弁護士小森榮の薬物問題ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 大麻自体は「輸入してはならない貨物」

<<   作成日時 : 2007/12/13 20:40   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

大麻草の種子にまつわる話題を続けてきましたが、もちろん、大麻そのものはいわゆる禁輸品です。「輸入してはならない貨物」として、関税法に掲記されています。

関税法
(輸入してはならない貨物)
第69条の11  次に掲げる貨物は、輸入してはならない。
1  麻薬及び向精神薬、大麻、あへん及びけしがら並びに覚せい剤(覚せい剤取締法 にいう 覚せい剤原料を含む。)並びにあへん吸煙具。ただし、政府が輸入するもの及び他の法令の規定により輸入することができることとされている者が当該他の法令の定めるところにより輸入するものを除く。

ここでいう「大麻」とは大麻取締法が規定する「大麻」と同じ意味で、「大麻草及びその製品、ただし大麻草の成熟した茎並びに大麻草の種子を除く」をさします。つまり大麻草の植物、花や葉、乾燥大麻(マリファナ)、大麻樹脂(ハシシ)、液体大麻(ハシシオイル)などはすべて、輸入してはならない貨物にあたります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大麻自体は「輸入してはならない貨物」 弁護士小森榮の薬物問題ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる