弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS プロポジション19|2010カリフォルニア大麻論争8

<<   作成日時 : 2010/10/04 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

薬物規制といういささか特殊な領域に属する外国の法制、しかも州法となると、多少の文献を読んだ程度では、確信をもって解説することが難しいのが普通です。ところが、このプロポジション19に関して、私にはかなり確かな情報を提供できる自信があるのです。いえ、私に限らず、この記事を読む方はどなたでも、間違いのない情報を苦労せずに手に入れることができます。

まずタネあかしをしてしまいましょう。2010年11月に行われるカリフォルニア総選挙に関して、住民投票事項の詳細な説明も含めて、公式投票者ガイドが公表されていて、しかも公式訳による日本語版も公表されているのです。あなたも今すぐインターネットで読むことができます。
以下の記事は、その公式ガイド日本語版に基づいています。
[参照]
カリフォルニア州総選挙公式投票者ガイドCalifornia Statewide General Election Official Voter Information Guide
http://voterguide.sos.ca.gov/
日本語版
http://voterguide.sos.ca.gov/pdf/foreign-language/japanese-vig-nov-2010.pdf
画像


● 今回の住民投票は
イニシャチブとは、州民が発案する州法の制定や改正、州憲法の改正などの法案です。ここで取り上げているのは、大麻規制に関するカリフォルニア州の法律を改正しようとするもので、提案者は、直近の州知事選挙で全州知事候補者について投票された数の5パーセントに相当する登録投票者の署名を集めることによって、州法の制定または改正に関するイニシャチブを提案することができます。州憲法改正の場合は8%の署名が必要。採否を決定するのは、州の全域で行われる住民投票で、投票総数の過半数の賛成投票によってイニシャチブが成立します。(イニシャチブについてはガイド9ページ)
11月の総選挙で住民投票に問われるのは、住民投票事項19から27で、そのなかには、州立公園・野生動物プログラムの資金調達のために車両登録課徴金を設定するといったものや、企業の節税を封じるために最近の法律を撤廃するといったものなどが含まれています。

●住民投票事項(プロポジション)19
[正式な表題]連邦法ではなくカリフォルニア州法においてマリファナを合法化する。地方自治体に商業的な製造・流通・販売に対する規制および課税を許可する。州民発案による法令。
• 21歳以上の者に私用マリファナの所持・栽培・運搬を許可する。
• 地方自治体に商業的な製造・流通・21歳以上の者へのマリファナ販売に対する規制および課税を許可する。
• 学校敷地内でのマリファナ所持、公共の場での使用、または未成年者のいる場所でのマリファナ吸引を禁止する。
• 運転能力低下状態での車両運転の禁止を継続する。
• 雇用主がマリファナ使用について対処できる権限を、職務遂行能力が実際に低下している状況のみに限定する。

●投票が意味すること
[本法案に賛成票を投じることの意味]
州法において、21歳以上の者は、私用マリファナを限られた量で使用および栽培できる。さらに、特定の条件下において、州政府・地方自治体は、マリファナ関連の商業活動の許可・規制・課税ができる。連邦法においては、これらの活動は違法のままになる。
[本法案に反対票を投じることの意味]
州における現行医療マリファナ法で許可されていない限り、私用マリファナおよびマリファナ関連の商業活動のための所持および栽培は州法において違法のままとなる。

●州議会アナリストによる分析
[法案]
本法案は、(1) 21歳以上の者による限定量の私用マリファナの所持・育成を合法化し、(2)特定の条件でマリファナ関連の様々な商業活動を許可するよう、州法を改正する。州法へのこれらの改正に関わらず、これらのマリファナ関連の活動は、連邦法では従来通り禁じられる。これらの連邦法による禁止行為は連邦機関によって従来通り法執行可能となる。それらをどの程度連邦政府が執行し続けるかは不明である。現在、医療目的以外のマリファナ関連の商業活動を許可している州は他にない。

[参照]
The Legislative Analyst's Office(LAO)>Proposition 19
Changes California Law to Legalize Marijuana and Allow It to Be Regulated and Taxed. Initiative Statute.
http://www.lao.ca.gov/ballot/2010/19_11_2010.aspx

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロポジション19|2010カリフォルニア大麻論争8 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる