弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ジハードとアンフェタミン

<<   作成日時 : 2015/11/23 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

パリ同時多発テロの発生で、イスラム過激派の動きに世界の視線が注がれるなかで、過激派に参集する若い兵士たちが、薬物を与えられて戦闘に駆り出されているという話題が、繰り返し流れています。
これまでのイスラム過激派といえば、宗教的な指導者に率いられ、イスラムの教義を厳格に守る集団と思われてきたため、薬物使用など想定外だったのですが、I.S.(イスラム国)の下に参集した欧米育ちの若者たちがジハードに投じる姿には、薬物による異様な興奮状態の影を感じるのでしょうか。

第二次大戦以降、戦闘と薬物は切っても切れない関係を生み出してきました。二次大戦では、ナチス軍と日本陸軍が大量のメタンフェタミンを使ったことが知られており、また最近ではメキシコのカルテル抗争でも、密輸組織のメンバーは戦闘場面で薬物を使用しているといわれます。
戦士の士気を駆り立てるために用いられるのは、アンフェタミンやメタンフェタミンなどの興奮系薬物と相場が決まっています。こうした薬物を使うと極度の興奮状態になり、疲れを感じず、恐れを忘れ、眠らず、食事もせずに、戦士は敵に立ち向かうのです。

いま、I.S.(イスラム国)戦士が使っているとウワサされているのは、カプタゴンと呼ばれる、中東地域に特有のアンフェタミン錠剤です。つい先日、CNNもこの話題を取り上げ、カプタゴンが戦士をジハードに駆り立てているのではないかと指摘しています(下記参照@)。
このウワサにどこまで根拠があるかは不明ですが、シリアの混乱が深まるにつれて、カプタゴンの流通が増加しているのは事実のようです。
画像

↑カプタゴンの大量押収を報じるBBCの記事(下記参照A)

●シリアの紛争地帯で密造されるアンフェタミン錠剤
カプタゴンは、中東地域で乱用が広まっている薬物で、アンフェタミンにカフェインを配合した錠剤です。主な消費地は、中東でも裕福なサウジアラビアです。
密造が行われるのは、かつてはレバノン内陸の山岳地帯でしたが、アラブの春によって中東が不安定化し始めた2011年ころから、この地域でのカプタゴン密造は急速に姿を消し、それと入れ替わるように、シリアでの密造が急激に増え始めたといわれます。

トルコからもたらされるヘロインや、レバノンで密造されるカプタゴンは、サウジアラビアなどオイルマネーで潤う湾岸諸国に向けて運ばれます。シリアは、古くからこうした薬物密輸の中継基地だったのですが、内戦による混乱とともに、無法地帯となったシリア国内にカプタゴンの密造が移転したとみられています。薬物の密造・密輸と武装集団とのかかわりも取りざたされています。

中東地域の混乱は、カプタゴンの増加に拍車をかけているようです。ごく最近も、立て続けに大量押収のニュースが伝えられました。
■10月下旬、レバノンのベイルート空港で、出発準備中の自家用ジェット機にカプタゴン錠剤約2トンを積み込もうとして、サウジアラビア国籍の5人が逮捕されたというニュースがありました。拘束されたなかには、王族の男性も含まれていたと伝えられています。(下記参照A)
■11月19日、トルコのシリア国境にほど近い地域で、カプタゴン錠剤1.8トンが押収されたというニュースがありました。トルコのニュースサイトによると、最初にカプタゴンが発見されたのはシリアで、湾岸地域向けの輸出貨物に隠されていました。湾岸地域のドバイなどでは、カプタゴンは1錠あたり20米ドル程度で密売され、大きな利益を生むので、武装集団の資金源になっているということです(下記参照B)。

なお、カプタゴンはもともと、1960年代に多動性障害やナルコレプシーの治療薬として開発された医薬品ですが、強い依存性のために多くの国で販売が禁止され、1980年代には製造停止になりましたが、この医薬品の乱用が広がっていた中東地域では、正規品の製造が停止された後、この名前で密造錠剤が出回るようになりました。
現在出回っているカプタゴン錠剤は、乱用市場に向けて密造されたものです。

[参照]
@CNNのビデオ「ジハード戦士は強力な薬物を使っているのか」
Are jihadists using powerful drug?(November 20, 2015)
http://edition.cnn.com/videos/world/2015/11/20/isis-drug-use-amphetamines-captagon-todd-dnt-tsr.cnn/video/playlists/isis-power-an-terror/
Aカプタゴンで逮捕のBBCニュース
Lebanon drugs seizure: Saudi-bound jet held at Beirut(26 October 2015)
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-34640310
BトルコHurriyetのニュースサイト記事
Record seizure of Captagon amphetamine tablets in southern Turkey(November20, 2015)
http://www.hurriyetdailynews.com/record-seizure-of-captagon-amphetamine-tablets-in-southern-turkey------.aspx?pageID=238&nID=91446&NewsCatID=509

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジハードとアンフェタミン 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる