弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 火災で発覚する大麻栽培

<<   作成日時 : 2009/01/29 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

●民家火災で大麻栽培発覚=3キロ所持、ベトナム人3人逮捕−千葉
千葉県木更津市の民家で乾燥大麻約3キロを所持したとして、千葉県警は28日、大麻取締法違反容疑で、ベトナム国籍の住所不定の容疑者を再逮捕、ベトナム人2人を逮捕した。
大麻を栽培していた民家が昨年11月、栽培に使う照明用電気配線の過熱からぼやを起こし、消防隊が大量の鉢植えを見つけて事件が発覚した。
調べによると、3人は昨年11月7日、同市八幡台の民家で、乾燥大麻3.3キロを所持した疑い。容疑者の1人は「自分で栽培した」と容疑を認め、ほかの2人は否認しているという。(1月28日20時12分配信 時事通信より抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000179-jij-soci

実は、火災で大麻栽培が発覚するケース、たくさんあるのです。アメリカの薬物取締機関のニュース記事を読んでいて、この手の話題が多いなと、以前から感じていました。試しに、DEAのサイトを開いて、marijuana、fireでサイト内検索をしてみたら、やっぱりゾロゾロ出てきます。
たとえば、カリフォルニア州フレスノ民家で起きた電気系統のオーバーロードによる火災で、消防士が室内で大麻栽培が行われているのをみつけた、という記事。
http://www.usdoj.gov/dea/pubs/states/newsrel/sanfran120607a.html
アイダホではビルの地下で1160本の大麻が栽培され、発電機の故障から発火してビル火災が起きたというニュース。
http://www.usdoj.gov/dea/pubs/states/newsrel/2003/seattle112103.html
ミネソタで検挙された1000本の大麻を室内栽培していたケースでは、この家の外部が発火しそうなほど過熱していて、いつ火災になっても不思議ではない状態だったとか。
http://www.usdoj.gov/dea/pubs/states/newsrel/chicago021408.html

大麻の室内栽培では、照明や加温、換気、循環ポンプなどさまざまな電気器具を使います。違法な大麻栽培となると、まさか電気工事業者にたのむわけにもいかず、素人が危なっかしい工事をしがちです。また、人目を気にすることから、無理な空間に配線したりすることもあるでしょう。火災の危険がいっぱいの栽培装置を動かしている例も多いのではないでしょうか。
違法な大麻を栽培して、その挙句火災を起こしたとなれば、とんでもない迷惑。受ける非難は何倍にもなることでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
所ジョージ
所ジョージが元マネージャーに5,000万円横領されたとのこと。しかも刑事告訴はしないんですって。以前、雑誌に大麻疑惑のことが載っていましたが・・・関係あるのかしら?人気ブログランキングに参加しております。クリックヨロシクお願いします。 ...続きを見る
デボネアコンサルティング
2009/02/15 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火災で発覚する大麻栽培 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる