弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS あおり、そそのかしの適用|インターネットと薬物密売

<<   作成日時 : 2010/12/08 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

このところ、インターネットの掲示板を利用した薬物売買に関連した検挙が続いています。
特定の顧客を持たない零細な密売人と、特定の仕入先をもたない乱用初心者を結び付けているのが、インターネット上の掲示板です。いわゆる「薬物板」などと呼ばれる掲示板には、頻繁に「売ります」「買いたい」などという書き込みがされ、こうした場が、薬物乱用の裾野を着実に広げてしまっています。
薬物乱用防止戦略加速度プランでも、「インターネットを利用した薬物事犯の取り締まり、違法情報の削除要請を徹底する」と掲げられていて、警察や麻薬取締部などでは薬物売買につながるインターネット上の情報に対して、これまで以上に厳しい監視を続けているようです。
<ニュースから>
●麻薬特例法違反:ネット掲示板に薬物販売情報、書き込みだけで逮捕−−全国初
「インターネットの掲示板に違法薬物の販売情報を書き込んだとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは8日、東京都大田区の容疑者(28)を麻薬特例法違反(あおり、唆し)容疑で逮捕したと発表した。薬物の所持や使用の実態がなく、掲示板への書き込みだけで逮捕するのは全国初だという。
逮捕容疑は11月9日、大田区のネットカフェからネット掲示板「2ちゃんねる」の「薬、違法板」に「S0・5 25000」などと、覚醒剤0.5グラムを2万5000円で販売するとの情報を書き込み、薬物犯罪をあおり唆したとしている。(記事の一部・当事者の氏名は省略)
毎日新聞 2010年12月8日 東京夕刊
毎日jp>http://mainichi.jp/select/jiken/archive/news/2010/12/08/20101208dde041040042000c.html

●麻薬特例法の「あおり、そそのかし」とは
覚せい剤を売る、と書き込んだからといって、覚せい剤を売った事実がないのに、覚せい剤の譲渡で逮捕するわけにはいきません。そこで登場したのが、麻薬特例法の「あおり、そそのかし」の罪。掲示板に書き込んで、相手を覚せい剤の譲り受けという犯罪行為に踏み切らせたのだから、とりあえず麻薬特例法の「あおり、そそのかし」にあたるとして逮捕したのでしょう。

麻薬特例法の第9条は、薬物犯罪等を助長する行為に対する処罰を定めたもので、薬物犯罪を実行すること、または薬物を乱用することなどを公然とあおり、そそのかすことが、本条の罪にあたります。ここでいう
・ 「公然」とは、不特定、または多数の人が知ることができる状態
・ 「あおり、唆(そそのか)し」とは薬物犯罪を実行すること、あるいは、規制薬物を使用することの決意を生じさせるような、または既に生じている決意を助長させるような刺激を与える行為を指す
とされます(古田祐紀ら編「麻薬等特例法」51 頁『大コンメンタールT薬物五法』青林書院1996)。
この例では、インターネット上の掲示板という不特定多数の人が知ることのできる場に「公然と」書き込みをして、買い手を「あおり、そそのかし」て、覚せい剤の譲り受けという薬物犯罪を実行する決意を生じさせたというのであれば、まさに、この条文の規定にぴったりはまることになります。なるほど。

ところで、インターネット上の情報を取り締まるのは、現実問題として困難が多いといいます。たしかに、プライバシーを侵さないよう膨大な情報を監視するのは、至難の業でしょう。
でも、インターネットがいつまでも無法地帯であり続けることを危惧している市民も少なくないはず。気になる情報を見つけたら、その場で簡単に情報提供できる仕組みを、もっと広く知らせることも重要だと思います。取り締まり側の皆さん、インターネットを武器にして、市民の声を吸収することも、もっと真剣に考えてください。

[当サイト内の関連記事]
●裏掲示板とだましの手口|インターネットで薬物密
http://33765910.at.webry.info/201011/article_18.html
●インターネットを通じた密売の実態
http://33765910.at.webry.info/201011/article_13.html
●薬物サイトであおり、そそのかし事件の続報
http://33765910.at.webry.info/200905/article_22.html
●薬物掲示板の開設者逮捕|薬物密売のほう助
http://33765910.at.webry.info/201009/article_21.html
●薬物取締法規と広告の禁止
http://33765910.at.webry.info/200811/article_4.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>まさに、この条文の規定にぴったりはまることになります。なるほど。

今回の事例はただのいたずらのようですし、逮捕して実名報道をする意味はまったくないはずです。
感心してる場合じゃないです。
人権意識はないんですか?

そもそも法律の趣旨はこういう場合を処罰対象にするものではないでしょう。
半素人
2012/09/26 06:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
あおり、そそのかしの適用|インターネットと薬物密売 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる