明治期のけし栽培|植えてよいけし、悪いけし6

1878(明治11)年、薬用阿片売買並製造規則が制定されたことにより、あへんを採取するためのけし栽培が免許制になりました。その後、明治30年には(旧)阿片法が制定され、国によるあへんの専売制度は定着していきます。免許によってけしを栽培する農家は、生産したあへんをすべて国(地方庁)に売り渡すよう定められています。一見すると、売り先の不安がなく安定した産物に見えますが、その実、わが国のけし栽培は、明治から現在に至るまで、政策に翻弄され続けてきたようです。
けし栽培の推移を知るために、3つの資料を参照します。①は大正15年に発表された「本邦産阿片に関する研究及び実験」という論文で、明治、大正期を通じてのわが国のあへん生産の実情がまとめられています。②は、昭和18年に刊行された雑誌『大東亜の特殊資源』から「阿片」の項。戦時下で医療用あへんの自給自足のためにけし栽培が奨励されていた時期の状況をあらわすもの。③は厚生労働省の統計から、近年のけし耕作者数の推移をあらわしたもの。
[参照]
①野口英三「本邦産阿片に関する研究及び実験」薬学雑誌Vol.1926、No.529(1926)pp.185-228
②佐藤弘「阿片(昭和18年刊)」岡田芳政ほか編『続・現代史資料12 阿片問題』(1986)pp.13~31、みすず書房。
③「第29表 けし耕作者及び甲種研究栽培者数、並びに栽培面積の推移」厚生労働省違約食品局監視指導・麻薬対策課編『麻薬・覚せい剤行政の概況(2009年12月)』43頁

●モルヒネ含有不足による不合格
あへんに含まれる主要な成分はモルヒネで、日本で採取される生あへん中には、7~15%程度のモルヒネが含まれています。前述したように、従来「あへん」として取引されてきたなかには、モルヒネ含有がごく少ないもののあったため、あへんの買い上げに当って、モルヒネ含有の基準値が定められました。当初はモルヒネ含有6%以上が買い上げられ、基準に満たないものは「不合格」として地方庁の預かりとなったのです。
資料①には、「内地阿片生産年表」として、明治12年から大正13年までの国内あへんの生産量が掲載されていますが、興味深いのは、合格品の数量と、不合格品の風量が併記されている点です。原典は単位が「貫」なので、私がキログラムに換算した数字も示します。
あへんの生産量は、大きな変動を繰り返しています。専売制が敷かれて最初の収穫があった明治12年から20年までは増加を続け、年平均生産高は130貫(487.5kg)あったものが、同21年に減少に転じます。論文の著者は、その理由を21年に政府の買い上げ規格がモルヒネ含量9%以上に改められたためであり、39年の生産高はわずか2.3貫(8.62kg)にまで落ち込んだと説明しています。大正3年ころまで生産高の低迷は続きます。
その後、政府の買い上げ規格が変更され、大正5年ころにはモルヒネ含量2%以上となっていたようです。同5年から11年にかけて大増産が続き、ピークは大正10年の1425.6貫(5346kg)、生産地は1道2府23県に及びます。
不合格品の状況をみると、明治12年から同27年の間は、生産量の25から60%程度が不合格となっているのに対し、明治28年から急に不合格品が減少します。論文はその理由を説明していませんが、何らかの制度変更があったのではないでしょうか。

さて、この一覧表を検討すると、わが国(占領地を除く)のあへん需給計画がみえてきそうです。
まず、明治11年に医療用あへんの専売制度がスタート。当初は安定需給体制の確立を目指して、けし栽培の拡大を奨励したものの、買い上げ規格のハードルが高く、不合格が続出しま。その後さらに買い上げ規格が引き上げられたことで、けし栽培から離脱する農家が続出します。
それにしても、なぜ、この時期に規格の引き上げをしたのでしょう。思うに、この時期は、交易が活発化するとどもに、外国産のあへんの輸入が容易となり、品質の安定しない国内産の価値観が失せていったのかもしれません。当時の状況は具体的にわかりませんが、一種の切捨て政策が行われたのではないかと思います。
買い上げ規格がモルヒネ含有9%以上と、さらに厳しくなったことで、あへんの生産量が減少するとともに、合格品を上回る量の不合格品が出る状況となり、けし栽培をあきらめる農家が続出したことでしょう。一時期は、国内でのけし栽培は、ほとんど途絶えたような状況でした。どうやら、政府はその状況を是認していたようです。あへんはインドやトルコから望むだけ買うことができました。モルヒネは、優良なドイツ製を輸入することができました。専売制度を敷いてみたものの、国内産あへんは、それほど重要だと考えられていなかったようです。
次回へ続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック