弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたの周囲にも大麻があるかもしれない

<<   作成日時 : 2009/09/07 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

芸能人の薬物問題の陰で、この夏も大麻の栽培が次々と摘発されています。興味深いのは、周辺の住民などから情報が寄せられたことで、大麻の栽培が発覚したケースが増えていることです。

●マンションベランダで大麻栽培 2009年9月7日
自宅で大麻を栽培していたとして、警視庁八王子署は大麻取締法違反(所持)の現行犯で、会社員を逮捕した。同署は、容疑者のマンションから大麻草とみられる植物の鉢3個と吸飲器具、栽培方法の書かれた本2冊などを押収。8月下旬に付近住民から「大麻草のようなものが生えている」と通報があり、同署が調べていた(抜粋)。
9月7日19時58分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000576-san-soci

●山林で大麻栽培した3人逮捕・福岡県警 2009年9月5日
福岡県古賀市の山林などで大麻草を栽培したとして福岡県警は4日、53歳男性ら3容疑者を逮捕し、乾燥大麻と大麻草(末端価格計約1億8000万円相当)を押収したと発表した。
捜査幹部によると、3人とも栽培の事実は認めているが、2容疑者は営利目的を否認している。県警は量が多すぎるため密売目的だったとみている。
寄せられた情報を基に、県警の捜査員が山林に張り込んでいたところ、容疑者らが車で来た。2メートル前後に育っていた大麻草の伐採をしようとしたため現行犯逮捕した。家宅捜索で容疑者の自宅などから乾燥大麻10キロを押収した。
9月5日13時10分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000007-maip-soci

●ベランダで大麻栽培、近畿厚生局が男を逮捕 2009年8月20日
自宅ベランダで大麻を栽培していたなどとして、近畿厚生局麻薬取締部が大麻取締法違反(栽培など)の疑いでゴルフインストラクターを逮捕していたことが分かった。外から見えるほど大麻が成長しすぎたために発覚したという。逮捕容疑は、今春ごろから2階ベランダのプランターで大麻49株を栽培し、十数グラムの乾燥大麻を隠し持っていたとしている。大麻は草丈が約180センチにまで伸びていたという(抜粋)。
産経新聞ニュース 2009/08/20
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292143/

●多摩川河川敷で大麻栽培 2009年8月14日
東京都稲城市の多摩川河川敷で大麻を栽培し、密売したとして、警視庁などは大麻取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで、運輸会社ドライバーを逮捕した。容疑者は容疑を認め、「これまでに、11人に大麻987グラムを286万3000円で売った」と話している。
容疑者は平成17年ごろから大麻を吸うようになり、当初は自宅で大麻を栽培していたが、昨年ごろから栽培場所を多摩川河川敷へ移し、一部を販売していたという。今年4月に、付近住民から「河川敷に大麻草が生えている」という通報を受け、捜査していた(抜粋)。
産経新聞ニュース 2009/08/14
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/289809/

繊維用に栽培される大麻草は、春に播種され、夏には人の背丈を越えるほどに成長し、9月末から10月ころには収穫されます。インディカ種系統のものは、屋外で栽培した場合も、草丈は低めですが、特有の葉を茂らせるので、見分けやすい植物です。

屋外で栽培された大麻の状態がよくわかるビデオをCNNから転載します。これは、ナイジェリアの犯罪組織が栽培した大麻を当局が殲滅している様子を紹介したものですが、山林など屋外で生育した大麻草がよくわかります。

CNN>Marijuana goes up in smoke
http://edition.cnn.com/video/#/video/world/2009/07/31/purefoy.nigeria.homegrown.drugs.cnn?iref=videosearch
川原、山林、公園、そして個人宅の庭先やベランダ・・・もしかしたら、私たちの周囲にもこんな植物が育っているかもしれません。私たちが大麻に関心を持つことが、乱用防止の第一歩なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大麻の合法化や規制緩和に賛成してない
管理人さんのブログをいくら読んでも
規制緩和を求めている人たちのほうが
説得力ありますね。
個人の所持の処罰を肯定できるものが
見当たりません。
ノマトリ
2009/09/08 02:12
なぜ市民が大麻を 〜違法薬物ネットワークを追う〜
NHK総合追跡!A to Z
9月12日 土曜 午後8時〜8時43分
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/next.html

番組紹介の文中に’厚生労働省の麻薬捜査チーム・通称「麻薬Gメン」は今年に入って捜査方針を大転換。摘発のターゲットを従来の暴力団などから一般市民にシフトした。’とある。

 これが事実であれば、我が国の政策は、国連の方針にも大きく逆行する。UNODC国連薬物犯罪事務所所長アントニオ・マリア・コスタ氏は、薬物使用は犯罪というよりは病気として取り扱われるべきであるという認識に基づき、”薬物を摂取する人々は、刑事的な懲罰ではなく、医療的な支援を必要としている”と述べ、薬物治療への普遍的なアクセスを要請、薬物使用の非犯罪化政策を支持し、国際的な司法当局に対し、使用者より密売人を標的とすることを求めている。
 彼は警察組織に対し"効率"の向上を求め、大多数の軽微な違反者ではなく、少数の明確なプロファイル、高い取引量、暴力的な犯罪者にフォーカスすることを奨励した。ある国では、薬物使用で刑務所に入れられた人の比率は、薬物取引と比較して5:1である。"これは警察の資金の浪費であり、投獄される人の命の浪費である。雑魚ではなくピラニアを追え。"とコスタ氏は発言した。
http://www.unis.unvienna.org/unis/pressrels/2009/unisnar1059.html
野中
2009/09/08 05:42
大麻問題に関しては、国際条約による大麻の規制を改めない限り、コスタ氏の発言も論理的整合性に欠けるが、わが国においては、何故このような状態がまかりとおるのか?

 警視庁や厚労省にとってみれば、危険な犯罪組織と対峙するよりおとなしい一般市民を検挙するほうが"効率"が良いのである。
野中
2009/09/08 05:43
「あなたの周囲にも大麻があるかもしれない」について

伊勢神宮大麻札 麻の服 あさひも おがら 
七味とうがらし。。とりあえず思いついた私の周囲の大麻
電P
2009/09/08 10:23
「ナイジェリアの犯罪組織が栽培した大麻を当局が殲滅している」映像で

ナイジェリアが大麻燃やしている映像を拝見し、アフリカも大麻ダメとして宜しいのでしょうか?
いま、世界経済を牽引している中国もダメということで宜しいでしょうか?
日本も含み、これらの国以外にも大麻規制を改めなければいけない他の国では様々な国家戦略があると思いますが、どのような視点で大麻を規制しているのでしょうか?

一人の日本人として見ますが、中国の国家戦略が世界から認められている現状、中国の薬物に対する考え方は間違いなのでしょうか?

皆様にとって単純なご質問になるのかもしれませんが、よろしければご回答のほど御願いいたします。
うめ
2009/09/08 18:36
日本も大麻をさらに厳罰化すれば、ナイジェリア見たく
一種の内戦状態になるかな?
武器を持ってないので殺し合いにならないけど
燃やせばCO2 25%削減の公約は達成困難に
なるし、逮捕すればするほど失業者が増え景気が
わるくなるだけですし。
元総理にソフトクリームとか言われていた新総理に
厳罰化は無理でしょう。
厚生省はらい予防法と同じ失敗をしないために早めに
大麻合法化あるいは規制緩和論者と停戦することを
提案します。

停戦が成立すれば未成年タバコお酒大麻対策は
うまくいくのではないでしょうか?
大麻合法化を主張してる人たちも未成年への規制には
賛成してるのですから。

政府に停戦する気がないならゲリラ戦が延々と続き
日本は財政破綻するでしょう。
ノマトリ
2009/09/09 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたの周囲にも大麻があるかもしれない 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる