弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学生が大麻で逮捕・補導|最近の中高生の大麻事件

<<   作成日時 : 2010/01/08 23:33   >>

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 3 / コメント 1

2009年秋以降、高校生が大麻で逮捕された事件の報道が相次いでいましたが、今度は中学生ということで、メディアはこぞってこの記事を取り上げています。
<ニュースから>
●大麻所持容疑、神戸の女子中学生ら4人逮捕・補導
乾燥大麻を隠し持っていたとして、兵庫県警は7日、神戸市の市立中学2年の女子生徒2人(いずれも14歳)と同市のアルバイトの少女(16)を大麻取締法違反容疑で逮捕したと発表した。このほか中学2年の女子生徒(13)を補導し、同法違反の非行事実で同市こども家庭センター(神戸市児童相談所)に通告した。県警によると、データのある1999年以降、大麻に絡み、13歳が摘発されるのは全国最年少。
発表によると、4人は自宅などで微量の大麻を所持した疑い。県警は昨夏以降、「中学生らに大麻が出回っている」との情報を得て捜査。今月6日に4人の自宅を捜索し、大麻や吸引用のパイプを押収した。
生徒3人は別々の中学に通う遊び友達で、少女とも知り合いという。生徒らは「知人から譲ってもらい、昨年8月から、ほかの中学生の友達とも吸っていた」と吸引も認めている。県警は、逮捕された生徒宅に中学生ら十数人が頻繁に出入りしていたことをつかんでおり、他の生徒らの関与を調べる。
1月7日配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100107-00000926-yom-soci

<中高生の大麻事件>
このようなニュースが流れると、「大麻の低年齢化」と早合点する声があがりがちですが、私が繰り返して言っているように、大麻乱用が急速に低年齢化しているという兆候は、今のところ見当たりません。
警察庁の統計によれば、最近10年間の中高生による大麻乱用の状況は次のようなものです。間もなく、平成21年の統計が発表されるでしょうが、これまでのトレンドが大きく変化することはないでしょう。
●大麻乱用少年の学職別送致人員
平成11年  中学生0人  高校生27人
平成12年  中学生5人  高校生20人
平成13年  中学生4人  高校生39人
平成14年  中学生4人  高校生33人
平成15年  中学生3人  高校生38人
平成16年  中学生6人  高校生37人
平成17年  中学生5人  高校生42人
平成18年  中学生4人  高校生21人
平成19年  中学生1人  高校生28人
平成20年  中学生2人  高校生49人
警察庁生活安全局少年課編「少年非行等の概要(平成20年1〜 12月)」(32頁)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen38/syonenhikou_h20.pdf

とはいえ、最近の中高生による大麻事件の報道に接して、私は、少年たちの間で、大麻の広まり方が変わり始めているのではないかと危惧を感じています。あくまでも私の個人的な印象ですが。従来は、中高生の薬物事件といえば、地域の遊び仲間グループに薬物乱用が広まり、青少年グループの最年少の仲間として中高生が検挙されるというパターンがほとんどだったと思います。ところが今回の事件は、中学生中心のグループで大麻が広まっていた模様で、昨年12月には、大阪の高校生グループが学校友達の間で大麻をやりとりするという事件もありました。
そういえば、最盛期のシンナー乱用も、学校友達や同年齢グループをベースに広まっていました。シンナーが少年にとって身近で、手に入りやすかったことから、学校仲間という日常的なグループにまで乱用の連鎖が入り込んできたのでしょう。もしかすると、大麻はいまや、少年たちにとって、身近な薬物になりつつあるのでしょうか。

<過去のニュース>
●昼休みの教室で大麻譲り渡し 容疑の高校生逮捕(2009年12月11日)
高校の教室内で昼休みに大麻を譲り渡したとして、大阪府警少年課と泉南署は大麻取締法違反(譲り渡し)の疑いで、府南部の府立高校3年の男子生徒(17)を逮捕したと発表した。
この高校では同法違反(所持)容疑で別の男子生徒2人が逮捕されていた。府警は、今回逮捕した男子生徒が日常的に大麻を校内に持ち込み、他の生徒に売りさばいていた疑いがあるとみて自宅を捜索。入手経路などを調べている。
逮捕容疑は、同じクラスの友人の男子生徒(18)=家裁送致=に、乾燥大麻を売ったとしている。府警は11月、男子生徒2人が校舎内のトイレで大麻のようなものを吸っていたと学校側から通報を受け、自宅の勉強机から少量の乾燥大麻を押収し2人を逮捕。「大麻はクラスメートからもらった」との供述を得て裏付けを進めていた。(記事の概要)
IZA 産経新聞 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/334872/

<13歳と14歳の違いは>
さて、この事件に関係した中学2年生のうち2名は14歳、1名は13歳だと伝えられています。同じ中学2年生が、同じく大麻を所持した場合でも、少年手続きの上では、13歳と14歳は扱いが別れる節目に当たるのです。上の記事では14歳は「大麻取締法違反容疑で逮捕」、13歳は「補導し、同法違反の非行事実で同市こども家庭センター(神戸市児童相談所)に通告」となっています。
大麻の所持は、大麻取締法で犯罪に当たる行為と規定され、違反した少年は、少年法にもとづく手続きで取り扱われることになります。14歳以上の少年は「犯罪少年」として逮捕され、警察による捜査が行われ、事件は家庭裁判所に送られます。ところが、14歳未満の少年は、刑事責任を問うべき年齢に達していないため、犯罪として取り扱われません。警察は、事件の事実関係について「調査」することはあっても「捜査」はしません。事件は、家庭裁判所ではなく児童相談所へ送られます。
こうした違いがあるため、警察では、14歳未満の少年については「補導」という用語を使っているのです。
法務省のパンフレットでは次のように説明されています。
「非行少年には,@犯罪を犯した14歳以上の少年(犯罪少年),A刑罰法令に触れる行為をした14歳未満の少年(触法少年),B家出癖・不良交友などの事由があり,将来罪を犯すおそれのある少年(ぐ犯少年)の3類型があります。
犯罪少年の事件については,成人の事件と同様に,警察や検察庁により捜査が行われ,触法少年,ぐ犯少年の事件については,犯罪ではありませんので,捜査ではなく,警察等により調査が行われます。これらの非行少年について,14歳以上の場合は,家庭裁判所に送致されます。14歳未満の少年の場合はまず児童相談所へ通告され,必要な場合には事件を家庭裁判所へ送致します。」
[出典]法務省「平成19年の少年法改正に関するポイントQ&A」
http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji40.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大阪府警 本部
中学生が大麻で逮捕・補導|最近の中高生の大麻事件 弁護士小森榮の ... 高校の教室内で昼休みに大麻を譲り渡したとして、大阪府警少年課と泉南署は大麻取締法違反(譲り渡し)の疑いで、府南部の府立高校3年の男子生徒(17)を逮捕したと発表した。 この高校では同法違反(所持)容疑で別の男子生徒2人が逮捕されていた。 ...(続きを読む) 小学女児のズボン下ろした容疑で男再逮捕 - 社会ニュース ... 小学生の女児のズボンを下ろしたなどとして、大阪府警捜査1課は7日、強制わいせつの疑いで、大阪府... ...続きを見る
速報!!ニュースじゃん
2010/01/09 06:26
大阪府警
中学生が大麻で逮捕・補導|最近の中高生の大麻事件 弁護士小森榮の ... 高校の教室内で昼休みに大麻を譲り渡したとして、大阪府警少年課と泉南署は大麻取締法違反(譲り渡し)の疑いで、府南部の府立高校3... ...続きを見る
三重 遊ぶ
2010/01/09 21:38
最近ETVで江川紹子と中高生たちが対話してる番組がたまにやってるのはみなさんご存...
■最近ETVで江川紹子と中高生たちが対話してる番組がたまにやってるのはみなさんご存じでしょうが、中高生にマジメなことを語らせると必ず登場するフレーズが「人に迷惑かけてないんだから」。「髪染めたって別に人に迷惑かかってんじゃないから」「ドラッグやったって人に迷惑かけてないから」。その「人」って一体誰のこと? ...続きを見る
愛と苦悩の日記
2010/01/21 11:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
シンナーより大麻のほうが、有益で害も少ないという当たり前のことに中学生も気づいたのでしょう。
ただ単にトレンドだからかもしれないけれど・・・・・
子供がドラッグを欲しがるほど世の中が息苦しいのでしょうね。
シンジケート
2010/01/09 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学生が大麻で逮捕・補導|最近の中高生の大麻事件 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる