大麻の末端密売価格…日本とアメリカの比較

大麻や覚せい剤などの価格は、普通「末端価格」と呼ばれます。もちろん、法に違反して密売されているのですから、実際の価格は様々です。
私たちが目にするものは、密輸や密売が摘発された報道などで、「末端価格」として伝えられる数字ですが、これは、警察や税関などが、参考として、過去のデータなどから算出した、末端で密売される、薬物1グラム当たりの一般的な単価で計算した価格を発表するものです。

たとえば、最近の報道から
大麻を隠し持っていたとして、千葉県警松戸東署は10日、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、2人の容疑者を逮捕した。調べでは、両容疑者は、各自室内に、ポリ袋に入れた乾燥大麻約14グラム(末端価格約5万6000円)、約8グラム(同約3万2000円)をそれぞれ所持していた(2008年1月10日 YAHOOニュース)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000144-jij-soci

南アフリカ共和国から大麻草約12キロ(末端価格4730万円相当)を密輸入しようとしたとして、愛知県警中部空港署は、大麻取締法違反などの容疑で英国籍の容疑者を逮捕した(2007年12月12日 時事通信)。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=&k=200712/2007121200905&rel=j&g=soc

どちらも乾燥大麻(マリファナ)の事件です。記事から計算すると、警察は乾燥大麻に関して1グラム当たり4,000円で計算して、末端価格を発表していることがわかります。
私がこれまでの報道や発表などで調べた結果、現在、警察や税関が公表する大麻の末端価格の基準は、乾燥大麻(マリファナ)で1グラム当たり4,000円、大麻樹脂(チョコ・ハッシュ)で1グラム当たり8,000円です。
なお、税関は密輸事件の摘発発表などで、従来は、末端価格を発表しており、その基準は私が把握している警察のものと同じだったのですが、平成19年からは末端価格を発表しなくなっています。理由はわかりません。

参考までに、主な薬物の1グラム当たりの末端価格はおよそ次のようなものです。
●覚せい剤(結晶状)―― 1グラム当たり60,000円
●乾燥大麻――――――― 1グラム当たり4,000円
●大麻樹脂――――――― 1グラム当たり8,000円
●MDMA錠剤―――――― 1錠当たり4,000円
●コカイン――――――――1グラム当たり60,000円

実際の密売価格は、市場の変化に対応して常に変動しているのですが、報道発表等で用いられるこの基準は、あまり変化していません。その意味では、「参考価格」といった性格のものだと考えてよいでしょう。

では、もっと実態に即した調査データはないのか、と誰もが考えることでしょう。アメリカで継続的に調査が行われている例があるので、それをご紹介しましょう。アメリカの大統領府が発表しているThe Price and Purity of Illicit Drugs:1981 Through the Second Quarter of 2003という資料があります。規制薬物ごとに、取引価格を多様な観点から調査分析したもので、発表されている最新のデータは2003年調査のものです。
http://www.whitehousedrugpolicy.gov/publications/price_purity/
画像


この資料から、マリファナの平均価格をみてみましょう。2003年調査でアメリカの平均的な末端価格は、1グラム当たり11.37ドル。1ドル=110円として1,250円です(Table 9 Price of One Bulk Gram of Marijuana 66ページより)。

日本での密売価格と比較してみると、きわめて低価格であることに気づかれることでしょう。
実は、アメリカが特に安いわけではなく、日本の薬物末端価格が異様に高額であるということなのです。私は、薬物が高く売られていることに義憤を感じているわけではありません。島国という条件のなかで、伝統的に高水準で安定してきたわが国の薬物末端価格が、もし崩れたらどうなるか、その点を危惧しているのです。
数日来、青少年の薬物使用実態について、わが国の状況と欧米のデータを比較して、幸い、わが国は、薬物乱用がまだ比較的深刻化していないとお伝えしてきました。しかし、その背景に、青少年が手を出しにくい高価格という現実があるとしたら、決して安心していられる状況ではありません。現に、平成9年ころの覚せい剤の低価格は、規制薬物といえども市場原理で価格変動することを証明しました。

次回は、国連の報告書から、さらに薬物の末端価格を考えてみましょう。

この記事へのコメント

通りすがり
2018年12月03日 18:05
シャブとコカインの末端は
シャブ1g25,000円
コカイン1g25,000~3万

記事の価格は俗に言う芸能人価格

この記事へのトラックバック

  • 残った診断書

    Excerpt: 昨年の少額訴訟と任意整理と告訴状作成 の続きから 私が怪我を負った時の診断書にて 都内の警察署へ送付した内容の一部。 昨日の出来事のように頭に焼き付いてます。 打撲と内出血の酷い.. Weblog: 只今修行中 racked: 2010-10-02 03:08
  • 昨年の少額訴訟と任意整理と告訴状作成

    Excerpt: 昨年は凄まじい年でした。住まい先にて災難に遭い、 それが理由で、勤務していた会社を、自主退社することになり、 住んでいた賃貸マンションも解約して転居することになりました。 そして引っ越した先.. Weblog: 只今修行中 racked: 2010-10-02 03:10