マレーシアで日本女性に死刑の判決|薬物密輸

<ニュースから>*****
●37歳邦人女性に死刑判決 覚醒剤持ち込み マレーシア
覚醒剤を持ち込んだとして危険薬物不正取引の罪に問われた元看護師、竹内真理子被告(37)の判決公判が25日、マレーシアの首都クアラルンプール郊外の高等裁判所で開かれ、死刑判決が言い渡された。
同国では一定量以上の薬物所持で有罪が確定した場合の法定刑は死刑。起訴状によると、竹内被告は2009年10月、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイからクアラルンプール国際空港に到着した際、スーツケースに覚醒剤約3・5キロを隠し持っているのが見つかった。
竹内被告は知人の依頼でドバイを訪れた際、中東系の男性にスーツケースをマレーシアに運ぶよう指示されたと説明。中身は知らなかったとして無罪を主張していた。しかし、竹内被告が09年にドバイ-クアラルンプール間を複数回にわたって往復、大量の薬物を持ち込んだことなどから検察側は同被告が国際的な薬物取引に関与した疑いもあるとして追及していた。(共同)
MSN産経ニュース(2011.10.25 11:23)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111025/asi11102511260002-n1.htm
*****

●世界でわずか6か国だけ
「薬物犯罪で死刑になる国がある。」子どもたちに薬物犯罪の重大さを伝えようと、ときに、こんな情報が大きく伝えられています。さらに、アジア諸国に比べると、わが国では、薬物犯罪に対する法定刑が著しく軽いと信じている方もあるようです。
でも、こうした風説に惑わされることなく、しっかり現実をみておきたいものです。

国際ハームリダクション協会The International Harm Reduction Association(IHRA)という国際団体が発表した『薬物犯罪に対する死刑:2011世界の概観 The Death Penalty for Drug Offences:Global Overview 2011』という報告書を参照して、薬物犯罪と死刑の問題を考えます。
現在、薬物犯罪に対する最高刑として死刑を定めている国は32か国ですが、その大半では、死刑は法律上の象徴として扱われており、近年、薬物犯罪に対して死刑が言い渡された例はほとんどなく、薬物犯罪者に対して死刑が執行された例もありません。
世界の約190の国と地域の中で、現に、薬物犯罪者に対して多数の死刑が宣告され、また高頻度で執行されているのは、わずかに6か国にとどまります。その6か国とは、■中国、■イラン、■サウジアラビア、■ベトナム、■マレーシア、■シンガポールです。
でも、わずか6か国とはいえ、とくに中国やイランでは多数の薬物犯罪者に対して死刑が宣告され、実際に執行されています。国際人権団体の推定では、世界中で、年間に1000人以上が、薬物密輸などの罪で死刑になっているといいます。
[参照]
HRI releases new 2011 Death Penalty report(14 September 2011)
http://www.ihra.net/contents/1081

●マレーシア、薬物犯罪と死刑の現況
マレーシアでは、2008年以降、死刑の言い渡しが増加しているといわれます。死刑の執行状況に関しては、政府による発表は一切なく、アムネスティ・インターナショナルなどの国際人権団体が、各国での死刑執行状況を監視していますが、正確な状況が把握されていません。
IHRAの資料では、マレーシアでの死刑確定者は696人、うち479人が薬物の輸入や大量所持などの罪に対して死刑を言い渡された人たちです。2010年に死刑を宣告されたのは少なくとも114人、うち薬物犯罪者が63人(うち少なくとも20人が外国人)と報告されています。
なお、死刑の宣告・執行の多い6か国のなかで、マレーシアに関しては、死刑の適用または執行の基準緩和に向かっているのではないかという情報もあり、人権団体などはその動向を注意深く見守っているようです。

●わが国への密輸ルートの重要な拠点
さて、薬物密輸などの犯罪者に死刑を宣告し、執行している6か国のうち、とくに中国やマレーシアは、わが国に密輸される覚せい剤の仕出し地として、常に上位にある国です。2010年では、摘発された覚せい剤密輸152件のうち、中国仕出しのものは23件(15%)、マレーシア仕出しは9件(6%)を占めています。
当然、日本人が運び屋として巻き込まれるケースが少なくありません。運び屋に仕立てられた人たちは、マレーシアや中国などへ出かけ、覚せい剤を隠した荷物を渡され、日本に密輸することになるのです。
中国やマレーシアの空港では、日本人の運び屋が、覚せい剤をしのばせたスーツケースなどを渡されて、日本行きの飛行機に乗り込むこともあるでしょう。近年、国際空港では、乗り換えや出発便の乗客の手荷物に対しても、厳しい警戒をすることが多く、こうした場面での密輸摘発も増えています。摘発された場所が、中国やマレーシアだった場合には、死刑という重すぎる現実に直面することになるのです。
近年では、中高年女性や高齢者など、いかにも覚せい剤と無縁にみえる人たちが、運び屋に仕立てられるケースも目に付きますが、薬物密輸犯に対して、たとえ外国人であろうと死刑を科す国が現にあるのです。こうしたニュースとともに、「うかつだった」では済まない現実をもっと広く知ってほしいと願っています。
[参考]
平成22年の全国の税関における関税法違反事件の取締り状況(平成23年2月3日)資料等
http://www.mof.go.jp/customs_tariff/trade/safe_society/mitsuyu/cy2010/ka230203b.htm

[関連過去記事]
アレーシアで邦人女性[運び屋]の裁判|薬物密輸の問題2
http://33765910.at.webry.info/201011/article_16.html
マレーシア|薬物密輸と死刑の問題5
 http://33765910.at.webry.info/201005/article_22.html
マレーシア続|薬物密輸と死刑の問題6
 http://33765910.at.webry.info/201005/article_23.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック