薬物犯罪に対する死刑、国際ニュースが伝えています

当ブログ「薬物密輸と死刑の問題」シリーズで、情報ソースとして紹介しているのが、国際ハームリダクション協会The International Harm Reduction Association(IHRA)が最近発表した『薬物犯罪に対する死刑:2010世界の概観 The Death Penalty for Drug Offences:Global Overview 2010』です。
これは、いまウィーンで開催されている国連の第19回犯罪防止と刑事司法委員会に合わせて、その関連行事として、「世界の死刑執行のレヴュー」で発表された資料です。

この資料について、5月17日の国際ニュースが取り上げていました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック