平成22年上半期の薬物情勢を読む2

●薬物押収量が減った
今年上半期の統計で、もっとも目立っているのは、薬物押収量が大幅に減少していることです。もちろん、薬物押収量は増減が大きいのが常で、船舶を利用した密輸事件などで数百キロという大量押収があれば、その期間の押収量が一気に跳ね上がるわけですから、短期的な増減にあまりこだわる必要はないのですが、それにしても、今年上半期の落ち込み方は、いささか異様です。
薬物の押収量の減少が、国内での流通量の減少を反映したものであれば、大歓迎です。平成13年から数年間、覚せい剤の押収が大きく減少し続けた時期がありますが、この時期の減少は、まさに国内流通量の減少をストレートに反映していたものです。国内では覚せい剤の不足がささやかれ、末端価格は急騰しました。
ところが、今年上半期では、「不足」を示す兆候は現れていません。末端価格も安定していて、国内の薬物需給はしっかりしているようです。では、この「減少」をどう理解すればよいのでしょう。
画像

↑『平成22年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)』9ページより転載

末端の乱用者を検挙した場合、1人から押収される量はごくわずかです。たとえば覚せい剤乱用者が所持している量は、0.1グラム以下がほとんどで、半年間に検挙される所持事犯者からの押収量をすべて合わせても、わずかな量にしかなりません。これに対して、輸入事犯では1人の摘発で1~2キロ程度の押収の珍しくありません。密売組織のトップに近いところを摘発した場合も、百グラム単位が押収されるでしょう。
薬物の押収量が減少したということは、
①輸入事犯の検挙が低調だった、
②営利犯の検挙が低調だった、
ということの反映だと考えることができるのです。

●密輸摘発の減少について
昨年同期と比較して、輸入事犯の検挙人員が半減(検挙人員では-44.3%、検挙件数では-39.3%)しています(10ページ)。押収量でみると、減少幅はさらに大きいようです。
画像

↑『平成22年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)』12ページより転載

今年になって、旅客や貨物の状況に大きな変化はないし、税関検査に大きな変化があったとも思われません。そうなると、密輸の手口が変化して、これまでの手法では摘発しにくくなっているのでしょうか。
最近、気になっているトッピックのひとつは地方空港での薬物密輸摘発。比較的警戒の手薄な地方空港が、密輸のねらい目になっているのかもしれません。もうひとつ、国際スピード郵便での密輸。摘発事例も増えていますが、取扱量が増えているなかで、氷山の一角なのかもしれません。
今はまだ姿がはっきりしませんが、新しい密輸の手段が編み出され、じわじわと増殖を続けているようです。

●営利犯検挙の減少について
わが国の薬物事犯のなかで圧倒的多数を占める覚せい剤事犯者についてみると、今年上半期では、検挙人員は昨年同期と比較して約11%増えましたが、いっぽう営利犯の検挙人員は20.5%減少しています。
<覚せい剤事犯の検挙人員>
・所持事犯 ↑(10.9%増)
・使用事犯 ↑(13.4%増)
・輸入事犯 ↓(53.7%減)
・密売関連事犯 ↓(10.4%減)
おや、検挙人員の中で増加しているのは、末端乱用者だけ・・・。いま、覚せい剤乱用者の中心は、過去に覚せい剤での検挙歴を持つ人が過半数を占めています。つまり、覚せい剤前科のある人を徹底的にマークしていれば、一定数の検挙者は確保されるというわけです。まさか、こんな捜査方針を掲げているわけではありませんよね。仮にこんな手法を続けたとすれば、覚せい剤事犯者はますます再犯者中心になり、高年齢化していくだけ。薬物問題の解決にはあまり影響のない努力になりかねません。
真の解決に近づくには、なんといっても密輸事犯や密売事犯への対処です。暴力団や外国人の密売組織への捜査はもちろん、これまでほとんど手付かずの領域に対しても捜査のメスを入れ、実態や規模を明らかにする努力も望まれます。たとえば大麻栽培者から乱用者に密売されるルート、個人輸入される指定薬物や向精神薬、多様な新型合成麻薬・・・、既存の暴力団密売組織と無縁の、いわゆる素人密売人と呼ばれる人たちの活動に、有効な対策が打てずにいる現状が、私をいらだたせています。
過去の蓄積だけでは追いつかない・・・薬物乱用マーケットは、いま変化しつつあります。

[参照]
■警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課編『平成22年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)』
警察庁>http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/yakujyuu/yakujyuu1/h22_h_jyousei_yakujyuu.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック