れ込んでいる大量のコカイン、その流れの一部は、間違いなく日本の港や空港にも向かっていることでしょう。
数年前、ヨーロッパの青少年たちは、なじみの薄いコカインをおしゃれでリッチな新しいドラッグとして、安易に受け入れてしまったといいます。その過ちが日本で繰り返されることのないよう、さて、私もぼつぼつコカイン情報を掲げていくことにしようと思います。

<出典>
[1]過去記事・在日ブラジル人がコカイン13キロを密輸
http://33765910.at.webry.info/201111/article_5.html
[2]平成23年度 東京税関中央地区密輸出入取締対策協議会資料>東京税関における主要不正薬物・銃砲摘発状況 http://www.customs.go.jp/tokyo/content/201101-09_2.pdf
[3]香港での大量押収の報道
BBC>Record cocaine bust in Hong Kong(18 September 2011)
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-14964010
[4]中国のコカイン・ブームを指摘する記事
CNN>Hong Kong bust shows China cocaine boom(20 November 2011)
http://business.blogs.cnn.com/2011/11/20/hong-kong-bust-shows-china-cocaine-boom/
[5]EMCDDAの2011年版年次報告書
http://www.emcdda.europa.eu/attachements.cfm/att_143743_EN_EMCDDA_AR2011_EN.pdf
[6]UNODCの2011年版世界薬物報告書
http://www.unodc.org/unodc/en/data-and-analysis/WDR-2011.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック