弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻事件に関わった青少年の生活ぶり|青少年と大麻の実態5

<<   作成日時 : 2009/10/15 21:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

近年、私が手がけた大麻取締法違反事件の記録から、新しいものから順に、選別せずに50例を集め、若者と大麻の関係を知る手がかりになりそうな項目をまとめて、事例集を作ってみました。(営利事件、否認事件、不起訴になった事件は除外)平成21年春から平成18年のものが含まれています。
●生活状況、家族は本人をこんな風に見ている(事件発覚後)
1 独身、実家で家族と同居。高卒後、定職に就かずアルバイト。[母の見方]少年時に薬物で保護観察になって、その後はやめたと思っていた。保護司さんにも、前向きになってきたといわれたところだった。今後の指導方針に悩んでいる。(20歳、男性、アルバイト)
2 独身、実家で家族と同居。高校時に転校→通信制高校を経て中退、その後アルバイト。(20歳、男性、アルバイト)
3 独身、アパートで単身生活。(20歳、男性、大学生)
4 独身、実家で家族と同居。高校中退後専門学校を終了、現在は縁者の経営する店で見習い中。[父の見方]とくに問題を起こす子ではないと思ってきた。甘やかしたのかもしれない。(20歳、男性、飲食店従業員)
5 独身、実家で家族と同居。ヒップホップダンスが趣味、できればプロを目指したい。大学は留年しない程度にやっている。[父の見方]まじめでおとなしい。明るい性格。これまで問題を起こしたことはなかった。(20歳、男性、大学生)
6 独身、実家で家族と同居。(20歳、男性、大学生)
7 独身、アパートで単身生活。(21歳、男性、アルバイト)
8 独身、賃貸マンションで単身生活。大学は卒業できればいいし、すぐに就職する気はない。来年あたり語学留学したい。[母の見方]普通の子だと思う。少し幼いところがあるが、明るい。親には何でも話す子なので、大麻の問題を起こしたと聞いて驚いている。(21歳、男性、大学生)
9 独身、アパートで彼女と半同棲。大学中退後労務系のアルバイトをしている。資金をためた外国で生活したい。[父の見方]親に隠し事はしないと思っていたので、まさかと思った。(21歳、男性、アルバイト)
10 独身、実家で家族と同居。高校中退後アルバイト。[母の見方]高校を中退したままアルバイトを続けてきたことは不安だが、周囲にも同じような子が多く、本人はあせりを感じていない。目標をもたせたい。(22歳、男性、アルバイト)
11 独身、高校卒業後、派遣会社に所属して工場に勤務、会社の寮に住んでいる。(22歳、男性、派遣社員)
12 独身、大学を卒業し入社した会社を1年未満で退社、その後は派遣社員をしている。[母の見方]悪いことをするような子ではない。理由がわからない。(22歳、男性、派遣社員)
13 独身、高卒後専門学校へ入学するが中退、その後は郷里でのアルバイトを経て上京して派遣社員。[母の見方]郷里にいたころ、自室で大麻を栽培していたのを見つけて厳しく注意したことがある。あのとき、もっとしっかり対応すればよかった。(22歳、男性、派遣社員)
14 高校中退後アルバイト。実家で家族と生活。(22歳、男性、アルバイト)
15 高校卒業後、派遣会社に所属して工場勤務。当時は会社の寮で生活。(22歳、男性、派遣社員)
16 単身で上京してアパート生活。[父の見方]大麻などに手を出す理由が思い当たらない。素直で明るい。これまで問題を起こしたことはない子だ。(22歳、男性、大学生)
17 独身、実家で家族と同居、高卒後飲食店などでアルバイトしている。サーフィンが趣味。(22歳、女性、アルバイト)
18 独身、実家で家族と同居。大学生だが飲食店でアルバイトをしている。当時は大学4年目だが単位が不足で卒業のメドが立っていない。(23歳、男性、大学生)
19 普通高校→夜間高校→通信制高校と移り、卒業。その後は短期のアルバイトをしている。スケートボードが趣味。[母の見方]親子でよく話す。兄弟の仲もよい。(23歳、男性、アルバイト)
20 実家で家族と同居し、アルバイトをしている。高校中退。彼氏は派遣社員。(24歳、女性、アルバイト)
21 独身、実家で家族と同居。アルバイトの身分だが、特殊技術の習得を目指して勤務している。[父の見方]仕事に打ち込んでおり、頑張る性格。これまで問題を起こしたことはない息子なので、戸惑っている。(24歳、男性、アルバイト)
22 大学在学中に留学を経て、当時は大学生。単身で賃貸マンションに居住。バンド活動が生活の中心。(24歳、男性、大学生)
23 家族とともに永住資格をもつ外国人、日本の学校に通い、日本で成人。当時はアルバイト。(24歳、男性、在留外国人)
24 解体工として働き、彼女と同居。プロを目指してバンド活動をやってきたが、頭打ちで悩んでいる。[彼女の見方]やさしいし、生活もまじめ。自分の前で大麻を吸ったり話題にしたことはない。今後は自分が気を配っていく。(25歳、男性、作業員)
25 独身。高校卒業後アルバイト。実家で家族と同居。クラブのDJになりたいと思う。(25歳、男性、アルバイト)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沼津市キャバクラ嬢と地域猫をシャメ
沼津市のキャバクラ働き、クラブのDJを目指してるキャバクラ嬢のAちゃんと誕生日だったので花束を贈った時のキャバ嬢Yちゃんの写真をシャメで撮ったが、2人とも綺麗で可愛かった。 ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら
2012/09/25 17:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
アルバイトが多いのは不況や企業の雇用方針など社会的要因も大きいと思います。そのような生活の不安定さや貧困はストレスの原因となります。
野中
2009/10/15 22:16
「大麻のみ」の事例でしょうか?

ほかの薬物も併用している場合は、この事例に含むべきではないと思われます。
オランダをはじめとしたほぼ合法化されている欧米諸国では、弁護士さんやお医者様などキャリアとして成功されている方もコーヒーショップなどで普通に嗜好品として大麻喫煙されています。日本の取り締まり方や社会での誤った認知のされ方が、彼らを社会的に排除していく背景を生んでいると思いますがいかがでしょうか。
(^^)/"
2009/10/16 11:24
(^^)/" さん
おまわりさん、消防士、学校の先生も みんな普通に楽しんでいるそうです。
まったくね
2009/10/16 12:35
うーーん、二十歳前半の若者は、大半がこのように「オジちゃん・オバちゃん世代」から見たら「生きる目的が定まってない」「夢見がち」なんじゃないですか
フリーターが増えてしまった要因は、先日亀井大臣が発言した経団連への批判の主旨と重なりますよね。企業が、中途半端にアメリカナイズされた契約雇用をふりかざしたためです。

政府はIT化に株投資やFX、問答無用のの契約社会といったアメリカの風潮はおおいに国民に煽っておいて、自殺者や家庭不和をさんざんっぱら引き起こした責任は取ってないんですよ。でもって、アメリカのサブカルチャーである大麻とかはダメーーって、20代の若者に、いくら言っても説得力ないです。

しかし矛盾だらけの司法制度のこの国で、お仕事を天命として正義感で活動していらっしゃる小森弁護士には敬意を表します。
司法改革
2009/10/16 12:59
無知は罪だな。 

日本の今の状況って、すごく変化したんだね。
でもマリファナのことは良く知っている。欧在住。
でも、根本的にはこちらも、日本ほど極端では
なくても、同じような問題がないわけではない。
マリファナって結局理解されずらいのよね。
カクテルマティーニと、同じようなもん。

それと、明るくて問題起こす子かどうかは別問題
だし、だからといって、ウーロン茶のように飲ん
で良いはずもなく。
TAU
2010/03/07 01:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻事件に関わった青少年の生活ぶり|青少年と大麻の実態5 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる