弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 改めて大麻を考える その9

<<   作成日時 : 2008/05/10 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国連薬物犯罪局(UNODC)の『世界薬物報告書2006』第2章、CANNABIS: WHY WE SHOULD CARE を読みながら、改めて大麻について考えています。

第3節 3 The emergence of ‘new cannabis’and the reassessment of health risks
●温室技術の適用

前回は、1970年代後半から1980年代にかけてのアメリカで、大麻の品種改良とシンセミアの再発見が起き、薬物の取り締まりが強化される中で、屋内栽培が進んだ経緯をたどりました。

1985年ころ、合衆国の厳しい規制から逃れてオランダに渡った大麻栽培者たちが、合衆国から持ち込んだ改良品種と、オランダで発展した温室を利用した農業技術が出会い、大麻の屋内栽培の手法が急速に変化したと、同報告は説明しています。
今日では、オランダの種子バンクはインターネットを通じて製品を販売し、増加する競争相手(カナダに拠点を置くものが目に付く)と競争を繰り広げているといいます。

温室栽培の中心は、いわゆる高品質大麻のシンセミアですが、クローン大麻の技術が、その生産力を高めました。クローン、つまり園芸でおなじみの「挿し木」の技法です。これは、種から育てるより短期間で植物を成熟させ、開花させることのできる、促成栽培の技術なのです。
さらに、人工照明によって、開花時期を調整する技術が加わり、生産性はさらに向上しました。陽が短くなると開花する大麻草の性質に合わせて、照明を調整することで、一年中いつでもシンセミアの花穂を収穫できるようになったのです。本来は秋に咲く菊を一年中咲かせる電照菊と同じ方法です。

「開花促進の技術は、促成栽培と比べて、植物1株当りの収穫量が少なくなるが、全体として栽培期間を短縮し、また適当な栽培地に植え替えることができる植物が大量に得られることで、十分に埋め合わせがつく。従来の屋外栽培では、年に1、2回の収穫に限定されるが、屋内栽培では、ほとんど絶え間なく収穫するよう生産調整することができる。クローンから収穫までの周期は一般に8〜10週間で、同じ栽培床で4〜6倍の収穫ができる。最も広く知られている例は、オランダの「グリーンの海」(SOG)の技術であり、さらに多様なバラエティがある。」
国連薬物犯罪局編『世界薬物報告書2006』第2章 173頁
http://www.unodc.org/unodc/en/data-and-analysis/WDR-2006.html

インターネットでみると、大麻や大麻の種子には、たしかに「オランダ産」と銘打つものが多いようです。オランダはハームリダクションに基づく薬物政策をとっており、一般に、大麻に対して「寛容な国」であると思われています。その風土が、温室栽培による高品質大麻を生み出してしまったのでしょうか。

大麻の温室栽培は、オランダ政府の悩みの種であるようです。私は薬物政策モデルのひとつとしてオランダの政策に興味を持ち、政策資料の一部を翻訳して、私のホームページに掲載していますが、2002年版のドラッグ・ポリシーには、屋内栽培に関する規制を強化し、温室での大麻栽培を禁止したことが記載されています。その概要を示します。
「屋内で大麻を育てることは犯罪です。大麻栽培を管理する法制は1999年に強化され、温室大麻を生育することが禁止され、営利目的の大麻栽培に対する最高刑が引き上げられました。ここ数年で、警察は大麻栽培場を多数解体し、膨大な大麻植物を押収しました。新しい法案は、オランダ大麻、つまりネダーヴェイトの製造と輸出をこうして規制するのが目的です。」
「オランダの薬物政策を観る」ホームページ『ドラッグについてきちんと話そう』
http://www2u.biglobe.ne.jp/~skomori/sov/top2.html

また、今年の3月には、法務大臣がオランダ国内のマリファナ生産に対して断固たる措置を取ると発表したという報道がありました。種子や専門家用照明器具、肥料などの栽培用具の販売店をとくに対象にするということです。
DutchNews.nl,Thursday 06 March 2008,Dutch drugs policy to get 30-year review
http://www.dutchnews.nl/news/archives/2008/03/dutch_drugs_policy_to_get_30ye.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改めて大麻を考える その9 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる