裏掲示板とだましの手口|インターネットで薬物密売

今日のニュースをチェックしていて、思わず笑ってしまいました。9月に覚せい剤の営利目的譲渡のほう助で、ネット掲示板の開設者が逮捕されたというニュースがありましたが、この事件の続報です。
[関連記事]薬物掲示板の開設者逮捕|薬物密売のほう助
 http://33765910.at.webry.info/201009/article_21.html

<ニュースから>
●ネット販売:違法薬物の中身は塩、茶葉…詐欺の被害届ゼロ
インターネット上で違法薬物を売買するための掲示板を開設したとして覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡ほう助)容疑で逮捕、起訴された長野市の無職の男(36)=公判中=が兵庫県警の調べに、「偽の密売情報を掲載して、覚せい剤の注文には塩を、大麻には茶葉を送った。1500万円近く稼いだ」と供述していることが分かった。全国各地から注文があったが、被害届は一切出ておらず、詐欺容疑などでの立件もできないという。
捜査関係者によると、男は違法薬物の売買に利用されると知りながらネット上の無料掲示板サイトに『薬味BBS』などの名前の掲示板を60以上開設。覚せい剤や大麻などの密売を手助けする一方、4年前から今年5月ごろまで、偽の密売情報を掲載し、覚せい剤の購入希望者に塩を送るなどして荒稼ぎしていた、という。
男は「別のサイトでこのやり方を知り、だまそうと思った」などと供述したという。(毎日新聞 2010年11月26日 14時04分)
[出典]
毎日JP http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101126k0000e040069000c.html

●裏掲示板はだましのオンパレ
薬物の売買情報の交換の場になっている、インターネット上のいわゆる裏サイトと呼ばれる掲示板。このブログで以前にも書いたことですが、こうしたサイトに書き込まれる売買情報のなかには、かなりの割合でニセモノが含まれているといいます。
インターネットの掲示板を見て、携帯電話で注文して、宅配便で送ってもらう取引では、とくにニセモノをつかまされることが多いと、密売事件の被告人たちは言います。ある被告人は、自分がお客として利用した際に、宅配便で受け取ったら、中身が氷砂糖だったという経験があると語りました。代金だけを受け取って、品物を送らないという手口も多いとか。
ところで、こうした掲示板への書き込みには、普通「覚せい剤」とか「大麻」といったストレートな名前は使われません。覚せい剤は「しろ」「エス」「雪」「アイス」、大麻は「93(クサ)」「88(ハッパ)」などと隠語を使い、カモフラージュしようとしています。でも、隠語を使うことで、こうした書き込みの違法性がなくなるわけではありません。それが薬物をさす名前だと、閲覧する人たちに通じる程度に一般に認知されていて、また、その書き込みや掲示板に記載されている情報(使用方法、効用、品質、値段など)から規制薬物であることが判断できれば、どんな名前で表現しようと違法なのです。

●インターネットの無法地帯へ市民の目を
警察は、インターネット上の違法情報の取り締まりを強化していて、こうしたサイトを利用する密売人の摘発に力を入れていますが、さらに最近では、こうしたサイトの運営に違法性がある場合には、サイト開設者の法的責任を追求しています。最近、次のようなケースで、薬物関連の掲示板などの開設者が逮捕されるケースが続いて報じられています。
・覚せい剤密売のほう助・・・覚せい剤取締法[営利目的譲渡]のほう助
・覚せい剤の広告・・・覚せい剤取締法[広告の制限]違反
・覚せい剤乱用のあおり、そそのかし・・・麻薬等特例法[あおり、そそのかし]

取り締まりが強化されたことで、インターネット上のいわゆる薬物関連裏サイトは、いくらか減ってきたように思います。しかし、消えては生まれ、またすぐに消えるのがこうしたサイト。念入りに探していくと、まだまだしぶとく生き延びているものも多数あります。
では、こうしたサイトを見つけたら、どこに連絡すればいいのでしょう。一般市民が利用できる通報窓口は、今のところ2つあります。

①警察
各都道府県警察には、薬物密売でなどに関する情報を受け付ける「電話相談窓口」が設けられています。
各都道府県警察の連絡先は下記にあります。
警察庁>組織犯罪対策部>薬物銃器対策>情報提供のお願い
http://www.npa.go.jp/safetylife/jutai/yakubutsu_tel.htm

②インターネット・ホットラインセンター
警察庁の委託を受けて、インターネット上の違法情報や有害情報の通報窓口として機能しているのが、インターネット・ホットラインセンターです。ここでは、インターネット利用者からの通報を受け付け、違法性があると判断した場合には警察に情報提供したり、プロバイダや電子掲示板の管理者等に対して削除依頼等をしています。
インターネット・ホットラインセンターへの通報は、専用メールで。匿名での通報も可能です。
[インターネット上の違法・有害情報の通報窓口]
https://www.iajapan.org/hotlinecenter/cgi-bin/illegal41-reporting.html
[インターネット・ホットラインセンター]
http://www.internethotline.jp/index.html

この記事へのコメント

シンジケート
2010年11月28日 07:57
規制というものは、とにかく儲かるものです。
官僚がせっせと規制を設けるのも一部の団体に儲けさせるものです。
不毛な取り締まりも、ただただ税金を無駄使いするようなものです。
生きていたって何も面白くないこの国の者に、刹那の安らぎと幸福を与える薬物が、この国をだめにした者の手によって、葬り去られようとしている。
お金以外の価値観を否定したこの国に住む悲しい人たちが愛する薬物を、悪だと叫ぶあなたたちは善人気取りで、満たされない心を騙そうとする。
薬物を渇望する者と、薬物で儲けようとする人たちを同列に扱わないで。
冷たい留置場に転がっているのは、ほとんどが弱い者たちだから。
刑事がしたり顔で怒鳴っている者たちは、この国に居場所も逃げ場所も失ってしまった人たちだから。
ますみ35
2018年05月08日 22:37
超不細工やけどネタ決めてやりまくりたい
0756620147

この記事へのトラックバック