弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻使用後に男性死亡、名古屋で

<<   作成日時 : 2016/01/18 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

名古屋市内で、友人たちと一緒に大麻を使用した男性がその後死亡したと報じられ、大麻使用との関係が取りざたされています。
いったいこの男性にどんな異変が起きたのでしょう。大麻の急性中毒作用が直接の原因で死亡することは、まずないといわれていますが、男性の急死と大麻使用の間に、なんらかの関係があるのでしょうか。
なお、続報では、死亡した男性の体内から大麻の成分が検出されたが、司法解剖で死因は特定されていないということです。

<ニュースから>*****
●大麻使用か、男性死亡 所持容疑の4人逮捕
16日午前3時15分、名古屋市東区泉のマンションから「仮眠中の友人に声を掛けたが反応がない」と119番があった。救急隊員が駆け付け、男性が死亡しているのを見つけた。
連絡を受けた愛知県警東署員がマンションで乾燥大麻を発見。大麻取締法違反(共同所持)の疑いで、部屋にいた住人の無職F容疑者(22)と無職K容疑者(31)=岐阜県中津川市加子母=ら20〜30代の男計4人を現行犯逮捕した。5人は友人で、14日夜に集まって大麻を使ったという。
・・・逮捕された4人は少なくとも15日夜には、(死亡した)Yさんが大量の汗をかくなどして様子がおかしいことに気付いていた。
産経ニュース2016年1月16日 13:44
*****

●大麻の急性作用・身体への影響
乱用される薬物は、使用者の精神状態に働きかけ、快感や満足感をもたらしますが、同時に身体機能にも何らかの影響を及ぼします。
大麻によってもたらされる急性作用には、短期記憶が傷害される、認知機能が傷害されて注意力や判断力などが損なわれるといった精神面での作用の他に、心拍数の増加や、血圧の上昇といった身体面への影響もあります。
大麻を喫煙すると、すぐに心臓の鼓動が早くなります。平常時には、通常1分間に70〜80回の心拍数が、大麻を使用すると30%程度増加し、ときには平常時の倍くらいになることもあります。
青少年の場合、大麻使用が心血管に影響する可能性はそれほど高くないといわれますが、2014年に米国の心臓病学会誌に掲載された論文は、米国での大麻使用の広がりを受けて、心臓専門医は大麻使用と心筋梗塞、突然の心臓死、心筋症、脳卒中、一過性脳虚血発作などについて心得ておく必要があると指摘しています(下記参照@)。

●意外に多い大麻使用後の救急搬送
大麻は比較的安全というイメージを持つ方も多いでしょうが、日本と比べて大麻の使用者がはるかに多い米国では、大麻を使用して救急搬送される人数も、かなりの数にのぼっています。
少し古いのですが、米・保健福祉省が、救急搬送統計(DAWN)の2011年データに基づいて推計した資料によると、大麻関連の救急搬送は年間で約456,000人、人口10万人当たりにすると146人と、違法薬物関連ではコカインに次いで多い数字になっています(下記参照A)。
ただし、この数字は、診療記録に「大麻使用」と記載のあるものを集計した結果であり、必ずしも大麻の急性作用によって救急搬送されたケースというわけではありません。
画像

↑人口10万人当たりの違法薬物関連の救急搬送数
下記参照A資料29ページより転載

また、最近では、2014年に娯楽用大麻の販売がスタートした米コロラド州では、大麻関連の救急搬送が増加していることが指摘されています。

[参照]
@Thomas G, Kloner RA, Rezkalla S. Adverse cardiovascular, cerebrovascular, and peripheral vascular effects of marijuana inhalation: what cardiologists need to know. Am J Cardiol. 2014;113:187-190.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24176069
A米、大麻関連の救急搬送数(2011)
Substance Abuse and Mental Health Services Administration. Drug Abuse Warning Network, 2011:National Estimates of Drug-Related Emergency Department Visits
http://www.samhsa.gov/data/sites/default/files/DAWN2k11ED/DAWN2k11ED/DAWN2k11ED.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトル見て、どこの田舎の与太記事か、と思ったら小森さんでしたか。なんかだんだん記事の内容が劣化していきますね。
私から見たらこんなもの、まだ世界が平らだと思われていた時代、「西側に出航してまだ帰って来ない!きっと世界の端から落っこちたんだ!」というのと同じくらいのレベルです。

大麻の調査の歴史は100年に遡ります。その間大麻はネガティブな扱いを受け続けています。しかし、大麻が原因で死に至った、という事例は存在しません。大麻に風当たりが強いにも関わらずです。
そして70年代にオランダでほぼ解禁状態、昨今はウルグアイやアメリカの一部州、カナダでも合法化されようとしています。なぜですか?為政者が狂ったのですか?国民州民の大多数がバカだからですか?それらの国や地域で大麻が合法化されたのは、調査され研究され議論されてきたからです。日本はまだどれもできていません。そんな国の人間が、「大麻で死人が出た!」とデマまがいの情報を流す。呆れますね。

アルコールやタバコは死人を出します。依存症患者も大量に作ります。そういうのを使用しながら、大麻は危険だとか言っているのは滑稽です。
日鷲
2016/01/22 00:38
大麻で人が死ぬわけない。
警察の捜査も中途半端やし
他のサイトでこの事件を鵜呑みにし信じたり、批判コメントしてる奴ら頭悪すぎ。
そしてなぜ、関係ない朝鮮人の話が出てくるのか?
愛知に中国人は沢山いるが、在日や韓国人は出会ったことがない。
全部ネット上の奴等の妄想
オランダ人
2017/01/29 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻使用後に男性死亡、名古屋で 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる