弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS なりふりかまわぬ危険ドラッグ

<<   作成日時 : 2015/09/06 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ、各都道府県が行う試買調査で、麻薬や指定薬物を検出したという報告が相次いでいます。
これまで、定期的な買上調査を実施してきたのは、東京都、大阪府、千葉県など限られた自治体だけでしたが、危険ドラッグ条例を導入した都道府県では、独自に危険ドラッグ製品を買い上げて成分を分析し、違反製品を監視する取り組みが始まっていて、各地から、麻薬や指定薬物の検出報告が発信されるようになりました。
条例導入の成果が、こんなところにも表れているのは、なんとも心強い限りです。

それにしても、麻薬や指定薬物が検出されるケースが、こんなに多いとは。
下に並べたのは、今年5月から7月までの間に、各地から報告された、麻薬や指定薬物の検出例です。改めて各地の報告を並べてみて、その増加ぶりに、私はいささか驚きを感じています。
今や、危険ドラッグ販売業者は、麻薬であろうと指定薬物であろうと、おかまいなしに、手に入る成分を何でも使って、少しでも売り抜けようとしている・・・そんな実態が、この違反製品の多さに、現れています。

危険ドラッグ市場では、未規制の成分を使った製品を「合法」と称して販売することが生命線となってきました。外国からの輸入製品を中心に販売していた初期の市場では、麻薬や指定薬物が検出されることもしばしばありましたが、その後、販売される製品の多くが国内で調合・製品化されるようになるとともに、違反品が発見される割合も減少し、販売業者は規制に対応して、次々に未規制成分を切り替えて使用してきました。
しかし、危険ドラッグ市場が急激に縮小した2014年下期以降は、危険ドラッグ業者はすでに薬物規制に対応する力を失い、未規制成分にこだわることもなくなっています。
規制導入でひとたび市場から引き揚げた製品や、使い残りの成分など、人目につかない場所で眠っていたものが、再び出回っているのかもしれません。

しかも、無地のパッケージや、粗雑なシールを手張りしたような製品も増えています。こんな市場では、かつてないほど粗雑で、いいかげんな製品が出回ることが増えそうです。
画像

↑東京都発表の資料から(下記Dの報道発表資料の一部)転載

<各地からの麻薬や指定薬物の検出報告例>
@7月13日東京都発表・・・2015年4月、6月に都内の店舗で入手
・銀色無地袋入ハーブ型製品から1包(3.0グラム)中「ADB-CHMINACA」を61ミリグラム検出 指定薬物
・金色無地袋入ハーブ型製品から1包(3.1グラム)中「ADB-CHMINACA」を68ミリグラム検出 指定薬物
A6月30日新潟県発表・・・2015年2月16日にインターネットサイトから入手
・ハーブ型製品からProlintaneを検出 指定薬物
B6月11日岐阜県発表・・・2015年3月にインターネットサイトから入手
・ハーブ型製品から5F-QUPIC(65mg/g)を検出 麻薬
・ハーブ型製品から5F-QUPIC(82mg/g)を検出 麻薬
C5月29日 神奈川県発表・・・2015年2月〜3月に買い上げ
・ハーブ型の6製品から5F-QUPICを検出 麻薬
・液体状の2製品から25E-NBOMeを検出 指定薬物
・液体状の3製品から25D-NBOMeを検出 指定薬物
D5月27日 東京都発表・・・2015年3月にデリバリーで入手
・ハーブ型の2製品から5F-QUPICを検出 麻薬
・透明袋に入った植物片からAB-CHMINACAを100ミリグラム検出 指定薬物
・透明容器に入った白色粉末1本(3.3グラム)中「α-PHP」を160ミリグラム、「ジフェニジン」を280ミリグラム検出 指定薬物
・透明容器に入った褐色液体1本4.8ミリリットル中「α-PHP」を270ミリグラム検出
E5月26日 千葉県発表・・・2015年1月にインターネットサイトから入手(42検体中4検体から麻薬を検出)
・ハーブ型の3製品から5F-QUPICを検出 麻薬
・液体状の1製品から5-MeO-DALTを検出 麻薬
F5月22日 滋賀県発表・・・買上げ時期は記載なし
・液体状1製品から25I-NBFを検出
G5月12日 静岡県発表・・・2015年2〜3月にインターネットで入手した12製品中2製品から麻薬を検出
・2製品から5F-QUPICを検出 麻薬

[上記検出報告の出典]
@東京都「指定薬物を含有する危険ドラッグの発見について」2015年7月13日
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/07/20p7d100.htm
A新潟県「県の危険ドラッグ買上調査で指定薬物が検出されました」2015年06月30日
http://www.pref.niigata.lg.jp/iyaku/1356816408661.html
B岐阜県「麻薬を含有する危険ドラッグの発見について」2015年6月11日
http://www.pref.gifu.lg.jp/kenko-fukushi/yaku-eisei-kansen/yakuji/yakubutsu-ranyo/dappouhahbu.data/kisyahappyou1506101.pdf
C神奈川県「麻薬及び指定薬物を含有する危険ドラッグの発見について」2015年5月29日
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p915924.html
D東京都「麻薬、指定薬物を含有する危険ドラッグの発見について」2015年5月27日
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/05/20p5r500.htm
E千葉県「麻薬を含有する危険ドラッグの発見について」2015年5月26日
https://www.pref.chiba.lg.jp/yakumu/press/2015/2705kiken-drug.html
F滋賀県「指定薬物を含有する危険ドラッグの発見について」2015年5月22日
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/imuyakumu/yakubuturannyou/kenkaiage2.html
G静岡県「麻薬又は指定薬物を含有する危険ドラッグの発見について」2015年5月12日
http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-530/yakuji/kikendrugkaiage.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なりふりかまわぬ危険ドラッグ 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる