平成23年警察白書が発表されています

警察庁は、先週末に、『平成23年警察白書』の概要版を発表しました。
■ 平成23年警察白書・要約版
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h23/youyakuban/youyakubann.pdf

今号では、「特集Ⅰ 東日本大震災と警察活動」を急遽取り上げたため、異例の特集2本という構成になりました。たしかに、被災地から伝えられる警察、自衛隊、消防などの献身的な活動には、ただ素直に感謝の念を覚えたものです。

さて、特集Ⅱは「安全・安心で責任あるサイバー市民社会の実現を目指して」というもので、不正アクセスやネットワーク利用犯罪などのサイバー犯罪の問題と、サイバー空間に氾濫する違法情報・有害情報の問題を取り上げています。
当サイトでたびたび取り上げているように、ネットワーク上の違法情報として問題になっているひとつに、薬物密売広告や、薬物乱用をあおり、そそのかす記事の掲載があげられ、近年では重点的な取り締まりが行われています。インターネット上の掲示板等に、薬物を販売の情報を書き込んで購入客をみつけるのが、いわゆるインターネット密売の手口ですが、こうした手段で密売を行うのは特定の顧客を持たない零細な密売人が多く、密売の規模は小さいのが特徴です。
しかし、インターネットという誰でも閲覧できる場に密売の告知を掲載することは、不特定多数の人に影響を及ぼすことになり、とくに青少年層に新たな薬物乱用の素地をひろげることにつながるでしょう。

私はよく、インターネットでの薬物密売は「シロウト密売人が、薬物初心者を相手に、薬物をひろめるチャネル」だと言っています。薬物を使ううちに「密売でもやってみようか」と考えたシロウトがいとも簡単に密売人になってしまうのも、好奇心を抱えて「薬物でも買ってみようか」と考えた若者が即座に密売人と出会ってしまうのも、インターネットという場の生み出すマジック。犯罪としては小粒ですが、潜在的な影響力は無視できません。

インターネットという場では、どうも、自制心とか、規範意識が薄れてしまう傾向があるようです。ふと「薬物でも買ってみようか」と考えたとしても、自制心が働いたり、他人の目が気になったりして、実際に薬物使用に至ることはまれですが、ところが、インターネットという場では、自制心や規範意識が、どうも薄れがちなようです。
特集中に、今年1月に警察庁が行った「インターネット利用に関する意識調査」が紹介されていますが、「インターネット上のモラルやマナーは、現実社会と比較してどうかという質問に対して、82.4%の者が「かなり悪い」又は「少し悪い」と回答しており、国民においても、サイバー空間における規範意識の低下について認識していることがうかがわれる。」とあります。
画像

↑平成23年警察白書・要約版10ページより転載

インターネットを通じた薬物の密売・・・こうした小粒の犯罪は、本来、警察による取り締まりにはそぐわないものです。しかも、相手を特定しにくいインターネットの書き込みを手がかりに、密売人を逮捕するには、通常の事件よりはるかに時間も手間もかかります。根気よく監視を続け、ときには警察官が顧客を装って接触するおとり捜査(警察では「買受け捜査」と呼ぶようですが)のような手段も必要になるでしょう。捜査にかけた手間のわりに、検挙した犯罪者は小粒で、費用対効果は芳しくないでしょう。
こうした問題は、本来は、プロバイダーやユーザーの自主的な努力で解決すべきものですが、残念ながら、取り締まり・逮捕といった荒療治が現状では必要なのでしょうか。

<警察白書・概要版より>
(2)インターネットを利用した薬物密売事犯対策
警察庁では平成22年11月に策定した「薬物対策重点強化プラン」の重点の一つに「サイバー空間からの薬物密売事犯の根絶」を挙げ、インターネット・ホットラインセンターからの通報やサイバーパトロール等により薬物密売事犯情報の収集を強化し、譲受け捜査等の効果的な捜査手法を活用した密売人の検挙を推進している。
【事例】無職の男(35)らは、電子掲示板に「◆信頼と実績100%納得!◆各種揃えています◆S=0.15g¥10.000-◆直接取引又は郵送にて取引」等と書き込みをして覚醒剤の密売を行っていたことから、平成22年4月、6名を覚せい剤取締法違反(共同所持等)で逮捕した。また、この掲示板の管理者の男(36)は、同掲示板に覚醒剤の密売に関する書き込みが行われていることを知りながら、これらの書き込みの削除や掲示板の閉鎖をしていなかったことから、覚醒剤密売を手助けしたとして、同年9月、覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡ほう助)で逮捕した(兵庫)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック