弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻栽培摘発、水漏れで発覚

<<   作成日時 : 2015/04/11 10:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

久しぶりに、大麻栽培事犯が摘発されたというニュースがありました。東京練馬区のマンションの一室が、まるまる栽培施設に利用されていたといいます。

<ニュースから>*****
●大麻所持容疑で男逮捕=都内マンションで栽培か−警視庁
マンション内で大麻を営利目的で所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは10日までに、大麻取締法違反(営利目的所持)容疑で、会社員K容疑者(47)=東京都練馬区・・・=を現行犯逮捕した。
同課によると、K容疑者は自宅近くにマンションを借り、大麻草を栽培していた。部屋から大麻草とみられる苗木など71本や照明器具、肥料などを押収。同容疑者は容疑を認め「将来の生活が不安で、大麻を栽培して利益を得ようと思った。売るあてがあった」などと話しているという。実際に販売する前に摘発された。
時事通信(2015/04/10-12:24)
*****

このケースでは、摘発のきっかけになったのは、下の階への水漏れだったといいます。警察が公表した写真には、部屋いっぱいに広がった、大型の水耕栽培施設が映し出されています。
これまで、室内での大麻栽培がたまたま発覚したケースでは、照明器具の過熱から火災が発生したことがきっかけになった例が多かったのですが、大量の水を環流させる水耕栽培では、そういえば、水漏れというトラブルもありがちでしょう。

室内での大麻栽培は人目に付きにくいものですが、外部から見て取ることができる、意外にはっきりしたサインがあります。大麻栽培事犯の摘発が多い欧米では、近隣住民や建物の貸主からの通報で、室内栽培が発覚するケースも多いといいます。
<大麻の室内栽培のサイン>
@人の出入りがないのにエアコンがつけっぱなし
→・・・大麻を室内で栽培するには、冬は保温のために、夏は過熱防止のためにエアコンを使います。換気扇も回りっぱなしといったケースも多いようです。
A黒いビニールなどで窓を塞いでいる
→・・・大麻草のうち、商品価値が高いのは花穂部分です。室内栽培では、通年の花穂収穫を可能にするため、人工照明によって植物の開花期を調整します。自然光は開花調整を妨げるので、窓を閉め切り、遮光のためにビニールなどで塞ぎます。
B電力と水の使用量が異様に多い
→・・・エアコン、大出力の照明器具、換気扇、収穫品を乾燥するための扇風機など室内栽培では多様な電気製品を使うので、火災につながる危険もあります。また、大量の水を循環させる水耕栽培では、水道の使用量も上がります。
C大量の園芸資材や枯枝などがゴミとして捨てられる
→・・・外国製の配合肥料や害虫の防除剤のボトル、苗を育てるためのロックウール、大量の腐葉土など。そして剪定の際に刈り取られた枝や、枯葉、収穫後に捨てられる枝葉など、園芸用の資材や廃棄物などが大量に発生します。しかも、大麻草には枯れた後も、特有のにおいが残っています。
D大麻草のにおいが漏れてくる
→・・・大量に大麻草を栽培していれば、かなり強いにおいがするといいます。

日本では、身の回りに大麻が出回る率が低いので、大麻草のにおいに気付く人は少ないでしょうが、遮光された窓の異様さや、一日中エアコンが回りっぱなしといった様子は、近隣住民の目から見ても不審に思えることでしょう。
私は、以前からこうした情報を掲げて、近隣の皆さんへ注意を促していますが、時おり、見知らぬ方から電話をいただくことがあります。自分の近所に不審な住戸があるのだが、警察に連絡しても取り上げてくれないといわれるのです。できれば関わり合いになりたくないので、自分の身元を伏せて情報を提供することはできないかと、相談されることもあります。

一般の方が、「なんとなく不審」に感じた情報を警察に提供するには、かなりのためらいがあるものです。でも、ためらいを振り切って寄せられた情報に対して、警察の対応は決して十分とはいえないようです。
一般からの情報を促すためには、寄せられた情報を真摯に受け止める、その後の捜査状況などについて情報提供者に知らせる・・・。まず、こういった対応をきちんとしていくことから手をつかないといけないでしょうね。

ちなみに、2014年の大麻栽培事犯の摘発状況は、
・大麻栽培事犯の検挙人員・・・116人
・押収された大麻草・・・・・・5,195本
でしたが、これはあくまで氷山の一角なのではないかと思います。
[出典]
警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課編『平成26年の薬物・銃器情勢・確定値』
http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/yakujyuu/yakujyuu1/h26_yakujyuu_jousei.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
相互監視社会=相互不信=心の不安定
誰でもよかった犯罪
m
2015/04/11 11:48
熱帯雨林の植物から、依存症の治療に有効な薬って開発できないでしょうか。不治の病も治せる植物が必ずあると言われています。日本が特許を取って世界をリードしていくなんて夢かな?
創薬開発と特許取得
2015/04/18 21:16
なんで弁護する側の人間が、取り締まる側に立ち、無用な逮捕者を作るように煽るんですか?
日鷲
2015/04/23 00:23
今日本の各所では、いじめが横行しているような気がしてなりません。たとえばホームレス狩り、あるいはゲイ狩りなど、「あいつらは社会のクズだから排除して良い」というようなねじ曲がった社会観を植え付けられた若年の人がいます。なぜ子供がそのようなことをするようになったかは、大人がそう印象づけたからではないだろうか。悪い奴は虐めて良い、かのように。

大麻を所持栽培することは違法行為です。では事実その違法行為を行っている者は、公共の福祉をどれだけ害しているというのだろうか。酒やタバコよりも害が少ない植物を栽培したり手に持つことが、どれだけ大罪だというのだろうか。

大麻には法で規制されるほどの有害性は無い、という科学的事実より、既成の法律のほうが大事だなどということはあり得ない。
本当だったら、牢屋に入れる必要の無い人を牢屋に入れてしまうことは絶対に避けなければならないことです。しかし事実から見たら、まさにそれが行われていることを目撃します。
仮に大麻がグレーな状態なものだとしても、グレーであるのなら尚更その執行は控えるべきことです。なのに、相互監視社会を強化するかのように訴え、もしかしたら「罪が無いかもしれない人間」を牢屋に入れることを奨励するような態度はどういうことだろうか。
日鷲
2015/04/23 23:46
イジメることが楽しかったりしてと言われて一瞬我が耳を疑ったけど、真実は薮の中でどうしようもないらしいです。日鷲さんは心優しい方です。
権力者の嘘
2015/04/24 09:57
ウチのマンションの階上に変なのが越してきて同じ様な事が10年近くずーっと起こっています。
深夜の騒音がうるさくて過去に注意したのですが強面のヤクザみたいなのが出てきて逆に脅され怖くて言えません
@マンションなのに玄関前にカメラ仕掛けている
A大量の水の循環する音が夜中にずーっと鳴り響く
B窓は目張りして中が見えない
C過去に一度だけ注意しにいった時に
ドアの間から部屋の中の光が漏れて眩しくてよく見えなかった
D早朝から大きな機械の異音が外まで鳴り響く

通報して
もし違ったら逆恨みされそうで怖くて言えません

昼間もおそらく音をたてていますが夜中が特にうるさいです。
安眠妨害者
2017/01/09 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻栽培摘発、水漏れで発覚 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる