弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカの中高生と薬物|モニタリング・ザ・フューチャー調査2009

<<   作成日時 : 2010/01/09 22:48   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

日本の中高生に当たる年代のアメリカの生徒を中心に、薬物乱用に関する実態と意識の調査をしているのが、モニタリング・ザ・フューチャー調査です。毎年、セコンドリー・スクールの第8学年、10学年、12学年の生徒約5万人を対象に調査を行い、また、卒業者に対しても郵送でアンケート調査をするなどして、若者世代の現在の行動や問題意識などの把握をしています。調査研究に当たっているのは、国立薬物乱用研究所(National Institute on Drug Abuse :NIDA)とミシガン大学の調査研究チーム。1975年に調査を始めてから今年で33年目を迎えます。
昨年12月に、その2009年調査の概要が報道発表されたので、アメリカのティーンエイジャーの薬物に関する態度や意識の最新動向をみておきましょう。

●アメリカでも大麻だけは増加傾向
報道発表資料のタイトルは「使用が減少している薬物があるなかで、ティーンエイジャーの大麻使用は上向き」というもの。大まかな傾向は、日本の状況と不思議なほど同じ様相を示しているようです。
さて問題の大麻ですが、[使用](最近12ヶ月間に大麻を使用したことのある人の割合)が、この2、3年増加傾向をみせています。加えて、[リスク](大麻を1、2回吸うことは健康を脅かすと思う人の割合)が長期的に減少し、[非難](大麻を吸うべきでないと思う人の割合)も低下しています。つまり、アメリカのティーンエイジャーは、徐々に大麻使用に対する拒否感を緩めつつあるようです。
画像
↑過去1年間に何らかの不法薬物を使用した人の割合

画像
↑過去1年間に大麻を使用した人の割合

画像
↑大麻の常用はきわめて危険だと思う人の割合

画像
↑大麻を常用すべきでないと思う人の割合

●高校生の半分近くが、卒業までに何らかの薬物を経験している
日本の高校3年に当たる第12学年で、[これまでに何らかの不法薬物を使ったことがある]人は48.4%。ずいぶん高い割合ですが、2000年ころには55%を超える状態だったものが、次第に減少してきているのです。これは、薬物の使用経験をみるための項目です。
これに対して、最近の使用状況をみるのが[過去12ヶ月の間に何らかの不法薬物を使ったことがある]人の割合。第12学年では37.6%がこの1年以内に何らかの薬物を使用しています。(第1表〜第3表)

●いわゆるハードな薬物は目だって減少
薬物の種類別にみていくと、LSD、コカイン、アンフェタミン、メタンフェタミンなどの薬物では、ピーク時と比べると大幅に減少していることがわかります。最近の使用状況を示す[過去12ヶ月の間に使ったことがある]人のパーセンテージはいずれもヒトケタで、現在の使用を示す[過去30日の間に使ったことがある]人は1パーセントを割り込んでいるものも目立ちます。ただし、日本の高校生と比較すれば、驚くほど高い割合であることも事実です。(第1表〜第3表)

●高校生が使っている薬物の代表が大麻
対照的なのが大麻(乾燥大麻、大麻樹脂)です。同じく第12学年では、[これまでに使ったことがある]人は42.0%、[最近12ヶ月の間に使ったことがある]人は32.8%。「何らかの不法薬物」の結果に極めて近い数字なのです。つまり、アメリカの高校生の半分近くが卒業までに薬物を使い、また上級学年の生徒の3分の1強が最近薬物を使っているが、そのほとんどは大麻を使っているということになります。(第1表〜第3表)

●大麻、アルコール、タバコが問題
薬物使用のなかでもっとも問題が多いのが、[日常的な使用]で、とくに若い年代での常用はその後の人生に及ぼす影響が深刻だといわれます。アメリカの中高生で日常的な使用が問題になっているのは、大麻、アルコール、タバコということになります。
第12学年でみると、大麻を日常的に使用しているのは5.2%、過去2週間で5回以上アルコールを飲んだのは25.2%、1日に2分の1箱以上のタバコを吸っているのは5.0%。(第4表)

[出典]New 2009 Press Release "Teen marijuana use tilts up, while some drugs decline in use."(2009年12月14日)
http://monitoringthefuture.org/data/09data.html#2009data-drugs

モニタリング・ザ・フューチャーのホームページ
http://www.monitoringthefuture.org/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最近ETVで江川紹子と中高生たちが対話してる番組がたまにやってるのはみなさんご存...
■最近ETVで江川紹子と中高生たちが対話してる番組がたまにやってるのはみなさんご存じでしょうが、中高生にマジメなことを語らせると必ず登場するフレーズが「人に迷惑かけてないんだから」。「髪染めたって別に人に迷惑かかってんじゃないから」「ドラッグやったって人に迷惑かけてないから」。その「人」って一体誰のこと? ...続きを見る
愛と苦悩の日記
2010/01/21 11:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカの中高生と薬物|モニタリング・ザ・フューチャー調査2009 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる