弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 今どきの密売人は、覚せい剤プラス各種薬物を品揃え

<<   作成日時 : 2016/04/13 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

愛知県警が、名古屋市から西三河地方一帯で覚せい剤などを密売していたとして、愛知県西尾市に住む男女を逮捕したというニュースがありました。関係先から押収された薬物は、末端価格にして2億円以上になるといいます。
この量からみると、手先となる売り手をかなりの人数抱える密売グループが背後にあるのか、密売組織の中間に位置する卸売業者なのか、いずれにしても、密売品の流れをたどる捜査活動は、まだまだ続きそうです。

<ニュースから>*****
●覚せい剤所持容疑で西尾の男女逮捕 薬物2億円超分を押収
愛知県警は11日、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで、同県西尾市・・・、職業不詳M(55)と、同居の無職U(47)の両容疑者を逮捕、送検したと発表した。自宅などから末端価格で計2億1400万円相当の違法薬物を押収しており、県警は2人が密売人とみて、入手先や背後関係を調べている。
逮捕容疑では、共謀して9日午前10時10分ごろ、自宅アパートで、覚醒剤30グラム(末端価格210万円)を営利目的で所持したとされる。2人とも容疑を認めている。
県警によると、自宅や、M容疑者が名古屋市内で借りていたトランクルームなどから、覚醒剤2キロ(同1億4千万円)、コカイン900グラム(同5400万円)、大麻4キロ(同2千万円)が見つかった(以下省略)。
中日新聞-Apr 11, 2016
*****

この事件で押収された薬物は、覚せい剤、大麻、コカインとバラエティに富んでいて、しかも大麻やコカインもかなり多量です。こうした品ぞろえは、先進的な若者の嗜好を意識した、都市型の密売メニューといってよいでしょう。
そういえば、3月下旬には、大阪市内で密売人グループが逮捕されたというニュースがありましたが、そこでも、覚せい剤、大麻、コカインなど各種薬物が押収されていました(産経ニュース2016年3月16日)。

日本の密売市場は、圧倒的に覚せい剤が中心で回ってきたのですが、その状況に変化が生まれ始めているのでしょうか。
画像

↑コカイン
米DEAのMulti-Media Libraryより
http://www.dea.gov/media.shtml

密売市場に出回る薬物の多様化が一気に進んだのは、今から15年ほど前、2000年代前半のことです。それまで、覚せい剤一辺倒だった日本の薬物市場に、世界各地から、大麻やMDMA、コカインといった薬物が流れ込み始めたのです。
クラブや音楽イベントに集まる若者は、目新しい錠剤型のMDMAに興味を示し、また、それまでは大都市中心で流通していた大麻が、地方にも流れ始め、日本の密売市場は様変わりしました。

実は、この時期に、日本の薬物市場に多様化をもたらした原動力は、覚せい剤の品薄という事情でした。北朝鮮からの大量覚せい剤密輸のルートが遮断されて、日本に流入する覚せい剤が不足したとき、そのスキマを埋める商品として、多様な薬物が入ってきたのです。
しかし、その後、覚せい剤の新たな密輸ルートが生まれ、日本国内に豊富な覚せい剤が供給され始めると、再び密売市場は覚せい剤中心になり、一時期は急増したMDMAも今では目立たない存在になりました。
でも、大麻は定着したようです。密売人が逮捕されると、その手元から、覚せい剤とともに大麻が押収されることが、今では一般的になっています。

さて、次なるアイテムは・・・と考えると、やはりコカインでしょうか。香港や中国、太平洋地域では、近年、コカインの大量押収がしばしば報じられています。日本にも、一定量が流入してはずです。
今のところ、日本には、大量の覚せい剤が流通しており、コカインの出番は限られているようにみえますが、固定化が進む覚せい剤ユーザーの実態を考えれば、密売人たちは、新たに若い世代を取り込む手段を模索していることでしょう。その切り札として、コカインが密かに広がりつつあるのではないか・・・。そんな気がしてなりません。
画像

↑主な薬物の押収量・2015年
警察庁「平成27年における薬物・銃器情勢」のデータに基づき筆者がグラフ化したもの
元資料:http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/yakujyuu/yakujyuu1/h27_yakujyuu_jousei.pdf

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今どきの密売人は、覚せい剤プラス各種薬物を品揃え 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる