弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻栽培の研究2003|英国の研究報告1

<<   作成日時 : 2010/03/08 17:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

大麻栽培の現状を把握するうえで参考になる資料をもうひとつ紹介します。英国で大麻の国内栽培が問題になり始めたころ、大学の研究チームがまとめ、2003年に発表された「国内における大麻栽培The domestic cultivation of cannabis」という論文です。
対象とした大麻栽培者のサンプル数が37と少ないことなどから、この研究成果は大麻栽培の実態を明らかにするというより、大麻栽培問題に取り組む視点を提示するものと受け取られていますが、研究書などでしばしば引用される文献です。
画像

[出典]
Mike Hough, Hamish Warburton, Bradley Few, Tiggey May, Lan-Ho Man, John Witton and Paul J Turnbull(2003)‘The domestic cultivation of cannabis’ Joseph Rowntree Foundation
論文紹介 http://www.jrf.org.uk/publications/domestic-cultivation-cannabis

●大麻栽培の5タイプ
英国(イングランドとウェールズ)では、当時、大麻栽培の急増が問題になっており、過去10年で、出回る乾燥大麻のおよそ半分が国内で栽培されたものだといわれていました。
大麻の種子を販売する業者が国内に多数あり、栽培用品はガーデニング専門の大型店で入手でき、水耕栽培の専門ショップもあります。
大麻を買う費用を節約しようというものから、品質へのこだわり、密売人との接触を嫌うものなど、彼らが自家栽培を手がけるようになった動機は多様です。

大麻栽培者を分類すると、次の5タイプになりました。
1 自己使用のための栽培者。自分が使う分や、友人と使う分を節約型の趣味として栽培する。
2 医療目的での栽培者。大麻の治療上の効果を主な動機として栽培する。
3 社会的栽培者social growers。自己使用や友人と使用するために、良質な大麻を確実に入手するために栽培する。
4 社会的/営利的栽培者。自己使用や友人と使う分を栽培し、少なくともその一部を利益を得るために売っている。
5 営利目的の栽培者。利益を得るために大麻を栽培し、相手を問わずに販売する。

●自己使用目的での大麻栽培
この論文が発表されたのは、英国(UK)で、大麻の規制分類見直しが検討されていた時期に当たります。英国では2009年1月に大麻の規制分類を引き上げる変更が行われましたが、それより以前の2004年に規制分類の引き下げが行われるに際して、自己使用目的での大麻所持に関する議論が活発化していた時期に、この論文は発表されました。当時、規制分類を引き下げ、大麻の単純所持事犯に対する処罰を軽くすることと同時に、営利犯に対する処罰を厳しくする必要があることなどが論じられていましたが、こうした議論の中で、大麻栽培事犯者に含まれる、自己使用を主な目的とした非営利的な栽培者に対する取り扱い、処罰などに対して検討するのが、この論文の中心部分です。

さて論文の筆者は、自己使用目的での大麻栽培は、本質的に自己使用目的での大麻所持と共通すると指摘しています。栽培していた大麻を収穫してしまえば栽培の罪ではなく、単純所持の罪に問われることになります。実際、当時の英国では、大麻の栽培で検挙された人たちに対する刑事手続きは、重い処分を科せられる薬物の製造罪として扱われる例と、より軽い処分になる場合が混在し、基準が明確になっていないとしています。
法制度の異なる英国での事情については割愛しますが、ここで指摘された、「自己使用目的での大麻栽培は、自己使用目的での大麻所持と本質的に同一視される」という視点は、実際、ヨーロッパ各国では大麻規制策に組み入れられている例もあります。

ただし、これはヨーロッパでの議論です。日本では、大麻をみだりに(社会通念上正当な理由がないのに)所持したことが犯罪であり、「自己使用目的での大麻所持」を特別視する考え方はいまのところ採用されていませんし、公的な場面でこうした議論も行われていません。とはいえ、大麻犯罪に対する法定刑は、覚せい剤や麻薬犯罪に対する法定刑より軽いので、大麻の単純所持事犯に対する科刑も、覚せい剤や麻薬の場合と比較してかなり軽いことは事実です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻栽培の研究2003|英国の研究報告1 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる