続・犯罪が減っている|外国の情報から

前回の記事で、日本の犯罪が8年連続で減少していることに触れました。ところで、犯罪が減っているのは日本だけなのでしょうか。少し気になったので、外国の事情について簡単に調べてみたら、へぇ、イギリスでも、ニューヨークでも、ロサンゼルスでも、犯罪の減少が話題になっています。
世界的な景気後退による犯罪増加が危惧されている時期に、なぜか、先進国では軒並み、犯罪の減少が報告されています。統計の方法は様々ですが、いずれも信頼できる公的な統計に基づいた報告です。

<外国の報道から>
●調査によるとイングランドとウェールズの犯罪は29年来の低水準(BBCニュース2010年7月15日)
英国の犯罪統計(BCS)の最新データによると、イングランドとウェールズの犯罪は、1981年に記録をとり始めて以来の低い水準を示したと、BBCが伝えています。とくに、窃盗、強盗、詐欺が顕著に減少しているいっぽう、凶悪犯罪の減少はわずか1%だったとのこと。
しかし、減少したとはいえ、現在の犯罪発生率はまだ「きわめて高い」と関係者は指摘します。2006年の数字によると、イングランドとウェールズでは、成人男性の4人に1人が犯罪歴を持っている状態(マイナー・オフェンスや警告を含まない)だといいます。
[参照]
BBCニュース>Crime in England and Wales at 29-year low, survey shows
http://www.bbc.co.uk/news/10645702

●犯罪率の低下で、ニューヨークの刑事施設入所者は24年来の低水準(ニューヨーク・タイムズ2010年6月10日)
市の刑事施設の収容人員が10万人を下回り、過去24年で最も低い水準になっていると、ニューヨーク・タイムズが報じています。その背景にあるのは犯罪率の低下。加えて、ドラッグコートなどの拘禁刑に代替する処遇措置の導入が進んだことも影響しているようです。
[参照]
ニューヨーク・タイムズ>As Crime Rate Drops, New York’s Jail Population Falls to Lowest Level in 24 Years
http://www.nytimes.com/2010/06/11/nyregion/11jails.html

●ロサンゼルスとカリフォルニア南部で犯罪が減少(ロサンゼルス・タイムズ2010年4月1日)
4月のロサンゼルス・タイムズが、2ケタの失業率にもかかわらず犯罪が減少していると伝えています。ロサンゼルス市では、進入窃盗や自動車窃盗などが減少、郡内の他の地域でも暴力犯、財産犯が減っていると報告されています。
ロサンゼルス市警察の地域密着型の防犯活動が効を奏したという見方が強いようです。
[参照]
ロサンゼルス・タイムズ>Crime down in Los Angeles, other parts of Southern California
http://articles.latimes.com/2009/apr/01/local/me-crime-down1

あらためて最近の報道を見直してみると、世界規模の景気後退が続く中で、各地から犯罪率低下の知らせが寄せられていることに気づきます。
アメリカは、1990年代に犯罪の激増を経験してきましたが、その背景にはクラック・コカインの乱用拡大と、薬物犯罪に対する取り締まり強化の流れがあるといわれています。刑事施設は収容しきれないほどの人員を抱え、収容者たちは立ったまま眠らなければならないという状況のなかで、1997年にフロリダ州でドラッグ・コートが誕生しました(小沼 杏坪監訳『ドラッグ・コート―アメリカ刑事司法の再編―』丸善プラネット、2006)。

わが国では、刑法犯の認知件数、検挙件数は平成14、15年ころにピークを迎え、当時、刑事施設では収容定員を越えた人員を収容する状態が日常化しました。刑務所や拘置所では、通常は6名を収容する居室に7~8名を収容する状態で、過剰収容問題への対策が急がれてきました。
ところが、その後犯罪は減少を続けています。過剰収容への対策として急ピッチで建設された刑務所や拘置所、警察の留置施設などは、いまでは空きスペースが目立つ状態になっています。そういえば、受刑者の早期社会復帰策として期待していた、刑の一部執行猶予法案も宙に浮いたままです。

犯罪の減少は大歓迎ですが、犯罪増加という危機感が薄れることで、これまで積み重ねられてきた再犯防止策や処遇改善策の拡充が、中途半端になってしまわないよう、見守っていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック