弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 改めて大麻を考える その10

<<   作成日時 : 2008/05/12 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。

第3節 The emergence of ‘new cannabis’and the reassessment of health risks
●「新大麻」は過去10年で効力を2倍に高めた

1980年代以降、大麻の効力を高める方向で栽培技術が発展してきた結果、今日では、効力の強い大麻を生産することが可能になり、大消費市場を中心に、こうした新大麻が栽培されています。
しかし、新大麻がもたらした高い効力は、いささかセンセーショナルな話題として広まりすぎました。
同報告書は、「1980年には早くも、過去5年で大麻の効力が1ケタ上昇した(0.2パーセントから2パーセントへ)ということが指摘されていた。1970年代と比較すれば、大麻の効力は30倍、あるいは60倍になったという主張もあった。こうした主張は、初期の、保存に問題があったり、その他の技術的な問題のある検査による極めて低いTHCレベルに基づいた計算で、大げさな数字であると批判された。」といいます。

薬物をめぐる議論では、よく、誇張や脅しが登場し、まことしやかに広まることがあります。たとえば、大麻の効力が30倍になったという話、実際にアメリカでそんな話題が広まったことがあったようですが、このような数字を見せられると、世間はその数字の真偽を詮索することに熱中してしまいます。そして、30倍という衝撃的な数字の真実味が薄れたときに、大麻の効力に関するもっとも基本的な事実も、一緒に忘れ去られてしまうのです。

新大麻のもたらすものは、それほど劇的な変化ではありません。2006年に発表されたこの報告書は、過去10年間でTHCレベルが倍になったといい、2007年3月に発表されたアメリカのミシシッピ大学調査では、20年間で倍になったとしています(ONDCP PRESS RELEASE: April 25, 2007 http://www.whitehousedrugpolicy.gov/news/press07/042507_2.html)。30倍とは程遠い数字ですが、しかし、これは大きな変化です。
画像

押収大麻の効力トレンド(1983年〜2006年)
ONDCP PRESS RELEASE:April 25, 2007より


上のグラフは、ミシシッピ大学調査のデータによるもので、アメリカの大麻の効力を分析しています。しかし、この調査もサンプルの3分の2は司法当局によって押収された大麻で、実際の市場で無作為に抽出した試料ではないなど制約があります。
『世界薬物報告書2006』は、世界には、大麻の効力レベルについての体系的な監視プログラムがなく、時系列、あるいは国別の比較ができるような、大麻の効力の観測が必要だといいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アメリカから強力大麻に関するニュース|CNN
いまCNNのニュースが耳に届いたので、とりあえず、貼り付けておきます。コメントは後ほど。 http://edition.cnn.com/2009/HEALTH/05/14/marijuana.potency/index.html#cnnSTCVideo ...続きを見る
弁護士小森榮の薬物問題ノート
2009/05/15 22:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
批判記事の中で、NORMLのポール・アルメンターノ副事務局長は、「この研究を行っているミシシッピー大学の研究者でさえ、アメリカのカナビス市場の大部分を構成している国内産のカナビスについてはTHCの平均が5%を上回ることはなく、その状態はここ10年間近く何も変わっていないと認めている。全体の平均が増えているのは、調査対象となった外国産のサンプル数が市場構成とは全く異なっておよそ70%もの多数を占めているからで、結果は市場の平均効力を示しているわけではない」 と指摘している。
http://www.cannabis-studyhouse.com/82_news/2008_5/080619_norml_weekly_news/080619_norml_weekly_news.html#1
カナビスの効力問題、NORMLの批判にO...
2008/06/22 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
改めて大麻を考える その10 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる