弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座3

<<   作成日時 : 2009/02/19 22:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Q3
大麻を使うと顔つきや性格、行動に何か変化がおきますか?


A3
大麻の作用を受けている間は変化がみられますが、さめてしまえば、普通はわかりません。子どもが大麻を使っているかどうか、外見で見分けるのは困難です。



大麻の有効成分のTHC(テトラヒドロカンナビノール)には、心悸を亢進させ、身体のバランス調整を乱し、反応を遅らせるなどの作用があります。また、血圧を上げることもあります。こうした作用は2〜3時間続き、作用が薄れると同時に、多くの場合眠気を感じます。

アメリカの代表的な薬物乱用問題研究機関NIDAは、親のためのテキストで、大麻を使ったときの変化を次のように説明しています。NIDA/Marijuana Facts Parents Need to Know  http://www.nida.nih.gov/MarijBroch/parentpg9-10N.html
・ふらついて、足元が危なっかしい
・まぬけな様子で、意味なしにくすくす笑ったりする
・目が真っ赤に充血している
・つい先ほどのことを思い出せない

しかし、こうした変化が見られるのは、THCが作用している間のことで、さめてしまえば、外見からは大麻を使ったことはわかりません。大麻使用者は無気力になる、だらしなくなる、など性格や行動が変わるという人もありますが、これらが大麻の直接的な影響といえるかどうかは不明です。

大麻に関してよく言われるのは、特有のにおいです。特に喫煙で使用すると、タバコとは違う独特のにおいが衣服や部屋にしみついて、比較的長く残ります。大麻を使う若者は、このにおいを気にして、お香をたいたり、芳香剤やオーデコロンなどを頻繁に使うことが多いので、これらが大麻使用のサインだと指摘する人も多いようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしかして、うちの子も大麻?|親のための大麻講座3 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる