弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療用大麻のTV-CM|2010カリフォルニア大麻論争5

<<   作成日時 : 2010/09/06 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

カリフォルニアのテレビ局が、医療用大麻のTVコマーシャルを放送したと、CNNニュースが伝えています。サクラメントに拠点を置くFOX系列のKTXL "FOX40"が放送したのは、サクラメントの医療用大麻供給所“Canna Care”が提供する30秒のCM。史上初の医療用大麻供給所のテレビCMです。
CMは様々な人の証言として、医療目的で大麻を使用する利点をとりあげていますが、大麻の画像や「大麻Marijuana」という言葉は出てきません。画面下には、大麻が様々な症状の緩和に役立つと文字で表示されますが、ここで使われるのは、MarijuanaやPotではなく、堅苦しい"cannabis"という用語です。フィルムの製作にあたっては、あくまでも「医療用」としてのイメージにこだわったようです。
News Roomはこれを「タバコやコンドーム、バイアグラがテレビCMに初めて登場したときと同じように物議をかもしている」と表現していますが、なるほど、共通するものがあるのかもしれません。テレビ広告の是非をめぐって、この記事には多くのコメントが寄せられています。


[出典]
@CNN>TV commercial for medicinal marijuana(2010年8月31日)
http://edition.cnn.com/video/#/video/us/2010/08/31/yv.ca.marijuana.commercial.hln?iref=allsearch
ACNN>News Room >Medical Marijuana Ad on Television(2010年8月31日)
http://newsroom.blogs.cnn.com/2010/08/31/medical-marijuana-ad-on-television/

バイアグラといえば、TIME News Feed の短い記事は、この点にもう少し踏み込んでいるので、紹介します。
「カリフォルニアで初の医療用大麻CM放送」という記事は、このCMをファイザー社が1990年代に製作したバイアグラのCMになぞらえています。バイアグラのように医師が処方する医薬品では、従来は消費者に向けた広告はあまり重視されなかったのですが、ファイザー社は、位置づけの難しい新商品のCMに大物セレブを登場させる広告戦略をとってきました。バイアグラでは大物上院議員を登場させて一気に知名度を獲得し、「ビタミンV」と呼ばれるほどの話題になりました。こうしたマーケティング戦略のもたらす総合的な効果を考慮せずに、単にテレビCMの規制を求めるだけでは、広告規制の実効性をあげることは難しいといいます。
ところで、アメリカでは医療用大麻の広告に関して、法律上の問題がないのかが気になりますが、この記事は「大麻を医療用に処方することは14州で適法とされ、鎮痛薬などの代替品として使用されており、また処方薬の広告は完全に適法であることから、反対派が放送の規制を要求することは難しいかもしれない。」と説明しています。
[出典]
TIME News Feed >First Medical Marijuana Commercial Airs In California
http://newsfeed.time.com/2010/09/02/first-medical-marijuana-commercial-airs-in-california/

なお、FOX40のサイトにも詳しい記事が掲載されています。
●FOX40 Airs Nation's First Medical Marijuana Advertisement(2010年8月30日)
http://www.fox40.com/news/headlines/ktxl-news-potad0830,0,5605124.story

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
保守的なFOX系列でCMを流したことが賢いですね
 
2010/09/06 02:18
先日「処方薬の常用量依存」というコメントを書いた者です

「処方薬の常用量依存3」で書いた「世界のベンゾジアゼピン系薬物の40%を日本で消費している」という内容を書きましたが、正しくはベンゾジアゼピン系ではなく、抗不安薬でした

以下のリンク先は神田橋医師の双極性障害についての講演内容ですが、ここでベンゾジアゼピン系薬物(特にデパス:高力価で半減期が短いため非常に止め難いと言われています)について危険性を指摘しています

双極性障害患者についての内容ですが、これは全ての人に当てはまることです
http://ameblo.jp/effort84/entry-10117059410.html
抗不安薬について
2010/09/13 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
医療用大麻のTV-CM|2010カリフォルニア大麻論争5 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる