麻薬・覚せい剤乱用防止運動展開中|日米で同時にキャンペーン

10月、11月は、麻薬・覚せい剤乱用防止の時期。この週末も、全国のどこかで「麻薬・覚せい剤乱用防止運動」が行われたことでしょう。この時期、公共施設などで「ダメ。ゼッタイ。」のポスターを見かけることが増えますね。
画像

たとえば東京大会は、11月27日(土曜日)開催予定
・ 麻薬・覚せい剤乱用防止功労者表彰式
・ 薬物乱用防止ポスター・標語入賞者表彰式
・ 薬物乱用防止高校生会議成果発表
・ パネルディスカッション など
[東京大会の案内]
平成22年度 麻薬・覚せい剤乱用防止運動東京大会
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2010/10/22kai200.htm

●アメリカでは、全国DRUG FACTS週間を実施中
ちょうどアメリカでも、今週は、若者向けの薬物乱用防止啓発キャンペーンが行われています。こちらも、政府きもいりの全国展開キャンペーンで、10代の若者に的を絞った啓発運動です。はからずも同じ時期に、日米で薬物乱用防止運動の同時開催となりました。
今年のテーマは「全国DRUG FACTS週間―神話を叩き潰そう」
画像

↑全国DRUG FACTS週間のマーク

全国DRUG FACTS週間とは、アメリカの国立薬物乱用研究機関The National Institute on Drug Abuse(NIDA)と合衆国政府が主催するティーンエイジャー向けの薬物乱用防止キャンペーンで、第一線の科学者の案内で薬物の「真実」を理解してもらうことを目指す、健康週間。
・ミュージック・コンテスト・・・グラミー賞のグラミー財団が主催するコンテスト、MusiCaresやMTVも提携。
・ドラッグIQテスト・・・インターネットでチャレンジする、薬物に関する科学的な知識のIQテスト。
・小冊子「薬物の神話を叩き潰そう」・・・「みんなやってる」「少しなら平気」・・・そんな「神話」に振り回されないために、薬物の作用、成長期への影響など、科学的な情報をしっかり知る小冊子。
画像

↑小冊子「薬物の神話を叩き潰そう」

[全国DRUG FACTS週間の案内]
Drug Facts Week
http://drugfactsweek.drugabuse.gov/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック