カナダのアジア系薬物犯罪組織|バンクーバーと薬物問題2

TVでオリンピック中継を見ながら、引き続き、カナダの薬物問題について、とりとめもなく、連想ゲームのように考えていました。
前回の記事でお伝えしたように、カナダは今や、対米薬物密輸のハブ基地となっています。そして、カナダの薬物問題に深く関係しているのが、アジア系薬物犯罪組織なのです。

まず、アジア系薬物犯罪組織の名前があげられるのが、大麻栽培との関係です。バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州からアメリカへ密輸される薬物のひとつが、BCバッズと呼ばれる高THC大麻。数年前から、高THC大麻を大量に栽培する室内栽培拠点の摘発のニュースで、頻繁に登場しているのが「アジア系薬物犯罪組織Asian DTOs」という名前です。大麻栽培に関係して登場したのは、たしかヴェトナム系のグループだったと記憶しています。カナダのアジア系犯罪組織の一部がアメリカへ移住して、大規模な室内大麻栽培をしていると指摘されているのです。

私がこの数日読んでいる、アメリカ司法省の報告書「国内の大麻栽培アセスメント2009 Domestic Cannabis Cultivation Assessment 2009」には、カナダのアジア系犯罪組織や、その一部が合衆国に移転してきたグループが、アメリカ国内で大麻の栽培に関わっているという指摘があります。
「カナダでは、強力大麻を栽培している最大の勢力はアジア系の薬物犯罪組織である。(1ページ)」
「多くの州で、アジア系の犯罪組織が、室内での大麻栽培を加速させており、その一部は全国的な犯罪ネットワークと連動している。カナダから合衆国に移動してきたものを含むアジア系犯罪組織は、全米で大麻栽培の基盤を築いている。取り締まり当局の最近の報告は、アジア系などの犯罪組織が、2007年中に南部や東部を含むいくつかの州での栽培を明らかにしている。(5ページ)」
[出典]
‘DOMESTIC CANNABIS CULTIVATION ASSESSMENT 2009’
NATIONAL DRUG INTELLIGENCE CENTER U.S. DEPARTMENT OF JUSTICE
http://www.justice.gov/ndic/pubs37/37035/index.htm

カナダのアジア系薬物犯罪組織といえば、メタンフェタミンやエクスタシーとの関係でも、しばしばその名があがります。数年前、日本に密輸される覚せい剤の仕出し地として、カナダやメキシコが急浮上した時期があります。北京オリンピックに向けて中国が薬物密輸への警戒を強化するなかで、新しい密輸ルートとして登場したのがカナダやメキシコで、その裏には、アジア系薬物犯罪組織が暗躍しているといわれました。

国連薬物犯罪事務所編の「2009年版世界薬物報告書WORLD DRUG REPORT 2009」では、ATS(アンフェタミン類興奮剤)の項にアジア系犯罪組織に関する記載が頻繁に登場します。
「カナダに拠点を置くアジア系犯罪組織とモーターサイクル・ギャングが製造し、合衆国市場に輸出するメタンフェタミンが顕著に増加している。輸出先は合衆国に限らず、オセアニアや東アジア、東南アジアにも及ぶ。(120ページ)」
「カナダは北米でもっとも重要なMDMAの生産地になっており、2006年以降報告された、アジア系犯罪組織によって運営されるエクスタシー生産施設はすべて、大規模な生産力を有している(125ページ)」
「2003/04年期では、カナダは北米市場に向けたエクスタシー類物質の最大の供給地となっており、他の地域でも成長している。2007年に確認されたエクスタシー製造所は大規模なものであり、大半がアジア系犯罪組織によって運営され、中国から海運コンテナで輸送された前駆化学物質を利用している。2007年では、国内生産量されたエクスタシーの50%はカナダ外へ輸出されている。その大半は合衆国、オーストラリア、日本に向けられているものと思われる。(141ページ)」
[出典]
WORLD DRUG Report 2009
UNITED NATIONS OFFICE on DRUGS and CRIME
http://www.unodc.org/unodc/en/data-and-analysis/WDR-2009.html

わが国では、ここ数年、カナダ仕出しの覚せい剤などの密輸摘発は減少していますが、日本に運び込まれる覚せい剤のなかには、他の国を経由して来る、カナダ産のものが今でもあるのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック