弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻栽培の研究2003|英国の研究報告2

<<   作成日時 : 2010/03/11 22:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

中断していた記事の後編を続けます。2003年に発表された「国内における大麻栽培The domestic cultivation of cannabis」という論文を通じて、大麻栽培の問題を考えています。この記事の前編は、3月8日にあります。
[出典]
Mike Hough, Hamish Warburton, Bradley Few, Tiggey May, Lan-Ho Man, John Witton and Paul J Turnbull(2003)‘The domestic cultivation of cannabis’ Joseph Rowntree Foundation
論文紹介はhttp://www.jrf.org.uk/publications/domestic-cultivation-cannabis

●人間関係と大麻の使用
大麻の入手経路について語るとき、よく社会的人間関係social networkということがいわれます。友人や特定の集団などの人間関係を通じて大麻が分配され、また一緒に使用するという現象がみられるというのです。大量の大麻を分配するという機能に注目すれば、密売人の営利目的での販売と同じように見えるのですが、営利性がないか、あるいは営利性の低い行為で、いわば仲間内で共同購入するような形態です。カリフォルニアでみられる医療用大麻の購買者組合(医療用大麻供給所)も、こうした形態の一種と解釈することができるでしょう。

さて、この論文は、大麻の栽培に関しても、こうした社会的人間関係を通じて分配したり、消費したりするために、大量に栽培しているが営利性の低いパターンが認められると提言しています。大麻政策のオプションのひとつとして、こうした栽培や分配行為を営利目的の栽培・分配行為と区別して、非営利的な分配というカテゴリーを設けることも考えられるといいます。
営利行為と区分する要素は、不特定多数を対象にしないこと。いわば、自己使用のための栽培や所持の延長上に位置づけるというわけです。
前編で紹介した大麻栽培者の5タイプのうち、3と4の一部がこれに当たります。
3 社会的栽培者social growers。自己使用や友人と使用するために、良質な大麻を確実に入手するために栽培する。
4 社会的/営利的栽培者。自己使用や友人と使う分を栽培し、少なくともその一部を利益を得るために売っている。

2004年に英国(UK)は、大麻の規制レベルをクラスBからCに引き下げましたが、この当時から、国内での大麻栽培の増加が指摘され、とくに販売を目的に大量の大麻を室内栽培する薬物犯罪組織の活動が活発化していることが問題になってきました。その対策として、大麻の規制レベルの引き下げと前後して、営利目的の大麻販売や営利目的の大麻栽培に対する罰則については、逆に引き上げを行いました。
しかし、罰則の引き上げも、犯罪組織の活動を鈍らせる効果をもたらすことはなかったようです。その後、国内での大麻栽培問題はますますエスカレートし、ここ数年は工場跡地や住宅などで大規模に大麻を栽培する、いわゆる「大麻工場」が話題になっています。
2009年に、再び大麻の規制レベルをクラスをBに引き上げる変更が行われた背景として、主として室内栽培の手法で栽培され、大量に供給されるようになった国内産燥大麻によって、国内で消費される大麻の平均的なTHC含有が高まり、大麻のもたらすリスクが高くなったことがあげられています。

さて、2003年に発表されたこの論文を改めて読んでみると、大麻栽培に関しては、当時の英国の状況と、現在の日本の状況が、よく似ているように思います。英国では、問題がクローズアップされ始めてから10年足らずで、国内で消費される大麻のほとんどが国内産でまかなわれるという状況になっています。日本の10年後のために、いま、私たちが大麻栽培にどう対処するかがとても重要だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻栽培の研究2003|英国の研究報告2 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる